5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

FORM,WICS,GAME,TL/1..8ビット機の独自言語

1 :ナイコンさん:02/01/20 02:51
FORM,WICS,BASE,GAME,TL/1,K Compiler,SLANG 等
8ビット機の独自言語について語りましょう。

2 :ナイコンさん:02/01/20 02:59
I/O

FORM(ハドソン)
Tiny Fortran。初期のMZ-80のゲームはこれが多かった。

WICS(キャリーラボ)
Integer Interpreter Compiler System の略
配列の扱いがなかなかおもしろかったですな。

BASE(キャリーラボ)
BASIC ライクなアセンブラ。if や while も使えました。

K Compiler(COMPAC 津田伸秀?)
FM シリーズ用というか 6809 の特徴を生かした構造化言語。

他に PALL とかいろいろあったと思いますが失念。

3 :ナイコンさん:02/01/20 03:06
ASCII

GAME(作者?)
最初はインタープリタ。のちにコンパイラも登場。
MZ-80,PC-8001だけでなくApple用なんてのもありました。
Vz のマクロを見ると思い出す。

TL/1(作者?)
構造化言語。名前の由来は PL/1 ?

この2つはあまり詳しくないです。

4 :ナイコンさん:02/01/20 03:19
S-OS (Oh!MZ/Oh!X)

Fuzzy BASIC
構造化BASIC。のちにFuzzy BASIC自身で記述されたコンパイラも登場したと思った。

SLANG
構造化言語。Z80 に特化した機能を持つ。

TTI/TTC
GAME の S-OS 版?

S-OS には通常のアセンブラやFORTHもありましたが独自ではないのでパス。
Oh!MZやOh!X はとっておけばよかった..

5 :ナイコンさん:02/01/20 03:25
GAMEやTTI/TTCはVTL(Very Tiny Language)の拡張ですな。

6 :ナイコンさん:02/01/20 04:39
>>2
PALLはパスカル風のやつですね。
FORMのほうが実用性は高かったように思います。

7 :ナイコンさん:02/01/20 05:13
LOGOって一時流行ったよな。一瞬だけ。

8 :ナイコンさん:02/01/20 07:01
>>2

BASE
whileは使えなかったよ。ifも1行の中だけでしたけど。
S-OSなどに持っていけたら面白いけどなあ。

WICS
市販ソフトも書かれていたようでした。
キャリーラボは言うに及ばず(BUG FIREはWICSで書かれています)、
コソーリとポニーキャニオン(プロジェクトAはあからさまにWICS)、
許諾を受けて堂々とデービーソフト。

しかし後者はその後キャリーラボと・・・(以下知ってる人は多数なので略)。


9 :ナイコンさん:02/01/20 13:22
>>5
VTL ってのは知らなかったです。やはりASCIIあたりで発表されてたのでしょうか。
ところで最初のGAMEってどの機種用だったのでしょう?

>>6
PALL はコンパイラじゃなかったんでしたっけ。
一時期PascalがBASICの次に標準搭載の言語になると一瞬盛り上がったような。
TurboPASCALが標準搭載のマシンとかだと良さそうだよなぁ。

>>7
LOGOっつーとタートルグラフィックス。これも教育用といいつつ廃れましたな。

>>8
あ、whileはないんでしたっけ。ループはあったような気がしたんだけど、あれって
DJNZ 用だったのかな。使ってたはずなのにすっかり忘れております。
バグファイアはWICS/BASE本にソースが載ってましたね。捨てなければよかった..
市販のソフトに使っても問題なさそーな気もしますが。まずかったのかな。

10 :5:02/01/20 14:08
ttp://exo.com/~wts/mits0004.HTM
↑VTLについてちょこっと解説があります。

ttp://www.nk.rim.or.jp/~jun/game86/
↑あとついでにDOS用GAME。

11 :ナイコンさん:02/01/20 14:27
>許諾を受けて堂々とデービーソフト。
>しかし後者はその後キャリーラボと・・・(以下知ってる人は多数なので略)。

MZで出てたアレは持ち込みなのであんまりdBとは関係ないよ。

12 :ナイコンさん:02/01/20 15:45
LOGOを8ビット機の独自言語として語ったら可哀想。
LOGO誕生は1967年で、Cとかよりも古く、i4004より前なんだよね。
(このレス書くにあたってネットで検索し、再発見してオレも驚いたんだけど(w)
元来フルセットのLOGOはLISPばりのリスト処理系を含む、人工知能指向の高級言語。
なんだけど、CAI向けということで、そのタートルグラフィックス機能のおもしろさ
だけが注目された感がある。どの雑誌か忘れたが、80年半ば頃にLOGOを使った
人工知能入門連載なんかもあったけど、「LOGOの隠れた魅力」的な扱いをされていた。

確かにその頃はLOGOブームみたいな雰囲気で、多くの雑誌にタートルグラフィックスや
リスト処理を省略したLOGOのサブセット版みたいな言語の記事が掲載されたよね。
SONYのSMCなんかはBASICに標準でそういう機能があったんじゃない?

;ところで、なぜこの板はsage進行のスレが多いん?ここなんか今日の夜明けにできたばかりなのに。
;そういうルールでもあるの?

13 :ナイコンさん:02/01/20 17:33
>>12
sage進行が多いのは、冬厨や粘着くんの出現を抑えるための自衛策。
もう大丈夫だろうけど。

14 :EM-Z ◆U5.0Z97k :02/01/20 17:44
WICSとBASEばっかり使ってました。

I/Oに載ってたWICSコンパイラを打ち込んで、セルフコンパイルかけたら
4時間くらいかかったと思います。
取っ付きにくかったマシン語も、WICSに慣れたらすんなり入れましたし、
後々Cを習得する時に何の抵抗もなくいけたのも、WICSのおかげでした。

今の自分があるのは、WICSのおかげです。感謝。

15 :ナイコンさん:02/01/20 19:06
他スレにも書いたんだけど、NCBを使った方いませんでしたか?
任意桁数の数値計算ができるってやつなんですが。

16 :12:02/01/20 22:44
>>13
了解。

肝心の8bit機コンパイラの話をしてなかった。
Kはよく使ったなあ。吐き出すコードが印象的だった。
お世辞にもオプティマイズされてるとはいえなかったけど、
スタックを多用した6809ならではのもの(後にZ80機にも移植されたけどね)。
まだ6809始めたばかりで、豊富なアドレッシングのありがたみなんか解らず
プログラムしてた頃だったから、コード見るたびに、
「ほら、こんな風に書いたっていいんだよ」
と言われてるような気がしてた。

17 :ナイコンさん:02/01/20 22:56
>>11
書き方が少し悪かったかなあ・・・。
これはデービーの辞書盗用を書いたつもりなんですが。
「身内の始末もできない団体が人のことをとやかく言うな」と思ったのは
私がリアル工房のころ。


18 :11:02/01/21 00:59
>これはデービーの辞書盗用を書いたつもりなんですが。
イヤ、分かってるけど。

>「身内の始末もできない団体が人のことをとやかく言うな」と思ったのは
>私がリアル工房のころ。
この辺は意味不明です。ひょっとして ACCS のことを言ってるのかな?
たしかdBはあの団体には加盟していなかったハズだけど…

19 :18:02/01/21 02:04
リアル厨房んとき、ACCSに「他者の辞書をコピーして使ってるdBソフトは
どうなんだ!!」って電話掛けたことあるんよ(若いな…)。
したら「あ〜dBはウチの会員じゃないですね。どうかしました?」とか言わ
れたよ。

20 :ナイコンさん:02/01/21 10:42
>>3
最初のGAMEはH68/TRじゃなかったけか。

>名前の由来は PL/1 ?

TL/1はPL/1に掛けているが、Tiny Languageの略ですね。
変数が1バイトだったのが斬新といえば斬新。



21 :1:02/01/21 16:09
>>5
メモリの少ないワンボードマイコン用の小型言語だったのですね。
しかし 768bytes で言語が動くってのはすごいっす。

>>15
NCB ってのはどの機種で動いてたんでしょう?

>>20
その通りで H68/TR が元祖みたいですね。
一番多くの機種&CPUに移植された言語のような気がします。

22 :殺しの言葉は旭化成:02/01/21 19:06
>>18 >>19
あ、デービーはACCS非加盟だったんですか。実は追放された?
(キャリーラボはあぼーんするまでACCS加盟)


23 :ナイコンさん:02/01/21 19:55
>>20
んぁ?H68用って移植だったはずでは?と思ったが、そういえば
H68TR+どっかのディスプレイボードが最初で、しばらくしてタートル
グラフィックなどを追加拡張したものがH68TR+TVに移植されたんでした。

24 :18:02/01/22 03:58
>あ、デービーはACCS非加盟だったんですか。実は追放された?

ん〜わからん。でも最初は加盟していたような気がする。
フラッピーでヒットを出して、春望で辞書ディスク盗用、始皇帝で画面
レイアウトにケチがついて、177で国会で取り上げられたんだっけって
スレ違いスマソ。
そう言えばdBもBASICコンパイラ出してたよね。独自言語とは違うか。

25 :ナイコンさん:02/01/22 11:51
>>24
スレ違いにも思うがage進でいくよ。
で、そのdB-Compilerなのですが、機能を限定したdB-IBASICのそれですよね。
「ボコスカウォーズ」のMini Hu-BASICよりは自由度が高かったような気がします。
市販ソフトにも「Mr.Pac!」(ナムコへの当てこすりが派手なゲーム)にも使われており、
パッケージにはdB/COMPILER©のランタイム使用許諾シールが貼られていたのを思い出します。


26 :1:02/01/22 12:30
>>23
ttp://homepage1.nifty.com/je2rfo/hal09.htm
を見ると H68/TR→TK-80BS→TRS-80→H68/TV→PET2001→MZ-80K
→Apple→PC-8001→FM-7という順番みたいですね。GAME-86も含めると
6800,8080,Z80,6502,6809,8086 と一昔前の CPU ほとんど制覇しとります。

>>24-25
dB-BASICというとX1が有名ですが、実はMZ-2000用も出てました。
疑似PCG機能とか面白かったのですが、コンパイル後の速度がいまいち
だったんでやっぱりWICS使ってました。
よくよく考えるとWICSもBASICライクな言語だし、標準で付属していた以外
のソフトハウスが出していたBASIC処理系はありかなぁ。

27 : ◆ubbHX4sY :02/01/22 18:37
WICS使いだった人って結構いたんですね。
WICS BASEの本はまだ持ってるけど、結局打ち込まなかった。

もっぱらFORMばっかり使ってました。

28 :ナイコンさん:02/01/22 20:45
>>27
わーそれほしい。私はWICS狂いだったもんで。
FORMも懐かしいなあ。


29 :ナイコンさん:02/01/23 23:03
age

30 :1:02/01/25 12:54
WICSとBASEのリファレンスをハケーン。
ttp://ueno.cool.ne.jp/magicallogic/WICS.TXT
ttp://ueno.cool.ne.jp/magicallogic/BASE.TXT
BASE、while はないけど、DO〜UNTIL がありましたね。
こういう感じで他の言語もリファレンスがありませんかねぇ。

31 :恍惚の人@現実逃避:02/01/25 14:42
VIC-1001用でPrologのROM版があったね。ROM焼いたけど使わずじまい。

実際にはKコンパイラをよく使ったなあ。あと、あるFM-8用日本語ワープロが
F-BASICコンパイラで書かれてて、なんとコンパイラ本体もワープロディスクに
隠されてて、拝借して使ってた。なんだかコンパイルしても完全機械語の実行
ファイルになるわけじゃなく、一部BASICコードが残ってて呼び出してるみたいで、
劇的に速くなるわけじゃなかったのが残念。第一、ゲームやろうとすればYAMAUCHI
使うしかないし。

32 :たまご:02/01/25 15:28
来てください!
http://www.i-chubu.ne.jp/~hyamada/

33 :ナイコンさん:02/01/25 15:57
TinyBasicはこのスレに入ってもいいのかな?


34 :ナイコンさん:02/01/25 18:49
>>33
おけ

35 :ナイコンさん:02/01/25 19:00
>>30
こーれは、K/C用WICS,BASEね。



36 :ナイコンさん:02/01/25 20:37
TS-700,TS-200の仕様と標準搭載のモニタとの差異情報求む。

37 : ◆X4/a0Df6 :02/01/25 22:34
PaloAltoのTinyBasicを日本に持ってきたのが東大版で
石田8080晴久を快く思ってなかった安田6800寿明が電大版をつくって
そのあと確かNAKAMOZU TinyBasicっていうのを大阪の大学が作った。
ぐらいな記憶しか残ってないや。
誰か補完してけれ。
I/OのソノシートがPaloAltoで、bitの増刊のが東大版でいいんだっけか?

でも自分はGAME-80とBASE-80とTL/1しか使わなかったなあ。
TL/1といえばアスキー系で小さくて分厚いZ80用のTL/1の本が出ていた気がする。


38 :ナイコンさん:02/01/25 22:37
しまった、名前に「#=-1」とか気取って入れたら
トリップしてしまった。
鬱だ。


39 :ナイコンさん:02/01/26 01:13
6800の4K BASICってたしか浮動小数点を扱かえたはずだけど、
H68のレベルI BASICは4Kでも整数型だったんだよね。
あのBASICって日立内製だったのかな?


40 :ナイコンさん:02/01/27 21:10
>>39
元の4K-Basicって、テレタイプ(ASR33?)端末用だと思ったのですが
(1文字入出力だけ自分で作る)
H68のは、グラフィックボードで拡張した状態でじゃないのかな〜
「H68のあのキーボードと、あのディスプレイ」でじゃ無かったでしたよねえ…
7セグでAからZまで表示してたもんなー



41 :ナイコンさん:02/01/28 22:29
>>38
ハゲシクワラタ

42 :ナイコンさん:02/01/28 23:02
TL/1は大西博氏だっけ?いま何やってるんだろう。
あとMAIとかあったね。うちにテープアスキーあるけど読めるかな?

43 :ナイコンさん:02/01/29 21:48
>>42
MAIはASCII内でもマイナーだったね。

44 :ナイコンさん:02/02/04 21:23
dB-BASICは2種類あってdB-IBASICってのがあったよ。整数型ね。
コンパイラついてたのは後者の方じゃなかったかな。
dB-Iの30KBくらいのダンプリスト打ち込んで使ってみたが
どっかにミスがあって完璧には動かなかった。探す気も起きんかった…。

45 :ナイコンさん:02/02/04 21:57
MZでFORTHってあったよね。
P8ユーザーだった漏れにはとても奇怪なコードに見えた。

46 :ナイコンさん:02/02/04 22:02
>>45
FORTHは今でも使われてるよん。
OpenFirmwareなどなど。
逆ポーランド記法とかで検索しても出てくるよ。


47 :ナイコンさん:02/02/05 12:36
>>46
FORTH というと思い出されるのが Mind。
数少ない日本語ベースの言語。他にはぴゅう太の日本語BASICくらいか。
しかし Mind はちゃんと日本語の文法で記述できるのでした。

思い出されるとか書いたけど、ちと調べたらフリー版が下記で入手できるよーです。
商品版もあるみたいだし実は現役なのね。
ttp://mindclub.scripts-lab.co.jp/

48 :ナイコンさん:02/02/05 12:49
まいどMindって連載があったよねage

49 :ナイコンさん:02/02/06 07:12
>47
確か88用に和漢つーのがあったぞ。
漢字も使える構造型日本語BASICだったと思う。
雑誌の紹介でしか見たこと無かったが。

50 :ナイコンさん:02/02/08 20:52
>>49
探してみました。
ttp://www.ipsj.or.jp/members/SIGNotes/Jpn/08/1983/029/article002.html
肝心な本文がパスワード要求されるんで読めないんですが、ワープロ感覚で
プログラミングってことは本格的な日本語ベース言語っぽいですね。
元になった AFL ってのはどんなのなんだろ。

そーいえば MZ-2500 は BASIC の変数に漢字が使えたような気がする。

51 :アルゴの戦士 ◆3gHUzciQ :02/02/08 22:23
>>50
>>そーいえば MZ-2500 は BASIC の変数に漢字が使えたような気がする。
使えるよ〜。しかもX1のSHARP-HuBASICと違い、ブラケットなしで使えます。
ex.
Hu(ハドソン):[名無しさん]=7743
MZ(テレシステムズ):名無しさん=7743


52 :ナイコンさん:02/02/12 13:23
>>51
そーいえば X1 でも使えてたんだった。
でも昔の漢字の入力形式だと面倒だから漢字の変数名使う気しないんだよなぁ。
X1 の NewBasic あたりでちょっとは漢字入力が楽になったような気がする。

日本語の言語、最近だと「ひまわり」というのがあるようです。

53 :ナイコンさん:02/02/18 11:05
保全age

54 :ナイコンさん:02/02/25 01:52
age

55 :刑務所の星 ◆XlIGbifI :02/03/06 19:01
やふおくでWICS・BASEプログラム集をかっぱぎました。
もうすぐ旧友に会える・・・今はそんな気分です。


56 :刑務所の星 ◆XlIGbifI :02/03/12 23:20
I/O 1983年4月号544p.より。
新製品:WICS-8001 \12000 ROM+TAPE
そんなのあったの!?!?!?!初耳です。
なお、WICS-700も広告に出ていますが、存在は知っていますし、>>55
かっぱいだ単行本にもあります。


57 ::02/03/18 00:59
WICS BASEプログラム集ですかぁ。いいなぁ。
やっぱ捨てなきゃよかったなぁ。

そーいえばKは非構造化言語でした。最近引っ越した
んすけど、なぜか言語関係の記事が載ってるときの
I/Oとかは残ってたんで、Kの載った号も見つかった
のでした。

58 :ナイコンさん:02/03/18 02:41
>>56
気ぃ悪くするかもしれないけど、そのかっぱぐって言葉やめません?
凄く品がない人みたいな印象を受けるよ。


59 :ナイコンさん:02/03/18 21:56
聞こうか迷ってたんだけど、かっぱぐってどういう意味ですか?

60 :ナイコンさん:02/03/19 01:54
掻き集める、の方言?らしい。

61 :ナイコンさん:02/03/19 03:44
kumajiri使ってた人はいないのかな。いないか。

62 :ナイコンさん:02/03/19 11:54
>>59
分捕る、掠め取る、の意味でも使われるので、あまり上品な言葉では
ない。
「パチンコかっぱぎ講座」って本もある。

63 :ナイコンさん:02/03/23 00:26
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e9035454
新規なのがちょっと気になるが・・・。

64 :刑務所の星 ◆XlIGbifI :02/03/23 06:12
>>58-62
やっぱり「かっぱぎ」はやめよう・・・ヤフオクにはぴったりなのですが。
それはさておき、>>63は思ったより上がらないと思いますよ。
状態云々よりも、需要が一段落したからと思うからです。




65 :ナイコンさん:02/03/25 10:10
>>3
ASCIIによると(持ってるのはENCYCLOPEDIA ASCIIの5ね)、GAMEの製作者も「大西博」って人らしいです
>>61
KUMAJIRI…名前しか聞いたことないです。

あとはFAST(Tiny FORTH)とか、TTLとか…

66 :ナイコンさん:02/03/25 15:26
KUMAJIRI…
ASCIIの読者コーナー(TBN)でベンチマークが語られて
実際はI/Oに出てたような気がする
津田さんだっけ?作者
6809用でしたっけ…それであまり記憶がないのかな


67 :ナイコンさん:02/03/26 02:10
kumajiriの作者は津田さんです。K compilerのKはたぶんKumajiriのK。
で、kumajiriの語源は...内緒 :)

I/Oに出てました。文法は構造化GAME言語。6800用で、
コンパイラ-インタープリタ型です。結構画期的だったと
思うけどなあ。


68 ::02/03/28 00:44
津田さんってViViの作者さんですよね。
ホームページみても昔の言語についての記述がなさそーなのでちと残念です。
FM-7用のCもそうでしたっけ?

69 :ナイコンさん:02/03/29 16:33
しかし津田さんで通じちゃうのもすごいな、ここ

70 :ナイコンさん:02/03/30 00:38
>>67
Kコンパイラの作者は桂さんでは?

>>68
FM-7用のCは、いくつかあった。
I/Oで発表されて、Oh!FMで発展したのが、Draco-C
ざべで発表されたのが、DOH-C。多分こっちが津田さんの作品

71 :ナイコンさん:02/03/30 23:11
>>80

KumajiriとK-compilerは別物です。
発表はI/O誌1980年8月号103ページ。
表紙では「幻の68系コンパイラ『KUMAJIRI』全リスト公開」と
紹介されています。作者は津田伸秀さん。

文法は構造化っぽいGAME言語。行番号の代わりにラベルを使い、
構造化構文(if-else-then、for-next、repeat-until、while-wend)を
追加したような言語です。

72 :ナイコンさん:02/03/30 23:15
71です。ごめん、さっきのは >>70 の間違い。

K-compiler って、Kumajiriをちゃんと設計しなおした言語、だったと
記憶しているんですが、資料がでてこないので、もしかしたら
私の記憶違い?

73 :ナイコンさん:02/03/31 05:30
KUMAJIRIに関する津田さん本人の投稿がASCII誌80年1月号のDMAにあるんだけど
どうしてI/Oに逝っちゃったんだろ。(結果的には良かったかも)
例によって何ヶ月も投稿を未チェックのまま積んでおかれたのか?

74 :ナイコンさん:02/05/11 00:51
K Compiler、発表時の名前は COMPAC T&S になってますね。
実は共作?

75 :ナイコンさん:02/05/29 14:35
Agenda TIA/D 整数型コンパイル言語

AGOS上で動くやつ
良かったんだけどなぁ、、、

76 :ナイコンさん:02/06/04 19:34
ASCIIでFM-8とか09マシン用にコンパイラが出ていた。
CONSOLっていう名前だったと思う。
PASCALっぽいかったような・・・、誰か知ってる?

77 :ナイコンさん:02/06/04 19:40
>> 76

COMSOLではないかと。

78 :ナイコンさん:02/06/04 20:32
最初に覚えたのがTL/1
おかけで由緒正しいPASCAL派になってしまったが

PASCAL系といえば、FM用にModula-2/09なんてのもあったな


79 :ナイコンさん:02/06/05 01:01
>>77
COMSOLで検索したら情報が見つかりました。ありがとうございます。


80 :ナイコンさん:02/07/12 12:48
>PASCAL系といえば、FM用にModula-2/09なんてのもあったな
OS-9/6809が必要だったので
貧乏な私はリストを眺めているだけでしたね。

81 :ナイコンさん:02/07/20 01:04
ttp:/www.nk.rim.or.jp/~jun/rvtl/rvtl.html
これは32ビット版のGAME III?

82 :ナイコンさん:02/07/20 01:51
月刊マイコンで発表されてたPコンパイラってのもあったね(FM7用)。
多分作者は津田さん。
KをよりC言語っぽくした感じ。
後づけでPlayコンパイラとかも呼ばれてたっけ。

83 :ナイコンさん:02/07/24 01:12
>>81
そうですね。変数とかが32ビットになってるので行番号が21億までってのはちとワラタ。
アセンブラオンリーで開発ってのは最近ではめずらしいんじゃないかなぁ。
VTL系言語の歴史というページの一番下の、
塚越一雄, オリジナル言語入門, 電波新聞社, 1988, ISBN4-88554-158-1
って本が読んでみたい。

84 :ナイコンさん:02/07/24 07:23
独自の言語ってゆーかCなんだけど、FM用のDOHC。
ネーミングセンスがすげぇと思った。

85 :ナイコンさん:02/07/24 22:07
>>84
なんて読むの?

86 :ナイコンさん:02/07/25 01:18
>>85
ダブルオーバーヘッドカム

87 :ナイコンさん:02/07/25 01:23
S-OS系のネーミングセンスだと
SLANGとか(最初わからずに「えす-らんぐ」と読んでいた(^_^;)
TTLとか。

88 :ナイコンさん:02/08/15 00:54
PC-6001 の EXAS というBASIC コンパイラもあった。
作者は今も有名人 ttp://www.pro.or.jp/~fuji/
20年も前なのね。

89 :ナイコンさん:02/08/15 11:41
SHARPもMZのインタープリタパスカルを出してたなぁ。
ついでにMZ-80のHu-BASICはコンパイラがあったぞ。誰か使ったヒト居ない?
MZはとかくテープベースで使えるコンパイラ言語がそろってて良かった。
面白かったなぁあの頃。

90 :刑務所の星 ◆XlIGbifI :02/08/22 20:58
>>88
thx.この人なんですか。

91 :こっぱみじんこ:02/08/22 21:17
>>88
それ、I/Oにも初期版がリストに載りましたよね。当時打ち込んで、
この為にROMライターまで製作しました。今でもあるのですが、
焼けるのが2764だけだったかな。今頃こんなEP-ROM売ってないですね(苦笑)。

92 :こっぱみじんこ:02/08/22 21:22
そうそう、あとASCIIに載ったGAMEコンパイラ、GAME-SMCを使っていました。
MSXにも個人的に移植したんですが、独特な(ドキュメント性のない)記述が
いやになって飽きてしまいましたが…。
確かGAMEってその後PC-98に移植されてGAME2とか出ていたような記憶があるんですが…。

93 :謎?:02/08/22 21:24
ハケーンしました。
http://ja2kai.hoops.livedoor.com
こんなのあったんだね。

94 :ナイコンさん:02/08/24 03:43
WICS.BASEにはお世話になりますた。
工学社の本ももっと続けて出してくれればよかったのに

95 :ナイコンさん:02/08/24 04:32
>>89
Hu-BASIC Compilerは、先日ヤフオクに出てますた

96 :ナイコンさん:02/08/25 01:34
>>92
GAME2って知らないなぁ。 詳細キボンヌ。

97 :ナイコンさん:02/08/25 04:13
GAME2 じゃないけど…

http://www.nk.rim.or.jp/~jun/game86/

98 :こっぱみじんこ:02/09/15 19:13
>>97
あ、それそれ、それだ!
ありがとうございます。ダウンロードしてみよ。

99 :ナイコンさん:02/10/15 00:37
MAIっていうのもあったよねN-BASICモードの
GAMEやTL/1に構造化命令拡張したようなやつ

確かGAMEは最後にSMC-70に移植されて関数が3文字になってわかりやすくなったのが8ビットでは最終版だったかな
TL/1はMSX-DOSのが最後だった気がする
なつかしいな

100 :1:02/10/15 00:46
100ゲットズサー

10ヶ月かかりますた。
MAIは>42-43あたりでちょっと出てますね。
昔は構造化でも高級だったのだなぁ。まあOOPは実装しきれんでしょうが。

101 :ナイコンさん:02/11/02 00:45
8bit時代ってBASICコンパイラユーザーがやたら馬鹿にされていたが、
(かくいう俺はBASICコンパイラなんて買えない貧乏人だったが)、
今思うと、ハードメーカーもガンガンBASICコンパイラなり独自のコンパイラ言語なりを
本体に付属して、べーマガで優位に立てるようにすりゃよかったのに、と思うな。

102 :ナイコンさん:02/11/02 17:20
Oh!MZのプレゼントでインタプリタPASCAL貰いました
今ではDelphi使いです

103 :ナイコンさん:02/11/03 01:18
>>101

>8bit時代ってBASICコンパイラユーザーがやたら馬鹿にされていたが、

馬鹿にされていましたっけ?
その当時すでにべーマガを読む世代ではなっかたので、解説キボン。

104 :ナイコンさん:02/11/03 01:30
ベーマガにBASICコンパイラ推奨のゲームってあったか?

BASICコンパイラは馬鹿にされてなかったと思うが、ランタイムがデカくて
やりにくいなぁ、という感じはあった。


105 :ナイコンさん:02/11/03 02:00
8bit時代には、みんなが普通に言語を作って競い合っていたように思う。
最近はどうなんだろう。現代の高級言語はC++、Java、Perl、PHPなのか?
もっと高級なものがあっていいと思う。



106 :ナイコンさん:02/11/03 02:12
ユーザーが馬鹿にされたというより、Basicコンパイラが馬鹿だったヨウナ気が。

107 :刑務所の星 ◆KwJailujjY :02/11/03 22:09
>>104
コンパイラ使用のソフトを投稿するとかなりの確立で採用されるのはやはりPiOだったでしょう。
PC-6001のEXASコンパイラ作品はいうに及ばず、MZのWICS、X1のdB-Compiler、
あげくには雑誌公開していないはずのPC-8801版dB-Compiler使用ソフトまで載る始末ですから。
ほかの雑誌ではごくわずかにOn!MZで出たぐらいです。
(「1日1面FANTIC」はMZのdB-Compilerで書かれたものです)


108 :ナイコンさん:02/11/05 01:18
8bit時代にコンパイラが頻出したのは、マシンの制約が大きかったからだろうな。
実数型・4PASSのBASICコンパイラを気合入れて作ると、コード入れるエリアが無く
なってしまうし、じゃあBASICで良いかというと遅いし。
テープ主流の頃は、いかに妥協して目的に合ったものをコンパクトにまとめ上げるか
という目標があったけど、最近のWin機だと、メモリがぶ飲みしたところで、どう
ってことないからなぁ。
.NETの開発環境なんか、メモリ強烈に食うもんな。
こんなんじゃ、作り込む楽しさなんか味わえないよ。

109 :ナイコンさん:02/12/03 15:45
>>108
>作り込む楽しさなんか味わえないよ
うむ
久しく忘れていたような気がする

110 :ナイコンさん:03/01/02 19:15
あけおめ

111 :ナイコンさん:03/01/06 00:03
ことよろ

112 :山崎渉:03/01/13 21:50
(^^)

113 :ナイコンさん:03/02/02 01:03
1年以上もったage

114 :ナイコンさん:03/02/02 11:52
FM-7でKコンパイラを使っていたが、sin cos関数がないので、
自分で簡易sin cos変換テーブルを用意することを覚えた。
人のプログラムを見て、なるほどと思って、感心したんだが、
そんなことにも喜びがあったなぁ。

115 :ナイコンさん:03/02/04 01:14
>>114
sin, cos をテーブル用意してやるのはよくやったなあ。
今だとコプロのってるから意味ないんだろうけど。

三角関数にテーブル使うのとかZ80みたいに割り算命令のないCPUの場合に
シフトで演算させるのとか、みな失われた技術になってしまうのかな。

116 :ナイコンさん:03/02/05 16:45
あんまり詳しくないんだけど、もしかしたらコプロの中にテーブルがあったり、CPUのマクロ命
令の中でシフトしてたりするんでは・・・

117 :ナイコンさん:03/02/08 16:19
>>115
組み込みでよく使われるARMはコプロも除算命令もありません。

118 :ナイコンさん:03/04/16 23:39
>>115
PSone用のゲームとか組む場合は未だsin/cosテーブルは健在じゃないかな。

119 :山崎渉:03/04/17 11:58
(^^)

120 :ナイコンさん:03/04/18 01:19
>>117
ARMでアセンブラで組むことはほとんどないと思われ。

121 :ナイコンさん:03/04/18 01:21
>>118
PlayStation の CPU ってコプロ載ってないのけ?

122 :佐々木健介:03/04/18 01:33
     ______
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (5      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃─┃|  < こんなサイトを見つけた
|| | | |  \ ┃  ┃/    \  正直、スマンカッタ
| || | |    ̄         \_________
http://freeweb2.kakiko.com/mona/

123 :ナイコンさん:03/04/18 12:59
>>121
不動小数点演算のためのコプロセッサは載ってないよね。
そのかわりベクトル/マトリクス演算用のコプロセッサがある。

124 :123:03/04/18 13:00
不動小数点って何だよ・・・・役にたたねーな

125 :山崎渉:03/04/20 05:53
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

126 :山崎渉:03/05/22 02:04
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)