5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

コードもワカラン…楽器もヒケン…そんな野郎の曲作り

1 :ヽ(`Д´)ノ ウワァァン:02/05/27 01:01 ID:UJAjw+B0
どーすりゃいいの?

2 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 01:02 ID:M4Woij31
まず好きな曲をコピーじゃない?
なんだかんだ言っても勉強になるよ

3 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 01:14 ID:r+gjwAZR
ウ〜ム、
これぞ音楽の起源だな。

4 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 01:14 ID:aOVWOwuo
>>1
楽器を練習してコードを勉強すれば良いんで無い?

5 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 01:24 ID:2pkNGZrE
例えばこんなふうに

http://page.freett.com/rrr303/2002.htm

6 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 01:28 ID:+zlTxnxN
>>1にぶっちゃけ質問したいんだけど、
何で楽器弾けないし理論わかんないのに曲作ろうと思うわけ?
あ、別煽ってるんじゃないよ。どーしても作ってみたいのか?

ってか、五分あればコードCFGくらいは覚えられるべ。
ニ、三日でA〜Gまで覚える。一週間でA〜A♭。二週間でマイナー。一ヶ月で7th。
毎日何分か勉強すればいけるべ。その情報収集のためにネットはあるんだべ。
しっかせぇや。

7 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 01:32 ID:B9xJAuTO
楽器弾けなくてコードもわからないけど、誰よりもいい曲を作れる自信がある。
自分だけの理論「自分理論」を編み出せば、もう天下無敵。

8 :ヽ(`Д´)ノ ウワァァン:02/05/27 01:32 ID:UJAjw+B0
楽器を練習してコードを勉強すれば曲は作れるのでしょうか?
好きな曲をコピーする事で、既存のワクにはまってしまうような…
コードもワカラン…楽器もヒケン…そこにこそ真のオリジナリティーの光りは見出せないものでしょうか?
そんな野郎は、リアクターでノイズ出して感性とかほざいて屁タレこいてろって事ですか?
海は死にますか  山は死にますか 風はどうですか 空もそうですか おしえてください

9 :吉田:02/05/27 01:36 ID:/CxdTUQy
>楽器を練習してコードを勉強すれば曲は作れるのでしょうか?
ぶっちゃけ、作れません。
作曲は作曲の訓練をしないと。
その作曲の手助けになるのが、楽器や、コード。

>好きな曲をコピーする事で、既存のワクにはまってしまうような…
やる前からなにをいってるのだお前は。

10 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 01:38 ID:dc4XQ+lJ
例えば英語の勉強におきかえたらどうだろう?

スケール、コード= 単語、熟語

キ−ボ−ド等の循環コード=構文

楽譜 = 英語長文

レコード、CD = リスニング

曲作り = ライティング、スピーキング

最初から何事もうまくいくわけない。
論理的な努力が大切。


11 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 01:39 ID:wwQ8ggF9
>>8
同じ歌手の歌にあるだろが。
「地図に無い町を探したきゃはじめに地図が必要」
既存のワクを知らずにそれを超えたものを創るなんて
まずできない。


サダマサシイイ!

12 :すぱいき〜:02/05/27 01:40 ID:mPEOzaWQ
だからそういう時は他人のデータをスパれよ。

13 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 01:41 ID:COvmMWHj
>11
うぉぉ、その台詞カコイイ!!
ちょっと心を突き動かされましたよぉ。

14 :吉田:02/05/27 01:43 ID:/CxdTUQy
努力はしないくせにオリジナリティーを求めたり
初心者がプロユースとか言い出したり。

さすがにいやになってきた…

15 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 01:43 ID:/xwR9hXn
MIDIデータで打つのは諦めて、Audioデータをペタペタ貼り付けてりゃいいんだよ。
立派なコンプリートミュージックを作って、悦に入っていてくれ。

16 :すぱいき〜:02/05/27 01:43 ID:mPEOzaWQ
アレって何なのって?
丁度一年くらい前、FF9のラストバトルだったけな。
耳コピしてたんですけど、どうしても分らないところがあって、他の人の採譜を参考にしちゃったんですよ。
・・・無断で。(汗)
んで、それが偶然にも公開後にその参考にしたデータ作った人が見つけたらしく、
そんでもって、改変データだと勘違いしちゃって自分のページにウチのURL晒しちゃったんです。
偶然それに僕が気づき、改変じゃないことと、無断で参考にしたのは申し訳なかったということをその人に伝え、
その人もリンク外したわけですけど、時すでに遅し。
荒らし君が流れてくる結果となったわけです。
まあ、確かに責任は僕にあるんで、大いに凹みましたよ。

17 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 01:48 ID:tNgvcHut
楽器が弾けなくても、コード知らなくても“鼻歌”で作曲はできる。
だけど、頭の中でイメージした曲に楽器が存在していたら、やっぱり
弾けたりするほうが有利。

好きな曲をピーコするのも楽しみながら上達する方法のひとつ。

真のオリジナリティ??
新しい楽器でも考えて自分で作って、その表現を創作するしかないね。

海は死にました 山は死にました 風も死にました 空も死にました
そんな大都市の中でも人間が生きてるんだから、くよくよ悩まず
なにかはじめれ。

18 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 01:57 ID:/xwR9hXn
で、>>1は全く努力もせず音楽が作れるという甘い妄想も砕けて、
コンクリートジャングルで乃垂れ氏んだのか?(w

19 :ヽ(`Д´)ノ ウワァァン:02/05/27 01:58 ID:UJAjw+B0
好きな曲が無いから、自分で作りたい…
心のなかにモヤモヤとしたナニカがあるのだけど音にならない…
理論書を読んでも、ぜんぜんピンとこなくて…
ウツウツモンモン…
皆さんのおっしゃるとおりだとは分かっているのですが…
巨匠画家ジョアン・ミロいわく
「下手にもかかわらずというのではなく、むしろ下手だったから私は画家になりたかったのです。
なぜかというと非常な努力が必要だったからです」
努力は必要、これは絶対。
でも、理論書では書いてないナニカの方が大切で面白いのでは…と…
諸先輩方、そのナニカってありますか?

20 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 01:58 ID:aOVWOwuo
じゃ、マジレスするぞ

作曲にオリジナリティや芸術性を求めるならば、もはや曲を作ることだけでくくれる時代じゃないと思う
曲を作る方法論を形成させること自体が音楽の芸術性だと最近感じ始めている

実際問題シュトックハウゼンの電子音楽やらジョンケージの偶然性の音楽、図形楽譜
ロックな方向に行けばレスポールの多重録音作品、ビートルズの編集音楽の技術の高さ
ジミヘンの新たな奏法、FAZZ等の過激な音色
レコーディング、ブロードキャストの発達による音楽の大量生産法の発掘

それぞれの作家がそれぞれの方法を見つけて楽曲を形成させている
別に初心者が理論の勉強やコピーやらをせずにいきなりオリジナリティを語っても問題ない
なぜなら既存の音楽への嫌悪感は十分な創作の動機になるから

詰まる所、何を言いたいかっちゅうと、「好きにすれば良いじゃん」ってこと

で、フランクザッパの言葉を借りれば
「そう言うこと(芸術)を続けていきたいなら以下のことを実践しなさい
1.パートタイムの仕事を見つけなさい
2.ある時点から芸術を始めることを宣言しなさい、それは自分に対してでも、聴衆に向かってでも何にでもかまわない
3.終了を宣言するまでの間、何が起きてもかまわない
4.評論家の言うことは気にしない。評論家は評論するのが仕事だからだ
以上のことを守ればあなたはそう言うことを続けられる」

ついでに言えば、人に誉められたかったり音楽でお金を稼ぎたいのなら
有る程度エンターテイメントを取り入れれば良いだろう
そのためにはどうすれば良いか、その答えへの早道が既存の音楽に習うということなんだ

以上、軽くでは有ったけど俺の意見。

21 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 02:02 ID:dc4XQ+lJ
>>1 
煽りは気にせず、コードの暗記からでもはじめなさい。
circle of 5thで覚えれば、2-5-1の型で覚えられて
いいかもしれないぞ。

22 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 02:07 ID:/xwR9hXn
>>1はなぜ音楽で表現したいのか判らない。
筆を買って絵の具買って、紙買って来た方が自分を表現するのは速いと思うが?


23 :ヽ(`Д´)ノ ウワァァン:02/05/27 02:15 ID:UJAjw+B0
>>20
あー、なんか心にグウッときました。
こーゆー話しの展開になってくれると嬉しいかもデス。
古本屋で買って本棚の奥にしまいこんだままだった、
吉本隆明+坂本龍一『音楽機械論』を久々にひっぱり出して枕本にしてみまふ。


24 :DJ狼:02/05/27 02:18 ID:emgAA7kl
リズムから始めましょう。

25 :ヽ(`Д´)ノ ウワァァン:02/05/27 02:21 ID:UJAjw+B0
>>1はなぜ音楽で表現したいのか判らない。
いや、あの、映像を仕事にしてるんですよね。
視覚の刺激を仕事にしてるんで、聴覚の刺激を趣味にしようと…まあ…

26 :吉田:02/05/27 02:23 ID:/CxdTUQy
>>20
>別に初心者が理論の勉強やコピーやらをせずにいきなりオリジナリティを語っても問題ない
これには同意。

しかし、それなら人に聞かずに何もかも独自に研究すべき。

27 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 02:27 ID:/xwR9hXn
なら話はわかる。
先に映像有りきで「この映像に付く音(音楽では無い)」として発想する。
映像仕事現場なら、嫌という程当て込みしてるだろ?
(予算無いから最近では有り物パターンが多いだろうし)
「音楽」として発想せずに「音」として発想する。
例えば「張りつめた音」「高い音域」「天から降る」・・。
こういった「words」を自分で並べる。

・・映像屋さんなら出来るだろ?ここに理論も糞もいらん。
キツい事言って悪かったな。頑張れ。

28 :ヽ(`Д´)ノ ウワァァン:02/05/27 02:28 ID:UJAjw+B0
>>しかし、それなら人に聞かずに何もかも独自に研究すべき。
たしかにその通りですけど、とっかかりとして聞きたい事も…
あれ、それじゃオリジナリティは語れなくなるか?自己矛盾…ウワァァン

29 :吉田:02/05/27 02:33 ID:/CxdTUQy
>あれ、それじゃオリジナリティは語れなくなるか?自己矛盾…ウワァァン
そういうこと。

俺的には、あんまりオリジナリティなんて考える必要ないと思うよ。
自分でオリジナリティ云々じゃなくて、それは聞く側が感じることだと
思うから、まずは好きにやってみれば?

30 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 02:39 ID:aOVWOwuo
「好きにやればいいじゃん」と書いたものの、ただ思うことは俺は他人の芸術を見たり感じたり議論を交わすのは好きだけど
一リスナーとしてならば、「音"楽"」のために作られた音楽を聴くのが一番すきなので、
曲を公開するような人には一般的な作曲法、すなわちエンターテイーメントを知っといてもらったほうが嬉しいなと思う(w

楽しむためにコンサートを見に言って無音の音楽を聴かされた日にゃあ盛り下がるだろうし(極端過ぎるか(w

>>26
>しかし、それなら人に聞かずに何もかも独自に研究すべき。
「個は公の中に存在する」と噛み付いてみるテスト

31 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 02:39 ID:61CNh/YK
吉田ってやつはエラソウなくせに大した事言ってないな。

32 :吉田:02/05/27 02:43 ID:/CxdTUQy
>「個は公の中に存在する」と噛み付いてみるテスト
そういわれちゃうと何もいえん(笑)

俺偉そうかねぇ?

33 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 02:44 ID:/xwR9hXn
何だ?俺の発言は蟲か。真面目に書いてやった俺がアフォだったか。
現場の奴かと思って親切にしてやったのにな。じゃぁな。

34 :ヽ(`Д´)ノ ウワァァン:02/05/27 02:45 ID:UJAjw+B0
>>キツい事言って悪かったな。頑張れ。
あ、そんな…
オイラ、カメラーマンだから、
今、とっかかりで思っている事が、架空の物語(映画)のサウンドトラックを作ってみようかなと。
音楽と呼べるものじゃなくて効果音になってしまうけど、イメジネーション遊びとしては面白いかなと。
>>まずは好きにやってみれば?
ハイ、そーします。
アレ、結論出ちゃった…

音楽理論ではない、曲の発想方法や展開法なんかで今後盛上がればと願いつつ…

35 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 02:50 ID:UJAjw+B0
>>27 >>33
ションベン行ってタバコすってたからレス遅れてゴメン。
勇気が出たよ、アリガトウ!

36 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 03:06 ID:61CNh/YK
>>33
毒にも薬にもならない駄菓子の如き助言なんだよ。

37 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 04:07 ID:KToVAl3O
だいたい人に聞いておいてオリジナリティを口にするなんて意味がわかんねえよ

38 :すぱいき〜:02/05/27 04:25 ID:mPEOzaWQ
           γ⌒/^^/^-
         ゝ`/~ /~ /~  /⌒
         〈(_|  | |~  |~  /^ )
       (/~ /~ /~ /~ ~ /~ /^\
     ()/)/~ /~ |~    .|~ |~ |~ /)
     へ^〈,|,,、,,|,,、,,,,,|~,,,,、〈~,, 〈~ /⌒|)\
     ∧   ̄ ̄            ̄二|
    ├                   ┤
     |             ,,,,;;::''''''''    |
     |  ,,,,;;:::::::::::         __,,     |
     |    _,,、   ::::  '"ゞ'-''    | ─、
     |  - '"ゞ'-'    ::::::..         |/   |
  / ̄ |           :::::::        |/ ̄|
  | \|                    |  )  |
  | ( |        ● ,:● )      | / /
  \  |                    |  /
    \|         ハ          |/
     |   (__,-'二二二二二二二ヽ_)  | だからスパればいいだろ(藁
     |    \_      _/    |
     \     \ ̄ ̄ ̄ ̄/     /|
      \    ヽヾ ̄ ̄ン"     / |
   | ̄|  | \    \   ̄ ノ゙   /  |
   |  |_|  |\     ̄ ̄    /    |
   |     | \        /   ─ ̄ |
   |  | ̄|  |  \      / ─ ̄    |
   |_|  |_|     ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ 

39 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 05:13 ID:5XBfJa3r
閉鎖しました(ぷっ!!)

http://www2.odn.ne.jp/cbq80750/jewel/index1.htm




40 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 06:41 ID:iRqaIIrN
構ッテクソ逝ッテヨシ

41 :a:02/05/27 10:16 ID:ac6lFzNU
例えばあるアーティストの曲をリスペクトして
好きだから、その曲を意識して曲を作ったんだけど、
人に聴かせたら『別に似てないよ!オーディションとかでも使えるじゃん』
って言われたりすると、
「少なくとも自分と言うフィルターを通った」分、
それはオリジナリティーのひとつでもあるのかな?
って思った。

まぁ、ピカソにしろ、シャガールにしろ、
初期の作品は「こういう感じの作品ってあるよね」系の絵を描いてた。
オリジナリティーを暗中模索しながら、
とにかく腕をあげようとしてる雰囲気がある。
でもその時期が無かったら、
ピカソは奇抜なオリジナリティーを手にしなかっただろうし
シャガールは美しい青色を手にすることは無かったかもしれない。

オリジナリティーと言うものが
一体何によって形成されているものなのか?
あるいは、何者でもない個々に内在するものだけに依存したものなのか?
それを考えてみるといい。

>>1はまるで後者を求めているようだが、
だったら今からでも遅くはないから、
『一切の自分以外のものから遮断された場所に行くこと』をお薦めする。

内在するものも大事だが、それに加えて、
自分が学んだもの、出会ったもの、影響を受けたものが自分の中で混ぜ合わさっての
オリジナリティーだと思う。
コードや理論などを学ぶことによって、
何かが崩壊するのなら、それはオリジナリティーではないと思う。
逆にオリジナリティーの引き出しが確実に生まれると思う


42 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 14:16 ID:WTuuS7Ec
どこを縦読みするんだろう???

43 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 17:10 ID:DM6VoO+a
いや、なかなか勉強になるよ。
おれも、「あ、あの曲に似ちまったかな」と思っても、
人に聞かせたら「全然似てないじゃん!」ってことはよくある。
それはそれでいいのかなと思う。

44 : :02/05/27 18:43 ID:OyzC6xDQ
パクリとパロディは似てるけど違うよ

45 :.:02/05/27 19:12 ID:9errnWaV
>>5
何となく、歌詞に好感が持てる。

46 :すぱいき〜:02/05/27 19:20 ID:pdGT5oLn
           γ⌒/^^/^-
         ゝ`/~ /~ /~  /⌒
         〈(_|  | |~  |~  /^ )
       (/~ /~ /~ /~ ~ /~ /^\
     ()/)/~ /~ |~    .|~ |~ |~ /)
     へ^〈,|,,、,,|,,、,,,,,|~,,,,、〈~,, 〈~ /⌒|)\
     ∧   ̄ ̄            ̄二|
    ├                   ┤
     |             ,,,,;;::''''''''    |
     |  ,,,,;;:::::::::::         __,,     |
     |    _,,、   ::::  '"ゞ'-''    | ─、
     |  - '"ゞ'-'    ::::::..         |/   |
  / ̄ |           :::::::        |/ ̄|
  | \|                    |  )  |
  | ( |        ● ,:● )      | / /
  \  |                    |  /
    \|         ハ          |/
     |   (__,-'二二二二二二二ヽ_)  | だからスパればいいだろ(藁
     |    \_      _/    |
     \     \ ̄ ̄ ̄ ̄/     /|
      \    ヽヾ ̄ ̄ン"     / |
   | ̄|  | \    \   ̄ ノ゙   /  |
   |  |_|  |\     ̄ ̄    /    |
   |     | \        /   ─ ̄ |
   |  | ̄|  |  \      / ─ ̄    |
   |_|  |_|     ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ 

47 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 19:25 ID:fQI7As+D
音楽理論を知らない方が、発想が縛られないので、
オリジナリティのある曲を作れるという意見をよく耳にするが、
理論を知らないやつの方が、
つまらないダイアトニック進行やら、
ギターの3度抜きでの、A→C→D的な王道パン糞進行だったりして、
めちゃくちゃ発想が縛られている。

48 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 20:25 ID:6QXjzhK0
>>47
たしかにそうかも。
でも、僕は王道進行、嫌いじゃないけど。
奇をてらったコードをつけるより、
メロとの組み合わせ方が重要だと思ってるから。

49 :48:02/05/27 20:27 ID:6QXjzhK0
わかりにくい書き方をしてしまった。
「音楽理論を知らない方が、発想が縛られる」っていうのは、同意。
音楽理論を知ってるから、そこからはみ出そうとするわけで。


50 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 20:47 ID:OK5VKErk
知ってるがゆえにそこから出ようともがく人もいる。
知ってるけど作るときは全然気にしてない人もいる。
知ってるからうまーく理論を使える人もいる。
知らなくても気づいたら理論に沿った曲を作る人もいる。
知らないからとんでもない曲を作る人もいる。
意識的に理論に縛られて作ってる人ってそんなにいるの?

51 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 21:38 ID:EEsIc8uz
>>50
感覚的に苦手な方法体系を体に馴染ませる為に敢えて
徹底的に自分を縛った事があるよ。結果克服。
縛るが故に生まれる直感性もあるかもね。

52 :.:02/05/27 21:48 ID:9errnWaV
楽典はどれを買えば良いんだ?

53 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 22:43 ID:EXrlBGJi
最近オリジナリティーなんてどうでも良いって思うようになってきた。
自分が好きな事ずっとやっていくって言うのが第一だと思う。
3コードでも20年ぐらいやればボブディランみたいなのも作れるだろうし。

なんか最近オリジナリティーって言うより付け焼刃的な目新しさばかり
もてはやされてないかなぁと思う。
センセーショナリズムなんてきょうびはやらねえんだよ。
と、思いませんか?

54 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 22:47 ID:KHPjkG3n
>>53
逆だな。
もてはやされるのは常にセンセーショナリズムなんだよ。
そうでなくても着実な実力を求めるひとは、ステディなマーケットが
ついてくるだけで。どっちがいい悪いではない。

55 :50:02/05/27 22:56 ID:OK5VKErk
>>51
それおもしろそうだね。私もやってみよっと。

56 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 22:58 ID:8g5xM02A
まぁなんだな。 理論云々もいいけど、とりあえず曲を沢山聴け。
ありとあらゆるジャンルをな。
 人間の奇跡というか天才の能力というのはほんとに1%しかない。
しかし努力(聞いたり学んだり)を50%すれば 40%しか
聞いたり学んだりしたりする連中よりかはいい音楽ができる。

 極限は99%だけどね。

57 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 23:05 ID:1G1R//3m
音楽理論が、いかにも難解で特殊な勉強のように語る人が多いが、
はっきり言って、「基礎」だと思うが。
ノコやカンナの使い方や設計図・施工図の引き方を知らずに家を
建てたとして、

1.知らなかったが故に自由な発想で家が建った。入り口の作りから
間取りまで、規則に縛られないすばらしいモノができた。

2.数日後、なにやらきしみ出す。

3.翌日崩壊した。

4.対策として釘の本数を増やした。

5.壊れた家の修復のため、さらに奇抜なデザインが生まれた。

6.また壊れた。

ところが家を建てる知識のある人間は、

1.設計図と施工図を完成させた。

2.材料を購入して、建てた。

3.理論に基づいているので、非常に頑丈で住みやすい家ができた。

4.リフォームでもっと家の外観を整えた。

で、終わるわけで、無駄がないと思う。
音楽理論が必要ないなんて考えているのは、日本人含む芸術発展途上国
だけだな。笑わせる。

58 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 23:08 ID:EXrlBGJi
>>54
言い方が悪かったかも。
最後の一文は、センセーショナリズムばかりだと、
もう飽きられてしまうんではないかという意味。

で、着実な実力とオリジナリティーって言うのは両立できると思うの。
最近、蓄積がなくて、アイデアを真似されたらそれで終わりみたいな
アーティストが増えていると、で、そうするとどんどん入れ替わるだけに
なってしまうのではないかと。思いませんか?

59 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 23:14 ID:f0ZRylfi
つーかさ、「音楽理論を知ってる」ってどのくらいの範囲を指す言葉なの?
俺はギターを弾く人間なんだけど、一通りのコードは知ってるけど
スケールとかはサッパリなんだよね。
ソロのフレーズとかはコード進行を聞きながら色々弾いてみて作るんだけど。
これは音楽理論を知らないって事になるのかな?

60 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 23:15 ID:EXrlBGJi
>>57
基礎は大事だと思うけど、俺は最後の文には同意できない。

そもそも芸術発展途上国ってどこ?
録音物としてのクオリティーやポピュラリティの面で言えば、
欧州は優れていると思うけれど、
アフリカには村民全員が音楽できる村だって少なくない。
でもそれが録音物として世界に普及したり、楽譜が普及したりはしない。
と、思う。

61 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 23:23 ID:xj+YxzvW
1よ
そんな貴方にBAND-IN-A-BOX 以下参照
http://www.pgmusic.com/japanese/products.html

62 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 23:24 ID:EXrlBGJi
>>59
説明できて、再現する為のものが理論だと思うから、
それは理論を知っている事にはならなくて、
音楽を演奏できるって言う事になると思う。

別に、理論をできなくても演奏ができればいいのでは?
演奏を土台にする人もいれば、理論を土台にする人もいるわけで。
ジャズとかは、演奏家がもっとこう弾きたい、自由にアドリブしたいって言う欲求で
どんどん理論を拡張していったわけだし。
今ではまるでテンションコードの連結法みたいになっちゃってるけど。

63 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 23:27 ID:6qj4dJ9W
>>60
俺は>>57の「音楽を作る」事を「家を建てる」事に例えた事に
意義があると思う。
芸術発展途上国は言い過ぎかもしれないけど、
音楽理論は知っていて損は無いと思う。
じゃ、J-POPの連中で西欧に説得力ある奴って何人いるよ?

64 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 23:30 ID:SLfWEWhd
14人かな。

65 : :02/05/27 23:31 ID:f0ZRylfi
>>62
なるほど。
「説明できて、再現する為のものが理論」ってのはなんか腑に落ちたな。

66 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 23:32 ID:xj+YxzvW
>>64
数えてんのかよ!

67 : :02/05/27 23:34 ID:f0ZRylfi
>>63
西欧へのコンプレックスは日本人が持ちがちなアティテュードの中で
一番タチの悪いものだと思うけどね。

68 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 23:37 ID:xj+YxzvW
あんまりムズカシイ話をすると
1がついてこれなくなるぞ

69 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/27 23:38 ID:6qj4dJ9W
>>67
それは、言い訳または、自分達への慰めの言葉以外の
なにものでもないよ。

70 : :02/05/27 23:42 ID:f0ZRylfi
>>69
その言葉そのまんまあなたに贈るよ。
西欧のスタンダードを安易に思考に置いてる時点で
西欧には勝てないでしょ?

71 : :02/05/27 23:50 ID:v6Hgy6Mm
内外問わず、売れてるアーティストはみんな音楽理論を知ってるの?

72 :69:02/05/27 23:50 ID:6qj4dJ9W
>>70
西欧に勝つ負けるの議論を始めた覚えはありませんが。
コンプレックスを単独で「劣等感」という言葉で言い表わしたかった
のですか?「劣等感」は感じてませんが。
西欧の標準はいいとこもあると思うし、悪いとこも有ると
認識してるので、「安易」には思考に置いてませんが。

想像だけでものを語るのは危険だから。

73 : :02/05/27 23:53 ID:f0ZRylfi
>>72
いや、ならいいんだけどさ。
>>63を読んでそんな気がしたから。

74 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/28 06:58 ID:U8NC431G
>>57
どー見ても上の1.〜6.の音楽の方が面白そうなのだが(w

「無駄が無い」音楽なんて面白いのか?っつうか
音楽なんてそもそも「無駄」なもんだと思う、俺は。

75 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/28 07:38 ID:lyMR1Il2
純粋なテクノとか音響派だったらいいんじゃない?
どちらかというと作曲と言うよりフレーズの編集に近いし。


76 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/28 07:41 ID:sjX5EY4e
というか、音楽理論っていうのは、
人間の耳障りのいい進行や、スケールを体系化してるものでしょ。
学ばなくても、ある程度、体で理解してるもの。

理論を知らなくても、
凡人が普通に曲を作れば、
ダイアトニック中心に組み立てて、ドミナントはトニックに戻ろうとするし。

建築の例とは違うと思う。

音楽理論しらないやつが、理論に縛られないからといって、
augとdimだけで曲を構築するようなやつはいないでしょ。

77 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/28 18:11 ID:+iisGMU7
一般に言われる音楽理論なんて西洋の音楽のものだろ。
もちろん東洋にだって西洋ほど体系化されていなくても音楽理論はある。(だろう)

これらの音楽理論を学ぶにしても学ばないにしても、
結局は自分がどんな曲を作りたいのか、そこが大切じゃないか?


78 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/28 18:21 ID:ALWZPzKV
>というか、音楽理論っていうのは、
>人間の耳障りのいい進行や、スケールを体系化してるものでしょ。
>学ばなくても、ある程度、体で理解してるもの。

それだと、自分の理解している理論以上のものは、
なかなか作れないと思うが。

79 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/28 18:31 ID:+iisGMU7
体で理解しているっていうのは、
感覚とか直感って考えた方が近いんじゃない?
それはわかってるか・・・。
体に染み付いたものプラスα。

80 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/28 18:59 ID:e6dH49XJ
>>76
sus4だったら響きがいいから理論知らない奴が全部sus4で作るかもしれないね。
俺も始め理論知らないで少しやってたけど、3和音ならとりあえず使ってた。
4和音(7th)となるとどう聴いてもいい響きだとは思えないので使えなかった。
音楽理論もそうだが、俺は曲を構築する要素がよくわからなかった。
まず、イントロというものが作れない。AメロとかBメロのように繰り返す部分が作れない。
おまけに、ベースやリズムが存在しないかったり、変なのが一定になってるだけ。
しかもベースなのにパンを左に完全に振っている。
...などなど、理論以外にも問題はいろいろあったよ。
そのとき作った曲とか今聞くとなんでやねん!って感じで突込みどころ満載だけど、
なんとなく面白いから好きなんだな。ダサすぎて人に聞かせられないけど(藁

81 :1ヽ(`Д´)ノ ウワァァン:02/05/29 00:39 ID:9EPM9ylc
知らない単語バシバシ出てくるけど勉強になります。
いきなりオリジナリティーとか大上段にかまえた言種をしてしまった事が、
いまさらチョットハズカシくも…

アコギ一本で、曲作ってます、って事と、
DTMで、曲作ってます、って事と、ニュアンスが違ってきますよね。
アコギ一本で曲作ってるってかなり純粋的に作曲としての要素だけど、
DTMで曲作るって、アレンジとか音作りとか音響学まで含んでの作曲みたいな。
シンセの音作りの時点で作曲がスタートしているというか…

82 :1ヽ(`Д´)ノ ウワァァン:02/05/29 00:48 ID:9EPM9ylc
私の作曲法といえば、
シンセで気に入った音作り&リズム作り
そこからインスパイアしてリフを作って、ひたすらループさせながら、
気に入る様に音を重ねていって手直しをしていく。
これって体感して>体で理解してるものを構築していく作業ですよね。
でも、それを展開する能力がない…
結局は、音の抜き差しになってしまう。
このあたりが、体に染み付いたものプラスα(理論)って事が重要になってくるんでしょうね。
単語だけで言葉(文法)にならないもどかしさ…

83 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/29 06:57 ID:QIHZc3h+
だ め な 奴 は 何 を や っ て も だ め 。

84 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/29 16:13 ID:R3G4Gv/H
>82
スティーブ・ライヒでも聞いてみたらいかがでしょう?

本読むのが苦にならないなら、楽典・楽式論を読むのもお勧めです。
楽典により、自分に必要なところ(例えば和声進行とか転調)を読むだけでも
引き出しが増えると思います。尚、ジャズの理論もすばらしいと思いますが、
私は挫折しました。

楽典の和声進行に加え、
旋律の反行、逆行、逆反行、モチーフの拡大・縮小、リハモ、転調、陰転、陽転、
経過句の付加、オブリの付加等の知識があれば、作曲がらくになると思いますよ。
これらにより二小節くらいの短い旋律を、飽きさせずにいくらでも引き伸ばすことが
できるようになります。まぁ、限度はありますが。

なお、ここでの用語はgoogle検索で出てくると思います。

85 :名無しサンプリング@48kHz:02/05/29 18:45 ID:oWUyHnn4
>>82
別にそれでいいんじゃないの。
ただ、4つ打ち系のジャンルじゃないと成立しないかもしれないけど。

86 :名無しサンプリング@48kHz:02/06/02 18:44 ID:yGmAmq+2
で、結局>>1は曲作りに入ったわけ?
疑問age

87 :名無しサンプリング@48kHz:02/06/02 19:25 ID:HAmfVAvs
今はフィーリングだけで簡単に曲が作れてしまうがゆえに、内容の薄い作品が多いような気がします。
楽典は大事です。

88 :名無しサンプリング@48kHz:02/06/02 19:41 ID:TdNi+tTQ
>>84さんオススメの理論を学べるサイトを教えてください。

89 :名無しサンプリング@48kHz:02/06/02 21:49 ID:EgtFANmg
たまにこういう理論系スレが見つかると、
またかよ・・・と思いつつもジクーリ読んでしまう。w

ちなみにオレはたま〜に学ぶ知識以外は大体が勘と経験のみ。
音楽経験が長い分、無難と判断したものはだいたい受け入れられるモノにはなるが
なんにせよ理論をしらんので冒険のしようがないので
どんなジャンルに挑戦してもありがち〜〜〜な曲しか作れない。
最近ちょっと踏み外した音楽に手を付けてみたいんだけど
踏み外す足場が見えてないから踏み外せない。コレ当然。
そんなときにはこういうスレを見つけるとうれしいんだよw

90 :名無しサンプリング@48kHz:02/06/10 00:19 ID:34LhrvHV


91 :名無しサンプリング@48kHz:02/06/10 03:15 ID:/0O/GTQr
メロディばかりが重要視されるが、リズムも重要というかリズムとメロディは切り離せないと思うんだよ。
テクノやってるからこう思うのかも?
黒人のリズム感がカッコよすぎるからなんとかしてあんなカッコ良さを出したいんだけど難しいな



92 :名無しサンプリング@48kHz:02/06/10 06:42 ID:BW9HTtV6
禿同
たとえリズムパートが無い曲を作ってもリズム感がないとカッコ良さはでないように思う。

93 :名無しサンプリング@48kHz:02/06/10 08:12 ID:iZp06qsZ
これを言っちゃうと批判もあるかもしれないが(個人的に)
10年以上やってきて(ウチ8年は一応プロとして)音楽はセンスだと思う。
もっと言えば芸術関係全般に言えるが。
ちなみに自分が初めて作曲した時は理論を知らなくても、いきなりテンションコードを
使っていた。その響きを○か×で耳で感じていた。今聞けば普通のU→Xなんだけど。
そういうのはもうセンスだなと。自分の周りにいるピアニストで、メロディーだけ作るから
ピアノアレンジにしてと言ったら、できない人多し。信じられなかったが事実だ。

94 :名無しサンプリング@48kHz:02/06/10 08:19 ID:iZp06qsZ
93
ちなみに自分は理論は多少かじったが、普段はあまり意識していない。
あまり難しい理論も分かりません。譜面だけでは音楽を語れません。

95 :名無しサンプリング@48kHz:02/06/10 08:38 ID:Cw7PvNuD
1人遊び中、スレがスレだけにかなり恥!

96 :DJ狼:02/06/10 20:55 ID:X+BCokre
実は私もコードとかよくわかりません。

97 :sage:02/06/10 22:16 ID:O6jeBITD
>>93さんへ
最初はいいけど、年間に何十曲も作って自分で分析したりすると
「あ〜、またこのパターンかぁ・・・」ってまんねりしてきませんか?
私は5年目ですが、時々そんな壁にぶちあたります。
そんな時に生きてくるのが理論かな?と自分なりに解釈してました。
U→Xでも理論知ってるのと知ってないのじゃ幅が違いますし。
センス1番、理論2番、3,4がなくて5に時間。
そんな私は精進要す。

98 :名無しサンプリング@48kHz:02/06/10 22:17 ID:O6jeBITD
e-mail欄にかかんと・・・初心者丸出しで恥ずかしい・・・。

99 :93:02/06/11 01:45 ID:Fwk5N17A
>>97
まんねりは正直あります。っていうか、そういう時期は作るのを止めるか、
仕事だと思って割り切って作ってます。別にコード進行が同じだからと言って
同じ曲になるとは限らないし。そこはメロディーやアレンジでカバーします。
最近は打ち込みの技法も増えてメロディーよりもそういう所を聞かせるという
パターンもありますし。日々研究って感じです。
理論に関しても、自分も困ったときの理論頼みって感じで使います。転調とか。
普段の作曲はインスピレーションに近いですね。麻雀の決め打ちみたいに作ってます(笑

100 :97:02/06/11 17:52 ID:/z3G0ecp
>>93さんへ
なるほど、参考になりました。

>麻雀の決め打ちみたいに作ってます(笑
納得(笑

がんばりますね、麻雀(違

101 :名無しサンプリング@48kHz:02/06/29 20:34 ID:QFqKb3Fr
ウオッス!


102 :名無しサンプリング@48kHz:02/06/30 15:09 ID:JBb9U+Hb
良スレ保存会

103 :名無しサンプリング@48kHz:02/07/01 04:33 ID:IzeYAk8t
ヴォーカルはただのヤンキー
ギターはコードとリフばっか
ベースは8分でルート音なぞるだけ
ドラムは機械的にボコスカ縦ノリ
これが後のJ-POPシーンを変えてしまうBOOWYというバンドの実態だ。

なぁ1よ、頑張ってみてくれや

104 :桃太:02/07/01 04:43 ID:h1muo3lw
>>103
俺リアルタイムのボウイ知らないんだけど、かっこよかったの?
氷室と布袋が組んでたってのが信じられん。
喧嘩しそうだな。

105 :名無しサンプリング@48kHz:02/07/01 07:17 ID:mAPZQz7i
>>104

つうか喧嘩して解散したらしい

DEVOとかXTCが好きな布袋とヒムロックヒムロじゃ解散してもおかしく無いと思われ

106 :名無しサンプリング@48kHz:02/07/01 07:23 ID:IzeYAk8t
そーいやボウイの3rdアルバムに入ってるDANCE CRAZEて曲聴いてみ
自分の作ってる曲に自信持てるから(w

107 :名無しサンプリング@48kHz:02/07/02 01:12 ID:NgAzHCVr

曲作ろうと思ったら、ふつうコード進行くらい自然に覚えるやろ。
ギターなりピアノなりで好きな歌弾き語ったらええねん。
QY100買うていろんなコード進行試してみたらええねん。

『アクセルって何ですか?さて高速道路に突入!』なんて奴おるか?
おらんやろ?断じておらんと言えるわな。

しかし下手な例えやな。

108 :名無しサンプリング@48kHz:02/07/02 01:28 ID:NgAzHCVr
>>93

(監)→(労)ってどういう意味ですか?
当方マクOS9.2で閲覧しています。

監督から労働者に落ちぶれるってことかしら・・・?

109 :名無しサンプリング@48kHz:02/07/02 01:34 ID:+nlT/goY
>>108
はははっ。IEでしょ?ネスケにでもしな。
(監)→(労)って2→5をギリシャ文字で書いてあるんよ。

110 :名無しサンプリング@48kHz:02/07/02 08:03 ID:m2PMNBCb
>>109
ネスケだと読めるのか?

111 :名無しサンプリング@48kHz:02/07/03 00:09 ID:82cKnub6
108は明らかにネタでしょ

112 :名無しサンプリング@48kHz:02/07/13 23:43 ID:iuf6c3DL
コード進行か・・

113 :名無しサンプリング@48kHz:02/07/14 02:41 ID:vHdhFuWQ
改めてスレ読み返すとDTMってほんと奥が深い!

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)