5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

COBOLerの頭の構造 Pert2

1 :仕様書無しさん:03/11/03 22:15
あいつらは何で物の考え方が一方通行なんだ?
屁理屈だけは一人前。あと、異常なくらいムキになる奴が多いね。
おまえらもいろいろ言いたいことあるだろ?語ってくれよ。
このスレはCOBOLerを分析するスレです。類似スレとは差別化します。

前スレ
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/prog/1061479188/l50



2 :仕様書無しさん:03/11/03 22:18
逃げとる

3 :仕様書無しさん:03/11/03 22:32
>>1
(・∀・)ヤッテクレル!

4 :仕様書無しさん:03/11/03 22:55
うちの会社のCOBOL現場はみんな暇そうで毎日5時半にキッチリ帰ってるぞ。
うらやますい。

5 :仕様書無しさん:03/11/04 09:40
なんかオープンソースの電子カルテがOpenCOBOLだから
僕もCOBOLerになりそうデツ



6 :仕様書無しさん:03/11/04 22:54
「COBOLerの頭の構造 Pert2」。。。。。。Pert2? Pert2? Pert2?

Pertってなんなのさ?


7 :仕様書無しさん:03/11/04 23:06
>>6
その昔、ボコラーがPerl or Parl で悩んでた名残

8 :仕様書無しさん:03/11/04 23:16
「COBOLerに真珠(Pearl)」ならぬ、「COBOLerにPerl」?

PerlもParlも、どっちもPearlじゃないよ

9 :仕様書無しさん:03/11/05 00:32
糞COBOLerさんも、下痢便のアンチCOBOLerさんも、
きっとどっちゃも いいかげんな英語で、
変数名やプロシージャ名をコーディングしてるのね

困ったもんだ


10 :仕様書無しさん:03/11/05 22:06
変数名はPA-TONI

11 :仕様書無しさん:03/11/05 22:43
age

12 :仕様書無しさん:03/11/05 22:49
>>9
プログラマ、SEの語学力なんてそんなもんしょ
これにしかなれなかったってけど、自称甜菜つーのがが多いもんな

13 :仕様書無しさん:03/11/05 22:57
おまいらの周りの、自称甜菜、実は愚才を教えてつかーさい!

もちろんコボ○専門の香具師が多いと思うけど

14 :仕様書無しさん:03/11/05 23:00
>>6
あれだ、Pert図とPart2をかけてるんだよ。













ちっともおもしろくねえけど

15 :仕様書無しさん:03/11/05 23:20
pert 【形容詞】
1. 生意気な
2. 出しゃばりな
3. しゃれた
4. いきな


16 :仕様書無しさん:03/11/05 23:30
>>1タソはすんばらしー頭脳の持ち主だー!!


17 :仕様書無しさん:03/11/05 23:53
COBOLerの頭の構造 Pert2

『生意気なCOBOLerの頭の構造 2』でつ。


18 :仕様書無しさん:03/11/06 15:12
それにしてもよくプログラムなんぞやっているなぁ、馬鹿じゃないか

19 :仕様書無しさん:03/11/06 19:07
COBOLerを舐めるな!
一緒に飲みに逝ってみろ!
激腹立つから!

20 :仕様書無しさん:03/11/06 22:18
久しぶりにCOBOLやってみてぇ〜

21 :1:03/11/06 22:57
やっと気づいたのか。
1000スレまで、Partの間違いだと誤認され続けるだろうと思ってた。

22 :仕様書無しさん:03/11/07 00:23
腹のかわりにチンポ立ててくれたら許す > 糞COBOLerのネーチャン

23 :仕様書無しさん:03/11/07 01:40
>>22
視漢を覚えろ。入門編として、まずは尻から。


24 :仕様書無しさん:03/11/08 19:58
ボコリングあげ

25 :COBOL志望の皆様方へ:03/11/09 14:44
COBOLなんてよしなさい!
頭を腐らせるだけだから

26 :仕様書無しさん:03/11/12 23:32

         ______
       /         \
       /;/           \
      /;;/         ─  |
      /;;//        ── |      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | ;;///    _,-=-  _,-=      | COBOLerは
     /  /      ノ_    ヽ |     < 糞
    |ii ///´         ヽ  .|      | これは定説
   /ii:::::::://       ( о )   |      \_____
   |iiiii::::::::::::::::///  /_,,,,;;iiiiiiii;;;,,_ヽ
  /iiii:::::::::::::::::::::::////;;;;───、ヾヾ
  |iiiiiiiii:::::::::::::::::::::::::::::///\__/ヾヽ:::\
  彡iiiii::::::::::::::::::::::::::::::// ;;  ; ;; 》:::::::ミ
   ノノノノ;;;;;;::::::::::::::::::《 ;; ;; ;》 ;;》ゝゝ
       ノ丿//ノノ;;;;》  ;;》 》 ;;ミ
              ヽヽ《 ;;; 》(
                ``《人/



27 :仕様書無しさん:03/11/15 19:33
武蔵丸が引退した。ボコラも早く引退汁

28 :仕様書無しさん:03/11/16 13:48
COBOLerは半角文字列をEBCDIKコードに変換しないと読めないというのは本当ですか?
COBOLerは全角文字列をKEISコードに変換しないと読めないというのは本当ですか?

29 :仕様書無しさん:03/11/16 14:01
EBCDIC だよ。


30 :仕様書無しさん:03/11/16 18:31
>>29
EBCDIC(Extended Binary Coded Decimal Interchange Code)
を日本のメーカが拡張?(英小文字にカナを割り振っている)したのが
EBCDIK(Extended Binary-Coded-Decimal Interchange Kana Code)

31 :仕様書無しさん:03/11/16 18:51
コボル人

32 :仕様書無しさん:03/11/16 19:29
コボル人が神殿にやってきて口々に言った
「主よ、あなたは我々に電算機室という約束の地を与えられた。そこでは、我々は奴隷ではなく、何もせずに暮すことができるはずなのに、いま、ユーザは我々を荒れ地に追い出そうとしています。」

預言者が現われて言った
「ちょっとしたバグだ」


33 :仕様書無しさん:03/11/16 22:05
やっぱりコボラーは、ちょっと問題あるとすぐカッカする。
感情的になってもバグは見つからないぞ。と。

34 :仕様書無しさん:03/11/19 15:44
僕の派遣先が,IBM-VSEつかってるんだけどこれって遺跡発掘???

35 :仕様書無しさん:03/11/19 16:08
マンプス(スペル忘れた!)知ってるヤシいるか?

36 :仕様書無しさん:03/11/19 19:56
MUMPS(Massachusetts general hospital Utility Multi Programming System)?


37 :仕様書無しさん:03/11/19 20:45
Win98で、
FDにファイルをコピーするのはどうやればいいんだ?
コピーしたら今FDに入っているファイルは消えるのか?
と、汎用機COBOLer上司に聞かれた時は耳を疑った。
磁気テープと同じ考えなんですね・・・

38 :仕様書無しさん:03/11/19 23:15
>>37
お前がIBMフォーマットを知らないだけ。
FDでもそんな書き込みをするものがあるんだよ。

39 :仕様書無しさん:03/11/20 01:16
>>38
IBMフォーマット なつかすい


40 :仕様書無しさん:03/11/20 19:06
今でもIBMフォーマットで初期化されたFDって売ってるのとちゃうのか?


41 :仕様書無しさん:03/11/20 20:03
>>40
最近フロッピーもあまり見ないなぁ。

42 :仕様書無しさん:03/11/20 23:07
>>40
秋葉で1台千円で売っているようなドライブでは、まず読み込みが出来ません。

なにせ、IBMフォーマットは、最初のセクタを単密度で書き込まれます。
密度は、高密度(HD) > 倍々密度(DD) > 倍密度(D) > 単密度(S) です。
おまえらのドライブは、1Sのメディアを読めますか?

43 :仕様書無しさん:03/11/21 00:30
>>42
秋葉系の人間はすっこんでろ。この糞ヲタめが。

44 :仕様書無しさん:03/11/21 14:12
3.5インチ1Sのディスクってあるのか?

45 :仕様書無しさん:03/12/16 23:48
cobolって浮動小数点扱える?

46 :仕様書無しさん:03/12/17 00:42
>>45
そんなもの使う理由なんか無いだろ?

47 :仕様書無しさん:03/12/17 03:16
COBOLってポインタある?
COBOLerって関数ポインタが理解できないって本当?
COBOLerにオブジェクト指向の説明を求めると逆ギレするの?


48 :仕様書無しさん:03/12/17 07:46
>>47
>COBOLerにオブジェクト指向の説明を求めると逆ギレするの?
これは説明できないだろ
逆ギレはどうかとおもうが

49 :仕様書無しさん:03/12/17 21:51
>>45
>cobolって浮動小数点扱える?

使えます。

>>47
>COBOLってポインタある?

ある。

>COBOLerって関数ポインタが理解できないって本当?

そうかも?

>COBOLerにオブジェクト指向の説明を求めると逆ギレするの?

COBOL97はOO-COBOLでつ。

50 :仕様書無しさん:03/12/17 22:29
>>49
>>COBOLerにオブジェクト指向の説明を求めると逆ギレするの?

>COBOL97はOO-COBOLでつ。

うちはずーっとCOBOL85だから、説明出来る奴おらんかもな

51 :仕様書無しさん:03/12/17 22:44
ウチはオブジェクト指向って言葉すら知らない
汎用機COBOLerが多数を占めてますが、やばいですか?

52 :仕様書無しさん:03/12/17 22:53
>>51
ずーっとそこで生きていくなら問題ない

53 :仕様書無しさん:03/12/18 22:22
>>50
>うちはずーっとCOBOL85だから、説明出来る奴おらんかもな

COBOL85を使っていてもコーディング規約がCOBOL74の頃から変わってない罠。
COBOL85はローカル変数が使えるんだな。w


54 :仕様書無しさん:03/12/20 15:09
COBOLを車でたとえると、トヨタカローラ

だれも欲しがらないが、シェアだけはNo.1
作りは安っぽく、性能も最悪。
買うのは事業所だけで、車は動けば何でもいいと思っている。
ドライバーにも能力は必要なく、定刻通りに運転できればそれで良い。

55 :仕様書無しさん:03/12/20 15:12
マーフィーによるCOBOLer運転手への昇華

「ほとんどのCOBLerは定刻通りに運転できない」


56 :仕様書無しさん:03/12/21 01:51
カローラ?そんないいものかいな?
旧東ドイツのトラバントだろう。せいぜい。

57 :仕様書無しさん:03/12/21 10:25
日本経済を影で支え過酷な労働条件に耐えながら黒煙を撒き散らして
走っている大型長距離トラックと言ってくれ!

COBOLのアプリが消えてなくなると日本経済つか世界経済があぼーんだな。



58 :仕様書無しさん:03/12/21 14:51
いいよなCOBOLER,これから詳細設計でさ、だんだん人数を増やす
らしい。で俺にクラス設計して、共通クラス提示しろとアホなことを、
言われてもな。クラス設計が進むにつれて尾まいは不要になるんじゃ、
って言いいかけたよ。こんなスケジュールの打ち合わせを何回かやってる。


59 :仕様書無しさん:03/12/28 21:34
COBOLerって尊敬しちゃうな

60 :仕様書無しさん:03/12/28 23:12
さて、来年は汎用機COBOLerの皆さんにオブジェクト指向とJavaについて説明する予定なので、
COBOLerの皆さんが、なるべく理解しやすい説明ができるように努力しないと。

61 :仕様書無しさん:03/12/29 01:24
難儀なことですなあ

62 :仕様書無しさん:04/01/02 11:33
>>60
それよりも、クレーンやフォークリフトの操作を教えた方がいいと思うよ。

63 :仕様書無しさん:04/01/02 12:46
>>60
俺にもちょっとばかし似たような経験がある。
if文とかfor文とかは理解してくれるんだけど、
構造化とかわかってないから使途不明のメソッドとか
やたらと長いメソッドがあったり、、、abstrustとか
overrideとかoverloadとかについては
当方の説明に問題があったのか、使用した形跡はなく
どんどん似たようなロジックがコピペされていって・・・
きっと、ここに書ききれないくらいたくさんの発見があると思いますよ。
がんばってください

64 :仕様書無しさん:04/01/02 20:54
構造化とわかってないって、そりゃ、
COBOLとかの問題じゃないな。

それとも、ステップ数を稼いでたのかな、
その昔、COBOLerはステップ、何ぼで仕事してたらしいから。


65 :仕様書無しさん:04/01/02 21:33
>>64
一帳票ナンボの時代もあったぞ

66 :仕様書無しさん:04/01/03 12:55
>>63
abstractね。

67 :コボレンジャー:04/01/03 22:01
>>64
今でもステップ何ぼで仕事してるよw


68 :仕様書無しさん:04/01/04 15:06
俺はLOOPを使いません。
20支店分の処理をする場合は、20回同じ記述をします。

100支店を超えるあたりになるとバレるので、
5支店ずつのループを20回繰り返します。

69 :仕様書無しさん:04/01/04 16:27
>>68
COBOLでは、
LOOPとループはどう違うんですか?


70 :仕様書無しさん:04/01/06 13:25
>>69
「普通は」という意味だろ?
察してやれよw

しかし・・・>>68はネタだとは思うが、ホントだったらクソだな。
たぶんハードコードしているだろうし。


71 :仕様書無しさん:04/01/07 21:35
>>69-70
話の流れが見えてないみたいだな。w

>>64>>67>>68

>>68 は如何にしてステップ数の水増しをするかと言う話だと思われ。


72 :仕様書無しさん:04/01/08 01:06
ステップ数の水増しをするよりも、
請求書の水増しをして一部を発注担当者に還元した方が手っ取り早いよ。

73 :仕様書無しさん:04/01/08 01:07
当然、一部は俺の手元にも残ります。
発注担当者・受注会社・受注会社担当者の三方一両得ってとこですな。

発注会社は3両丸損ですが・・・

74 :仕様書無しさん:04/01/08 01:09
発注会社役員に女を抱かせて、単価アップを了承させるという手もあります。

75 :70:04/01/12 19:54
>>71
わかってて、そういう奴はクソだと言いたかったんだが。
誤解を招いたか・・・。

それはそうと、本では見たことがあるが、
本当にステップ数の水増しは行なわれていた(orいる)のだろうか。


76 :仕様書無しさん:04/01/13 21:53
同じブロックを3回記述し、2回分をコメントにする。
これで3倍ソースのできあがり。

77 :仕様書無しさん:04/01/19 16:23
>>75
ステップ数で金額が決まる or PGの生産性が評価される場合は水増しするぞ。

MOVE A TO A-1 A-2 A-3.
MOVE B TO B-1 B-2 B-3.

は、

MOVE A TO A-1.
MOVE B TO B-1.

MOVE A TO A-2.
MOVE B TO B-2.

MOVE A TO A-3.
MOVE B TO B-3.

とする。

78 :仕様書無しさん:04/01/19 23:14
>>77
この例だと、展開される機械語のステップ数に、たいした違いはない。
A、Bが文字タイプやパックト10進数だったら、機械語の順番が異なっている
だけで、ステップ数は全く一緒

実行効率が殆ど落ちているわけじゃないから、
金額の高い方が、そりゃー良いコーディングといえりゅ。


79 :あげ。:04/01/20 12:51
"."ピリオドを極力使わない(手続きに対して1個あれば正解)で書けば、度水増しできそう。
END-IF
END-EVALUATE
END-READ
END-COMPUTE
...


80 :仕様書無しさん:04/01/20 21:01
>>79
今時のCOBOLのコーディングだとそれが普通だと思うが。


81 :70:04/01/21 14:01
>>77-78
なるほどねえ・・・。


82 :79:04/01/22 10:51
>>80
×今時のCOBOL
○今時の言語

COBOLはフリーフォーマットじゃないから、インデントが深くなると辛い。
でも、END-XXXを使う(使える)COBOLerは少ないと思うのは私だけ?


83 :仕様書無しさん:04/01/26 00:04
COBOLでも何でも、オブジェクト指向に則ったプログラムは書けると思うが……

オブジェクト指向を上っ面でしか理解できてない香具師にはわかんねーんだろうな。
せいぜい、『今時の言語』とやらに胡座をかいてるがいいさ。

理解が及ばないのは、数世代前のCOBOLerも同じなんだが(w

84 :仕様書無しさん:04/01/26 17:02
>>83
new/mallocが言語レベルでサポートされていなくても、OOPが可能なのでツね?

85 :仕様書無しさん:04/01/26 22:51
COBOL97 (OO-COBOL) を知らないのね。w

86 :仕様書無しさん:04/01/27 14:07
>>85
もうずいぶんCOBOLに触れていないが、newがあるの?
マジレスきぼんぬ。

87 :83:04/01/27 16:57
>>84
言語のサポートがなくても、構造化はできるという意味です。
実装しやすい、しにくいの差は当然生まれますが。

プログラム内でサブモジュールをきちんと切り分ければ、
逐次型言語でもオブジェクト指向型プログラミングは可能なんだが……

先にも言ったように、おっさんCOBOLerにはそれがわからない人が多いw
そんな考え方をしたことがないなら、ある程度は仕様がないとは思うケド。

>>86
COBOL97は、UNIX上で動かしたりする時に使う。
Javaと相互連携したりできるし、XML技術にも対応してるから、
汎用機からオープン系にリプレースする時に
資産を有効活用できて便利。

さらにその後継として、NetCOBOLってのも出てるよ。

88 :86:04/01/28 11:29
>>87
ありがd。
っでnewに相当する(インスタンスを起こす)命令はあるの?

89 :87ではないけど:04/01/29 13:32
WORKING-STORAGE SECTION.
01 A USAGE OBJECT REFERENCE hogeclass.

PROCEDURE DIVISION.

INVOKE hogeclass "NEW" RETURNING A.

などとやるそうな。明示的な解放はない。Java?

90 :86:04/01/29 17:29
>>89
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー
話の種になります。サンクス。

91 :仕様書無しさん:04/01/29 20:47
COBOL85 規格のコーディングですら未だ浸透していないのに
COBOL97 なんて現場に適用されるのは何時になることやら。

未だにコーディング規約が COBOL74 準拠の所も。。ガクガク

92 :仕様書無しさん:04/02/11 01:02
COBOLerの頭の構造その1


前提が破綻してることを気付く脳みそ持ってない。

93 :仕様書無しさん:04/02/12 02:26
おまえらCOBOLの偉大さを汁!

http://www.cobol.gr.jp/knowledge/report/report001/report006.html

94 :仕様書無しさん:04/02/14 23:58
COBOLなんかやっていると、頭が腐っちゃうよ。
COBOLerは一生COBOLだけやってろ
そしてCOBOLとともに滅びろ!!



95 :仕様書無しさん:04/02/15 10:19
>>94
世界経済も一緒に滅びますが宜しいか?


96 :仕様書無しさん:04/02/18 20:24
それって脅し?
困るのはCOBOLerだけでしょうが

97 :仕様書無しさん:04/02/18 22:58
>>96
ミッションクリティカルな基幹業務の大半はCOBOL&大型汎用機なのですが。


98 :仕様書無しさん:04/02/19 00:20
基幹業務だけな。
銀行のクソ古いシステムのおかげで生き残っているだけだ。

最後の砦にしがみついてるCOBOLerは惨めですね。
他の事やろうと言う努力しないのすさまじく多いね。COBOLerは。

99 :仕様書無しさん:04/02/21 01:14
COBOLはもはやプログラム言語と呼ぶには枯れすぎた。
COBOLにしかできないことなんて皆無。
COBOLで動いてるシステムは2008年までに破壊すること。って法律できないかなー。

100 :仕様書無しさん:04/02/21 01:52
おなじ職場にコボルの経験がないはずなのに、
コボラーチックなソースを書くやつがいる。

数百行の関数なんてザラで、文字列に意味を持たせることが
大好き。
WordやExcelで資料を作成することを厭わず、その資料を
みながらでないとソースが書けないタイプの仕様にすぐ
しちゃう。
ソースをコピペで増やすし、それによくバグを入れる。
そのバグは本人が直すんだが、自分がコピペした箇所を
忘れてて、完全に直ってないところがよくあって、直し方も
まばらだから、微妙の動作の違う不審な動作をするプログラム
になる。

完全に無能なタイプだったら、ソースも書かせないし、
相手にしないんだけどソースを書くこと以外のことだったら
人柄は真面目だし、勉強熱心で上司の受けもよく、
重要なポジションを任してしまうんだな。
けど、そいつがソースを書くと前述のような特徴から、
いつもプロジェクトの最後はボロボロになってしまう。

オレはできるだけ、そいつのプロジェクトには近づかない
ようにしている。



101 :仕様書無しさん:04/02/21 02:26
あれだな、COBOLerって、スケープゴートにされてるだけだろ。
どのレス読んでも、だからCOBOLerなんだ、って明確な説明がない。
COBOLerの地味で平凡で真面目な印象から時代遅れな感じを受けて、
そこから明日は我が身の危機感を抱いて対極から攻撃してるだけだな。
最先端を気どれなくなる日がいつか来るのがわかってて、それが恐いんだ。
何だか読んでると哀しくて痛くなってくるよ。人間ってホント弱い生き物だな。

102 :仕様書無しさん:04/02/21 02:29
>>101
そうだね。COBOLer達を見ていて、俺もああなるのかな?って考えると怖くなる。

103 :仕様書無しさん:04/02/21 02:34
>>101
年取っても最先端を自分の物にして仕事に取り込もうとする人はいる。
要は、COBOLerの多くに、向上心と好奇心がないのが問題。

104 :仕様書無しさん:04/02/21 03:11
>>103
まったくそのとおりだよ。
保守的で向上心のないプログラマの代名詞なんだよな、COBOLerって。
どんな言語でも作り方次第なんだけど、
COBOLerってヤツはどんな言語を使ってもCOBOLチックで
問題だらけのソースつくるんだよ。

長い処理を関数に分けたらCOBOLerに「処理が上から下に流れてないから
読みにくいからひとつにまとめろ」って言われてさ・・(^^;

105 :(゜Jし゜):04/02/21 11:22
弊社では新人の頃からCOBOLerとして英才教育を施しておりますので、
他社に人材が流出する危険性もありません。

106 :70:04/02/22 04:13
>>100
ほとんどのところで問題があることはわかるが、
どれも別にCOBOLerチックじゃないと思う。

CプログラマーでもVBプログラマーでも、
そういうやつはたぶんいるよ。
単にプログラマーとしていまいちなだけ。

全ての変数を大文字で書くとかだったら、なるほどと思うがw

ところで、
>文字列に意味を持たせることが大好き
というのは?もう少し説明プリーズ。


107 :仕様書無しさん:04/02/23 00:45
>>106
そうなんだよ、いるんだよCOBOLerじゃなくてもさ
だからCOBOLerはスケープゴートなんだよ

108 :仕様書無しさん:04/02/23 00:46
んだな奴ら真面目で大人しいから攻撃し返さないしな

109 :100:04/02/23 00:50
>>106

・列挙型や、定数定義にすればいいものをなぜか文字列にしちゃう。


・静的な構造なのに、CMapで文字列をキーにして連想配列
みたいなことをやる。例えば
AppData[ "data_path"] = ....
AppData[ "current file" ] = ...
こんなAppData という変数をグローバル変数にして、
"data_path"や"current file"といったキー文字列を仕様書に書く。

>単にプログラマーとしていまいちなだけ。

単にいまいちなプログラマーなだけだったら、いいんだけどねぇ。



110 :仕様書無しさん:04/02/23 08:01
>>109
変数名を仕様書に書くのか?はぁ?頭おかしくない?
仕様書依存のプログラムになりすぎるのもよくないよ。
仕様書は「仕様」を記述してあれば十分。

111 :仕様書無しさん:04/02/23 10:55
30代後半のCOBOLジジイに質問なんだけどさ、
何でお前、そんなに偉そうにしてんの?
何か勘違いしてないか?


112 :仕様書無しさん:04/02/23 11:02
          | それは、あなたの気のせいではありませんか?
          |  __________________
          |/
               ゲシ
     ∧_∧       ∧_∧>>111
      ( ・∀・)    ∩(´Д`;)__
     (入   ⌒= ̄_)) ⊃⊃  ./|
      ヾヽ  / ̄=/  /   /  |
      || ¬| ̄ ̄ ̄|   | ̄ ̄ ̄|
       ´  |      |   |      |

113 :仕様書無しさん:04/02/23 11:06
>>111
たぶん若い連中に見下されるのが怖いから偉そうに振舞っていると思われ。
オサーンをいじめるなよ。
ただでさえ職場のみんなから嫌われてんだから可哀想だよ。

114 :仕様書無しさん:04/02/23 11:08
下っ端も大変だね。

115 :仕様書無しさん:04/02/23 11:22
          | ジジイ、働けよ!
          |  __________________
          |/
               ゲシ
     ∧_∧       ∧_∧COBOLジジイ
      ( ・∀・)    ∩(´Д`;)__
     (入   ⌒= ̄_)) ⊃⊃  ./|
      ヾヽ  / ̄=/  /   /  |
      || ¬| ̄ ̄ ̄|   | ̄ ̄ ̄|
       ´  |      |   |      |


116 :100:04/02/23 22:35
>仕様書依存のプログラムになりすぎるのもよくないよ。

おそらく本人は真面目にコツコツと仕事をこなすことを美徳だと
思い込んでいるのだと思う。

万事、この調子でコーディングするから、数百行の関数を書いて
るのも、きっと自分では立派な関数が書けたと満足しているの
だろう。


117 :仕様書無しさん:04/02/24 19:00
すごい記事をみつけました。
頭がくらくらします。

従来型のアプローチでオブジェクト指向開発に挑む!
http://www3.ric.co.jp/sol/pdfs/0311kikou2.pdf

決め付け、適用方法の間違いのパレードです。


118 :仕様書無しさん:04/02/24 22:38
101がいいコト言った

119 :仕様書無しさん:04/02/24 23:27
あるプロジェクトで先輩がCOBOLのプログラミングを担当し
俺がそのCOBOLを呼び出すシェルを書いた。

・シェル
 ユーザにファイルを10個まで選択させる。
 選択されたファイルを環境変数にセットしCOBOLを呼び出し。

・COBOL
 10個までの複数ファイルの中からある条件でレコードを取り出しソートをして出力する。

この機能を実装するのに、ファイルの個数分のループ処理をシェル側でやるのって普通?
1回の呼び出しで10個のファイル全部を処理すれば済むんじゃないのかって思うけど
先輩がそんなことは出来んって言うから10回COBOLコールしたよ。
COBOLを馬鹿するわけじゃないけど、そんなことも出来ないの?って今でも疑問。
俺がCOBOLを解ってないだけか。




 

120 :仕様書無しさん:04/02/24 23:41
>>119
言語云々の問題ではなく、作りの問題
10個のファイルの詳細がわからないから何とも言えないがけど、
処理効率だけじゃなくていろいろ踏まえた上で、一見「????ヴォケか?」と
思える作りにすることもあるし。


121 :119:04/02/25 00:17
そりゃ、そうだわな。
10個のファイルは固定長テキストで全部同じ構成で
1文字目が'A'のファイルを抜き出して、2文字目から5文字目までの数値でソート、
とかっていう処理だったから、自分なら1回でやる、と思ったけど
パッケージ開発でもあったし、他にしがらみが合ったかもしれんです。
その場で先輩に、なんで?って聞けば良かったんだけど
お客さんとこのシステム部員と一緒に仕事してたもんで、あんまり初歩的なことは聞けなかったんです。

122 :仕様書無しさん:04/02/25 01:37
>だからCOBOLerなんだ、って明確な説明がない。

イチイチ説明しないと分かんないのかね?w



123 :オープン系育ちのCOBOLer:04/02/25 20:31
生粋のCOBOLerの書くプログラムの特徴は、きっちり動くけど、
融通の利かない構造になっていることだな。
仕様書通りには動くけど、配慮が足りなさ杉。
もう少し頭をやわらかくしろと激しく言いたい。

124 :仕様書無しさん:04/02/25 21:13
>>119
自分もあまり知らないんだけど、それ前提で読んでください。

COBOLがよく使われる汎用機では、
プログラムの起動にはJCLっていう言語を使う。シェルみたいなものだと思ってください。
Cと同じようにCOBOLの文法にも物理ファイルを規定するようなものは無いけど、
Cみたくライブラリをインクルードしてプログラム内部で処理するんじゃなくて、
普通は、ファイルを取り扱うにはJCLで何かしなくちゃいけない、はず。
たぶん、JCLに10個分の物理ファイル名を書いて準備しとかないといけない
(プログラムを起動する対話的なシェルも無いから別のファイルを処理したいときはJCLを書き直す)。
だからシェル側でループさせるのは自然なこと・・・、わかってもらえる?


あと、プログラムに可変長の引数を渡したり受け取って処理したり
するのもあんま得意じゃない、と思う。


引数もファイルもOSの仕様なんで、
汎用機じゃないCOBOLではいくらでもやりようがあるはずだけど。



125 :仕様書無しさん:04/02/25 21:51
>>124
おめでたですか?w
香ばしいよw

126 :仕様書無しさん:04/02/25 22:11
>>125
何か間違ってた?煽られるようなことは書いてないつもりだったんだが。
確かによく知らずに書いてみたけどさ。


127 :(゜Jし゜):04/02/25 23:26
COBOLは可変長(この場合ファイル10個まで)を扱うのが苦手ってことだよ。

128 :仕様書無しさん:04/02/26 11:30
1000STEPを超えるJCLがある。
見るのも嫌になってくる。

129 :仕様書無しさん:04/02/26 23:52
>124 COBOL以前にメインフレームOSの勉強しろよ・・・

130 :仕様書無しさん:04/02/27 00:09
>>129
で、どこが間違ってるのか教えてくれる?


131 :仕様書無しさん:04/02/27 00:20
新人に
俺の方がお前より上だ
と勝ち誇ったように威張り腐る
オサーンPGは
氏ねよ
バーカ

132 :仕様書無しさん:04/02/27 12:04
>>131
そのオサーンがその新人をライバルだと見なしている証拠だ。
新人に抜かれまい必死なんだよ。
分かってやれよ。

133 :仕様書無しさん:04/02/27 12:46
>>131
未来のあなたかも。


134 :http://mypage.naver.co.jp/rodman/cobol/index.html:04/02/27 17:36
COBOL - wikich  http://pwiki.chbox.com/pukiwiki.php?COBOL

135 :仕様書無しさん:04/02/27 21:09
>>122
自分の考えを他人に説明できないのか?
それって馬鹿SEと同じじゃねぇか
フィーリングを語る奴ほどセンス悪いし使えねぇんだよなあ

136 :仕様書無しさん:04/02/27 21:22

ヤバイ面白いのみつけたゾ

「 長 島 監 督 み た い な S E 」

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww最高w

137 :仕様書無しさん:04/02/27 21:27
こ〜んな感じで入力がバァ〜ンとくる訳でしょ
それをこ〜んな感じでサァ〜ッと処理して
こ〜んな感じでド〜ンって出力する訳ですよ
ナイスですねぇ

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww最高w

138 :仕様書無しさん:04/02/27 22:02
>>135
イチイチ何度も説明しないと理解できないのかね?
それって馬鹿PGと同じじゃねぇか
Part1からスレを何度も読み直せ
理解力が悪いPGは使えねぇんだよなあ

139 :仕様書無しさん:04/02/27 22:28
コボラーはまだマシ。コボルすらできないDQNSEに必死にデバッグの仕方教えてた、こないだまで。


140 :仕様書無しさん:04/02/27 22:32
>>119
呼び出されるプログラムは1つを処理するだけで十分。
1つを処理するだけなら、引数でファイル名をもらっても良し、標準入力からデータを流し込んでも良し、
出力もファイルに出力しようが標準出力にしようがお構いなし。
それがUNIX流だよ。

COBOLerというだけで先輩を馬鹿にしているお前が糞なだけ。
っていうか、それだけの目的のために環境変数なんか使うなよな、アホ!
char** argvか 0〜2のファイルディスクリプタを使いなさい。

141 :仕様書無しさん:04/02/27 22:34
>>119は、もっとシェルスクリプトを勉強汁!

142 :仕様書無しさん:04/02/27 23:11
>>138
135は明確さに欠く説明は無駄で無駄を何度も繰り返せとは言っていないのでわ?
理解力がないと己の否を他人に転嫁してるあたりが馬鹿SEケテーイな気が汁
馬鹿とハサミは使いようなんだから馬鹿PG使えない馬鹿SEは目糞鼻糞で同類

143 :仕様書無しさん:04/02/27 23:46
つうか>119はわざわざそんな事の為に新たにシェルを書いたのか。
世の中にはbshもcshもkshもtcshもbashもzshもあるのに、何が不満なのか。

144 :仕様書無しさん:04/02/28 00:34
いまどきコボルが次世代システムだってよ

http://www.bcc-net.co.jp/bcc/seminar/index.html


145 :仕様書無しさん:04/02/28 00:35
いまどきコボルが次世代システムだってよ

http://www.bcc-net.co.jp/bcc/seminar/index.html



146 :仕様書無しさん:04/02/28 00:35
いまどきコボルが次世代システムだってよ

http://www.bcc-net.co.jp/bcc/seminar/index.html



147 :仕様書無しさん:04/02/28 00:43
>>142
お前頭悪いwww

148 :119:04/02/28 00:55
うわぁ。罵倒されている。
まー140の言っている意味がちっともわからんからアホ言われてあたりまえか。

149 :仕様書無しさん:04/02/28 12:51
何十年も同じ言語にしがみついてんじゃねーよ。
cobolerはそれしか知らない、何も足さない、何も引かない知識しかない。
彼らにとってcobolが最初で最後の砦であってよりどころだからだ。
汎用機にしがみついて基幹業務だけやってなさい。

150 :仕様書無しさん:04/02/28 17:55
COBOLばっかりやっていると、頭が腐ります。
頭が腐るとは、文字通り痴呆になるということです。
つまり基幹業務とやらは、痴呆が支えているのです。

COBOLプログラムだけしか書けない人を、コンピュータ・エンジニアとは呼びません。


151 :仕様書無しさん:04/02/28 17:57
プログラミングしかできない奴をそう呼ばないのと一緒だな

152 :仕様書無しさん:04/02/29 00:52
coboler上司はその仕事専門に20年近くやっているが
コンピュータ自体の知識は皆無。
インターネットしてりゃ、表示出ないって言ってるから仕方なく
見るとJavaが無効になってるだけだし。
っつーかよ業務中に仕事に関係ないWEB見てんな!
何年か前にはhtmlの講習あったのに行かないとか言ってやがる。
コイツの理屈は課員全部居なかったらまずいとの事。
俺は個人的に前からhtmlやってて知ってるから、俺が行かないで会社に
残るから行けば?と言っても行こうという意志が全くない。向上心が無い。
そのくせどうでもいいセミナーだきゃ行きやがる。
そこで少し聞いただけですぐ知ったかぶりするから始末に終えねえ。
もっとひどいのは同じ説明何回もしなければなら無いほど低能。
さらにすぐ忘れる。鶏か?貴様は??cobol以外頭に無いのかよ!?


153 :仕様書無しさん:04/02/29 14:50
COBOL関係ないんじゃないか?八つ当たりすんなよ〜

154 :仕様書無しさん:04/02/29 15:00
恐らくその上司はCOBOLの事ももうあまり覚えてない。

155 :仕様書無しさん:04/02/29 19:32
その上司が覚えているのは、スナックのねえちゃんのスリーサイズだけ。

156 :仕様書無しさん:04/02/29 21:31
>>153
coboler上司って言ってるじゃん。
とりあえずcobol関係してるじゃん


157 :仕様書無しさん:04/02/29 21:44
>156
>154-155


158 :152:04/02/29 22:56
>>153
八つ当たりじゃねーよ。こういうのは愚痴っていうんだよ(w
>>154
たまに部下に「ここ、これでいいんだっけ?」って聞いてる(w
>>155
おねいちん系の店にはいかない、っつーかいけないへたれ。

真横でね、こいつの作ったPGの不具合話しているのに人事で
話も参加してこないから。
たまに話に参加する時も、cobol以外の話になると黙ってしまう。
始末に終えないのは知ったかぶりする事。もうね。。いいよコイツは。。

159 :仕様書無しさん:04/03/01 19:59
ま、こんなトコでアフォみたいに叩いてるお前らも莫迦って事にとっとと気づくこったね。
悔しかったら勉強しとけ。

160 :仕様書無しさん:04/03/01 22:04
だからよー結局コボル関係ねえじゃん

161 :仕様書無しさん:04/03/01 22:08
確かに。COBOLlには罪はないw。

162 :仕様書無しさん:04/03/01 23:44
>>159
ここに来ている時点でオマイも同類

163 :仕様書無しさん:04/03/01 23:48
>>162
同類なんかじゃないにょ

164 :仕様書無しさん:04/03/02 00:36
ウチの会社は汎用機COBOLerの集まりでオサーンが多いせいか、
新しい事には無頓着・・・というか、向上心がない。
それと、会社の将来が怪しくなってきました。
今後、大丈夫なのか(;´Д`)

165 :仕様書無しさん:04/03/03 20:41
オサーンCOBOLerは仕事しないよな
楽して高い給料貰おうなんて思うなよw

166 :仕様書無しさん:04/03/03 20:47
年功序列でおながいしまつ

167 :仕様書無しさん:04/03/05 12:17
汎用コボル出身者のオサーン連中がだだっ広い本社に巣くってます
オープン系キャリアもそれなりにあるみたいですけど、
何せお役所気分で本社でたむろしてるんで、
あの閉鎖的で視野の狭い堅苦しくて地味なところが嫌です
だだっ広い本社に、ポツーン・ポツーンと座って黙々してる姿も、
ド田舎の単純農作業を連想させて嫌です
偉そうな態度してるのは、自分の存在価値をアピールしてないと、
リストラっちゃいそうなのを感じて恐いからだと思います
本社には帰りたくありません、てか必要ないし
偽装派遣には疑問を感じますが、お客様先が私の会社です

168 :仕様書無しさん:04/03/06 00:42
コボルでオブジェクト指向のプログラムくめるの?



169 :仕様書無しさん:04/03/06 10:43
コボジェクト思考のプログラムとなります。

170 :仕様書無しさん:04/03/07 12:52
コボジェクト思考とは・・・・・

 新しい技術を適用しない
 新しい技術を勉強しない
 70年代の枯れた定型的なパターンのプログラミングしかできない
 技術的な問題で苦労したことがないし、することもない
 外部には基幹業務にかかわっていると大きい顔ができる
 ・・・・・
 などなど


171 :仕様書無しさん:04/03/08 23:13
汎用機にかかわるなら、
チャネル装置や、ディスク・アレイ装置の制御の方が緊張感が
あっておもしろい

まれにしかでない現象に対して、1日中おなじことを繰り返して
何日もかけて現象をださせる。
それで、バグつぶし。

ボコルなんかやっていると、簡単すぎて頭が腐ってしまう。
ボコラーは技術者なんかじゃねーつーの。


172 :仕様書無しさん:04/03/09 22:47
>>168
COBOLである以上、COBOLである制限は受ける。
が、オブジェクト指向プログラミングは提供されている。
オブジェクト指向プログラミングを行うと、
例えばGLOBAL変数が使えたりする。
COBOLであるが故に受ける制限が減るのだ。
加えて、COBOLの標準化の高さが発揮されると、
オブジェクト指向を用いたCOBOLプログラミングは、
有効実用である。
作ったってメンテできない運用できないシステムよりは、
メンテ性の高いCOBOLシステムは客に喜ばれるなり。
COBOLerがいかにスケープゴートにされようと、
客の評価が高けりゃ¥も高いのは当たり前。

173 :仕様書無しさん:04/03/09 23:02
IDENTIFICATION DIVISION.
COBOLは事務処理言語としては良いと思う。
汎用機でもゴリゴリ組みたい人はアセンブラがあるし。
言語はそれぞれ目的があり用途が異なる。
汎用機でもオンライン主プロなんかは面白いよ。
何十、何百台の端末からの要求電文を処理させるんだ。
キャリア積まないと組めないよ。
STOP RUN.


174 :仕様書無しさん:04/03/09 23:31
>>172
無理してオブジェクト指向だとか言わないほうがいいよ・・・。
悪いけど何の説得力も無いです。

175 :仕様書無しさん:04/03/09 23:38
>>173
主プロって何だ?
お前が使っているベンダーのローカル用語じゃないの?

しかし、何百程度の端末で喜んでいるようじゃ馬鹿丸出しだね。
それぐらいの端末数でメインフレームなんか使うなっつうの。

176 :仕様書無しさん:04/03/09 23:41
汎用機のCOBOLで事務計算しかやっていなくて、なにがキャリアだっていうねん
馬鹿の一つ覚え

それでも、われわれの仕事に知ったかぶりして口を挟まなければ何もいわないわよ

ところがボコラーさんって、コンピュータのことなら何でも知っているっていって、
他人の仕事に口を挟んでめちゃめちゃにする人が多いのよね。

読める能力もないのに、これみよがしに難しいそうな本かかえていたりしてさ。
ほんとは勉強嫌いなのにね、見栄張っりなボコラーさん!


177 :仕様書無しさん:04/03/10 00:32
プログラム本数が数千〜数万、ファイル数百もあるような事務計算だと
かなりおぞましいものがあるですよ。

178 :仕様書無しさん:04/03/10 01:13
>>177
メインフレームでは、それくらいのプログラム本数は当たり前。
ファイルが数百程度というのは、むしろ少ない。
それだけ少なくまとめているのは、優秀な部類といえるでしょう。

通常はファイルも数千から数万、ほとんどは腐っているゴミばかり。
データセットの中身もスカスカで領域だけ食っている。
実際に使用している領域というのはおおむね30%程度。
プログラムやファイル資産の棚卸しなど、めんどくさくて誰も出来ない。

UNIXだと、そこまで無駄なことは仕組み的に発生しません。

179 :仕様書無しさん:04/03/10 01:44
COBOLで言うプログラムが何本、がC/C++の関数・メソッド単位とちがうからなぁ。
内PERFORMわかりにくいwから使うな、という場所でINVOKEでメッセージ、
が通じるわけがないしねえ。

180 :仕様書無しさん:04/03/10 09:51
COBOLやってる奴らってさ、何であんなに偉そうにしてんの
馬鹿じゃねえのw

181 :仕様書無しさん:04/03/10 21:12
ボコルの実行プログラムは、1本だけでコンパイル・リンクすんだけで
一昼夜かかるようなものなんか、決してにありゃしない。

でかい、でかい、と普段いばっておるが、それは計算機の図体だけよ。
ボコルのでかい部類のプログラムなんて、
同様のソースをパーコンでコンパイル・リンクしても1糞もかかりゃしない。

たとえば、糞携帯のソフトでもソース・ファイルの合計は、1本のリンク単位だけで、
数百MB。 それもボコルみたいに1行が固定長になく、可変長だから
ボコルのソースなんかより密度が濃い。
全ソースをコンパイル・リンクするだけで、一昼夜もかかってしまう。

おまいらボコラーのでかい仕事をしているという糞自慢は、
どこからくるのかしら〜〜〜? ね〜〜〜?

おまいらは技術者なんかじゃねーつーの!


182 :仕様書無しさん:04/03/10 21:40

何だかんだ言ったってさ、ユーザがいくら払うかが評価の決め手だろ?

仕事でやってる以上は稼げないとしょうがないんだよ

汎用コボルは高いよな、メンテ性も高いしな

オープン系は安いよな、メンテ性も低いしな、人材は使い捨てだしな

どんなにCOBOLをスケープゴートにして八つ当たりしてみても、

客の評価が変わらない限りは見苦しい愚痴以外の何物でもないんだよ

標準化の1つも考慮せずにオタッキーなわがままし放題の開発してたら、

いつまでたったってユーザの評価は上がらないぜ

とりあえず、創造を目指した自由な発想とわがままをはき違えてる馬鹿を何とかしろ

183 :仕様書無しさん:04/03/10 21:43
はいはい、水飲んで寝ましょうね。

184 :仕様書無しさん:04/03/10 22:32
馬鹿な銀行が馬鹿ボコラーに、能力に見合わない高い金はらっているからだよ
評価する銀行マンは、馬鹿だからな
平成不況を作った張本人っていう自覚がねーだもん、困ったもんだ

技術者とは、馬鹿ボコラーの何倍の生産性が高い
馬鹿ボコラの1年かかるシステムなんか、1ヶ月で作れるわい



185 :仕様書無しさん:04/03/10 22:40
>>182
そういう言いぐさが、ボコラーの嫌われる第1の理由

基幹システムとやらだけで、ユーザにとって使い易いシステムが
作れるのかの?

おまいらを楽させるために、どんだけの人たちが支えているのやら。
それがわからないから、ボコラーは馬鹿だっつーの

186 :仕様書無しさん:04/03/10 22:46
>>178
> UNIXだと、そこまで無駄なことは仕組み的に発生しません。
それが発生するから「COBOLerの頭の構造」云々で小馬鹿にしたくなるんだよ。


187 :仕様書無しさん:04/03/10 22:48
>>181
金額がでかいという意味では?

ナニがデカイという話でもないと思います。

188 :仕様書無しさん:04/03/10 23:06
金融システム以外だと、ボコルやっていても
かわいそうに思えほど単価が安いのにね




























189 :仕様書無しさん:04/03/10 23:11
コボルはメインフレーム系とそれ以外の2系統存在する。
メインフレーム系以外のコボラー、そりゃもうひどいもんさ。

190 :仕様書無しさん:04/03/11 02:48
俺も聞いたことがある
タイタニックと泥舟くらい違うってさ

191 :仕様書無しさん:04/03/11 05:42
沈み方が違うだけか。

192 :仕様書無しさん:04/03/11 21:49
タイタニックは沈み行く金持ちが乗っています。
どうせ沈んでしまうのだから、沈む前に何でも売りつけちゃいましょう。

193 :仕様書無しさん:04/03/11 21:49
それで、泥舟を売りつけるわけですか?

194 :仕様書無しさん:04/03/12 08:06
あの状況下なら泥舟でも救命ボートとして売れるだろう。

195 :http://bulkfeeds.net/app/search2?q=cobol&sort=date:04/03/12 17:14
【ABEND】メインフレーム万歳5【JCL ERROR】 (プログラマー@2ch掲示板)のまとめ

http://pwiki.chbox.com/pukiwiki.php?COBOL

196 :仕様書無しさん:04/03/12 21:51
仮に、オープン系=反コボラー、としよう。語弊はあるが単純に簡単に。

オープン系の人って、何でどうして、って突っ込んで質問されると
答えられない人が多い。
そんな事は考えなくてもできるからとか、
そんな事やった事ないとか、知らないとか、
だから考えた事ないとか、
そんな答えられない事は恥ずかしいから聞くなって顔して、
急に感情的で攻撃的になったりする。

トラブルも恐いから未経験の事はやろうとしないし、
すぐ他システムの真似して開発しようとするんだな。
その他システムに問題があっても、それを踏襲さえしときゃ、
それもそうなんだからウチだけじゃないって安心感求めてな。
技術の先端に立ってるつもりが実は保守的で創造性もない。

結局、単に経験上のみが全てで、それのみで語ってないか?
反コボラーの意見に、コボラーは勉強しないってのがあるが、
人の事は言えないって気がする。
急に感情的で攻撃的になっちゃうところがそれを証明してると思う。
人間の弱さ感じて哀しくなるよ…

197 :仕様書無しさん:04/03/12 21:56
>>182
汎用コボルに代表される高い保守性が高いユーザ評価を受けているのは事実

198 :仕様書無しさん:04/03/12 22:10
COBOLerが馬鹿としか評価されないのも曲げようのない事実

199 :仕様書無しさん:04/03/12 22:11
オープン系=山師

この結論は3年前にすでに出てる。

200 :仕様書無しさん:04/03/12 22:17
オープン系、安くていいじゃん。

201 :仕様書無しさん:04/03/12 23:09
オープン系が流行りだしてからだよな、
使い捨ての人材なんて言葉を聞く様になったのは

202 :山師:04/03/12 23:13
へっへっ・・・

腕は中流ですぜ。だんな。
なんでもつくりやすぜ。 


203 :仕様書無しさん:04/03/12 23:18
COBOLerは(本当COBOLしかできない人って意味で)
馬鹿だと思うが
むしろもっと馬鹿なのは一部のオープン系の連中だと思う。
COBOLerを馬鹿にしてるのはお前ら自分に自信がなくて
自分よりもっと下を見つけようとしてるだけじゃないの?
って奴をたまにみる

204 :仕様書無しさん:04/03/12 23:27
>>202
何でもただ作る事は出来るみたいですね、作る事はね。
でもメンテナンスもきかない、仕様説明もできない、
使えない物を作られても非常に困るんですよね。
しかも馬鹿にならない開発費用とってるですから。
さんざん打ち合わせの時間もさいてるんですから。
本当に困るんですよ、ある意味詐欺ですよ、これは。

205 :仕様書無しさん:04/03/12 23:29
203がいい事いった

206 :仕様書無しさん:04/03/12 23:35
でもさぁ、いったんCOBOL(のシステム)を導入したら抜けられないからねぇ。
骨までしゃぶり尽くすベンダーがいたりするし。

207 :仕様書無しさん:04/03/12 23:44
あるある
とある大手ユーザは豊富な資金力を強みに汎用系をきる模様
開発メーカがどうしようもないからなぁ
DQNDQNDQNの連射だからユーザもたまらんよ

208 :仕様書無しさん:04/03/12 23:50
実際、囲い込みはおいしいからな。素人娘をシャブ漬けにしてソープに売り飛ばす
ようなもの。驚異的な利益率が見込める。

209 :仕様書無しさん:04/03/13 08:48
>>207
とある大手ユーザ

オープン系にする ⇒ コストダウンでウマー
しかし頻繁にダウソする ⇒ 汎用機の安定性をベンダーに求める ⇒ ベンダーが逃げる
他のベンダーを探す ⇒ ベンダーのスキル不足で更にあぼーん
汎用機に戻る ⇒ 汎用機メーカ ウマー


210 :仕様書無しさん:04/03/13 16:43
>>209
汎用機を導入できるユーザーはごくごく限られてるからね。
中小企業以下では電気屋さんの店頭に並んでるマシンでシステムを
構築せざるを得ない。つまり、オープン系しか選択肢はないのだよ。

211 :仕様書無しさん:04/03/13 17:19
>>210
中小企業の規模次第だが、汎用機入れてない会社は、実は日本にほとんど無い。
知られてないだけ。「コンピュータ・ユーザー年鑑2004年」を見てみよう。

212 :仕様書無しさん:04/03/13 17:23
>>209
「汎用機は古い」「今は信頼性もオープン系で同等」と言って売りながら、
同じ安定性を実現できない方が、サギじゃないか

世間一般の常識からみればね

213 :仕様書無しさん:04/03/13 17:24
Win95が、本格的マルチタスクだから、メインフレームより上、てな解説は
当時のマスコミで蔓延してたな (w

214 :仕様書無しさん:04/03/13 17:26
お手ごろな汎用機ってお値段は幾ら位するの?

215 :仕様書無しさん:04/03/13 17:28
実際に買う奴はいないだろ。リース物件として導入してる。

216 :仕様書無しさん:04/03/13 17:29
貧乏人はンーテックでも使ってなさいってこった。

217 :仕様書無しさん:04/03/13 21:02
AS/400の個人ユーザは居るが汎用機の個人ユーザは居ないよな。


218 :仕様書無しさん:04/03/13 21:40
>>217
オークションで話題に。

219 :仕様書無しさん:04/03/14 00:38
>>214
建物・空調・受電設備などを無視すると、

ボトムで数千万円から可能。
でも、そんなローエンド機種を買うくらいなら、UNIX中位機種でも買っておけ。

220 :仕様書無しさん:04/03/16 06:54
 Windows用の無料COBOLコンパイラってありますか。

221 :仕様書無しさん:04/03/16 22:14
COBOLプログラマをやっている。本命のJavaプログラマに配属されなかった瞬間即決した。
カッコイイ、マジで。そして有名。名前を出すとみんな知ってる、マジで。ちょっと
感動。しかもCOBOLなのに漢字が使えるので分かりやすくて良い。COBOLはオープン系が弱いと
言われてるけど個人的には優れていると思う。Javaと比べればそりゃちょっとは違うかもし
れないけど、そんなに大差はないって富士通の社員も言ってたし、それは間違いないと思う。
ただ再帰とかあるとちょっと怖いね。COBOLなのに処理が動かないし。
処理速度にかんしては多分COBOLもJavaも変わらないでしょ。Javaをつかったことないから
知らないけどオブジェクト指向が使えるかどうかでそんなに変わったらアホ臭くてだれもCOBOLな
んて使わないでしょ。個人的にはCOBOLでも十分にセキュリティに強い。
嘘かと思われるかも知れないけど富士通からCOBOL.netの案内が届いた。つまりはあの
富士通ですらCOBOLには一目置いていると言うわけで、それだけでも個人的には大満足です。



222 :仕様書無しさん:04/03/16 22:46
>>221
お前は神!

223 :せーらーぷーん:04/03/16 22:50
>>221
と自分に言い聞かせて納得してるわけか。


224 :仕様書無しさん:04/03/16 22:58
COBOLerってまったり増えてるらしいな。

225 :仕様書無しさん:04/03/16 23:59
コボルはユーザの信頼が厚いからな
需要と供給の関係だわな

226 :仕様書無しさん:04/03/17 00:21
>>221
「あの富士通ですら」じゃなくて、富士通は汎用機・オフコン全盛期に
COBOLを日本に広めた最大手。だからユーザーは大量のCOBOL資産を
抱えて、汎用機の開発を止めた富士通は、オープンCOBOLへの移行を
熱心に勧めてる、てのが背景だよ。

富士通って、携帯やPCの会社とかと思ってない?

227 :仕様書無しさん:04/03/17 00:40
俺にはツリにしかみえん

228 :仕様書無しさん:04/03/17 01:10
JavaPGです。
COBOLとの連携があるシステムを開発してるが、
COBOLの言語仕様は保守性に優れている。
汎用機系は一般的に単価も高い。これは大きなメリット。
COBOLerは人数も多いし。人員確保に困らない。

229 :仕様書無しさん:04/03/17 01:27
>>228
税務変更でも、行単位に誰でも直せるからね

230 :仕様書無しさん:04/03/17 17:49
オープン系とCOBOLの両刀使いが最強。

231 :仕様書無しさん:04/03/17 22:54
未だにオープン系などと呼んでいるのはコボラだけ。

232 :仕様書無しさん:04/03/17 23:02
>>231
時代の先をゆくお前はなんと呼んでるの?

233 :仕様書無しさん:04/03/17 23:08
昔なつかしいSヨの集うスレ。

234 :仕様書無しさん:04/03/17 23:27
JavaPGだがオープン系ってなんだ??
おしえてくれ

235 :仕様書無しさん:04/03/17 23:53
>>234
フィールド、メッソッド、全てpublic
これぞ真のオープン。覚えておけ。
ちなみにパッケージなんか使うな。無名パッケージマンセーになれ。


236 :仕様書無しさん:04/03/18 00:08
>235
それって、変数 i とか j も怖くてかってにつかえないね

最近のCOBOLは、オブジェクト指向でプログラムが組めるみたいだね
みんな、それで組んでるだよね?

そうじゃないと、COBOLなんか今時やらないよね



237 :仕様書無しさん:04/03/18 00:18
>>228
オープン系が流行ったおかけでコボラーが減ってね〜
人材確保が結構大変なんだよ
特にオープン系とコボルの両刀使いはね、貴重品よう

238 :仕様書無しさん:04/03/18 00:41
Javaでgoto文を躊躇することなく使用するプルグラマ。

239 :仕様書無しさん:04/03/18 01:12
オープン系?
AccessやVB使った開発の事だろ?

240 :仕様書無しさん:04/03/18 02:35
>>239
それはオープソ系。

241 :仕様書無しさん:04/03/18 19:59
再帰マンセー。
ボコラーは高度過ぎて理解できないみたいだけど。

242 :仕様書無しさん:04/03/18 20:08
誰ですか?再帰程度で(ry

243 :仕様書無しさん:04/03/18 20:16
汎用機(wのCOBOLで練習にハノイの塔を書いた自分は高度ですか?

244 :仕様書無しさん:04/03/18 21:30
だからさー汎用機やコボルに当たり散らす奴、痛すぎるんだよなーやめとけよ

245 :仕様書無しさん:04/03/18 21:35
確かに死者に鞭打つ行為だな。

246 :仕様書無しさん:04/03/18 21:53
再帰が高度だという人に鞭打つスレはここですか?

247 :仕様書無しさん:04/03/18 23:26
ボコルは、頭を腐らせる麻薬である。

やってみると、簡単、簡単!
こんなに簡単にコンピュータが動いていいの?
なんの努力も必要じゃない


248 :仕様書無しさん:04/03/18 23:41
>>211 って、車板の住人なら誰でも知ってる神のパクリなのだが

249 :仕様書無しさん:04/03/19 00:48
コボラ出血熱

250 :仕様書無しさん:04/03/19 01:29
COBOLでビジネスロジックを実装する、というビッグプロジェクト(ウン千人月)に、Webのフロントエンド担当として入った。
90%ほどが 汎用機しか知らない人間ばかり。
ウォーターフォールマンセーの開発手法を採るようだ。

JavaとJavaScriptを全員が混同しているのはまあいい。
HTMLをまったく知らないのもまあいい。

しかし。
ドキュメントはWordもしくはExcelのみ認めるという馬鹿馬鹿しさ(diff で差分さえも取れない!)。
何かを使うのにも、製品マニュアルがあるのに導入マニュアルを作るという馬鹿馬鹿しさ。
1時間のはずが5時間を越える会議。
スコープの定まらない会議。
エンドユーザー不在の設計。
ダム端末の配置をそのまま再現した、HTMLの特性をまったく生かしていない画面設計。
ドメインモデルもない概要設計。
エンドユーザーも想定していない要件定義。
使用調整という名の先送り。

挙げればきりがないほどに、ダメとされることのオンパレード。
速攻で異動願いを出しました。自分が腐るという感覚を初めて感じてしまった。

COBOLが悪いとは思わない。
汎用機がダメだとは思わない。
しかしあの雰囲気は、Agile で OO を信奉する自分にはとても合わない…。




251 :仕様書無しさん:04/03/19 01:32
Webのフロントエンド担当ってどうしてこんな香具師ばっかりなんだろ?
Webデザイナのなりそこないのマカーくずれみたいな...(w

252 :仕様書無しさん:04/03/19 01:36
>>251
というより「目糞鼻糞」と言ったところでは

253 :仕様書無しさん:04/03/19 01:52
>>250
うーん、雰囲気がよくわかるな (w
でもそれは、昔からの大規模プロジェクトはみんなそうだよ。
COBOLでもPL/Iでも4GLでも。言語の話じゃなくて、組織論。

254 :仕様書無しさん:04/03/19 02:00
COBOLでビジネスロジックを実装する、という時点でネタだろ。
もしくは業務刷新にカランで単にCOBOLプログラムのリプレースがあるのを
>>250が「ビジネスロジックを実装する」とかいっちゃってるだけだろ、違うの?

255 :仕様書無しさん:04/03/19 02:08
>>250
あ?
汎用機屋がユーザごときの事なんか考えろ訳ねーだろ!
汎用機は神!汎用機屋は神官!
無知蒙昧たるエンドユーザは神官が突きつける御神託を
黙って受け取ってりゃ良いんだよ!!

256 :250:04/03/19 02:09
>>254
それが本当なのです。
「Web-(MQ)-COBOLビジネスロジック」という連携をさせます。

業務の再構築を目的にしたシステム統合という新規構築案件です。
汎用機でCOBOLという選択は、その組織にしてみれば仕方ないのでしょうが
はっきり言って恐竜以外の何者でもありません。


257 :250:04/03/19 02:13
ひとつ感じていることがあります。
汎用機で採用する開発手法は、開発者を能無しとみなしているような気がします。

開発者のみならずエンドユーザーもバカ扱い。
創発だとか工夫の余地がまったくないものを作ろうとする。

これじゃあニーズが満たされないのも当たり前ですね。


258 :仕様書無しさん:04/03/19 02:18
ちょっと違う。業務において
人手でやったほうがいいものは人手でやったほうがいいってことだ。
機械は機械だからな。人手に求められるのは柔軟性だ。
機械に合わせられない香具師は馬鹿だろう、そういうことだ。


259 :仕様書無しさん:04/03/19 02:25
その人手に求めるものが30年前と同じなのが間違ってるような。
webシステムは汎用機から移行しやすいから、よけい目立つかも。

260 :仕様書無しさん :04/03/19 02:30
>>257
× 汎用機で採用する開発手法は、開発者を能無しとみなしているような気がします。
○ 汎用機で採用する開発手法は、開発者が馬鹿でも何とかなるように工夫されている。


261 :仕様書無しさん:04/03/19 02:43
まあ、まともな開発者は関わるなってことですか。正解でしたね>>250

262 :仕様書無しさん:04/03/19 03:16
コヴォルではお話になりませんな

お帰り下さいw

263 :仕様書無しさん:04/03/20 20:28
今どきボコルかよ
話にならないな

264 :仕様書無しさん:04/03/20 22:04
嫌われやすいCOBOLerはCOBOL2000を理解できない


265 :仕様書無しさん:04/03/21 02:16
>>30
超亀レスしてみる。
EBCDIKってのは日立用語だよ。
ほかのメインフレーマはそんな呼び方しない。
EBCDIC(カタカナ版)と呼ぶ。
EBCDIKが一般用語だと思われるようになったのは、
外国の研究者がEBCDIKを一般的な用語だと勘違いして
自分の著書に載せてしまったから。
最初が誰だったかは良く分からないが、それが誤解の連鎖を招き、逆輸入されて、
日本人でもEBCDIKが一般用語だと思う人が増えたのだよ。
(本当の事実を知らずに孫引きでモノを書いたりする香具師が多いってことだね)

266 :仕様書無しさん:04/03/21 15:44
>>265
EBCDIKてのは初めて聞いた。EBCDIC(最後は codeなので「C」)だよね。

http://www.asahi-net.or.jp/~ez3k-msym/charsets/ebcdic.htm

267 :仕様書無しさん:04/03/21 15:50
>>260
ヒーロー願望の技術者には別世界だが、
企業や社会は交換可能な(人間を含む)資源の集合で構成され、回っている。
多少の優劣や向き不向きはあれ、覚えれば誰でもそこそこできるようでないと、
属人リスクが高い。

製造、営業、経理、人事と分業もされている。

そういう構造をそのままITに持ち込んだのが、汎用機の世界。
だから批判されるが、会社は芸術の世界とは違うんだよ。

268 :仕様書無しさん:04/03/21 15:55
>>256 が正しい。

ビジネスロジックとは、業務自体の流れや計算を記述した部分。

古典的システムでは、まさにCOBOLで書かれる部分。
これが例えばCICS上で動く。端末の数とか平行度とか認証とかは、
CICSなどのミドルが制御するので、COBOL上は、まさに業務だけ書けばいい。

Web開発では、MVCと言ってる割りに、なかなか分離できないのが難点だが。

269 :仕様書無しさん:04/03/21 16:01
http://www.cobol.gr.jp/guidance/salutation.html
会長挨拶 “21世紀もやはりCOBOL”

業務システムのほとんどはCOBOLで記述され、その貴重な資産は
膨大で現在のIT社会の根幹を支えてい支えている

オープン環境で動く両手に余るCOBOLコンパイラが存在し、多くの
ユーザで広く使われています

CORBA、Java、EJB、XMLを初めとしたインターネット時代の
最新テクノロジー環境と融合するCOBOL

270 :仕様書無しさん:04/03/21 16:24
銀行のATMを操作すれば、裏で大半はCOBOLが動いてる。
保険の外交員の入力も、最後はほぼ全部COBOLで処理されてる。
コンビニやスーパーで買い物しても、物流とかはCOBOLが動いている。

実はこういう世界に住んでいる事は、あまり知られていない。

271 :仕様書無しさん:04/03/21 16:56
>>270
すまんが誰もが知ってること。鼻高々?勘弁してくれよボコラーさん。


272 :仕様書無しさん:04/03/21 17:03
>>271
村上君は知らない

273 :仕様書無しさん:04/03/21 17:03
別にCOBOLに罪はない。ビジネスロジック記述には良い言語だ。
事務屋なら技術屋面すんじゃねぇ、というところなんだがね。

274 :仕様書無しさん :04/03/21 17:12
マジに相談なんですけど、今派遣からCOBOLの仕事がきてるんですが、
未経験可という事で。学校でJavaを学んだのですが、経験がないと
いうのでどこもだめなんですが、COBOLには未来は無いのでしょうか?
COBOLで実務経験を積みWebの方に移れないものか考えてるのですが。
自分30歳です。

275 :仕様書無しさん:04/03/21 17:15
>>274
30にもなってその程度の文章しか書けないようでは、
何やってもダメなような気がする。

276 :仕様書無しさん:04/03/21 17:18
>>274
おいおい、2chにマジで書くなよ。COBOLの将来は、書く人により分かれる。
ま、PC/ATアークテクチャも、QWERTY配列も、こんな続くと思った人はないだろう。

COBOLの世界もあることは経験としてはいいと思うよ。
実際、ホスト(COBOL)のデータを、サーバーから抽出するとかって案件は多い。

でも、そのままWebで使える訳はないけどね。

277 :仕様書無しさん:04/03/21 17:18
>>270
COBOLが動いているなんて表現使うのは、Javaしか知らない新人だな。

278 :仕様書無しさん:04/03/21 17:23
>>274
言語を覚えてどうする。COBOLを覚える事 = 実務経験なのか?
業務や開発手順、チームでの仕事の仕方とかを覚えるんじゃないのか?

279 :274:04/03/21 17:23
>>276
そうですか。COBOLは経験していて損はないのですね。
ありがとうございました。

280 :274:04/03/21 17:28
>>278
>業務や開発手順、チームでの仕事の仕方とかを覚えるんじゃないのか?
いえ、言語を覚えたいわけではないです。私のような30歳の未経験者は
厳しくて。


281 :仕様書無しさん:04/03/21 17:30
>>279
だからぁ、言語で判断すんなよ。
その業種やシステムや職場が、どういうとこかが先じゃないのか?

もー、プログラマは、言語にこだわる奴ばっかだな。
だから、ただのコーダー(人間コンバータ)になっちゃうんだよ。

282 :274:04/03/21 17:34
>>281
連続カキコすみません。
>その業種やシステムや職場が、どういうとこかが先じゃないのか?
そうですね。そちらの方が大事な事だと思いました。ありがとうござ
います。

283 :仕様書無しさん:04/03/21 18:03
>>281
言語にこだわらないようでは技術者ではなく、ただの事務屋。
事務屋は技術に口をはさむなっつうの。

284 :仕様書無しさん:04/03/21 18:04
>>283
言語オタクの自慰も困る

285 :仕様書無しさん:04/03/21 18:15
>>283
言語が技術? その言語を自分で作ったりした訳?

他人の作った要件にあわせて、他人の作った言語の構文で、
多少は最適化しなから、記述したてるだけでしょ。

そーゆーのは、言語ユーザーっていうんだよ。

286 :仕様書無しさん:04/03/21 18:21
>>285
そんな当たり前のこと書かれても。。。
ユーザであることに技術が必要ないなら、ハードメーカ以外は技術不要じゃん。

287 :仕様書無しさん:04/03/21 18:33
>>285
言うは易し、行うは難し

288 :仕様書無しさん:04/03/21 18:35
>>286
そうなんだよ。
てことは、プログラマーてのは事務屋の一種で、
どちらも「利用技術」「応用技術」は必要なんじゃないの?

営業でも経理でも...

純粋な「科学技術」みたいのは、普通のプログラマには不要だし。

289 :仕様書無しさん:04/03/21 18:39
>>285
お前の考えを突き詰めると、ハードメーカーも技術不要になってしまいます。

最終的にはインターネットを発明したゴア元アメリカ副大統領のみが技術者ということになります。

290 :仕様書無しさん:04/03/21 18:46
ま、「技術者」 = 「科学者や発明家」と狭く考えれば、ごく少数でしょね。

でも、「IT業界にいる」 = 「技術者」ってのも広すぎると思うけど。
大半のプログラマは、技術製品を覚えて使ってるけど、技術者ってほどか?
仕事だから、単にだらだら書いてるだけのやつが、実は大半じゃないか?

医者や弁護士や税理士の方が、よっぽど技術者って気がスルケドナー

291 :仕様書無しさん:04/03/21 18:47
Excelを使いこなすのも技術は必要とすれば、Excelerは技術者か?

292 :仕様書無しさん:04/03/21 18:52
>>291
そんなこと書くと、またVB厨が来るぞ(w

293 :仕様書無しさん:04/03/21 19:01
少なくとも自分とこで使ってるマシンの能力くらい知る努力をしろよ、ってえのはいるな。
あとサブルーチン増やすのいやがってコピペすんなとか。あとのメンテ考えろよ。
目先のドキュメント書きがやだからコピペするんだよな奴ら。

294 :仕様書無しさん:04/03/21 19:03
>>292
VB厨を笑えるほどCOBOLの難易度が高いとも思わんが。

295 :仕様書無しさん:04/03/21 19:06
>>293
いるいる。山といる。プログラマでも、到底技術者とは思えないヤシね。

296 :仕様書無しさん:04/03/21 23:27
>>293
メンテする気がない奴が保守性に優れたコード書けるわけないだろ。
自分がメンテするなら死活問題だけどな。要は、おまえは屑ってことよ。

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)