5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

IBMのHDD、半年で2台死亡

370 :不明なデバイスさん:01/12/25 05:32 ID:pCXNfScc
うちの会社のHDD破損率
●SCSI
SEAGATEの初代CHEETAH(4g 1インチハイト)は6台中1台
SEAGATEの初代CHEETAH(9gハーフハイト)は4台中0台
SEAGATEのCHEETAH 76LP(70g)は3台中0台
QUANTUMのグランプリは5台中2台
QUANTUMのATLASは6台中2台
QUANTUMのATLAS(2代目?)は4台中1台
QUANTUMのFireBALLは2台中1台
CONNERの7200prmの奴は1台中0台
IBMのDRVSは2台中0台
IBMのDMVSは1台中0台
IBMのDGVSは1台中0台

●IDE
WDのCariverのリコールが出た奴は2台中1台
MaxtorのDiamondMax 80(80g)は22台中0台
Maxtorの536DX(100g)は8台中0台
Maxtorの540DX(120g)は2台中0台
IBMのDTLAは12台中8台
Seagateのバラクーダシリーズは5台中0台
SeagateのU6は24台中1台

ちなちみに、DTLAの破損以外はソフトウェアによる破損も含まれます。
DTLAは特定のファイルにアクセスするとカシャカシャカシャと音が出て、
ファイルにアクセスできない状態です。
企業なので、ローレベルフォーマットで復活しても破棄しています。
IDEがこれだれ壊れまくるので会社では、
IDEのDTLAをUltra160のCHEETAHとバラクーダに置換しています。
今日も会社に行ったら何台も置換しなければなりません。めんどくさい。

269 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)