5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Osakaフォント for Windows Part 2

524 :名無し~3.EXE:01/12/22 00:45
技術文書
BDFをTTFに埋め込むのにsbit32というソフトウェアを使用しました。BDFはMicrosoft
社が公開しているツールです。sbit32にTTFのテンプレートファイルと、BDFフォント
と、メトリックファイルを入れてやると新しいBDFが埋め込まれたTTFが出来ます。
TTFテンプレートはTTEditの一括コピーを用いてMSゴシックから引っこ抜きました。
BDFフォントはWebを巡って見つけ出しました。メトリックファイルはsbit32に付属の
マニュアルに書き方が書いてあります。

sbit32にツッコムBDFファイルはSTARTCHARにUCS(いわゆるユニコード)でコードを指
定する必要があります。BDFは通常JISで文字コードが記載されているので変換しまし
た。これはJISからUCSへのマップの一覧をunicode.orgから入手し利用しました。た
だし一部のフォントはMS独自のコードにマップされる必要があります。また00で埋
まった空のフォントは削除します(sbit32のドキュメント参照)。

これらの手順はPerlスクリプトとMakefileで自動化しました。このツールは公開した
いと思っています。が、文章とかまとめるのがめんどう(^-^;。どうしてもすぐ欲し
いっていう人は村岡にメールで連絡とって下さい。善処します。

- sbit32他 (MS-Typography Developer Tools)
http://www.microsoft.com/typography/tools/tools.htm

- TTEdit
http://www.interq.or.jp/www1/anzawa/

- unicode.orgのマップ表
ftp://ftp.unicode.org/Public/MAPPINGS/

191 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)