5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜCPUのクロックは33MHzの倍数が多いの?

1 :はにゃん ◆iiSaKuRA :02/02/27 11:52 ID:6LGH2Ftt
CPUのクロックは、どうして33MHzの倍数が多いのですか?
詳しい方、教えてください。

2 :不明なデバイスさん:02/02/27 11:59 ID:8cVNDB3z
33の倍数じゃねぇ
Pen4 400/4
PenIII 133/2
Celeron 100/2 最近 100
Athlon 266/4
Duron 200/4 最近 200/2
の倍数だ。よく憶えとけ。

3 : :02/02/27 12:00 ID:MDCBlt0B
ずざー
2げっと

4 :不明なデバイスさん:02/02/27 12:03 ID:9f9NcEn/
>>2
ホントは 33.33333MHzの倍数だから、100とか 133,266もやっぱり
1の疑問の範疇だよねぇ。

5 :不明なデバイスさん:02/02/27 12:13 ID:w80qhmBl
この場合見事に2が痛いレスしてるし
なにげに2をとれなかった3も非常に痛い。

6 :はにゃん ◆iiSaKuRA :02/02/27 12:15 ID:6LGH2Ftt
>>4
うん、そう。
質問の内容がわかりづらかったけど、
疑問に思ったのはそういうことなんです。


7 :不明なデバイスさん:02/02/27 12:29 ID:L9WI75dg
PCIが33MHzだから

8 :◆bPBi5NEs :02/02/27 12:50 ID:vBa+GtbD
>>5
カナーリウケタ

9 :はにゃん ◆iiSaKuRA :02/02/27 12:51 ID:6LGH2Ftt
(*゚ー゚)33MHzノフシギ...

10 :80286-12MHz:02/02/27 17:48 ID:7wyqi9Mq
>>1
貴様喧嘩売ってんのか

11 :はにゃん ◆iiSaKuRA :02/02/27 18:03 ID:6LGH2Ftt
>>10
スレ違い。

12 :不明なデバイスさん:02/02/27 18:03 ID:O/bfEfcm
>2は何を勘違いしてんだ。
/2とか/4って何だ?

13 :不明なデバイスさん:02/02/27 18:08 ID:Adfq8DXY
悲惨な2がいるスレとはここですか?

14 :はにゃん ◆iiSaKuRA :02/02/27 18:11 ID:6LGH2Ftt
おい、お前ら!
まともな回答は頂けないのでしょうか?(;´д⊂)

15 :不明なデバイスじいさん:02/02/27 18:28 ID:CapfUjT6
あれはワシがまだ若い頃じゃった。
マザーのベースクロックと等速で動く最後の石が、486の33MHzじゃった。
そのあと、石はベースクロックの倍数で動くようになって、ベースクロックのほう
も33MHzの倍数で進化していった。
その名残じゃないかのう。

16 :不明なデバイスさん:02/02/27 18:37 ID:O/bfEfcm
>14
知らないよ。
486の頃は16MHzとか25MHzとかで、最高が33MHzだった。
で、クロックダブラーとか言う技術が出てきて、DX2-66になって
今度出る586(ペンティアム)はベースクロックが60/66になるってなった。
コレは33x2のDX2-66より、50x1のDX-50の方が速かったから
CPUだけじゃなくて、システム全体のスピードを上げるようになった。

66MHz→100MHz→133MHzになったときも、上位互換ってことで
66から作れる周波数にしただけだと思う。


17 :不明なデバイスさん:02/02/27 18:40 ID:aqHEXonX
486-16MHzとか、486-50MHzとか
ペンティアムのMMX150とかあったのに・・・昔は16の倍数だった。
次の時代は66の倍数か?

18 :不明なデバイスじいさん:02/02/27 18:55 ID:CapfUjT6
おうおう。そうじゃった、そうじゃった。
486の33MHzは、8086の8MHzの4倍じゃ。正確には8.2いくつかじゃ。
それで、その8.2いくつかは、水晶発振の基本周波数の倍数じゃなかったか
のう。
ちなみに150MHzというのも、8.2いくつかの18倍のクロックじゃよ。

19 :不明なデバイスさん:02/02/28 09:37 ID:hgdmBNfS
>>15
P5 (Socket4のPentium)も等速だな。

20 :不明なデバイスさん:02/03/02 00:54 ID:zkzHrN2D
水晶発振器が作り出してる基準クロック周波数は14.318MHzだよ。

21 :不明なデバイスさん:02/03/03 04:32 ID:u3xpRIE4
PCのCPUの演算に水晶をどこかに使ってるの?時計部分はわかるような気がするけど…。
気になるなあ。

22 :不明なデバイスさん:02/03/04 02:51 ID:eu58yvf1
回路の動作の同期を取るために使用するクロックを
発生するのに水晶発振子を使用しています。
クロックを使用しない非同期型のコンピュータも
開発されてはいますが、あまり一般的ではありません。

23 :不明なデバイスさん:02/03/04 22:07 ID:7h0Ia4Cp
>>21
何でクロック周波数ていうか考えてみよう!

24 :不明なデバイスさん:02/03/07 11:39 ID:+EiBsNqA
フリップフロップについて調べてみるとよい鴨。

25 :不明なデバイスさん:02/03/07 11:45 ID:YSvhnWVs
>>15
私はi486sx 25MHzを使っていましたが何か?

26 :不明なデバイスさん:02/03/07 12:15 ID:Wl6iEEJI
>>21
水晶はぶったたくと電気を発するのだ。その逆に電気を与えると振動する。一定の電気を与えて一秒間に何回振動するかがクロック周波数。

27 :不明なデバイスじいさん:02/03/07 13:02 ID:IBpRWK35
おうおう。こんなスレ、まだあったのか。若い人達は元気じゃのう。
>25
8.2いくつかの3倍動作じゃな。4倍動作が33MHzじゃ。
>20
おおう。おまえさん、よくご存知じゃの。感心、感心。
そうじゃな。14.318の倍数では、8.2にならんな。分周でも割り切れんし。
どういうことか、さあ、考えてみよう。

28 :不明なデバイスさん :02/03/07 13:12 ID:paEwJjqJ
>15=18=27
あなたは神ですか? ワショーイッ! ワショーイッ!

29 :不明なデバイスさん:02/03/07 14:06 ID:7YY2piH3
386DX20MHzなるものをつかてましたが
あと486SX20MHzなんて物も。
たしかマザボ上には14.318と40の水晶が乗てましたけど。
同じように、25MHzの物には50のが乗てた。




30 :不明なデバイスさん:02/03/07 14:40 ID:FGrjN/Vu
>>24
不細工な二人組ですか?

31 :不明なデバイスさん:02/03/07 15:28 ID:UKBWhFSN
386SX/12MHz

32 :不明なデバイスさん:02/03/07 19:48 ID:VgnBhRel
そりゃフリップフラップ。


33 :不明なデバイスさん:02/03/07 22:30 ID:Rr8+0acO
>>24
谷口敬のエロくないエロ漫画ですか?

34 :親切さん:02/03/07 22:37 ID:/n0CGCZ8
>>1
本読め。インターネットで調べろ。
それから、糞スレ立てるな。ボケが。


35 :親切さん:02/03/07 22:43 ID:/n0CGCZ8
PCにはベースクロック(FSB)というものがあります。
これは、PCの基準のクロックです。当然、クロックが大きいほうが速い。
昔は、FSB=CPUの周波数だった。CPUだけではなく、メモリもこのクロックで動いていた。
しかし、CPUくんはどんどん成長するのに、へたれなメモリさんがCPUさんについていけない。
ついに、CPUさんがぶち切れてしまいました。
「おい、なんで俺がへたれなメモリに合わせねえといけねえんだよ!ざけんな!」

ということで、CPUくんだけ速いクロックで動かしてあげることになったんです。
このときのCPU/FSBの倍率が、クロック倍率です。1.5倍とかもありますけど、
普通は2倍、3倍、4倍というふうに、整数倍になっていきます。
一昔前は、FSBは66Mhzが主流でした。今は100Mhz、133Mzhが主流です。
1さん、わかりましたか?

36 :不明なデバイスさん:02/03/07 22:49 ID:YSvhnWVs
>>35さん、さっさとi486SX 25MHzの謎について教えてください。

37 :親切さん:02/03/07 22:52 ID:/n0CGCZ8
>>36
謎ってなにが?

38 :親切さん:02/03/07 22:54 ID:/n0CGCZ8
i486SX25Mhzの謎・・・いったいなんだろ?
なぜこんなに遅いの、とか?

39 :不明なデバイスさん:02/03/07 22:55 ID:YSvhnWVs
>>35
過去ログ全く読まないでわりと昔にガイシュツのお話を書いたんですか・・・。
やっとわかるかな?とか思ったのに・・・。

40 :不明なデバイスさん:02/03/07 22:57 ID:yX8TVniX
今日クロック周波数33MhzのPC廃棄した。

41 :不明なデバイスさん:02/03/07 22:58 ID:sjQMb/GQ
>>38
おまえバカだろ?

42 :親切さん:02/03/07 22:59 ID:/n0CGCZ8
>>39
なにが?

43 :親切さん:02/03/07 22:59 ID:/n0CGCZ8
>>41
わざとからかってたのに・・・w

44 :親切さん:02/03/07 23:00 ID:/n0CGCZ8
i486の25Mhz
FSB=CPU=25MHz
で動いてる、というだけの話じゃないですか。
あなたの脳みそはへたれなメモリさん状態ですか?

45 :親切さん:02/03/07 23:02 ID:/n0CGCZ8
33MHz以下のX86系CPUは、ほとんどがFSBと同じ周波数です。
覚えておきましょうね。

46 :親切さん:02/03/07 23:05 ID:/n0CGCZ8


16
20
25
33
50
60
33×2=66
66
66×1.5=90
50×2=100
60×2=120
66×2=133
50×3=150
66×2.5=166
60×3=180
66×3=200
66×3.5=233
66×4=266



47 :親切さん:02/03/07 23:08 ID:/n0CGCZ8
ええっと。。
整数倍じゃなくって、0.5倍ずつ増えていくのが一般的ですね。
申し訳ない・・・

48 :親切さん:02/03/07 23:10 ID:/n0CGCZ8
たとえば
i486SX2は、×2
i486DX4はFSBを×4倍してるので、このような名称になっているのでしょう。

49 :不明なデバイスさん:02/03/07 23:18 ID:yufz7psI
>>48

50 :不明なデバイスさん:02/03/07 23:28 ID:cKrqW4IU
i486DX4なんてあったか?
DX4は33MHzx3

51 :不明なデバイスさん:02/03/07 23:30 ID:yufz7psI
>>50
正解

DX4 75MHz=25x3
DX4 100MHz=33x3

52 :親切さん:02/03/07 23:36 ID:/n0CGCZ8
やられた・・・

53 :不明なデバイスさん:02/03/07 23:45 ID:5eN/eaz5
糞スレなのか良スレなのかびみょーなところ。

54 :不明なデバイスさん:02/03/07 23:48 ID:YSvhnWVs
SXかDX2まではi80486
DX2かDX4からi486

55 :ななしぃ:02/03/07 23:59 ID:UqU0GttD
>>54
i486DX4は存在しないよ。
正確には、Intel DX4 プロセッサ

56 :不明なデバイスさん:02/03/08 00:18 ID:NGt0nq9L
うむ。そのあとはPentiumODPだったりする。

57 :不明なデバイスさん:02/03/08 01:51 ID:hj5Rxe48
33MHzの倍数が多いという事実を延々と述べているだけで、説明になってないじゃん。

「なぜ33MHzなのか」ちゃんと説明してやれよ。>>親切さん

58 :不明なデバイスさん:02/03/08 02:30 ID:jkN9w/3l
486のFSBってなんだよ(w
BSBのないアーキテクチャではFSBとも言わない。

59 :不明なデバイスさん:02/03/08 13:27 ID:2PUrVJHX
penODPの83MHzがなんか中途半端な気がするのですが

60 :不明なデバイスさん:02/03/08 13:28 ID:eZbC0xXw
>>59
うん。ODPのクロックってなんか中途半端なものが多かった。

61 :不明なデバイスじいさん:02/03/08 13:45 ID:3xjjE5c3
ふぉっふぉっ。中途半端ではないのじゃ。
ちゃんと33MHzの2.5倍になっておる。
まだまだ未熟じゃの。

62 :不明なデバイスさん:02/03/08 13:51 ID:eZbC0xXw
>>61
へぇ。勉強になります。
リアル厨房の時に持った印象を計算することなくそのまま引きずってました。


63 :不明なデバイスさん:02/03/08 14:37 ID:xBotC/Jw
倍率の技術が確立するまで、システム全体はFSBもクロックも全部33MHzだった。
その当時、民生機で最高の技術の数値が33MHzだったから。
未だにPCIは33MHzで駆動している。

64 :不明なデバイスさん:02/03/08 17:52 ID:nnZbCAmt
ふーん

65 :不明なデバイスさん:02/03/09 11:44 ID:/oFNIIAU
>>55
486DX4はAMDの互換CPUにならある(am486DX4)。
富士通の一体型デスクパワーに使われていた。

66 :128:02/03/17 22:37 ID:N+EPh4qr
PLLについて勉強しろ。
そうすれば、14.318MHzのなぞも一挙に解決!


67 :不明なデバイスさん:02/03/18 02:46 ID:LJ/xojNc
http://yougo.ascii24.com/gh/00/000016.html

68 :不明なデバイスさん:02/03/28 00:29 ID:Pp8ucAUa
i486DX50は?


69 :128:02/03/28 00:43 ID:Kl1WXSvA
67は何もわかってない。

70 :不明なデバイスさん:02/03/28 01:23 ID:BZ1BF3Tp
DX2-50じゃないの?
等倍50ってあるの?

71 :不明なデバイスさん:02/03/28 01:37 ID:FSrdKp2I
今みたいにシミュレーション技術が発達していなかったころは、
基板に走らせる信号の周波数は、40MHz程度が限度。

一方、電気工学の世界では、E6系列という基本的な数列があって、これは、
(1.0,1.5,2.2,3.3,4.7,6.8)
で表され、等比級数で、概ね6等分したものである。
抵抗値、コンデンサの容量なども、これらの数値を使用したものが多い。
(もっと細かく、E12,E24,E96系列というのもある)
これらの数字は、電気屋にとっては、実にキリのいい数字である。

話は戻って、先ほどの40MHz程度の限界周波数に対して、
ある程度のマージンをみて、さらに、E6系列の「キリの良さ」を考えれば、
33MHzという数字に落ち着くのは自然ではないかと思う。


72 :不明なデバイスさん:02/03/28 02:05 ID:x3wuJQRb
>>70
等倍50MHzはちゃんとあるぞ。
ただ、当時は33MHz以上のマザーを作るのが難しかったので(71の書いてるとおり)、
DX-50はマイナーだった。

73 :不明なデバイスさん:02/03/29 01:18 ID:HjJIBCah
>>46が66*1.5=90って言っていることに
なぜ誰もつっこまないのだ?

74 :不明なデバイスさん:02/03/29 05:06 ID:vy1xjipt
君が突っ込んでくれることを皆で期待していたんだよ。
もっと早く言ってくれると思って待ってたのに。

75 :不明なデバイスさん:02/03/30 02:46 ID:uXMS2jsz
>>74
ごめんね…

76 : :02/03/31 13:32 ID:WHxUGE1F
>>46
>50×2=100
Pen100の事かな?だったら、
66X1.5=99 が正解。

77 :不明なデバイスさん:02/04/01 00:25 ID:40yFLfC2
Am486DX5 133MHz

78 :不明なデバイスさん:02/04/01 01:16 ID:EErLhhLu
>>77
5x86じゃなかったっけ?

・・・と思ったらAm486DX5に改称してたのか。知らなかった。

79 :不明なデバイスさん:02/04/01 05:46 ID:KykNWRZ0
Am486DX5よりもAm5x86の方がオーバークロック耐性が高かったな。

80 :不明なデバイスさん:02/05/12 08:24 ID:K/PYvTZM
 オマエラ「なぜCPUは33MHzのn倍速なのかっつー質問全然答えてないだろ。
 オマエラが言ってるのは単に「今のCPUは33MHzのn倍速になっている」っつーこった。

 なんで当たり前の事答えられんかな。

 PCI&AT(ATX?)の規格を作った時にCPUのクロックがタマタマ33MHzだったの。
 だから,それを元にFSBが33MHzになり,PCIが33MHzになり,その後CPUの性能は上がっても
PCIは上げられない&上げる必要がしばらく無かった(接続される周辺機器が遅いから)ため,
そのまま変わらなかった。

 その影響でCPUは性能を上げてもPCI&FSBの33MHzに合わせる形で33MHzのn倍になったんだよ。

 「PCI規格に合わせる」以外に必然性は全くない。(だからオーバークロックできるんだろ?)

 …って,書いている途中で,このスレもう終わってる事に気付いたのでsage

 

81 :不明なデバイスさん:02/05/17 01:40 ID:BdqjKKS8
おいこら、純粋なPC/ATはPCIアーキテクチャとは無関係だぞ。
PC/AT規格が知られるようになった頃のシステムバスで、ようやくISA。
しかも初代IBM PC/ATは80286だから33MHzもねーし。
マザーボードの設計指針であるATXを「PC/AT」のATの仲間だと思ってやがるし。


どうしてそうテキトーなことを書くかね。

82 : :02/06/09 17:23 ID:laxd1MpI
ほら見ろ!
親切さんリタイアしちゃったじゃねえかYO!

83 :不明なデバイスさん:02/06/10 05:36 ID:WnO/0GbA
水晶振動子がその当時その周波数のがコストパフォーマンスが良くて、
それがそのままスタンダードになった、ってことじゃないの?
過去互換性を維持するには、そのスタンダード周波数の倍数を使うのが都合が良かった、と。

それ以前のはそれぞれ適当な周波数の振動子を使ってたから、数字もまちまちになる、とか。

もし今互換性を全く無視して完全に新しいシステムを一から構築したら、
その33とか8.2いくつかとか14.318とかの数字とは全く無縁なFSBが
採用されるのではなかろうか。


それと、このスレの爺言葉で喋るじいさんは、
知恵は回るが知識はさほどでもないように見えるがどうか。


84 :不明なデバイスさん:02/06/10 06:04 ID:WnO/0GbA
ちなみに、33MHzの前には、4,8,12,24,48MHzという4の倍数のクロックもあった。
これも、最初に採用した振動子の互換性を意識したのだと思う。


85 :不明なデバイスさん:02/06/15 12:10 ID:VScpRQie
元々水晶振動子の周波数はSIO(シリアル)やCTC(タイマ)に供給する周波数の
2^n倍でCPUのクロックとしても使える適当な周波数を選んでたんだよね。
それの延長で、バスの規格を作るとき丁度いい周波数として33Mが出て
きたんじゃないかなっと思うけど。


86 :不明なデバイスさん:02/07/07 13:48 ID:c35/FL20
????
14.318MHzって、NTSCのcolorキャリアの3.579545MHzの4逓倍だったと
思うんだが?????

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)