5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自動作曲ソフトについて

1 :名無しサンプリング@48kHz:02/04/05 06:25 ID:rxyKz34J
自動作曲のアルゴリズムについて、どなたか徹底的に詳しく教えて下さい。

2 :名無しサンプリング@48kHz:02/04/05 06:27 ID:B9IZ5Gjk
各要素に対する次の要素にパラメータ割り当てていくんじゃないの。
俺がわかる分けない。

3 :名無しサンプリング@48kHz:02/04/05 08:45 ID:jTeb/aGu
プログラムなんて、人間がやる手順をそのまま書き出しただけだ。
曲はどうやって作るかと言う原点に帰ってみよう。いろんな方法がある。
今回は、作業の機械化を目指すと言うことで、次のような方法を挙げてみる。

コード進行作成→ベース→リズム→メロディ

コード進行に付いては、その辺の王道パターンを繰り返す。すると、ベースも
ある程度簡単に生成することが出来るだろう。リズムも同じ。
メロディに付いては、結構盛んに議論されている。何度進行でルートに戻るとか、
そう行った感じ。詳しくは知らない。自分で考えてみれば?

4 :名無しサンプリング@48kHz:02/04/05 09:44 ID:Y8emzhx9
鼓案が最強

5 :名無しサンプリング@48kHz:02/04/05 11:30 ID:isvg1M6i
自動作曲なんて所詮糞しかできません。

6 :1:02/04/05 21:12 ID:23WTZU4/
結局馬鹿ばっか。
使えねえ奴らだ。

7 :名無しサンプリング@48kHz:02/04/05 21:38 ID:du6Z6Mo3
考え方のほんの1例として・・・

作曲家の頭の中をコンパイルしたものが楽曲だと捉える、という方向性がある。
例えばモーツァルトの新曲を作りたければ
モーツァルトの全楽曲を標本化してしてデータベースを構築する。
これを解析して逆コンパイルすれば言ってみれば「ソースコード」のようなものが得られる。

そのソースを整理して一つ一つの工程をサブルーチンとしてストックしたり、
あるいはオブジェクト群としてライブラリを作成する。
ここまでできれば、そのパーツ群をある一定の規則性、方向性を持たせながら
再構築すればモーツァルトの新曲が完成する。

ただし既存の楽曲を単純に標本化しただけではマシン語の羅列と一緒で、
まったく意味を持たないデータとなってしまう。
これをデータベース化する際に結局はサンプリングする人間の
作家性が出てしまうだろう。それぞれの音にどのような関連性があるのかという
解釈は、結局個人の主観的な捉え方に他ならないからである。
そして、最終的にはデータを再構築するための規則性の持たせ方、
これは人間で言う曲作りの動機やモチーフにあたる部分だが、
ここはどうあがいても、最終的には人間が
何らかの形で指定してやらなければならないと考えている。

完全にカオスなアルゴリズムであれば別だが、
人間的な曲作りという作業を完全に自動化するのは難しいと思う。

ちなみに上に書いたような手法は最も古くから行われている方法の一つ。

8 :1:02/04/07 05:24 ID:wmNToBJN
>>7
なるほど、おもしろい。他にありませんか

9 :名無しサンプリング@48kHz:02/04/22 16:35 ID:t4CbWG2g
対位法とかラマーズ法も覚えた方がいいね。
チャーチモード・ミクソリディアンとかヒッキーの新曲に使われてるよ。

10 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/02 03:48 ID:XM4I+iyk
自動アレンジソフトはどうですか?

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)