5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

音楽の門

1 :名無しサンプリング@48kHz:02/01/05 20:17 ID:Uf2nG/uo
音楽とは何ぞや?というプリミティブな問いを改めてしたいと思うわけです。
そこから音楽の門をくぐって、その中にこのスレを読む皆を入らしめようというのです。
その方法を、哲学的に、DTM的に語りあって意見を交換することは、誰しもにとって有用であると考えます。

2 :(´-`)_且~~ :02/01/05 20:26 ID:CAH44kcL
じゃ、お約束だけど>>1に問います。

音楽とは何ぞや?語ってみれ?

3 :1:02/01/05 21:00 ID:SMGv/B/w
音楽とは愛です。

4 :名無しサンプリング@48kHz:02/01/05 21:09 ID:vGv2oag9
死ね

5 :名無しサンプリング@48kHz:02/01/05 21:11 ID:pAJwrNdg
>>1 カスめが

6 :名無しサンプリング@48kHz:02/01/05 21:12 ID:8UdlAz++
音楽ってあれだよ、チェケラッチョ!

7 :名無しサンプリング@48kHz:02/01/05 21:15 ID:5AeL0Kip
ただの空気の振動
それを各々が脳内で鳴らす
人種によって聞こえかたが違うらしいよ
日本人は平坦というか平均というか

8 :名無しサンプリング@48kHz:02/01/05 21:26 ID:IN1H8Of0
聞く音楽と聴く音楽と効く音楽と利く音楽がある。どの音楽?

9 :1:02/01/05 21:33 ID:SMGv/B/w
>>4-5
割れ厨マジでうぜぇよ。

10 :名無しサンプリング@48kHz:02/01/05 22:21 ID:l9cifkVD
>>9
なんで>>4-5が割れ厨?
割れの意味しってんの?しらねーくせにつかうな。
ボケ!くそ!カス!

11 :名無しサンプリング@48kHz:02/01/05 22:32 ID:kCgoVQey
なんでいきなり割れ物の話になってんの?
1って本物のバカ?
マジで死ねや。

12 :親切な人:02/01/05 22:33 ID:gSkbCDLO

ヤフーオークションで、幻の人気商品、発見!!!

今は無き「コピーガードキャンセラー」↓
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e5292701

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

13 :名無しサンプリング@48kHz:02/01/05 22:39 ID:Jy+/GYSg
>12 ここに来る方は業界人も多いので無意味。

14 :名無しサンプリング@48kHz:02/01/06 01:06 ID:Zw7PFcrM
>>13は業界人。

15 :1:02/01/06 11:25 ID:VBV0h6Hl
>>10-11
DTM板の住人なんて8割方、ワレザーに決まっておろうじゃろうが。の?

16 :1:02/01/06 11:27 ID:VBV0h6Hl
>>11
割れ物を使用した音楽は愛がないのでいけない、というわけです。ケッケッケ。

17 :1:02/01/06 11:28 ID:VBV0h6Hl
糞スレ立ててすいませんでした。もう消えます。

18 :名無しサンプリング@48kHz:02/01/06 13:00 ID:odN39s0c
音楽の起源を遡ると、原始人は集落ごとに合い言葉として個々に
ある種類のフレーズを口承で伝えてきたという。夜は暗闇になる
ため互いの姿が見えず、音が果たしていた役割は今の我々の生活
よりもずっと重要だったのであろう。
しかし火の発見とともに音楽はその役割を大きく変えていくこと
になる。

つづく

19 :名無しサンプリング@48kHz:02/01/06 17:06 ID:tMmmpFeX
音楽は同じ時間を共有するもの。だったんだけど、最近は違うよね。

20 :名無しサンプリング@48kHz:02/01/06 17:10 ID:ZyYjvR36
DTMはハードウェアに依存するから、割れ厨は少ないと思うけどね。
3DCGは本当に酷いけど。

21 :名無しサンプリング@48kHz:02/01/07 09:32 ID:0tlD0DMw
>>19
あー、確かに。最近に起こった革命的な出来事といってもいいのだろうね。

22 :名無しサンプリング@48kHz:02/01/07 13:29 ID:fnZwMF24
>>19,21
なるほど!
なっとく。

23 :名無しサンプリング@48kHz:02/01/10 13:14 ID:Nq05tTA7
DTM連載小説 「音楽の門 〜ミッキー、その青春」

1:ミッキー、世間の波にのまれる

 なぜ、その少女のあだ名をミッキーと言ったかは定かでないが、周囲のものはそう呼んだし、彼女自身も時に
自身の本名を失念するほどにこの呼び名に馴れ、そして愛着を持っていた。
 14歳の少女は天真爛漫な気質を持つに生まれつき、かつ勉学にも秀でていたため、誰からも愛されるので
あった。その愛らしい容姿と、処女にのみ許されたあの清潔さからは、いかなる邪悪な概念とも無縁であると感
ぜられた。
 ミッキーは愛知県の小さな漁村の名家に生まれ育った。一人っ子であったため両親の溺愛ぶりは言うまでも
なかった。ミッキーは幼少のころより何も欲しがらず、親の愛情に感謝を感じながらまっすぐに育った。
 このようにミッキーはほとんど望むべくもない環境に育ち、非の打ち所のない良心を持った少女であったが、
その心の奥底にやや特異な感性を持っていたのである。  

24 :名無しサンプリング@48kHz:02/01/10 21:42 ID:Nq05tTA7
小学2年生のころであった。ミッキーは放課後に校庭で数人の友人と遊んでいた。夕刻になったのでそれぞれが、帰途に着いたが、
ミッキーは一人校庭に残った。なんとなれば、それは最終下校時刻を告げるあの美しく悲しい曲を近くで聴いてみたいと思ったからで
ある。いつもは徒歩で15分ほどの家でかすかに流れてくるそれを聴いているだけであった。この曲が初めて彼女に与えたビジョンは
以下のようなものであった。
 薄暗い階段室にミッキーはいる。人の気配はなく、ミッキーは恐ろしくなる。「早くかえらなきゃ。」思いながら必死に丸い螺旋の階段
を下る。しかし、一向に階段は終わらない。そのうえ下るにつれますます暗さが増すようだ。泣きたい気持ちで立ち止まる。ふとみると
螺旋の中央に一本の鉄棒が垂直に立っている。上は天井から出ており、下は暗くて見えないが、おそらく1階に通じているのであろう。
そうであるとすれば、この鉄棒につかまって滑り降りていけばよいのではないか。手すりに足をかければ私にも届く距離だ。しかし、そ
の決心がつかない。飛び移るのに失敗するのではないか、という不安ではなく見下ろした暗黒が恐怖であった。たまらなく恐ろしくなっ
てミッキーは座り込んで泣きじゃくった。

25 :名無しサンプリング@48kHz:02/01/11 10:31 ID:9Ioy+ggZ

起きながらにしてこのような心象風景を与えられたミッキーはこの曲を恐れるとともに、いいしれぬ美しさをもったものとして覚えるのであった。
果たして、放課後の校庭でこの曲を初めて間近できいたミッキーの反応は激しいものであった。
矢もたてもたまらず、ミッキーは校庭を走り回りながら絶叫した。それでは空き足らずに花壇のチューリップの花びらをすべて食べてしまった。
嘔吐感を堪えながら、すべての花びらを飲み込んだ後、ミッキーは失神した。サティのジムノペディはまだ流れていた。 

26 :名無しサンプリング@48kHz:02/01/11 14:31 ID:oFB9Fljp
それから1年後、、、豚肉を買いに行くとその曲は流れていた、
豚肉には花びらがついており、ポリカーボネイト仕様でブラックモーターであった。
河原の土手でそれを洗い流すと瞬く間にピヨピヨと歩き出した。
おい!てめーら、フレーズを口承で伝えてきたという。
曲が初めて彼女に与えたビジョンは光電で板古参達から襲わrッツ足すよr、、亜恣意。

27 :名無しサンプリング@48kHz:02/01/12 07:41 ID:O7W8L+BU
>>26 狂ってる…



28 :名無しサンプリング@48kHz:02/01/14 05:26 ID:UPS+LlLy
 この事件から三日三晩、ミッキーは高熱にうなされた。その中でもジムノペディとそれに伴う悪夢に脅かされるのであった。
軽快なスキップで近寄ってくるドナルド(当然マクドナルドのマスコットの彼だ)。うれしくなって抱きつこうとすると、手品師の手つきで
取り出された三又の短刀。声にならない声をあげて逃げる。憤怒の表情を期待したがそれさえ見せてはくれない、笑顔らしからぬ
笑顔。追いつかれたと思ったときに光がはじけた。飛ばされたのは銀河のはるか外。ドナルドは付いてこれないようだった。慣性に任
せてさらに遠くへ、俯瞰すると星々が形作る輪郭はドナルドの全身であった。気を失うほどの恐怖にピアノの低音がねじれだす。
ねじれた音は低くなり、低い音はねじまがって、ねじまがった音はさらに重みを増して…。

29 :名無しサンプリング@48kHz:02/01/14 21:05 ID:V77hmXjd
ねじまがった音はさらに光が頭のなかまで刺さってくると、
ある、周波数帯域では、一度壊し、作りなおすようだ。
脳細胞は増えるだけではダメなのだ!ドナルドハ、散らばって全体になる。
ミッキーは失神してからというもの、5年の間冷凍催眠によって生かされていたが、
ある大事件のあと、目覚める。大統領が、意識の断片を消されたらしい。ラでィんによるテロであった。
ブッシュに祭りを始めさせるために、、、、アンゴルモアの大王は、2回目のマルス(火星、軍隊の象徴)
をかつどうさせる。汚染された、肉粉、生物へいき(エイズ&炭疽キン)、ハ、神田はるによってすでにせかいへおくりこまれている。。。
そのことを知るにいたっつた、ミッツキーは相棒のブルおじさんを捕まえて、立ち向かうことに合意する。
全ては(全ての現象は)音に始まっているのだから。。。ぼおん....

30 :(`_´ )ゞ:02/01/14 21:19 ID:apQvA1dQ
( ゜゜)( 。。)( ゜゜)( 。。)

31 :名無しサンプリング@48kHz:02/01/15 22:47 ID:6SK6ZbYD
>>29
あqんた>>26か?
いづれにせよくるってる(w

32 :25歳・無職(童貞):02/01/15 23:41 ID:Bi2Zg6zD
音楽って、音を楽しむあらゆる行為じゃないかと思った。

33 :名無しサンプリング@48kHz:02/01/17 00:23 ID:j+fNXnHk
>>32
究極の意見かもな。楽しむ、っていうより、たのしむって気がするが。

34 :名無しサンプリング@48kHz:02/01/26 00:04 ID:aYAGZ/vn
2:アルコホリック
 高校生になった時には、ミッキーは重篤のアルコール中毒者であった。日に1本のウィスキーをあける日々が続いた。
都会の空気は、純粋な彼女の目には渦を巻いているように見えた。その空気は急速に少女の心を蝕み、もはや愛する
DTMでさえもミッキーを救うことは出来なかった。それは恨みを、そこのない悲しみをぶつける気休めのものでしかなか
った。
 ミッキーはウイスキーをあおっては、キーボードに対峙した。この頃には既に作品を構築する能力を失っていたが、即
興で彼女の指から送り出される怨念は、不覚にも暗く美しい音塊へと移行するのであった。

35 :名無しサンプリング@48kHz:02/01/26 00:07 ID:aYAGZ/vn
3:スイサイド

 ミッキーはマンションの屋上から飛び降りた。虚空に浮く、音楽の門をくぐるにはそれしか方法がなかったからだ。

                                                               (完)

36 :名無しサンプリング@48kHz:02/01/26 00:08 ID:aYAGZ/vn
糞スレ完結。

37 :名無しサンプリング@48kHz:02/01/26 00:23 ID:y46P3K93
ワラタ

38 :名無しサンプリング@48kHz:02/01/27 14:29 ID:D2QoNrv2
糞スレ急浮上!

39 :名無しサンプリング@48kHz:02/01/27 15:14 ID:62hmImY/
飛鳥昭雄好きだろオマエ

40 :名無しサンプリング@48kHz:02/01/27 15:27 ID:6hdW+wKf
僕の、口に出していいよ

41 :名無しサンプリング@48kHz:02/02/01 19:16 ID:A0liCWeB
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   ,∨∨∨∨∨
  /  /  /   \ |
  |  /   ,(・) (・) |
   (6      ⊂⊃ |
   |    ___l_,|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     \__/ /  <  こんな良スレ下げちゃいけないと思うんです
 /|         /\   \________


42 :名無しサンプリング@48kHz:02/02/01 19:26 ID:AoQ08rA5
どこが良スレだヴォケ!

43 :名無しサンプリング@48kHz:02/02/03 09:53 ID:CBpmdEg2
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   ,∨∨∨∨∨
  /  /  /   \ |
  |  /   ,(・) (・) |
   (6      ⊂⊃ |
   |    ___l_,|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     \__/ /  <  音楽は快楽へと漸近するための媒体だと思うんです
 /|         /\   \________



44 :名無しサンプリング@48kHz:02/02/03 09:58 ID:CBpmdEg2
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   ,∨∨∨∨∨
  /  /  /   \ |
  |  /   ,(・) (・) |
   (6      ⊂⊃ |
   |    ___l_,|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     \__/ /  <  音楽は音を楽しむなんて生易しいものじゃないと思うんです
 /|         /\   \________



45 :名無しサンプリング@48kHz:02/02/04 14:39 ID:mcKnJuOj
肉体の門

46 :名無しサンプリング@48kHz:02/02/11 23:20 ID:D6wjDY7n
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   ,∨∨∨∨∨
  /  /  /   \ |
  |  /   ,(・) (・) |
   (6      ⊂⊃ |
   |    ___l_,|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     \__/ /  <  こんな良スレ下げちゃいけないと思うんです
 /|         /\   \________


47 :名無しサンプリング@48kHz:02/02/11 23:26 ID:D6wjDY7n
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   ,∨∨∨∨∨
  /  /  /   \ |
  |  /   ,(・) (・) |
   (6      ⊂⊃ |
   |    ___l_,|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     \__/ /  <  性欲の減退に伴って音楽への情熱も冷めつつあるんです。
 /|         /\   \________


48 :名無しサンプリング@48kHz:02/02/13 17:29 ID:4hYMNLAY
やっぱさ、音楽するにあたって時間とか金ってのは大きな問題なのよね。
趣味と割り切ってやらざるを得ないから、せめて純粋な気持ちでもって取り組みたいものです。

そういう意味ではこの板の機材スレなんかは非常に目の毒だな。(w

49 :名無しサンプリング@48kHz:02/02/14 17:58 ID:iWNCxPXR
玉袋が痒いよ…。
インキンなのか?鬱だー!

50 :名無しサンプリング@48kHz:02/02/16 14:42 ID:hnle8Vg/
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   ,∨∨∨∨∨
  /  /  /   \ |
  |  /   ,(・) (・) |
   (6      ⊂⊃ |
   |    ___l_,|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     \__/ /  <  ライヒの良さがいまいちわからないんです。
 /|         /\   \________


51 :名無しサンプリング@48kHz:02/02/16 14:44 ID:hnle8Vg/
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   ,∨∨∨∨∨
  /  /  /   \ |
  |  /   ,(・) (・) |
   (6      ⊂⊃ |
   |    ___l_,|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     \__/ /  <  こんな良スレ下げちゃいけないと思うんです
 /|         /\   \________



52 :名無しサンプリング@48kHz:02/02/25 10:11 ID:uIolPcBs

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   ,∨∨∨∨∨
  /  /  /   \ |
  |  /   ,(・) (・) |
   (6      ⊂⊃ |
   |    ___l_,|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     \__/ /  <  むしろケージの良さがいまいちわからないんです。
 /|         /\   \________

53 :名無しサンプリング@48kHz:02/02/25 10:51 ID:90znHqg4

 _
.(  )、
  ̄ヽヽ、 _____
    \ ~´      \
     / ,-ヘ、    ,へ\
    | /  ,-、ヽ /,-、ヽ|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ゝ `( O|  || | O)´ | <4分33秒間ピアノの前で瞑想すれば分かる
    |(.   ο   o    ο|  \_________
     \.     〜   ノ
      \_____/



54 :名無しサンプリング@48kHz:02/02/25 11:45 ID:j+NZ+6oZ
>>53
コード表記をお願いします!!

55 :名無しサンプリング@48kHz:02/04/09 03:50 ID:s1Gp+ZIm

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   ,∨∨∨∨∨
  /  /  /   \ |
  |  /   ,(・) (・) |
   (6      ⊂⊃ |
   |    ___l_,|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     \__/ /  < なにせバルトークのフィボナッチ数列を駆使した音楽に愛を感じるんです
 /|         /\   \________


56 :名無しサンプリング@48kHz:02/04/12 23:42 ID:3vmXMoRM
monmon

57 :名無しサンプリング@48kHz:02/04/14 21:51 ID:bOE1HeWA
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   ,∨∨∨∨∨
  /  /  /   \ |
  |  /   ,(・) (・) |
   (6      ⊂⊃ |
   |    ___l_,|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     \__/ /  <  こんな良スレ下げちゃいけないと思うんです
 /|         /\   \________


58 :名無しサンプリング@48kHz:02/04/14 21:57 ID:E8p+kPP+
>>53
それ誰だっけ・・・忘れた。

59 :名無しサンプリング@48kHz:02/04/14 22:01 ID:bOE1HeWA
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   ,∨∨∨∨∨
  /  /  /   \ |
  |  /   ,(・) (・) |
   (6      ⊂⊃ |
   |    ___l_,|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     \__/ /  <  >>58ジョン・ケージだと思うんです
 /|         /\   \________


60 :名無しサンプリング@48kHz:02/04/14 22:04 ID:bOE1HeWA
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   ,∨∨∨∨∨
  /  /  /   \ |
  |  /   ,(・) (・) |
   (6      ⊂⊃ |
   |    ___l_,|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     \__/ /  <  リュック・フェラーリはサンプルネタに使えると思うんです
 /|         /\   \________


61 :名無しサンプリング@48kHz:02/04/14 22:06 ID:E8p+kPP+
>>59
ジャイアンが優しい口調で教えてくれるんで、すごく嬉しかった。

62 :名無しサンプリング@48kHz:02/04/20 16:38 ID:dqvCRYsR
くそすれ上げ

63 :名無しサンプリング@48kHz:02/04/20 16:40 ID:cb1kBpGP
>>61
ジャイアンだって客と上司にゃ丁寧語よ。分かったか!?

64 :名無しサンプリング@48kHz:02/04/20 17:23 ID:ew39X3Qt
ジャイ子だと思ってた。。。

65 :太宰治虫 ◆Osam3ZBE :02/04/28 01:18 ID:7+H87HLt

                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ./               (巛ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡ミ彡)ミ彡)
    /   ,∨∨∨∨∨  . /               (巛ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡ミ彡)ミ彡)
  /  /  /   \ |    ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,,从.ノ巛ミ    彡ミ彡)ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡)''"
  |  /   ,(・) (・) |     |    l ̄ ̄ ̄l 人ノ゙ ⌒ヽ         彡ミ彡)ミ彡)ミ彡)'
   (6      ⊂⊃ |     |    ,,..、;;:〜''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)ミ彡,,)                  |
   |    ___l_,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙          彡 ,,     ⌒ヽ      彡"┬┬┬┬┬
   |     \__:゙:゙                     '"゙          ミ彡)彡" ┼┼┼┼
 /|         ``゙⌒`゙"''〜-、:;;,_              )   彡,,ノ彡〜''"   ,,ミ┼┼┼┼┼
                      ゙⌒`゙"''〜-、,,    ,,彡⌒''〜''"人 ヽノ,,ミ
                             "⌒''〜"


66 :名無しサンプリング@48kHz:02/04/30 19:15 ID:zjGUMvTz
   /つ /つ
   / /__/ /
  (ノノ~ヾ)
  ( ;・D・)
 ⊂ _<∞>⊃
 ○( \ノ|
   | ノ ノ
   (__ノ__)


67 :名無しサンプリング@48kHz:02/04/30 19:20 ID:zjGUMvTz
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   ,∨∨∨∨∨
  /  /  /   \ |
  |  /   ,(・) (・) |
   (6      ⊂⊃ |
   |    ___l_,|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     \__/ /  <  こんな良スレ下げちゃいけないと思うんです
 /|         /\   \________



68 :名無しサンプリング@48kHz:02/04/30 19:24 ID:zjGUMvTz
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   ,∨∨∨∨∨
  /  /  /   \ |
  |  /   ,(・) (・) |
   (6      ⊂⊃ |
   |    ___l_,|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     \__/ /  <  最近のお薦めサイトを紹介します。
 /|         /\   \________
ttp://www.dovesong.com/MP3/MP3.asp

69 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/19 22:17 ID:y1DCicLi
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   ,∨∨∨∨∨
  /  /  /   \ |
  |  /   ,(・) (・) |
   (6      ⊂⊃ |
   |    ___l_,|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     \__/ /  <  こんな良スレがdat行きだなんてありえないと思うんです
 /|         /\   \________


70 :名無しサンプリング@48kHz:02/06/02 11:05 ID:Xb5/Vsvw
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   ,∨∨∨∨∨
  /  /  /   \ |
  |  /   ,(・) (・) |
   (6      ⊂⊃ |
   |    ___l_,|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     \__/ /  <  こんな良スレがdat行きだなんて絶対ありえないと思うんです
 /|         /\   \________


71 :名無しサンプリング@48kHz:02/06/03 13:33 ID:px1jRQTE

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   ,∨∨∨∨∨
  /  /  /   \ |
  |  /   ,(・) (・) |
   (6      ⊂⊃ |
   |    ___l_,|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     \__/ /  <  65のAAが面白いと思うんです
 /|         /\   \________

72 :名無しサンプリング@48kHz:02/06/06 00:01 ID:dtbonh/5

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   ,∨∨∨∨∨
  /  /  /   \ |
  |  /   ,(・) (・) |
   (6      ⊂⊃ |
   |    ___l_,|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     \__/ /  <  日本が予選を通過して欲しいんです
 /|         /\   \________


73 :名無しサンプリング@48kHz:02/06/09 23:59 ID:1ma1MqpF
      ,;i|||||||||||||||||||||||||||||||ii;、         _/
     /||||||||||||||||||||||||||||||||||||||ii;、        \
  / ̄ ̄\||||||||||||||||||||||||||||||||||||ii;゙ヽ,      /
'" ̄ヽ     ヽ!!||||||||||||||||  ||||||||||!!"ヘ     <  ロマンティックageるよ
ヽ          ゙!!!||||||||||||  |||||||!!   iヽ── /
|||l            ゙゙ヽ、ll,,‐''''""     | ヽ|||||||||ロマンティックageるよ
|||l     ____   ゙l   __   \|||||||||  
||!'    /ヽ、     o゙>┴<"o   /\   |'" ̄| ホントの勇気 見せてくれたら
\  /  |ミミヽ──‐'"ノ≡- ゙'──''彡| |、 |   |
   ̄|    |ミミミ/" ̄ 、,,/|l ̄"'''ヽ彡|| |、/   / ロマンティックageるよ
 ヽ、l|    |ミミミ|  |、────フヽ |彡l| |/  /_
  \/|l    |ミミミ| \_/ ̄ ̄フ_/  |彡|l/    ̄/ ロマンティックageるよ
  \ ノ   l|ミミミ|  \二二、_/  |彡|      フ  
    ̄\  l|ミミミ|    ̄ ̄ ̄  |メ/       \トキメク胸に キラキラ光った
    | \ ヽ\ミヽ    ̄ ̄"'  |/        /
    /  \ヽ、ヾ''''ヽ、_____//       /_夢をageるよ
  /  ヽ ゙ヽ─、──────'/|         ̄/
. /       ゙\ \     / / \__
   ───'''" ̄ ̄ ゙゙̄ヽ、__,,/,-'''" ̄   ゙''─

74 :太宰治虫 ◆Osam3ZBE :02/06/10 00:28 ID:SRem0VI/
激しくhttp://www.flora21.com/minami/trend/warata/sub1.htm

75 :名無しサンプリング@48kHz:02/06/16 10:56 ID:jifTqP8M
コソーリ

76 :名無しサンプリング@48kHz:02/06/21 20:22 ID:UPSQ6fGx
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   ,∨∨∨∨∨
  /  /  /   \ |
  |  /   ,(・) (・) |
   (6      ⊂⊃ |
   |    ___l_,|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     \__/ /  <  こんな良スレ下げちゃいけないと思うんです
 /|         /\   \________

77 :停止 IP1A0130.oky.mesh.ad.jp書けませんよ:02/06/22 12:07 ID:UN/xT5c3
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

78 :名無しサンプリング@48kHz:02/06/22 12:16 ID:tOk72JhV
陸奥の業は無手よ・・・

79 :名無しサンプリング@48kHz:02/06/22 12:22 ID:SmJg7UZ9
愛だ勇気だ言うなよ。
もうその言葉には飽きたんだよ馬鹿

80 :名無しサンプリング@48kHz:02/06/23 00:10 ID:pwBSRkyl
>>77
本  気  で  し  た  か  ?

81 :名無しサンプリング@48kHz:02/06/30 18:25 ID:iwtXjdL6
. 、___________
  、>              .|
  >________   .|
   ̄   .|./_   _\ |   |     ____________
      | /  ヽ/  ヽ |  |     /
.      | |   ・ | ・  |  V⌒i    |  まだこのスレに目を通してない全国のちびっこ達のために
   _  |.\  人__ノ   6 |  <
   \ ̄  ○        /    |      ここは思い切ってageます!!
.     \          厂     \
     /  _____/          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
       /./  ./o    i. \

82 :名無しサンプリング@48kHz:02/06/30 18:29 ID:iwtXjdL6
. 、___________
  、>              .|
  >________   .|
   ̄   .|./_   _\ |   |     ____________
      | /  ヽ/  ヽ |  |     /
.      | |   ・ | ・  |  V⌒i    |  このスレを熟読することによって豊かな表現力と
   _  |.\  人__ノ   6 |  <
   \ ̄  ○        /    |      むせかえるような狂気をgetして下さい!!
.     \          厂     \
     /  _____/          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

83 :(*´ε`*)ちゅきちゅき:02/07/03 17:23 ID:ez/tn9wA
ヒカたんと電話でお話しました。
「ヒカたんはどんな男の人が好きなの?」って聞いたんです。
そしたら「視野の大きい人が好き」って言ってました。
僕も視野の大きな男になってヒカたんに好かれていっぱいチュチュしたいです。
ヒカたんに「視野大きくするからいっぱいいっぱいチューチューしていい?ヒカたん、いい?」
って聞いたんです。
そしたら「もう、(*´ε`*)ちゅきちゅきたん、知らない!」って電話切りました。
ヒカたんは照れてます。
きゃわみゅにゅいドキドキハートのピコピコ女神ですヒカたんは。
あああああああヒカちゅきヒカちゅきヒカちゅきちゅきちゅきたん・・・
チューしてチューしまくりたいヒカちゅきたん(*´ε`*)キッチュキッチュ・・・ミュミュミュ

84 :1:02/07/04 07:09 ID:RFJ664Gk
まだあったのか…。
sageでDTMサイコホラー小説「ビッチの仇討ち珍道中」を連載してもいいですか?

85 :1:02/07/04 19:20 ID:7rkVMlCO
DTMサイコホラー小説「ビッチの仇討ち珍道中」

1:白珍は殺された。でも、何故…。
1−1 ビッチは白珍を嫌いではなかった。どちらかと言えば好きだった。愛していたのかも、と思う。
 白珍にならあげても良かった。むしろ白珍と獣のように愛し合いたいと常々考えていた。
だが白珍の死んだ今となってはかなわない。

 白珍は中国の前途有望な技術者であり、発明家であった。電気オルガンを越える電子楽器をつくるのが彼の夢だった。
白珍は研究のためイギリスに渡り、ビッチに出会う。

 ビッチが白珍に出会ったのは8歳の頃。白珍は当時32歳だったはずだ。

86 :1:02/07/04 23:25 ID:E5IHf3QI

1−2 ビッチはマンチェスターの貧しい工場労働者の家に生まれた。6歳のとき家系を救う為に
場末のバーに奉公させられた。幸いビッチは愛らしい容姿と、すばらしい音感を持っていたため、
毎日ステージに立って歌うことを仕事にできた。仕事のできない少女たちは極悪非道なマスターによって
客を取らされたり、酷いときには変態肉屋に売り飛ばされたりしたのだ。

 ビッチは7歳の誕生日から仕事が終わってから、専属演奏者のキャロラインにピアノを教わるという楽しみを得た。
キャロラインはビッチの優れた才能に目をつけたので、無償でレッスンをつけることを厭わなかった。

87 :名無しサンプリング@48kHz:02/07/04 23:37 ID:/9guZ1mN
またなんか始まったよ・・・。

88 :1:02/07/05 07:57 ID:LvlUhQtv
>>87 応援サンクス

1−3 そんな折、白珍がこのバーを訪れた。その夜は試みに、ビッチがピアノ奏者を代役していたのだ。
ビッチははじめて見る東洋人が気になって仕方がなかった。黒い瞳は優しげな光をたたえていた。

 閉店間際に白珍に声をかけられたのだ。
「お譲ちゃんはピアノが上手だね。誰に教わっているんだい。」
「キャロラインさんよ。ところでおじさんはいったい誰なの。」
「おじさんは怪しいものじゃないよ。君のお母さんに頼まれて君を迎えに来たんだ。」
「わあ、うれしい。早く行きましょう、おじさん。」
ミッキーはようやく家に帰れるのだと思った。ピアノを教わることができなくなるのは残念だが、やはり家族
と一緒に暮らしたい。きっと、少しはましな生活を送れる見通しがついたのだろう。
ミッキーはこれから始まるであろう新しい生活に喜びを隠せない様子で、白珍のあとをぴったりとついていった。

89 :太宰治虫 ◆Osam3ZBE :02/07/05 23:53 ID:KOufu1Q/
続けてください

90 :1:02/07/06 05:29 ID:E955oVjd
1−4 しかし、新しい生活などありはしなかった。
そのうえ、ビッチには路地裏の倉庫に連れられ、そこに入ってからの記憶がなかった。気がつけばバーの自室にいたのだ。
眠っていたわけでもなく、ただ呆然と立ちつくして。口の中がひどく鉄臭かった。
鏡で見ると歯が血で染まっていた。しかし、口内に怪我はないようだった。
天真爛漫なビッチは深く考えないことにしてさっさと寝てしまった。

次の日にバーに警察がやってきた。ビッチはとうとうマスターの悪事がかぎつけられたのだと思い、自分が仕事を失ってしま
うことにおびえながら物陰から警察とマスターとのやりとりを見ていた。
しかし、どうやら警察は聴き込みに来ただけのようだった。
「倉庫で東洋人が……、……噛み切られて…、…目撃者によると……女の子が…」

なんのことだかビッチにはさっぱりわからなかった。しばらくすると警察は帰って言った。
マスターはビッチを呼びつけると、「おまえみたいなややこしいやつ、ここにはもうおいとかれへんわい。ひまやるよってに
さっさとどこへなりといきなはれ。」と恐ろしい剣幕で怒鳴った。
方言全開だったので意味が良く分からなかったのが、ビッチはともかく荷物をまとめる暇もなく追い出されてしまった。
ビッチの旅は始まった。

91 :1:02/07/07 11:10 ID:OEDxZdCS
2:「白珍を探して」
2−1 とりあえずビッチは貧しい実家を訪れることにした。
 たどり着いてみると、懐かしい母が何かに取り付かれたかのようにミシン仕事をしているところであった。
「お母さん」たまらず飛びこうとすると、母は言った。
「どちらのおこもさんかえ?」 ビッチは焦点を結ばない母の目をいぶかしく思いながらも、「どうしたのお母さん、
私よ。ビッチです。あなたの娘の。」 「あー、おまいは山井さんとこの嫁かえ。うちの息子に色目使いよってか
らに!どうやって姑殺しよったんや!いね、いんでまえ!」 取り付く島もなかった。ビッチはすっかりボケてしまっ
た母をあきらめて家を出た。

 実家を頼れないとなると、思いつく知り合いと言うのはあのバーであったハゲの東洋人だけだった。
名は確か白珍(はくちん)と言っただろうか。あの男をたぶらかして、当面の生活をなんとかしよう。
ビッチは白珍を探すことにした。

92 :(*´ε`*)ちゅきちゅき:02/07/07 14:10 ID:OlqWyEBb
doki doki

93 :太宰治虫 ◆Osam3ZBE :02/07/07 14:29 ID:beXb9O/K
続けてください

94 :1:02/07/08 14:54 ID:8oWH35HZ
2-2
 しかし、ビッチは白珍の手がかりが何もないのに気づき、少し考えてしまった。
「そうだ、キャロラインさんに会いに行こう。」
ビッチは夜になるのを待って、かつての仕事場に向かった。もちろん、マスターに見つかるのはいやなので変装してだ。

 店の周りは警察と報道関係者と野次馬でいっぱいだった。
何が起こったかのか気になったが、店内にはとても入れそうになかった。仕方なしに、ビッチは野次馬の噂に耳を傾けた。
「ピアノ弾きの若い女が殺されたらしいぜ。」
「えっ、若い女?そりゃもったいない!」
「名前はキャロラインと言うらしい。演奏中に突然もがき苦しみだして死んだそうだ。既往歴もなくて死因は全く不明なんだと。」
「ふーん、おっかねぇなぁ。そういえば、この間の東洋人の陰茎切断殺人もこの店の関係者らしいな。」
「案外、その線かもな。あの東洋人がマフィアのメンバーでその復讐に…」
「いや、目撃証言では東洋人殺しの容疑者は小学生くらいの女の子らしいぜ。」
「へー、そんなガキにいったい何しようとしてたのかな?陰茎切られるなんてよ。」
「うーむ、さっぱり分からん…。」「俺もだ。」

 立ち聞きだけで十分だった。キャロラインさんは死んだらしい。
ビッチは途方にくれ、夜っぴき路地をさまようのであった。

95 :太宰治虫 ◆Osam3ZBE :02/07/09 01:55 ID:iLJEtaBQ
続けてください

96 :名無しサンプリング@48kHz:02/07/09 10:25 ID:V30NGGMb
>太宰治虫 ◆Osam3ZBE
せかすなよ(w
マターリ待とうや

97 :1:02/07/09 16:44 ID:sNPtxTr8
読んでくれるて人がいてうれしいです。

2-3 気がついたのは翌日の日中だった。郊外の田舎道で眠ってしまったようだ。
周りを見回すと、見るからに怪しい手品師風の中年男が塀に腰掛けながらランチをとっていた。
サンドイッチに胡椒をしきりに振りかけている。胡椒入れを持つ手が高すぎ、風向きで鼻にはいってしまうため
しきりにクシャミをしている。
なんて馬鹿な人なんだろう、とビッチが呆れていると、今度はこれ見よがしに胡椒入れを、人差し指をはじいて
砕きだしたのだ!
これにはさしものビッチも生きた心地がしなくなり、走って逃げることにした。
ところが男はなんと「座ったままの姿勢」で跳躍し、ビッチの前に着地した。
そしてこう切り出した。
「わしのところで修行をせんかね。」
「いやです。」
「でもいく所がないのだろう。仕方がないのでわしのところで修行をしていきなさい。」
ビッチは絶句した。そして、すばやく逃げることを諦め、修行をすることにした。
もはや修行の内容などどうでもよかった。どのみち、このイタリア人をなのる「奇人」といなければならないのだから。

98 :(*´ε`*)ちゅきちゅき:02/07/09 20:32 ID:xRFbo+Me
ツェッペリたん?!

99 :太宰治虫 ◆Osam3ZBE :02/07/09 23:04 ID:fqFLNe/K

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     /            )
    |    ノノ_ノノ_ノノノ
    |  / /  ヽ/ ヽ |
    |i⌒ ─|   ・ | ・  | |
    | ∂   \__人___/ |
    ||      っ  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /  \         ノ  < 続けてください
   /WWW \   ⌒  /    \__________

100 :1:02/07/10 11:42 ID:TigDzU6T
2−4 ともかく修行は始まった。呼吸法の練習ばかりやらされた。なんでもこの呼吸法をマスターすれば
腕を伸ばしたり、ゾンビを一発で倒すことができるそうだ。Hamon Methodというらしい。
 胡散臭さと戦いながらもビッチは修行を続けた。ときに腹を殴られて「肺の中の空気を1cc残ら吐き出
せ」などと無茶なことも言われはしたが、忍耐強く続けた。

 そして4年後、ビッチはそのHamon Methodを完全に習得した。最後に礼儀として師の名前を聞こうと
したのだが、「いや、それは…、うん、まぁ…、ひっかかるからね…。」と弱々しく口ごもるだけであった。

 ビッチは12歳になっていた。爽やかな胸の膨らみの薫るその年齢で、数々の辛苦のあたえた人生の陰
影は否が応にもビッチに神秘的な美しさを与えた。 

101 :1:02/07/11 15:21 ID:7/39apF1
100Getした。

102 :太宰治虫 ◆Osam3ZBE :02/07/11 19:04 ID:2lYqVzfJ
                    ⌒
           ___     (    )
     ⌒    /,、,、,、,、,、,、 ヽ  ///
   (   =  l  w   l  |
     〜    ,l (・)∠   |_ |
        (  ⊂⊃ _  6)
      _ΤΖΖ\ )/ノ
   ∠ ̄/    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ヽ
    ヘ _ |__       ノ  |
    /ヽ  |  ̄ ̄ ̄ ̄     |
   |  7)~~ |―――――--―|
   `´`   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  | ̄lヽ  (_         _ ノ=ヽ
  |―| | ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ヽ _))
  `− ´――――――――  ̄

  「ムウウ、オレさまの100をぉ〜!!」

103 :1:02/07/11 23:24 ID:7/39apF1
>>102
(w。ドラえもん関係にはノーガードなんだ。スレ展開もおいしすぎたな〜。

2-5 もはや聖女と形容する他ない老練を得たビッチは、自身のことに拘泥することなく、
化他の愛を施す人生を歩むことを決意した。
 だが同時に、白珍を求める心も純真であった。全くの独り身のこともあって、東方へ
足の向かうことは当然だった。

 フランスの港に降り立ったビッチは、これから「永遠に」続くことになる逡巡へすがすがしく
進み始めた。 


104 :名無しサンプリング@48kHz:02/07/12 01:10 ID:isysxyco
ああああllllllllっぁああぁああぁあぁあぁぁageたい!!!!!!!!
なんでみんなsageなんだああぁぁあぁぁlっぁぁl

105 :太宰治虫 ◆Osam3ZBE :02/07/12 11:47 ID:XEbj2NG3


 _____
/@@\
|三Å三|     ageたいの〜〜〜〜〜  
\_____/
6(---)o
 O-O



106 :名無しサンプリング@48kHz:02/07/12 14:36 ID:hvhdJF8V
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   ,∨∨∨∨∨
  /  /  /   \ |
  |  /   ,(・) (・) |
   (6      ⊂⊃ |
   |    ___l_,|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     \__/ /  <  こんな良スレ上げちゃいけないと思うんです
 /|         /\   \________

107 :1:02/07/14 11:01 ID:WWblGGy3
2-6 ビッチは東に向かって昼夜を問わず、歩き続けた。Hamonを使っているせいか、
腹も減らないし、小便をしたいとも思わなかった。
通りを抜け、森を越えた。国境も黙って越えた。ただひたすらまっすぐに歩いた。

 ほとんど無念無想の状態を保って旅を続けてきたビッチであるが、陽光が明るくなり、
人々が陽気にラテンのアクセントで話しているのを聞いて、さすがにいぶかしさを感じざるを
得なかった。「ここはどこだろう。」

 潮が香ってきた時点でたまらない不安に襲われた。「まさか…」
ビッチは走り出していた。4年間の修行で手に入れたイングランド一と思われる健脚が
ビッチに誤りを気づかせるには数分で事足りた。「海だわ…」

 港の向こうには大きな島影がかすかに見えた。荷物の積み込みをしている船員風の男に
尋ねてみた。
 「ここはどこですか?」
 「ジブラルタルの港だよ。」
 「ということは向こうに見えるのが」
 「…そうさ、暗黒大陸だ。」 

108 :名無しサンプリング@48kHz:02/07/16 01:37 ID:T7kas6Bm
             /:::::::::::::::::::::::\
           /::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::入 ̄\::/ ̄入:::::::::::\
        /::::::::/  \ |:| /  ヽ::::::::::::\
       /:::::::::| ヾ-=・=-| | -=・=-"|::::::::::::::\
       /::::::::─|      |      |─::::::::::::::ヽ
      /:::::::/    \__/ ̄ヽ___/    \:::::::::::l
    /:::::::/         ヾ__/         \::::::::::l
    l:::::/               |           ヽ::::::::::l
   l:::::/    ───       |    ───    \::::::::::l
   l:::::/    ___       |    ____    \::::::::l
  l:::::/     ___      人    ___      |:::::::l
  l::::|               /|   |\             |:::::::l
  l::::|             /  |   | \            |:::::::l
  l::::|           / |   |   |  |\           |::::::l
  l::::| (         /  |  |   |  |  \       )  |::::::l
   l:::|  \___/ |   |  |   |  |   |\___/   |::::::/
    \::\   \ |   |   |   |___|  |  |  |  /   |:::::/ <1はヴァカだね
     \::\   \   |  _/  \_ |  | /    /::::/
      \::\    \___/        \_/    /:::/
       \:::\                       /::/
        ⊂二二二二二二二二二◎二二二二二二二二つ

109 :太宰治虫 ◆Osam3ZBE :02/07/16 05:40 ID:+BzcRUoj
>>108
     /※\__
     |※_※| |※※ヽ
   二___ ̄\※|
  / -    ヽ\ 丶´   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 / (・)  (・) | |  < お兄ちゃんっ!
 |   o  ヽ   |  |  \_____
  |  ム      |  .|
  \_____/_/

110 :1:02/07/16 17:40 ID:B65wMkpW
3:「暗黒大陸をさまよう」

3−1 港の倉庫を借りて眠っていたはずのビッチだったが、気がつくと見渡す限りの荒野に立ち尽くしているのであった。
シマウマの群れがのんびりと草を食んでいる。死にかけた小象を3頭のハイエナが取り囲んでいる。

 さしものビッチもこれには驚いた。いつの間に海を越えてしまったのだろう。
考えても詮無きことである、必然が私をこの地に呼び寄せた。ビッチはそう考えた。

 ビッチは手近な木の枝を拾い、上に放り投げた。先端は南を指していた。

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)