5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★♪★音ズレ対策委員会★♪★

1 :1:02/01/14 21:09
「ふぬああ」は解像度を自由に設定できたり、フレーム落ちが少ないなどの
メリットがあるが、音ズレが多いように思う。音ズレの種類は次の2種。
●音全体のズレ・・・どの位置でもズレ量が同じ。
●フレーム数の誤差による音ズレ・・・位置でズレ量が異なる。
これを直すツールは「Video maid」しか知らない。
知ってるやり方をに書いとくけど(ガイシュツでも御免)、
他のやり方、音ズレ対策の情報などあれば何でも語って欲しい。
お願いだ。

1.総フレーム数を増やす
(1)AVIデータを「Video maid」で読み込む。
(2)動画のなかで場面の変化する場所を2箇所探す。
・・・つまり画像と音声のズレがわかる箇所である。
・・・動画の「最初の方」「終わりの方」の組合せが望ましい。
(3)総フレーム数を変更し、選んだ2箇所で画像と音声のズレを同じにする。
・・・メニューで【イメージ】⇒【フレーム数の変更】を実行する。

2.音声全体をシフトする
(1)全体の音ズレ量を確認する。
・・・「1−(3)」を行う際の計算値(フレーム数)である。
(2)音声を後方へシフトしたい場合、音声の先頭に無音データを貼り付ける
・・・編集中の動画で無音の音声データを数フレーム分コピーする。
・・・音声データの先頭に無音の音声データを必要なフレーム分、貼り付ける。
(・・・音声を前方へシフトしたい場合、逆に音声の先頭を削除、または
0フレームの画像をコピーし、画像データの先頭に必要フレーム数、貼り付ける。)
(3)プレビューで音ズレのないことを確認してAVI保存する。

442 :名無しさん@編集中:04/03/11 13:40
マルチ乙

108 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)