5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【恐怖体験】プログラマの怪談【百物語】

1 :仕様書無しさん:03/11/13 01:50
深夜残業や休日出勤のとき・・・

 誰 も い な い の に 誰 か の 気 配 が!

恐怖体験についてヒソーリマターリ語りましょう!!

2 :なぎさっち ◆Nagi/FmYMM :03/11/13 01:51
久々の2

3 :仕様書無しさん:03/11/13 01:53
打った覚えの無いソースが。

消してしまおう・・・

4 :なぎさっち ◆Nagi/FmYMM :03/11/13 01:55
数年前、常駐していた客先での話

人数の少ない深夜に、ガリガリコーディングをしてたら、脇を歩いている人影が視野に入った。
誰だ?と思って顔を上げたけど、フロアの遥か向こうに数人いるだけで、誰も通過した可能性はなし。
デスマで散っていったPGの霊だったのか、それとも.....


ちなみに最近その客先に復帰して、さらに深夜残業モードに入りつつある、謎の人影に再会できるかしら。

5 :仕様書無しさん:03/11/13 01:56
半年間、シンガポールに出張していたのですが、さっき帰ってきました。
それで、風呂にでも入ろうと、お風呂のふたを乗っけたまま見もせずに湯沸しボタンを
押して沸かしました。出張のときはいつも風呂は洗って水を抜いてから出かけるので。

お風呂が沸いたメロディが流れて、「さあ入ろ」とふたを開けてみると、



30 匹はいるかと思われる数のゴキブリが。



41 度のお湯に浮かぶゴキブリ。




でも明日仕事だから、入りました。入りましたよ。
マムシ酒があるくらいだから、ゴキブリ風呂だってあるんだ。きっと。体にいいんだよ。いいんだよな。
きっと。
そう思います。

6 :なぎさっち ◆Nagi/FmYMM :03/11/13 01:59
百物語ってことは、100Getしたら、何かが起こるの?

7 :仕様書無しさん:03/11/13 02:00
忙しい最中に逝ってしまったPGは自分が死んでしまったことに気づいていないので
元の職場に戻ってきてはうろうろしているのではないか?
全然霊感ないんだけど、集中しているとき後ろを通り過ぎる人影が
視界の隅に入ってくることはわりとよくある。
私の後ろは人が通るような場所ではないんだけどね。

8 :仕様書無しさん:03/11/13 02:01
>6
100Getして振り返ると・・・キャー!!

 あまりの怖さに自己規制。

9 :仕様書無しさん:03/11/13 02:01
休日に出勤したら・・
誰もいないのに端末が1台稼働していた。
しかし、人影は無い
しばらくしてサーバルームに入ると
床に鼻血を垂れ流した男が倒れていた
一瞬取り乱したが、男を叩き起こすと漏れの先輩だった
深夜にサーバルームで貧血を起こして倒れて顔面強打
そのまま朝まで寝ていたらしい
とりあえず病院に行ってもらいました
心臓が止まるかと思った

10 :仕様書無しさん:03/11/13 02:01
>6
大丈夫。100まで逝かずに終わるから。

11 :仕様書無しさん:03/11/13 02:03
つい最近、試運転に立ち会っていた時の話

こちらの仕様変更もあって、深夜までPGにガリガリコーディングして
もらっていたので、ねぎらいの言葉をかけようと近くに行ってみると、
画面は巨大掲示板の窓で埋め尽くされていた。

気付かれないように素早く離れたけど、そのPGがまた来てる。
体に気をつけてね。仕事もよろしくね。

12 :そのPG:03/11/13 02:11
>11 こちらこそ、よろしくね。

13 :仕様書無しさん:03/11/13 02:13
丑三つ時って確か午前2時頃だったような・・・

14 :仕様書無しさん:03/11/13 02:17
>>3
鬱ったハズのソースが!

っていうのとどっちがこわい?

15 :仕様書無しさん:03/11/13 07:21
>>14
キャーーーーー!
でも俺は夢の中でコーディングしててて、
目醒ましてからソースみたら全然できてなーいと鬱った事はあるがな。

16 :仕様書無しさん:03/11/13 12:41
2年前ぐらいに別のビル(会社自体は同じ)で働いていたときのコト。
ある朝会社の前に警察車両があった。
その前日深夜から当日明朝にかけて、社内で首つり自殺があったらしい、
それも自分のデスクから50bぐらいの場所で。
その後の深夜残業では、後ろやら横やら前やらいろんなところを歩く
人影を何度か目撃した。
ちなみにビルをうつってからは人影を見てません。

17 :仕様書無しさん:03/11/13 18:51
良スレage

18 :仕様書無しさん:03/11/13 20:15
怖ぇ・・・
怖いから俺寝る。

19 :仕様書無しさん:03/11/13 20:36

なんかさ、

俺の書いたソースに書いた覚えの無いコメントが書いてあるんだよ

//お前はいつかまたこのコードを修正する事になるだろう...その時は頼む



20 :仕様書無しさん:03/11/13 23:39
>19
まじ、こえぇぇ!
俺のソースだったらもう怖くて会社いけないぞ!

21 :仕様書無しさん:03/11/13 23:59
ひらめいた。

*.c* なファイルに「何か系」のコメントを埋め込むウイルス

善良な市民の皆様には無害だからタイホされたりしないよな・・

22 :仕様書無しさん:03/11/14 00:02
>21
善良なマが心臓麻痺で死ぬぞ。

23 :仕様書無しさん:03/11/15 01:13
マに善良な奴なんていないから大丈夫。

24 :仕様書無しさん:03/11/19 18:42
サーバルームでの作業を終えて席に戻ってみると、もう全員帰宅したらしく、電気まで消されていた。
「疲れた・・・」とつぶやきながら電気をつけ、自席に向かう。
空調も落ちているらしく部屋は冷え切っていた。

自分の椅子に座った瞬間、背筋がぞっとした。
椅子だけは、たった今まで誰かが座っていたとしか思えないほど温かかったのだ。


25 :仕様書無しさん:03/11/20 02:20
どっかで読んだことあるYO!!

26 :仕様書無しさん:03/11/25 01:11
隣の部屋でポルターガイストが起きている。すげー音。





実際には適当に積み重ねられたマニュアルやらCDやらが崩落しているわけだが。

27 :仕様書無しさん:03/11/25 01:12
 ageてしまった..スマソ.
 ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧∧l||l
      /⌒ヽ)
    〜(___)
    ''" ""''"" "''   

28 :仕様書無しさん:03/11/25 01:22

    |                   \
    |  ('A`)           ギシギシ
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄        アンアン/

29 :仕様書無しさん:03/12/23 21:19
名古屋のとある大きなビル(栄にあるね)の3階と4階の階段・・・
デスマ作業でデータ作ってる午前3時はものすごい気配を感じる(必ず)
こうなんていうか、剃刀の刃を背中にあてられているような感じの気配。
 で、見れるひとによると4階の階段から3階をじっと見てる奴がいるらしい・・・
(((;゜д゜))ガクガクブルブル



30 :仕様書無しさん:03/12/24 16:12
同僚と二人で深夜会社で作業していたとき、二人同時にドアに気配を感じて振り向いた。
そして子供の笑い声・・・。
二人でびびっちゃいました。

31 :仕様書無しさん:03/12/24 19:42
百物語といいながら、100まで行きそうもねぇな、このスレ。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)