5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自動作曲ソフトについて

1 :デフォルトの名無しさん:02/04/05 06:26
自動作曲のアルゴリズムについて、どなたか徹底的に詳しく教えて下さい。



2 :デフォルトの名無しさん:02/04/05 06:31
2ゲト

↓ここ読め
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1016241454/

3 :デフォルトの名無しさん:02/04/05 06:36
>>1キスするぞ!> ≡⊂( ⊃゚3゚)⊃(*´Д`*)

4 :デフォルトの名無しさん:02/04/05 06:46
>>1
今現在ろくなものがありません。
アルゴリズムも特にこれといったものはないです。
作りたかったら自分で考えましょう。
以上終了。

5 :デフォルトの名無しさん:02/04/05 07:00
>>1よ、まったく印象に残らなく、つまらない曲なら自動でも作れるだろうが、作る意味がない。

6 :1:02/04/05 07:08
>>2-5
ふん。役立たず共め。仕方ないからもういいよ、作曲は。

自動プログラミングのアルゴリズムについて、どなたか徹底的に詳しく教えて下さい。

7 :デフォルトの名無しさん:02/04/05 07:34
>>1
作曲法を勉強すればわかるよ。


8 :デフォルトの名無しさん:02/04/05 07:46
音楽はコード進行と主旋律があって、そこにアレンジが入る訳なんだな。
コード進行の部分をテンプレート化出来れば、自動作曲ソフトは
1/3出来たようなものだな。

9 :デフォルトの名無しさん:02/04/05 08:03
みんな気付け!
>>1には音楽的知識がない!

10 :デフォルトの名無しさん:02/04/05 08:05
 バッハの音楽は非常に数学的である.バッハの作品は単純なテーマに転調,
音型の展開,左右の反転,平行移動,音符の長さを2倍ないし1/2倍に
するといった操作を施すことによって作曲されていることが多い.数学的には
これは集合に群を作用させることに他ならない.バッハの1つの作品に含まれる
音符の集合Xを考える.上に述べた操作を詳しく述べると次のようになる.

属調に転調する これは位数12の巡回群である.属調に12回転調すれば
元の調に戻るということである.下属調に転調することは11回属調に
転調することと同値.

同主調に転調する 短調から長調及びその逆であり,位数は2である.
尚長調から短調の平行調に転調することは,3回属調に転調してから
同主調に転調することと同値.

音型の展開,左右反転 明らかにそれぞれ位数2.

平行移動 平行移動する単位は小節とは限らないので位数は∞.

音符の長さを変える 「2倍する」という元で生成される位数∞の巡回群である.

 上の生成元から生成される群(アーベル群)GをXに作用させて軌道分解すると,
テーマからなる同値類に分かれる.逆に言えば,バッハの作品はテーマの
集合をYとするとX=GYによってほぼ作られる(「ほぼ」と書いたのは「繋ぎ」が
必要だから).このように小数のテーマから複雑で深い作品を作ること自体,
小数の公理から壮大な定理を導くという数学的営みに酷似している.

11 :デフォルトの名無しさん:02/04/05 08:06
>>10
俺は昨日風呂に入りながら音楽はアルゴリズムだと悟ったがなにか?

12 :デフォルトの名無しさん:02/04/05 08:16
>>10
このコピペってもしかして GEB から?

13 :デフォルトの名無しさん:02/04/05 08:28
>>11-12
ttp://www.tokyo-shuppan.co.jp/authors/a-toda/index.html

14 :デフォルトの名無しさん:02/04/05 08:34
>>13
OK。著作権にばっちり抵触してるな。

15 :デフォルトの名無しさん:02/04/05 08:36
えー、音楽理論というのは、過去に成功した音楽を分析した
後付けの理論なのだ。基本的に、自分の感性で作った曲の分析や、
曲の展開に困ったときのツールとして使うものなのだ。
(楽器・作曲板やDTM板で散々語られてると思うのでご覧あれ)

理論のみから新しい曲を生み出すのは無理なのだ。
結局音楽はアートなのだよ。

学者がときどき乱入してきて>>13みたいなアホなことを言うがほっとけ。



16 :デフォルトの名無しさん:02/04/05 08:39
絵画の理論を勉強すれば絵が描けるなどと考える人はいないのに、
音楽についてはそうでないのはなぜだろう、とか言ってみるテスト


17 :デフォルトの名無しさん:02/04/05 08:40
>>15
あのさぁ、自然言語の文法と呼ばれるものはすべてそうだよ。

音楽は理論でありアート。
基礎理論すら知らないと音楽は成立しない。もしくはアフォほど習得に時間がかかる。
C Bm A7に耐えられるかい?あなたは。
だが、自分いいと思えば理論を無視しても良い。それもまた音楽。


18 :デフォルトの名無しさん:02/04/05 10:35
言語と音楽を一緒にするなよ(藁
理論で語ることも可能だが、そんなのは音楽のほんの一部分のみ。


19 :1:02/04/05 21:31
あなたがたの音楽論をききたいわけじゃないんです。
つまらない曲しかできないから意味がないといっていますが、
俺は近い将来、音楽をコンピューターにまかせる時代が来ると信じてます。
で、俺は17に同意。15、18さんは少し音楽勉強してみたら?考え変わるよ。
てことで詳しい方誰か教えて頂けないでしょうか?
ちなみに音楽理論は一通りわかってます。

20 :デフォルトの名無しさん:02/04/05 21:44
適当なコード進行を幾つか用意して、それに適当にメロディ載せれば
はい、小室哲哉の曲の出来上がり〜♪

21 :デフォルトの名無しさん:02/04/05 22:02
コード進行にあわせてスケールからランダムに音を選ぶ。

22 :お願い!:02/04/05 22:17
ヴァンヘイレンのCDを音源として自動的にギタータブ譜を出力するソフトを作ってください。
演奏したいので。

23 :デフォルトの名無しさん:02/04/05 22:40
>>19
音楽理論がわかってるなら、それがそのままアルゴリズムになると思うのだが。
自分が作曲するときの行動をメモっといて、それをプログラム化すればいいんじゃない?
#どうでもいいが、攻撃的なその口調は止めたほうがいいと思われ。

>>22
Vectorにそういうソフトがあったような…。
作ってくださいと簡単に言うけど、かなり面倒だよ。

24 :デフォルトの名無しさん:02/04/05 22:47
>俺は近い将来、音楽をコンピューターにまかせる時代が来ると信じてます。
>で、俺は17に同意。15、18さんは少し音楽勉強してみたら?考え変わるよ。
少しこんぴゅうたあ勉強してみたら?考え変わるよ。プ

25 :デフォルトの名無しさん:02/04/05 23:06
つうか、リズムを自動的に発生させたり、アレンジに厚みをつけたりとか
そういうことは既にコンピュータでやられてる。
これらは自動作曲を考える過程で出来てきたもんだろ。
だから自動作曲が意味が無いとか言ってるのは違うんじゃなかろうか。

26 :デフォルトの名無しさん:02/04/05 23:14
>つうか、リズムを自動的に発生させたり、アレンジに厚みをつけたりとか
これと
>自動作曲
これが
どれだけ違うのか分からないかね。
駄作つくるんなら人間だって簡単だろうよ。

27 :デフォルトの名無しさん:02/04/05 23:27
ていうか、コンピューターって伸ばしてるあたりで素人確定だろう。


28 :デフォルトの名無しさん:02/04/05 23:31
プログラムと音楽の勉強しろ(w

29 :デフォルトの名無しさん:02/04/05 23:31
自動作曲に取り組もうとする人に
まともに聞ける局作れるヤツがいないのはなぜだろう。
たぶん自動作曲でオーケーだと妄想を抱けるほど
音楽に対する感性が乏しKdsfdv鬱4#!NO CARREER


30 :デフォルトの名無しさん:02/04/05 23:42
作曲に音楽理論は要らない
http://music.2ch.net/test/read.cgi/compose/1009250970/


31 :デフォルトの名無しさん:02/04/05 23:44
>>1
分かっているのなら、一般に知られているアルゴリズムから発見できる
と思うけど?そしてそれらを組み合わせて、いろいろできるっしょ。


32 :デフォルトの名無しさん:02/04/05 23:46
>>30
絶対必要では無いが知ってるに越したことは無いよ。
と当たり前の事を言ってみるテスト…。

33 :デフォルトの名無しさん:02/04/06 18:20
>>32
自動作曲のアルゴリズムを考えるのなら、必要かと思われ。

34 :デフォルトの名無しさん:02/04/06 18:45
日本語の文法だけを学んでも良い小説は書けない。
逆に、文法に特別気を払わなくてもライトノベルくらいなら書けるだろう。
しかし、文法を学ぶならそれに越したことはない、と。

ってのもちとアレな喩えか。

音楽理論は自然言語の文法なんかよりさらに曖昧だからな。
ここをどうすればこんな感じに聞こえるみたいな
数値化できない感覚レベルのノウハウの集大成に過ぎん。
活用するには結局人間の感性が必要になる。


35 :デフォルトの名無しさん:02/04/06 18:52
まあ、それでもポップスあたりは理論の幅が比較的狭いので
聞けなくはない程度のものなら作れるかも知れん。
(現状の自動作曲ソフトのように)
が、対位法的なやり方なんかをコンピュータで模倣するのは100%無理だな。


36 :仕様書無しさん:02/04/06 19:27
>>1
日本のMIT
室蘭工業大学にいく


37 :マジレスカコワルイ:02/04/06 19:46
>>1
ま、細かい話は置いとくとして、基本は2通り。乱数で作るか、テンプレを使うか。
乱数はろくな曲が出来ないが同じような曲にはなりにくい。テンプレはまともな曲に
なりやすいが同じような曲になりがち。(自分で作曲してても似た流れになるね。)

実際はソフトの値段が高いものほどテンプレに頼る傾向が強い。これはテンプレの
数を増やせば(力技ともいう。)似ていないかつ、まともな曲を作りやすくなる為で、
それには開発費がかさむので自然と値段も高くなる。

>>19
>音楽をコンピューターにまかせる時代が来ると信じてます。
演奏だけならありえる話だが・・・作曲も完全にまかせるってのはPGにとっては
夢物語で話す内容だな。

俺が自分で曲を作る時はたまに自動作曲の曲でヒントを得たりすることもあるんだけど、
実際に使う部分なんてコード進行の一部ぐらい。それよりぐらいなら自分でギター弾くほうが
よっぽど早い。

結局まともな自動作曲ってのはまともな人工知能と同じぐらい作るのは難しいだろう。
ノイマン型のシステムでは何年たっても無理かも知れん。

#1はもう見てないかも知れんが、頑張れ。「勝利者は常にあきらめない」って言葉もある。

38 :デフォルトの名無しさん:02/04/06 19:59
>>37がいい事言ったところで終了。

39 :デフォルトの名無しさん:02/04/06 20:06
>>37
>>音楽をコンピューターにまかせる時代が来ると信じてます。
>演奏だけならありえる話だが・・・作曲も完全にまかせるってのはPGにとっては
>夢物語で話す内容だな。

坂本龍一がとんでもないことやったけどね。
既存のパターン(だったと思う)を地球の環境(天気だっけ?)に応じて鳴らす。
めちゃくちゃな数のスピーカーを制御してそれぞれ他のパターンを鳴らすのでほぼ無限。

ってテレビでやってたけど。
そのうちコード進行の定石(理論じゃなく)みたいの組み込めば何でも自動作曲で
できるんじゃない?
テクノは無理だけど・・・


40 :デフォルトの名無しさん:02/04/06 20:17
坂本隆一とかテクノとかの音楽以前の糞は作れなくていいですから、
普通のポップスを作れるようにはなるのかな?

41 :デフォルトの名無しさん:02/04/06 20:19
>>40
ポップスはいちばん簡単だと思う・・・

42 :デフォルトの名無しさん:02/04/06 20:35
曲聴いて良いと思って作曲者調べたら自動作曲ソフトだった。
こんなの冷めるよな・・・オレが生きてる間はそんなもの出来ないことを祈る

43 :1:02/04/07 05:15
説明不足だった。
俺が19で言ったのはあくまでBGMならってこと。
もちろん人間の作ったものにかなうとは思ってない。
挑発的だったのは謝るよ。

44 :1:02/04/07 05:20
あと他には、
メロディを打ち込んだら自動でコードをつけてくれるソフトなんかあったらどうだろう?
使えると思うが。

45 :デフォルトの名無しさん:02/04/07 08:05
>メロディを打ち込んだら自動でコードをつけてくれるソフトなんかあったらどうだろう?
すでにあるよ、この程度なら。

46 :デフォルトの名無しさん:02/04/07 09:54
>>45
しかもろくな結果返してこないしね。

47 :デフォルトの名無しさん:02/04/07 20:26
経過音とかボイシングとか考えると
コード名だけで考えてもなんにもならない罠


48 :1:02/04/08 01:54
>>45
えっ、あるんですか?
>>47
アマ向け(弾き語り厨房)の作曲支援ソフトって感じならどうだろう?

49 :デフォルトの名無しさん:02/04/09 02:09
>>46
どの程度の結果返してくるか聞いてみたいから、紹介してくれませんか?

50 :デフォルトの名無しさん:02/04/09 23:59
曲じゃないんですけど、自動執筆ソフトってあります?

51 :デフォルトの名無しさん:02/05/10 01:23




52 :デフォルトの名無しさん:02/05/10 10:13
マジな話、ゲームのBGMとかなら自動作曲でまかなえないだろうか?
印象に残らない無個性な曲で十分。と言うか、その方が望ましいかも?
シームレスに切り替えたりとかできたらチョトカコイイ

53 :デフォルトの名無しさん:02/05/10 10:15
>>52
SSGやFM時代では成立したかも。
ゲームは映画に次ぐエンターテイメントになりつつある現在、それは無謀かと。

54 :デフォルトの名無しさん:02/05/10 10:16
>>50
直子の代筆。カナタからの手紙。

55 :デフォルトの名無しさん:02/05/10 10:23
小室や坂本のエンジンだったら、それなりの物ができると思う。
つんくエンジンは難しい。

56 :デフォルトの名無しさん:02/05/10 10:24
>>55
あの人何でも書くからね。

57 :デフォルトの名無しさん:02/05/10 13:37
俺はプログラムの方はさっぱりな人間だけど。
昔、誰かが円周率を音階に置き換えてメロディーにした音楽を
発表していたが、それなりに綺麗な音楽になっていたっけ。

メロディーに関しては、まず山、谷のある、上り下りの音形を作れる
ようにすればいいのでは?

コードから作るんだったらジャンル、雰囲気ごとにすすんでよい度数や
テンションのパターンを用意してそれを乱数で処理するとか・・
まあプログラム素人なんで、自分で弾いたほうが楽とか思ってしまうけど。

58 :デフォルトの名無しさん:02/05/10 14:12
>>52
ゲーム音楽で著名な古代は自動作曲プログラム作ってたらしい。
補助程度にだろうけど。
この辺はレトロゲー板のFM音源スレとかが詳しいかも。

>>57
それって数学教師かなんかがやってるページだね。

59 :デフォルトの名無しさん:02/05/10 14:15
KORGのKARMAってシンセはどうよ?

60 :デフォルトの名無しさん:02/05/10 14:30
>>59
そうそう。KARMA のテクノロジーは結構すごいよな。
今までこの話が出てこなかったのが不思議。

61 :デフォルトの名無しさん:02/05/10 16:49
>>1は今ある既存のソフトを調べて、どの辺がどう不満か書いてみると
望む方向に話が進むものと思われ。

62 :デフォルトの名無しさん:02/05/10 17:40
>>61
明るい未来が見えません

63 :デフォルトの名無しさん:02/05/10 20:56
マジな話
キーとコード進行と拍、拍子を決めてしまえば出来そうな気がする
メロディはコードに含まれる1,3,4,5,7,9,11,13度のいずれかをランダムに
ベースは1度を拍毎に弾き続けて、ドラムスは拍毎にキック、裏拍にスネアみたいにすればいい。

キーもハーモニックマイナーに限定とかすればコード進行も自動で行けそう。
ドミナントモーションを要所へに入れればいいんだし。

どうかな?

64 :デフォルトの名無しさん:02/05/10 21:05
>>63
C F G C C F G C C F G C C F G C

65 :デフォルトの名無しさん:02/05/10 21:15
1はそんなんでビジネスでもやろうと思ってるのか?
シーケンサー作ってる技術者のレベルでも調べてみな。

とりあえず1の技量はどれくらいなんだ?
コンピューターサイエンスと音楽両方わからんとできないぞ。
コーディングはそれなりのプログラマー雇えばいいけど。

DirctMusicなんてのもあるけど、
こっちはダイナミックに使わない限りは意味ないな。

自動作曲は東大の研究室でいろいろやってるけどね。
まあ、それパクるわけにもいかないだろうしなー

パラメーターからの自動作曲ソフトが売ってることくらいは知ってるよな?

とりあえず、1は自己紹介しろ。
バカに情報提供しても無駄だろうからな。

ちなみに10のソースは何?
これくらいの数学用語がわかる奴って2chにどれくらいいるんだ?
まあ、大学2年くらいまでまじめに授業受けてりゃ問題ないと思うけど。

66 :デフォルトの名無しさん:02/05/10 21:15
>>65
どうでも言い煽りだな。

67 :デフォルトの名無しさん:02/05/10 21:19
>>66
で、おまえは何?と聞いてみるテスト

68 :デフォルトの名無しさん:02/05/10 21:25
鼻歌→音楽

69 :デフォルトの名無しさん:02/05/10 21:26
とにかく
>>50>>51のタイムスタンプの差が
30分ではなく、1月と30分というのが味噌なのか


70 :デフォルトの名無しさん:02/05/10 21:28
>>1の要件は何だ?
ユーザにどこまで作業させるか教えてくれ
○○風と入力すれば勝手にやってくれるソフトを作るのか?
それとも、音楽の知識を前提としたものを作るのか?



71 :99:02/05/10 21:29
-------風俗の総合商社・MTTどこでも-------

〇デリバリーヘルス〇デートクラブ〇女性専用ホストクラブ〇
〇ハードSM奴隷クラブ〇レズビアン倶楽部〇ホモ・オカマ倶楽部
〇変態痴女と遊ぶ会〇痴漢・覗き趣味の会〇変態同好会・各種!
●楽しく遊べます! 090-8002-8356番
-----------美男・美女会員など多数在籍中-----------
  http://www.mttdocomo.jp/
-----女性アルバイト随時募集・高収入(日払い)月100万円可能-----
-----レズビアン・スタッフ●ホモスタッフ●女性専用ホストスタッフ同募-----
http://www.mttdocomo.jp/


72 :デフォルトの名無しさん:02/05/10 21:32
>昔、誰かが円周率を音階に置き換えてメロディーにした音楽を
>発表していたが、それなりに綺麗な音楽になっていたっけ。

俺は、あれをちゃんと音楽になってると評価する人の音楽的センスを
心底疑ってるんですが……。



73 :デフォルトの名無しさん:02/05/10 23:27
そういえば、筑波科学万博のアメリカ館で現代音楽やってるマシンがあった
気がする。
めちゃくちゃ前衛的な曲や逆に保守的な曲は、それ風なのを作りやすいですな。
俺は演歌の特性を統計的に調べて、そこから自動生成をやってみたい。



74 :デフォルトの名無しさん:02/05/11 00:10
>成をやってみたい。

やればよい

>めちゃくちゃ前衛的な曲

これってプログレだろ?
変拍子や変調なんかを作りやすいわけないだろ

75 :デフォルトの名無しさん:02/05/11 00:59
違うよ、現代音楽とか、ノイズ系とかのつもりだよ。

76 :57:02/05/11 04:02
>>73
何年も前だからどんなのだったか忘れちゃったけど、「いい曲だ」などとは
もちろん思わなかったよ。まあ無調音楽として聴けば、部分的には
「あ、今の流れ良かった」くらいの感じ。

演歌ならいかにもっていうイントロやエンディングのパターンあるし、
マイナーキーなら 4THをさけて9THを多用するとかいろいろネタはありそう。

77 :デフォルトの名無しさん:02/05/11 04:24
>>75
ノイズは生に限る
merzbow のライブを聴いてみれ

78 :デフォルトの名無しさん:02/05/11 04:52
逆に鼻歌から曲名をサーチするソフトを以前作りかけた。
音階の遷移を波形としてDCT出力をクラスタ化後ニューロに食わせる馬鹿力
手法。もう一度遊びなおそうかと思ってるとこ。

79 :デフォルトの名無しさん:02/05/11 09:29
和音発見(?)したのってピタゴラスですよね。
自然言語より音楽の方が絶対に数学的だと思う。


ファジイの本に載ってたんだけれど有名なクラシック作家
一人の楽譜を解析して音符の遷移確率表を作ってその確率表
にしたがって音符を並べればその人の曲っぽく聞こえたらしい。

で考えてみたんだけれどMIDIのランキングサイト作って上位に
ランクインした曲使って確率表作り直してまた出来た曲を
ランキングサイトに登録して… って続けていけばそれなりに
いい曲出来るようになるんでないかと思う。
…ちょっちズルっぽいけど。

80 :デフォルトの名無しさん:02/05/11 10:37
曲の良し悪しを判定するアルゴリズムを教えてくれたら、
作ってみてもいいよ。

81 :デフォルトの名無しさん:02/05/11 10:58
>>79
たぶん「その人の曲っぽく聞こえる」だけで、曲にはなってない罠


82 :デフォルトの名無しさん:02/05/11 11:15
>音階の遷移を波形としてDCT出力をクラスタ化後ニューロに食わせる馬鹿力
>手法。
完成度は0.003%程度ですか?
HMMと言ってみるテスト

83 :デフォルトの名無しさん:02/05/11 11:25
誰か現在市販されてる、自動作曲・自動コード付ソフトを紹介してください。

84 :デフォルトの名無しさん:02/05/11 11:25
>>83
らくらく作曲名人

85 :78:02/05/11 11:26
>>82
いや、白状してしまうと卒論で近いことやってたので入力解析部
以外はモジュールくっつけるだけだったんだ(苦藁
唯、サンプルを自分で作ってたので面倒になってちゃんとテスト
してないのと、位置依存性とかをごまかしてるんで・・・
あとさ、絶対音感ある上に歌唱能力が非常に高い人ならともかく、
一般人の鼻歌って、音程無茶苦茶、リズム揺らぎまくりだよね。
素直にマルコフとかだとマズーではない?

86 :デフォルトの名無しさん:02/05/11 11:27
>>82
>完成度は0.003%程度ですか?

そんなに低くないだろ
ただ、完成度80%以降は1%あたりの作業量が指数的に
増えたりするかもしれんが

87 :78:02/05/11 11:44
>>86
あうーん図星。

88 :デフォルトの名無しさん:02/05/11 11:47
感性に関する問題は 、 品質高くなる程 ミスに対する許容度が低くなる法則

品質悪い間は、そこそこと思えたものをどんどん品質が向上させると
アレ? こりゃダメ 具合も増えてしまう

89 :デフォルトの名無しさん:02/05/11 11:53
つうか確率表だけではサンプルが増えるにしたがってどこにでも
遷移できるようになっていきカオスになる気がする。

90 :デフォルトの名無しさん:02/05/11 12:45
http://www.aa.alles.or.jp/~suzuki/music.htm

91 :デフォルトの名無しさん:02/05/11 13:02
>75
>>77 merzbow 聞いてるよ。一度ライブも逝ったことあり。
ああいう音楽聴いてると、
# cat /vmunix > /dev/audio
みたいなのも状況によっては音楽だな、と感じます。

92 :デフォルトの名無しさん:02/05/11 13:05
>>91

cat /dev/keybord > /dev/audio

奏でるとか。

93 :82:02/05/11 13:34
>>78
鼻歌→曲名サーチは既に2年前くらいに市販されてる。
2つの曲データを比較してどの程度似ているかを高速判定するアルゴリズムが必要。
問題なのはこっちだと思う。

>音程無茶苦茶、リズム揺らぎまくりだよね
これは、そうでもない。
もちろん音程は相対だけど。

HMMと書いたのはテストしてみただけ。
音声処理に近い分野だから知ってて当然だからね。

NNで何やってるのかはよくわからんけど、
NNで何の認識率があがったわけ?

鼻歌程度のユーザーからのインプットを処理するアルゴリズムが思いつかないために
NN使ってるなら勉強しなおした方がいいのではないかと。

>ただ、完成度80%以降は1%あたりの作業量が指数的に
こういう分野での完成度は認識率だと俺は思うんだけど、
そうじゃないの?
作業量=改良の事なら納得だけど。

94 :デフォルトの名無しさん:02/05/11 14:40
鼻歌を直に食わすんじゃなくて、曲の高低遷移状態を波形とみなして
周波数分解したものをクラスタ化して(何次元だったか失念)食わす
んだけどね。


95 :デフォルトの名無しさん:02/05/11 16:02
曲の高低遷移状態って何?



96 :デフォルトの名無しさん:02/05/11 16:13
俺様用語でスンマセン。要するに曲の流れを波として扱うっつーか。

97 :デフォルトの名無しさん:02/05/11 16:51
俺より知識あると思うんで、煽りぬきで聞きたいんだけど・・・

要するに
鼻歌から、各ノートの相対的な音程を割り出す。
それってのは、あるキーでのメロディーだよね?
ここまで、俺の理解であってる?


98 :デフォルトの名無しさん:02/05/11 17:07
自動作曲とはちょっと違うけどReZってどうよ?
http://rez.u-ga.com/


99 :デフォルトの名無しさん:02/05/11 17:18
おもしろい

100 :デフォルトの名無しさん:02/05/11 18:11
@ノハハ@
('へ`)100!!


101 :デフォルトの名無しさん:02/05/11 20:10
>>97
音が発生してる時点で絶対的な音程である
その組合せからキーが特定出来る。
例えば、ハニホヘトイロで構成されてればハ長調
イロハニホヘトならばイ短調みたいに。

102 :デフォルトの名無しさん:02/05/11 20:41
絶対音感持ってるやつの鼻歌だけが入力されるんなら
それでいいだろうけどね。
目的は曲名サーチだからさ

103 :デフォルトの名無しさん:02/05/11 21:39
Steve Vaiは確か絶対音感持ってたよな。
人のおしゃべりを五線譜に記録するくらい朝飯前なんだから
恐れ入っていまう。おっとスレ違いか?

104 :デフォルトの名無しさん:02/05/11 21:57
>>103
ヘヴィメタ板から出てくるな

105 :デフォルトの名無しさん:02/05/11 23:01
5年くらい音楽やってれば、相対音感は身につくと思うんだけど

106 :デフォルトの名無しさん:02/05/11 23:01
きのせい

107 :デフォルトの名無しさん:02/05/11 23:03
>>105
相対音感無いと歌歌えないような気がするんですが。
なお、私は素人です。

108 :デフォルトの名無しさん:02/05/11 23:48
>>107
そうですね。
ただ、相対音感と言えるほどの精度のものなのかは疑問ですが。

109 :デフォルトの名無しさん:02/05/12 00:37
>>108
それらしき音を認識できてそれらしいそれらしい周波数を発声するのはそれほど難しくないと言うことですね。
納得しました。

110 :デフォルトの名無しさん:02/05/12 01:26
曲全体を波と考えてフーリエ変換か。
直列成分無視できるし、多少の揺らぎは高周波成分に逃げるし、
結構うまいかも。

111 :デフォルトの名無しさん:02/05/12 05:35
曲全体を波とみると、1/f揺らぎが・・・

112 :デフォルトの名無しさん:02/05/12 10:50
灯をつけて夜を照らせ時間はあるさ
君の足音がこの町のrhythmを作る
腕を組んだままでpianoを見つめるのかい
好きなだけkeyを叩けばいい、それがmelody

ってこと?

113 :デフォルトの名無しさん:02/05/12 12:01
ハートのこもっていない曲に何の使い道があろうか。
とかカッコイイことを言ってみるテスト
(でも半分は本気)


114 :デフォルトの名無しさん:02/05/12 12:02
少なくともつくん(w)やコムロ系の音なら十分。

115 :デフォルトの名無しさん:02/05/12 12:04
>>113
ハートが篭ってるかどうかは聴く人次第
言わなきゃ和姦ないんじゃない?

116 :デフォルトの名無しさん:02/05/12 13:05
いやあ、やっぱ機械的に作った曲ってのは分かるよ。
絵や小説や映画と同じでね。


117 :デフォルトの名無しさん:02/05/13 11:56
言語学的なアプローチは無いのか?

118 :デフォルトの名無しさん:02/05/13 19:03
T→W→X→Tのコード進行で、コードに含まれる音をランダムに拾い出して
音長(?)は、全音符は小節の最後、2分音符は2泊目と4泊目にのみ出現する
ようにルール付けしてみたが、全然曲にならなかった。
どこかに作曲法のページとかない?

119 :デフォルトの名無しさん:02/05/13 19:09
>>118
おまえ楽器ひけないのか?
それが曲に聞こえない事くらい、わかると思うけど。

>言語学的なアプローチは無いのか?
いってる事が抽象的過ぎてわからない


120 :デフォルトの名無しさん:02/05/13 19:31
118>>119
ひけない、音符の読み方すら昨日知ったばかり
>それが曲に聞こえない事くらい、わかると思うけど。
なぜ「曲に聞こえない事くらい、わかる」と思うのかすら、わからない(:´Д`)

121 :デフォルトの名無しさん:02/05/13 19:33
>>120
それでちょっとしたプログラムを書けたあんたはすごいかも。
どうやって作ったか聞かせてよ。

122 :デフォルトの名無しさん:02/05/13 19:48
120>>121
いや、全然凄くない。
MML作って楓.DLLで鳴らしてみただけだから(´д`;)

http://www.text2music.com/tools/kaede/index.htm

123 :デフォルトの名無しさん:02/05/13 20:42
118
ランダムじゃだめでしょう。>>85みたいにマルコフ過程か
なにかでないと。

124 :デフォルトの名無しさん:02/05/13 21:39
自動作曲なんて、盤面評価の手段が存在しない将棋みたいなもんでしょ。

なまじ音楽理論というものがあって、音の組み合わせが有限っぽく見えるから、
間違ってもコンピュータに絵を描かせられるなどと思わない人でも
音楽ならイケるんじゃ?とか血迷ってしまうわけだけど、
定石通り矢倉を組ませることくらいはできても(これが既存の自動作曲ソフトやね)、
そこから先へ進む方法がない。手の善し悪しを判断できないのにどーしろと。:-)
HAL9000でも連れてこない限り無理。

芸術性がないと言われる一部のJ-POPだって、アレンジやミキシングの過程を見りゃ、
間違ってもプログラミングできるようなことじゃないと悟れると思うんだけどなっと。


125 :デフォルトの名無しさん:02/05/13 22:17
マルコフ過程って・・・・・結局は全数検索と同じようなもん?
それが曲になっているか否かの判断を人間がするのだとしたら
組み合わせの数が膨大すぎないか?

126 :デフォルトの名無しさん:02/05/13 22:52
音楽はマルコフ過程であることも分かっているし、エルゴート性もあるだろうし、
結局辞書みたいなものに生起確率順の語(有限長の楽譜片)がたまってて、語を
適当に選択してアレンジして(上げたり下げたり)演奏する方式が限界かもしれ
ないです。この場合、
人間が辞書つ作るんでなくて、今ある楽曲の楽譜から辞書を作ることになるとに
なるから完全にオリジナルとはいえませんが。
辞書からマルコフ過程を抽出して新しい辞書ができるかもしれませんし。(無理か)
生成にゆらぎのようなものがあれば演奏しながら新しい辞書が出来るかもしれません
し(これは無限演奏が無理か?)

127 :デフォルトの名無しさん:02/05/14 06:16
サックスで1分間音を出しつづけたりを生演奏で見れば素直に感動するが
電子楽器がそれをやっても馬鹿? と思うだけ


128 :デフォルトの名無しさん:02/05/14 14:07
127
自動演奏(作曲)とニーズがちがう。問題外。

129 :デフォルトの名無しさん:02/05/14 16:57
127はコンピューターに関しては素人だろ?
まあ、少なくてもゲームやってる人間は
MIDIの音楽で感動してるよ。


130 :デフォルトの名無しさん:02/05/14 17:12
NNで学習して似たような傾向の曲をアウトプットするのは簡単そうだけどダメ?

131 :デフォルトの名無しさん:02/05/14 17:14
>>130
般化されすぎてアウト。つーか確率表とどう違う?

132 :デフォルトの名無しさん:02/05/14 19:57
>>127
循環呼吸法って奴だね。
あれは生でされると誰でも感動すると思う。

133 :デフォルトの名無しさん:02/05/14 20:01
>>130
N番目の音符N(x)
N(x)←[NN]←[N(x-1), N(x-2), ・・・N(x-n)]
で学習したたらマルコフなNNにならない?だめ?

134 :デフォルトの名無しさん:02/05/14 20:12
132が何を言いたいのかよくわからない・・・
サックスのすごいところは、モノフォニックな割には
ハーモニーを感じられるところだろ。
ただし、残響音が無いとどんなに上手くてもクソだけど。
例えば、外。

135 :133:02/05/14 20:17
誤:N番目の音符N(x)
正:x番目の音符N(x)

136 :デフォルトの名無しさん:02/05/14 22:50
>>134 新橋駅前のJazzBand萌え
 漏れも工房時代SAXやってたんだけどー。新橋にこれほどSaxが似合うとは...

137 :厭う成功:02/05/16 21:43
誰か自動Saxソフトの作り方を教えて下さい

138 :デフォルトの名無しさん:02/05/16 21:48
136は残響音の意味がわかってないに100ペリカ

139 :デフォルトの名無しさん:02/05/16 21:58
新橋駅前って、残響あるかな?にティッシュ100枚

140 :デフォルトの名無しさん:02/05/16 22:04
地下街にでも行って吹け

141 :デフォルトの名無しさん:02/05/16 22:04
>>137 ROBODEX2002に展示してあったよ

142 :デフォルトの名無しさん:02/05/17 00:03
もしかしてあのベロシティー一定の
生楽器使ってるとは思えないような均一な音を出すやつDEATHか?


143 :1:02/05/17 01:07
このスレまだあったとは。
悪いんですけど実は今、自動作曲ではなくて自動和声付けのソフトを作ってます。
今この手のソフトって統計や乱数等をメインに作られてるけど、何かいい手法ないっすかね?
とりあえずメロディのデータをとりこむ部分と、和音を鳴らす部分はできてます(MML)。
後はこの二つをどう結びつけるか?
コードトーンやテンション等の一致性から和音を選んでるんですが、
メロディの音数がすくないと候補となる和音が多すぎるんですよね。
特にトニック系コードの選択が難しいみたい。
ランダムに選んでも面白くないし。


144 :デフォルトの名無しさん:02/05/17 02:12
02/04/05の時点で自動作曲に興味を持っていたのに
02/05/17にはもう他に気がいってるって・・・
一ヵ月後は違うことに興味を持ってると思う。


145 :デフォルトの名無しさん:02/05/17 02:16
むしろ1なんかどうでもいいから鼻歌くんのレポートが待ち遠しい。

146 :デフォルトの名無しさん:02/05/17 02:42
>>142
ジョイスティックはナニだったんだろう?
ベロシティは変更できたと思うけど。

でも、演奏にはタンギングのできるマウス・コントローラが必要かもね

147 :デフォルト名無し:02/05/17 04:32
マジレスしていいレスか?
「bit別冊コンピュータと音楽の世界」をまず読みましょう。

自動作曲の流れとしては
基本和声進行→テーマ(主旋律)→曲の構成→変奏→伴奏・アレンジ
のように人が作曲するときと同じになると思われ。

確率モデルで文は作れても小説は作れないように、確率モデルで旋律のような音の並びが作れても曲は作れない。
文法知ってても小説書けないように、文法レベルの音楽理論知ってても曲は作れない。

プログラム言語だけ知ってても、プログラムの作り方知らないとプログラムが作れないのと同じやね。

148 :デフォルトの名無しさん:02/05/17 10:22
>>147
それはみんな散々言ってるんだけど、あきらめない人がいるのよ。(w


149 :デフォルトの名無しさん:02/05/17 10:41
詩を入れたら 詩のイメージにあう音楽を作るとかなら可能かな?

日本語の読み辞書みたいなのってないの? アクセントとかも引けるもの


150 :デフォルトの名無しさん:02/05/17 11:07
149
Toy worldなら可能だが、多分149のイメージ?する満足なものはできない。
・詩の文書からイメージを解析するアルゴリズムがない。
・人間のイメージから音楽(楽譜)生成するアルゴリズムがない。
・イメージらしい確率モデルが作れたとしても心理学的な定義できない。

151 :デフォルトの名無しさん:02/05/17 11:15
できるとしたら主題から和声作るくらいか。
カノンやフーガじゃ物足りないかな?

152 :デフォルトの名無しさん:02/05/17 14:55
>>149
>日本語の読み辞書みたいなのってないの? アクセントとかも引けるもの
日本語のテキストリーダ的なものは古くからあるし、市販ソフトもある。
もちろん辞書もアクセントも組み込まれている。認識率もそこそこある。
(詩的な朗読はできないがが。)


153 :デフォルトの名無しさん:02/05/17 15:04
>>152
茶筅は形態素分解だけだっけ?

154 :デフォルトの名無しさん:02/05/17 15:41
クラシックには厳格なルールがあるって中学校の時に習った覚えが
あるんだけど・・・・・・
最初の音が一つ決まると、行き先が限定されるから、順番に辿って
いくだけでも、ちゃんと曲になるんだよね?
ちくしょう、こんなことなら、もっと真面目に習っとくんだった。

155 :デフォルトの名無しさん:02/05/17 15:45
>最初の音が一つ決まると、行き先が限定されるから、順番に辿って
>いくだけでも、ちゃんと曲になるんだよね?

それは都市伝説です。


156 :デフォルトの名無しさん:02/05/17 15:52
カノンとフーガの話し振ったものです。

>154
ボケタン!主題に対して一定の(数学的ともいえる)形式の和声がある
だけだYO!! んなオカルトな発想を持つなぃ

157 :デフォルトの名無しさん:02/05/17 15:59
なんつーか、やっぱ作曲って
他の芸術と比較して甘く見られてるんだろうかと鬱になったりしてみるテスト。


158 :デフォルトの名無しさん:02/05/17 16:03
全部コムロとつんくがいけないのです。

159 :154:02/05/17 16:09
>>155-156
ヽ(;´Д`)ノ ワァァァァァァァ トシデンセツ ナノカヨー ツーカ ワセイ ッテ ナンダヨー

160 :npe:02/05/17 16:18
坂本龍一はコムロが嫌いだそうです。
あと、やしきたかじんもコムロが嫌い。


161 :デフォルトの名無しさん:02/05/17 16:20
>>160
アンルイスもむちゃくちゃ言ってた。

海外で活躍してる人からすれば小室はネタ師にしか見えんでしょう。

162 :デフォルトの名無しさん:02/05/17 16:21
やしきたかじんは妬んでるだけでは?
て言うか、彼は単にイタイおじさんにしか見えん(w

163 :デフォルトの名無しさん:02/05/17 16:21
>>153
スマソ実はもれは、茶筅よくしらんのだよ。
(茶筅関連の何かが喋ったような)

164 :デフォルトの名無しさん:02/05/17 16:24
>>160
ACIDヲタの方が余程ましな音を作っ(自主規制

165 :デフォルトの名無しさん:02/05/17 16:25
古典だけど、ILLIAC組曲聴いたことある人いる?

166 :デフォルトの名無しさん:02/05/17 16:26
>>165
無い。MXとかで手に入るかな?

167 :デフォルトの名無しさん:02/05/17 17:29
現時点で既存の作曲家ならば、それぞれの特徴をつかんでコンピューターに作曲させる
ことは可能。
ショパンについての作曲のアルゴリズムをプログラムし、コンピュータによって
自動生成した曲を、音楽研究の第一人者にきかせたところ、これは間違いなくショパンの作曲した
曲だと言ったそうだ。
現時点でも、既存の様式の曲をつくらせたら人間よりコンピュータの方が優秀。
友人がコロンビア大学通っているから、いろいろ聞かせてもらったよ。
ちなみに友人はここのソフトを使って、java、C、C++などで自動作曲の方法を
学んでいます。
http://music.columbia.edu/cmix/

168 :デフォルトの名無しさん:02/05/17 17:30
>>167
第一人者が一番偉いとは限らない罠。

169 :デフォルトの名無しさん:02/05/17 17:33
>>168
第一人者とは、ショパン研究の第一人者ということです
偉いっていうか、よく知ってます


170 :デフォルトの名無しさん:02/05/17 17:35
あほだなあ。Cmixでも主題となるスコアファイルは入力するの。最初のチュートリ
アルに書いてなかった?
できるのは156の言うとおりそこから副旋律をある規則で生成することでしょ。

171 :デフォルトの名無しさん:02/05/17 17:43
>コードトーンやテンション等の一致性から和音を選んでるんですが、
>メロディの音数がすくないと候補となる和音が多すぎるんですよね。
おまえ自分で作曲した事あるのかと聞いてみる。
ついでに大学はどこだ、と聞いてみる。
たぶん東大だと思うが。

>人間よりコンピュータの方が優秀。
どういう基準?
たくさんの人に聞いてもらった平均かな?

>>167
ところで、そのリンク先は間違ってない?
自動作曲とは関係ないと思うんだが。

>現時点で既存の作曲家ならば、それぞれの特徴をつかんでコンピューターに作曲させる
>ことは可能。
その辺の事が書かれてるWEBはないの?

ついでに、それは作曲じゃなくてリメイクって言うのかもね。

未だに、アレンジはコンピューターできないんだよね。
そもそも、メロディーとコードだけ入れて作曲なんていわないで欲しいな。


172 :デフォルトの名無しさん:02/05/17 17:43
ん〜しかし、小さなコード(プログラムサイズ)で自動生成できると、
案外便利かもしれんな〜。
なんか小さいなデバイスに組み込むとか出来るもんな〜。
まぁおもちゃへの搭載とかなら、結構実用的かも〜。

実世界指向I/Fで作曲なんていかが? そのデバイスオブジェに光りを当てたり、
投げたり、踏んだり、煮たり、焼いたりすると、それが刺激となって曲が
流れるとか〜面白いかも〜。

173 :デフォルトの名無しさん:02/05/17 18:00
http://www.msu.edu/user/sullivan/CmusAlgoLinks.html
ここのリンク先みてみると、algorithmic compositionについて
いろいろ書いてました。
>>1 参考にしてみれば?

174 :デフォルトの名無しさん:02/05/17 18:03
>>170
チュートリアルにはこうある。

以前はは楽譜を与えたが、・・・・今は楽譜なし方法で聞くことができる。
・・・まるであなたの楽譜を演奏するように

まあサウンドプロセス合成システムと控え目に書いてあるから自動作曲の
能力は・・・?

175 :デフォルトの名無しさん:02/05/17 18:07
>>174
んなこと書いてあったっけ?
原文載せてくれ。

176 :デフォルトの名無しさん:02/05/17 18:17
>>175
http://music.columbia.edu/cmix/cmix.tutor.html
のIn the old days,から始まる段落。最初読んだとき自動楽譜リーダのことかと
思ったがよく読むと違った。もっと読み進むとある種のスコアは要るようだが。

In the old days, CMIX was not a real-time sound processor・・・
you typed in commands, gave it a "score" to play; and then ・・・・・
Now, you can hear, correct, and experiment with your results in a quick,
non-discouraging manner.
the machine plays the sound as it crunches your "score."



177 :デフォルトの名無しさん:02/05/17 18:39
みんなで解読して簡単に使えるように
しましょう

178 :デフォルトの名無しさん:02/05/18 01:04
>実世界指向I/Fで作曲なんていかが? そのデバイスオブジェに光りを当てたり、
>投げたり、踏んだり、煮たり、焼いたりすると、それが刺激となって曲が
>流れるとか〜面白いかも〜。
世の中を知らないと恥をかくいい例で(w

167はネタだろ
>ちなみに友人はここのソフトを使って、java、C、C++などで自動作曲の方法を
>学んでいます。
おまえ友達いないのに・・・・
C=C++なのに・・・
C++とjavaって・・・・





179 :デフォルトの名無しさん:02/05/18 01:31
鼻歌君がまた来るまでとりあえず放置。

180 :ヘボ作曲家:02/05/18 11:22
絶対、絶対なめられてる……。


181 :デフォルトの名無しさん:02/05/18 16:17
>>180
まー、いいじゃん。
PG&SEなんて、「現在フリーターの29歳ですが、未経験でもSE&PGになれますか?」
なんて質問が年中されてるんだからさ(:´Д`)

182 :デフォルトの名無しさん:02/05/20 22:04
>>180 ぺろぺろちゅぱちゅぱ

183 :1:02/05/21 01:41
>>144
別に自動作曲に興味がなくなったわけではありません。
自動和声付けができれば、これすなわち自動作曲の限界が広がります。
現在の自動作曲システムに限界を感じてることは確かです。
>>171
作曲、編曲ともに経験あります。
あと僕は三流大学です。

>コードトーンやテンション等の一致性から和音を選んでるんですが、
>メロディの音数がすくないと候補となる和音が多すぎるんですよね。
これは正確に言えば、一定区間内のメロディをあるアヴェイラブルノートスケールとの類似性からコードを導きだそうとしています。
Cイオニアンと類似してればC(6、M7)が当てはまるって感じです。
でも、メロディの音が偏っていると、例えばDドリアン(Dm7)と判断してしまうかもしれない。
和声機能を考えて幾つかの和音の除外はできてもどうしても一つに絞り込むことはできない。
ここらへんは難しいですね。

まあ僕もメロディとコードだけで作曲とは思いません。
しかし、リズム(あくまで基本のね)なんてものはジャンルによってある程度決まっているものだしコンピューターで自動化する類のものだとはあまり思ってません。
この言い方ちょっと語弊があるかも。。
後は、メロディに対するハーモニーですが、これも現在の音楽理論ではある程度整理されています。
自動化は簡単だと思います。




184 :デフォルトの名無しさん:02/05/21 05:48
ペドめ!

185 :デフォルトの名無しさん:02/05/21 06:34
忌み不明

186 :デフォルトの名無しさん:02/05/21 09:30
たのむから曲構成くらい指定させろ

187 :デフォルトの名無しさん:02/05/21 10:37
>リズム(あくまで基本のね)なんてものはジャンルによってある程度決まっている
なら
>コンピューターで自動化する類のもの
になるんじゃないのか?
あえてそこで独創性を発揮する?


188 :デフォルトの名無しさん:02/05/21 10:43
結論は 自動作曲は出来ても価値がないが、
質の良い作曲支援は待望されてるって感じ?

189 :デフォルトの名無しさん:02/05/21 12:25
CGと同じで、素材集のほうが役に立つという罠。


190 :デフォルトの名無しさん:02/05/21 13:46
たぶん高度な作曲支援システムは、ここで自動作曲というコンテキストで語られて
いるものと極めて近いか、同じモノだと思う。

で、それだけだと俺的には不十分で、あと演奏支援システムが欲しい。
システム全体として作曲者、演奏者の音楽的素養の無さをサポートし、感情を
そのまま叩き付けられるようなものできないかな。

5速MTは嫌。AT車でドライブを楽しみたいって感じかな?

191 :デフォルトの名無しさん:02/05/21 15:39
>>190
ビートマニア?

192 :190:02/05/21 15:43
中らずも遠からず>191

193 :デフォルトの名無しさん:02/05/21 16:38
2chにしては非常に面白いプロジェクトだと思うが、
音楽を神格化してる自称音楽家の厨房が文句を垂れるのも2ch的で面白い。
俺としては現代アートとして応援したい。

音楽理論は非常に数学的であると思うので、難しいことさえ考えなければ
ランダムな数値を基にして、ある程度の音楽を作るには至れると思うよ。
やっていい事とイイクナイ事が厳密に定義されているので、それさえ調べて
コード化したら、ある程度の和声は出来るかと。例えば、あるスケールと
キーが決まっている上で、ある音程の音の次に選んでもいい音と悪い音が
あるという感じで。それを基になる音として、その上から和声学の理論に
基づいて音を重ねていけば、綺麗な流れは作れると思うよ。
アレンジについては未知数だが、実際の作曲は、厳密な理論の中にある
残された数本の道を、作曲者が一本ずつ選んで進んでいくような物だからな。
勿論、意識せずにやってる人間も、何も知らずに酷い音を展開する人間も
いるけどネ。

言うのは簡単だけど。
面白そうなので、俺も暇な時にやってみたい。

194 :デフォルトの名無しさん:02/05/21 18:06
>やっていい事とイイクナイ事が厳密に定義されている

だから厳密に定義されてへんて。
極端な話、どんな音の組み合わせだろうが強引に理論で説明可能。


195 :デフォルトの名無しさん:02/05/21 18:16
>>194
行き着く果てはそうかも知れないが(俺はそこまで詳しくない)、
基本的な部分はそうじゃないだろう。
そもそも強引に理論づけた所で、自動作曲ソフトには結びつかない。

196 :デフォルトの名無しさん:02/05/21 20:14
ならなんで数本しか道がないのよ。
これはオッケーとかこれは駄目とかデジタルな理論じゃないんだから
ある瞬間だけ取ってみても、そんなに選択肢の幅が狭くないことくらい分かるっしょ?


197 :デフォルトの名無しさん:02/05/21 20:17
登れない山に(少なくとも>>193みたいな既存のアプローチでは)なぜか必死で登ろうとするのは

>なまじ音楽理論というものがあって、音の組み合わせが有限っぽく見えるから、

やはりこれが元凶なんだろうなと思った。
実際にはそんなこたあ全然ないのに。


198 :デフォルトの名無しさん:02/05/21 20:40
>>196,>>197
実験なんだから好き勝手にやらせろよ。

199 :デフォルトの名無しさん:02/05/21 21:05
おそらく>>197>>198はこの板の住人ではないと思われ。
ここは出来る、出来ないの議論をする所ではない。
作れたら万歳。作れなかったら残念。それでいいじゃねぇか。
おまえらはすっこんでろ。

200 :デフォルトの名無しさん:02/05/21 21:27
そうだ!そうだ!
禿薬も勃起薬も棚から牡丹餅、偶然の産物だぞ。
自動作曲ソフトを思考錯誤してるうちに、なんだか凄い物が出来るかもしれないじゃん。

つーか、一定の規則に則って文字列を並べていったとして、自動プログラム作成ソフト
は作れないだろうか?

201 :デフォルトの名無しさん:02/05/21 21:52
ランダムに、何をしでかすかわからないプログラムを作成する
プログラムは、ちょっと面白いかも。
わきまえて作れば、それなりに正しく訳のわからない事が出来そう。

202 :デフォルトの名無しさん:02/05/21 22:24
考えてみれば人間だって、色んな科学物質をシェイクした結果として
できたんだから、どんなものにも可能性はある。

203 :1:02/05/22 01:47
>なまじ音楽理論というものがあって、音の組み合わせが有限っぽく見えるから、

うーん。もちろん音の組み合わせは無限なんだけど、人間が自然に感じる組み合わせは絶対有限だと思うよ。
人間の感覚が進歩すれば話は別だけど。
いわゆる古典といわれる時代では、ドミナントセブンスコードすら不協和音として禁止されていたぐらいだし。
できないと思っている人はきっと完璧主義者なのでは?
何も音楽の真理をプログラムに詰め込もうっていうわけじゃない。
人間が自然に思うかどうかだけなんですが。



204 :デフォルトの名無しさん:02/05/22 01:56
>いわゆる古典といわれる
西洋の古典だし

>禁止されていたぐらいだし
今は禁止されていない、というか現代人は聞いても不快とも思わない。

>人間が自然に思うかどうかだけなんですが
これが一番厄介だったりする(^^;
人間の感覚は自分が思っているほど正確じゃないというところが・・・


205 :デフォルトの名無しさん:02/05/22 02:39
例え意味のわからん曲であろうが、曲っぽい音が勝手に生成されて
出てくるっていう事態は極めて奇妙かと。
人間が作った音楽に匹敵しなくても全然いいから、とにかく
自動作曲という事だけで十分面白いと思うよ。

206 :デフォルトの名無しさん:02/05/22 13:10
>>203
>人間が自然に感じる組み合わせは絶対有限だと思うよ。

事実上の無限だけどな。


207 :デフォルトの名無しさん:02/05/22 13:12
>>200
それはマジなのか皮肉で言ってるのか(w
その例と同等以上の難易度があることは確かだな。


208 :デフォルトの名無しさん:02/05/22 13:14
>>205
なら行動あるのみだな。少なくとも現時点で取り得るアプローチは
ここまでで既に網羅された。


209 :デフォルトの名無しさん:02/05/24 18:05
>和声機能を考えて幾つかの和音の除外はできてもどうしても一つに絞り込むことはできない。
コードって、メロディーから決まるものじゃないと思う。
同じメロディーでも、違うコードで演奏できるし。

f(x)={y|y=サイズN以下のMIDIファイル}
という関数を考え、g(a)でf(x)を近似するという事を考えれば
自動作曲とはすなわち、aのとりうる値を制限する事だろ?

自動絵作成プログラムも同じだ。

活発な議論に期待する。

210 :デフォルトの名無しさん:02/05/24 19:18
聞くに堪えうるコード進行は自動で作れるだろ。

自動作曲=自動ヒット曲作成と勘違いしてる奴はDTM板にカエレ

211 :デフォルトの名無しさん:02/05/24 21:10
>聞くに堪えうるコード進行は自動で作れるだろ。
現状はそうでもない。


212 :デフォルトの名無しさん:02/05/24 21:21
>聞くに堪えうるコード進行は自動で作れるだろ。
へ?
コード進行のバリエーションはそんなに多くないし、
ルール(演繹表現)だけなら、いくつもない。


213 :デフォルトの名無しさん:02/05/24 21:24
>>212
なんのコード進行?
ジャンル分けのだったらたしかにそうだけど。

214 :デフォルトの名無しさん:02/05/24 22:18
>>213
なんのって曲のだけど。
もちろんcadenceとかcircle of 5th....なんかから
説明できないのもあるけど、
それは例外として、列挙すればいい。

215 :デフォルトの名無しさん:02/05/24 22:21
ブルースを作曲。コード進行決めうち!!

216 :デフォルトの名無しさん:02/05/24 22:35
小さい頃から、ピアノやってる人には
先にコードを決めてから曲作る人が多い。
コードの流れから曲がイメージできるらしい。


217 :デフォルトの名無しさん:02/05/24 22:48
>>215-216
創作者としては敗北だよね。

218 :デフォルトの名無しさん:02/05/24 22:59
>コードの流れから曲がイメージできるらしい。
相対音感だとたぶんできない。

>>217
なぜ?

219 :デフォルトの名無しさん:02/05/24 23:41
>>190
KORGのKARMA買え

220 :デフォルトの名無しさん:02/05/24 23:43
>>219
karmaはすごい
あのアルゴリズム誰か解析して

221 :デフォルトの名無しさん:02/05/24 23:43

>禿薬
ワラタ
禿げてどうする!

222 :デフォルトの名無しさん:02/05/24 23:50
>>220
でも「karmaで作った」ってすぐわかっちゃうらしいよね。
実際のところ、どれぐらいバリエーション作れるのかは
買ってみないことにはわかんないけど。

223 :デフォルトの名無しさん:02/05/25 00:56
>>221
禿薬か、今度使ってみよう(藁

224 :デフォルトの名無しさん:02/05/25 01:15
このスレ自動作曲可能派の人達の意見に全く進展が無いけど単なるクレクレなの?

225 :デフォルトの名無しさん:02/05/25 02:59
>>224
言ってる意味わからん(クレクレって何?)けど、
自動にできるならそれにこしたことない。

226 : :02/05/25 04:20
>小さい頃から、ピアノやってる人には
>先にコードを決めてから曲作る人が多い。

うっそでー。幼少のみぎりからピアノ一筋の人にはコードの知識なんぞないし、
クラシックピアノはそもそもコードで作曲しないぞ。
ポップスでも、ほとんどの作曲家はメロディーラインから入る。
コードの上にフレーズを載せる形ではキャッチーなメロディーは生まれないことを
経験的に知っているからだ(ジャズなんかはある意味それを逆手に取ってるわけだが)。

いきなりコードから作曲始めるなんて、理論オタかギター厨房くらいのもんだぜ。


227 :うんこ:02/05/25 06:47
>>209
>コードって、メロディーから決まるものじゃないと思う。
>同じメロディーでも、違うコードで演奏できるし。
コードってメロディから決まるものです。そして前後のコードの関係から決まるものでもあります。
いくつか候補があがってどれでもあうけど、その先は好みだから決定するのが難しいってことでしょ。
みんなレベル低いよ。



228 :デフォルトの名無しさん:02/05/25 11:47
>>226-227
>幼少のみぎりからピアノ一筋の人にはコードの知識なんぞないし、
最近は音楽理論を教えるのが普通ですが?

>ポップスでも、ほとんどの作曲家はメロディーラインから入る。
違うね。
最近の曲のコード進行って同じのばっかりだけど。

>コードの上にフレーズを載せる形ではキャッチーなメロディーは生まれないことを
はぁ?
モーニング娘のメロはキャッチーじゃないと。
キャッチーなんて古い言葉使うな。
まあ、俺らの世代から見て古いって感じだけど。

ジャズのアドリブはコードきめうちですが何か?

>いきなりコードから作曲始めるなんて、理論オタかギター厨房くらいのもんだぜ。
これを見てOOはクソって言ってるやつを思い出した(藁

>コードってメロディから決まるものです。
なわけないだろ。
>その先は好みだから決定するのが難しいってことでしょ。
と思ったけど、わかってるのかな?

メロディーとコードは1対1対応じゃないと書いたつもりで、
メロディーとコードに関係が無いと書いたつもりは無いと書いておく。
話の流れから容易に推測可能だと思うんだが。

>このスレ自動作曲可能派の人達の意見に全く進展が無いけど単なるクレクレなの?
これはおそらく、結果が出てないと言いたかったんだろうな。

229 :チクリ:02/05/25 11:48
ここでは、産業廃棄物の処理会社が
回収したものを、正々堂々と販売しています
http://www.se-system.com
あくどい ↑

230 :デフォルトの名無しさん:02/05/25 13:25
>最近は音楽理論を教えるのが普通ですが?

知りませんなあ。音大にでも行くならともかく。
楽器・作曲板にもコードと縁のないピアノ弾きが多数おられるが。

>キャッチーなんて古い言葉使うな。

すまんな。古いとは思ったんだがよさげな語がなかったんだ。

>ジャズのアドリブはコードきめうちですが何か?

それについては言及しとるやんか。勝手に無視して何かとか言うな。


231 :デフォルトの名無しさん:02/05/25 13:35
まあマターリと卓球でもしようぜ。
( ´ー)ρ┳┻┳°σ(ー` )


232 :デフォルトの名無しさん:02/05/25 13:37
あれか、幼児の癇癪と同じだね。

233 :デフォルトの名無しさん:02/05/25 15:06
メロディが強くないといけない曲はメロディから作るのが当たり前だわさ。


234 :デフォルトの名無しさん:02/05/25 15:10
>>233
そんな言葉で片付けられるものを芸術とか呼ぶ君たちが素敵。

235 :デフォルトの名無しさん:02/05/25 17:56
いっとくがクラシックにいわゆるコード理論なんか無いよ。

236 :デフォルトの名無しさん:02/05/25 18:51
微妙に鼻持ちならない奴が多いのは、芸術家の業という奴か?

237 :デフォルトの名無しさん:02/05/25 19:25
寧ろ世迷言で飽き足らず、欺瞞情報まで書きまくる夢想家たちの幼稚さのほうが目立つ気がするが。

238 :デフォルトの名無しさん:02/05/25 19:28
>>231
卓球してるし!!

239 :デフォルトの名無しさん:02/05/25 19:28
>>230
俺もピアノ弾きなんだけど、
(音大レベルには至らない)
さすがに両手使って弾く人間がコード理論わかってないと、
楽譜をそのまま弾くだけのプレイヤーになってしまうよ。

まあ、アマチュアならそれでいいという意見もあるだろうけど、
ジャムセッションすらできないからな。

もちろん、ジャムセッションなんてできなくていいという意見もある。



240 :デフォルトの名無しさん:02/05/25 19:42
セッションだけだったらスケールさえ公倍数取れてりゃ別にいいと思うが。
微妙に知ったかに聞こえる。

241 :デフォルトの名無しさん:02/05/25 20:05
>さすがに両手使って弾く人間がコード理論わかってないと、
>楽譜をそのまま弾くだけのプレイヤーになってしまうよ。

それはポップスやジャズ限定の話だろう?


242 :デフォルトの名無しさん:02/05/25 20:32
こういう展開の常として、板違いの話で無意味にageてるヤツが悪


243 :デフォルトの名無しさん:02/05/25 22:06
ジャムセッションって書いたのはまずかったかも。
雰囲気に合わせた、即興と書いたほうがよかったかな。

>セッションだけだったらスケールさえ公倍数取れてりゃ別にいいと思うが。
公倍数?
キーが指定されれば、それで弾けますって意味か?
それで満足なら、それでいいけど。
センスの問題を無視した事は認めるよ。

コード理論が全然分かってないプロのプレイヤーなんていないから、
勉強しても損は無いよ。
コード感がつけば、リアルタイムで作曲できるし。

>それはポップスやジャズ限定の話だろう?
まあ、クラシックは違うのかな?
教えて。

244 :デフォルトの名無しさん:02/05/25 22:12
>>243
>>235


245 :デフォルトの名無しさん:02/05/25 22:28
相互理解のために〜クラシック理論とポピュラー理論の比較研究
ttp://hp.vector.co.jp/authors/VA007711/yomi/each/index.htm


246 :デフォルトの名無しさん:02/05/25 22:38
>>235
>いっとくがクラシックにいわゆるコード理論なんか無いよ。

コード理論が載ってない「楽典」ってある?
「楽典」を避けて通るクラシックってあるのか?

もしかしてネタ? だったらゴメンよ(w


247 :デフォルトの名無しさん:02/05/25 22:41
音楽理論に関するお勧めの本を教えてください。

248 :デフォルトの名無しさん:02/05/25 22:44
>>1
シャノンの情報量、マルコフ定理を勉強してください

249 :デフォルトの名無しさん:02/05/25 23:02
>>246
というか、コードの理論てクラシックの定石かなんかじゃなかったっけ?

250 :デフォルトの名無しさん:02/05/25 23:06
コード理論は和声の理論を単純パターン化したものでは?

251 :デフォルトの名無しさん:02/05/25 23:12
>>246
baka?

252 :デフォルトの名無しさん:02/05/25 23:12
>>251
論拠無き発言はバカと見なされます。注意。

253 :デフォルトの名無しさん:02/05/25 23:15
>>252
幾らなんでも反応速過ぎ。不安で仕方ないのは分かるが相当粘着質してるな(w


つーか245の親切心は、理論齧り立ての知ったか馬鹿達には届かなかったようだ。

254 :デフォルトの名無しさん:02/05/25 23:19
「達」、って・・・・・ここでいつまでも妄想すてる馬鹿はおそらく一人
(さらに言えばおそらく1)だけだよ。一緒にすないで。

255 :うんこ:02/05/26 03:54
>>228
>メロディーとコードは1対1対応じゃない
そんなことはわかってるんだよ。誰が一対一対応なんてかいた?
お前こそ話の流れでわからんのか、ボケが。

>メロディーとコードに関係が無いと書いたつもりは無いと書いておく。

>>コードってメロディから決まるものです。
>なわけないだろ。
この書き方じゃメロディとの関係を否定しているように聞こえて当然だろ。そうとう頭悪いな。
そしてメロディから決まるんじゃないんなら何から決まるのかご説明願おう。

>>246
お前ちょっとは勉強してからかけよ。クラシックにはコード理論なんてのはない。
クラシックの発想は複旋律。旋律や副旋律の重なりが結果的にコードにつながっただけだろ。
重要なのは音程関係であって、コードとしての考えではない。
ドミナントセブンスコードが避けられていたんじゃなくて単に増四度音程をきらっていたからに過ぎない。
後でまとめたのがコード理論。機能なんてのはそのとき生まれたもの。
あと理論書と楽典を一緒にすんな。
まあ>>235の書き方も悪いが、揚げ足とりすぎ。




256 :245:02/05/26 09:37
>つーか245の親切心は、理論齧り立ての知ったか馬鹿達には届かなかったようだ。

うん。せっかく16分もかけて探してきたのに正直カナスィです。
クラシック理論に縁がなかった人はみんな読んでね。


257 :デフォルトの名無しさん:02/05/26 10:56
>そしてメロディから決まるんじゃないんなら何から決まるのかご説明願おう。

ちなみにメロディからじゃないときはスケールと進行からだよね。ギター屋さん
にはお馴染みの作曲方法。

258 :デフォルトの名無しさん:02/05/26 12:13
>>>コードってメロディから決まるものです。
>>なわけないだろ。
>この書き方じゃメロディとの関係を否定しているように聞こえて当然だろ。そうとう頭悪いな。
>そしてメロディから決まるんじゃないんなら何から決まるのかご説明願おう。
「コードがメロディーから決まる物です」
であれば、メロディーがあってそこからコードを決定するプログラムは容易に作れる、
という話になるだろーが。
プログラム作成という話の上で、こういう議論してるんだからよ。
少しは考えろよ、うんこ野郎。

コンストラクティブな話に戻せば、
音の並び(メロディー)から、コードを決定するアルゴリズムを考えるにあたって、
どんなパラメーターが必要か?
という問題に対して、コード理論に詳しい奴はどういう解を出すんだ?
それと、その問題をクラシックの流儀で書くとどう書けばいいんだ?



259 :デフォルトの名無しさん:02/05/26 12:42
おー!そうだった!!
ここは>>258のような議論をする場所だったね・・・
といっても自分は傍観してただけだから、状況が変わるわけではないが。
(コード理論とかよくわからないので議論に参加できず)

260 :デフォルトの名無しさん:02/05/26 15:07
>>255
>>>コードってメロディから決まるものです。
>>なわけないだろ。
>この書き方じゃメロディとの関係を否定しているように聞こえて当然だろ。そうとう頭悪いな。
>そしてメロディから決まるんじゃないんなら何から決まるのかご説明願おう。

お前も曲解して勝手に盛り上がるのやめた方が良いぞ。

261 :デフォルトの名無しさん:02/05/26 15:40
負け惜しみじゃなきゃ具体的に書けよ

262 :デフォルトの名無しさん:02/05/26 16:05
各々でやってる作曲方法をプログラムに直すことは可能でしょうか。

263 :デフォルトの名無しさん:02/05/26 16:20
毎度思うんだが、工学の問題にするためには問題自体を明確に定義しないと
駄目だよ。1や262を含めて自動作曲に興味のある人はその辺が非常に曖昧な
人が多いようだ。これでは周りから夢想家と言われても否定のしようが無い。
まずは作曲、というのをどのように考えていて、どの程度の出力が得られれ
ばよしとするかを考えなさい。

264 :うんこ:02/05/26 18:10
>>258
>「コードがメロディーから決まる物です」
>であれば、メロディーがあってそこからコードを決定するプログラムは容易に作れる、
>という話になるだろーが。
だからメロディから決まるに決まってんだろ。候補からどれを選ぶかが難しいだけだ。候補をあげるのは簡単。
結局だれも答えられんのね。
負け惜しみ野郎が多いな。
「何」からコードは決まるんですか?文句があるなら早く答えてね。




265 :デフォルトの名無しさん:02/05/26 18:58
264 は知識を楯に煽りを入れるだけだな。
DTM 板にでも行ってくだを巻いていてくれ。

266 :デフォルトの名無しさん:02/05/26 20:53
つーかギターの話が出てなかったか?264は都合の悪い文章は見えなくなるタイプ?

267 :デフォルトの名無しさん:02/05/26 20:56
>>264
http://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/4-87593-264-2
君典論が正しければこんな本は存在すら出来ないと思うがね。

>>266
>264は都合の悪い文章は見えなくなるタイプ?
独りよがりの厨房の特徴的な行動です。

268 :うんこ:02/05/27 01:23
>>267
それが何?ぜんぜん答えになってませんが。
質問に早く答えてね。わかんないからって厨房よばわりとはひどいね。





269 :デフォルトの名無しさん:02/05/27 08:31
>>268
>>257

270 :デフォルトの名無しさん:02/05/27 08:56
うんこアホか?

271 :デフォルトの名無しさん:02/05/27 09:28
>音の並び(メロディー)から、コードを決定するアルゴリズムを考えるにあたって、
>どんなパラメーターが必要か?

>「何」からコードは決まるんですか?文句があるなら早く答えてね。

これが等価である事に気づかないのかな・・・・

気になったんだけど、
>候補からどれを選ぶかが難しいだけだ。
はどういう意味?
非確率的、非感覚的に選べるの?
選べるなら、問題は解決だよね。

ちなみに、曲の雰囲気が決まってれば、
コードを決めてから、メロディー打ち込めばいいんじゃないかと。
現存する自動作曲プログラムのほとんどは、
コードを決めて、旋律生成プログラムで曲を作るんだけど。

264って、作曲した事ないのかな?
メロディーから作る人って、つんくくらいじゃない。
ある意味、メロディーだけで「まともな」曲作れる人はすごいけど。

272 :デフォルトの名無しさん:02/05/27 09:38
>>271
上でギターのこと書いた者だけど
 >現存する自動作曲プログラムのほとんどは、
 >コードを決めて、旋律生成プログラムで曲を作るんだけど。
上で出ていたカルテクだったかのプログラムでも違うし、俺の持って
る XGWorks のオートアレンジャーでもそんなことは無い。メロディー
からコードの候補を生成するだけ。

 >メロディーから作る人って、つんくくらいじゃない。
それもない。俺達ギター厨房って人種にはいきなり楽器を持って雰
囲気から入るって奴が多いだけで、作曲、に関してはどっちもあり。
何だかんだ言っても、普通は鼻歌チックなメロディーを作り出して、
コードで味付け、コードからインスピ得て元を少し修正、って感じ
だと思う。

まあ俺達厨房作曲法も「コード進行でメロディーを作っている」と
考えれば少しは馬鹿に見えなくなる、かな?(w

273 :デフォルトの名無しさん:02/05/27 10:41
>メロディーから作る人って、つんくくらいじゃない。

んなこたーないと何度も何度も。

現状の自動作曲ソフトがコードを基本にしているのは、
コンピュータにゼロからメロディーを作らせるのが難しいからにすぎんよ。
人間ならちょちょいと鼻歌歌うだけで勝手にメロディー生まれてくるけどな。


274 :デフォルトの名無しさん:02/05/27 10:58
結局な、人間はさまざまな曲を聴いて「お、これええやん!」とか
「ウぜーよこの曲」とか「だ、だる〜」、またその時代の背景から
「お、なんか懐かしいのー」とかの評価とともにメロディラインや
コードが気持ちよさで強化学習されていくわけだ。

ところがこれを単純に機械学習にもって行くためには機械に「ええ
なあ」とかの評価尺度が必要なんだが、そんなもの簡単には評価で
けへんし、機械には人間のように総括的な情報入力がないのでそも
そも情緒を理解させることは現時点では不可能なのだよ。この辺が
単純学習では無理、と言ってる人たちの総意だと思う。

てわけでとにかく>>263の言うとおり。馬鹿な夢想家と思われたく
なければ目的を明確にすべき。

275 :デフォルトの名無しさん:02/05/27 11:55
>る XGWorks のオートアレンジャーでもそんなことは無い。メロディー
オートアレンジャー=自動伴奏じゃない?

メロディーから作った曲は、全部単調なコード進行だよね。
単調な方が、一般受けするからいいけど。

俺はJazzなんで、さすがにメロディーからなんてありえないけど(藁

276 :デフォルトの名無しさん:02/05/27 12:12
ジャズだからってのは関係ないんでは?
キーからって意味で言ってるなら分からんでもないが。

277 :デフォルトの名無しさん:02/05/27 20:57
取りあえず誰かコード書いてアップしなよ。
百聞は一聴にしかず。

278 :デフォルトの名無しさん:02/05/27 21:33
W→Ym→X7→T

279 :デフォルトの名無しさん:02/05/27 21:34
>>278
F->Am->G7->C

とか?

280 :デフォルトの名無しさん:02/05/27 21:41
F->G->Am->G7->C
ってするのが、俺は好きだよ



281 :デフォルトの名無しさん:02/05/27 21:44
Amが肝ですな。

282 :デフォルトの名無しさん:02/05/28 09:31
で、俺達にコード自慢大会をさせて何をする気だ?

283 :デフォルトの名無しさん:02/05/28 14:21
好きなコード進行なんぞない。
全曲なるたけバラバラにするべく苦労しておるわ。


284 :うんこ:02/05/28 22:38
おまえらほんとにアホだな。
早く俺の質問に答えろって言ってるんだよ。
答えれもしねえくせにうだうだ語ってんじゃねえよ。
もう一回過去ログ読み返してみろ。
答えれもせずに人を叩いてるのがよくわかる。

たとえば>>257みてみろ。
>ちなみにメロディからじゃないときはスケールと進行からだよね。ギター屋さん
>にはお馴染みの作曲方法。
これのどこが答えだ?メロディ=スケールのことだろ?前後の関係=進行のことだろ?そんなの前に述べられてるだろうが。
ヴぁかは詩ね。



285 :デフォルトの名無しさん:02/05/28 22:56
生活の荒れが、レスの一行一行に染み出しているね

286 :デフォルトの名無しさん:02/05/29 00:16
>>284
あほ?

>>255のコード進行の理論は、その理論を唱えた人がいるわけで、
結局、既存の曲のパターン(定石)を解析しただけ。
無論クラシックからも。
ていうか、言ってること矛盾してるぞ。

>旋律や副旋律の重なりが
って、何?
和音以外のこと指してるなら、んなわけねーだろゴラァ
そもそも、主旋律と副旋律の違いがわからない曲じゃ合わさったものが旋律じゃん。
それは和音でしょ。

>>227は、逆もあるわけで、曲を強制(仕事)作んないといけない人はやってる人多い。
フレーズから作る人もいるだろうけど。


語る前に勉強すれ。

つかそもそも、ここはプログラム板。
音楽語りたい奴は作曲板か、自動演奏って言うぐらいだからDTM板でも行け

287 :デフォルトの名無しさん:02/05/29 00:55
で、結局
コードを決定するには、どんなデータがあれば十分なんだろう?

まず一つは、ある小節(あるフレーズを区切る単位)における
メロディー(使われている音)の情報。

二つ目は、コードの遷移確率。(コード理論、和声という事かな?)

とりあえず、ここまではわかっている。

上手く行かないのは、まだパラメーターが足りないからだよね?
あとどんな事を決めれば、コードは一つに決定できるんですかね?

288 :デフォルトの名無しさん:02/05/29 01:12
場かなうんこは完全無視して

>二つ目は、コードの遷移確率。(コード理論、和声という事かな?)

スラっと進めちゃうところに惚れた(w

289 :デフォルトの名無しさん:02/05/29 01:13
糞野郎は一度ギターの雑誌でも読んで見やがれってんだアホめ

290 :デフォルトの名無しさん:02/05/29 01:23
>二つ目は、コードの遷移確率。(
人間がやる時は理論だけど、
コンピューターがやる時は統計だね。

291 :デフォルトの名無しさん:02/05/29 01:33
>あとどんな事を決めれば、コードは一つに決定できるんですかね?
 
コードをコードという固まりで捉えているうちは決まらんよ。


292 :デフォルトの名無しさん:02/05/29 01:35
例えば実際の作曲の過程においては、コードの個々の構成音を変化させて
それが「結果的に」次のコードになったりするわけだが。


293 :デフォルトの名無しさん:02/05/29 01:37
そういえばヤマハのめちゃ楽作曲名人だっけ?
そんな名前の自動作曲ソフトをだいぶ前に触ったけど
〜風で〜な気分といれると勝手に作曲してくれたような気がする。

294 :デフォルトの名無しさん:02/05/29 01:43
>結局、既存の曲のパターン(定石)を解析しただけ。
>無論クラシックからも。

だから、そのクラシックは元々まったく別の発想で動いてるんだけどな。
ていうかコードの形で簡単に説明のつく曲しか聴いたことないのか?
(よもやそんなはずあるまいと思うんだが……)

あと、いい加減>>245のリンク先読んでやれって。
キミの疑問というかコード至上主義的固定観念に対して、すべて答えが書いてあるから。


295 :294:02/05/29 01:45
s/説明のつく曲/説明のつくクラシック曲/
念のため。


296 :デフォルトの名無しさん:02/05/29 02:13
>>294
コード至上主義か。
おもしろい。メモッとこ。(煽りでなくて)

つか、おれが好きなのはtechno系だったりするんだけどね。
特にどりるんとか。

と、ずれてしまった。


クラシックつったって不協和音めちゃめちゃあるじゃん。
全てを表現したいなんて誰が言った?

あと、いくら後から理論作ったーって言っても、なぜ、便利なものを利用しないんだ?
現状では、今作られているクラシック系はコード理論使ってる人いるだろ?

「アセンブラの方がきめこまやかなことができる。高級言語なんぞ、糞」
と言ってるようなもんだ。

でも、実際はどう?便利だから皆使ってるじゃん。(高級言語なんて言い方しないけど)

つか、クラシック原理主義はここではやめてくれ。

ただ、論破したいだけならこの板で話すことじゃない。

別におまえの考えを覆したいわけじゃなく、他行ってほしいだけ。

迷惑。






長文スマソ

297 :デフォルトの名無しさん:02/05/29 02:20
あと、techno好きのおれからしてみれば、コード理論至上主義なんて糞。
でも、それで作った曲は糞ではない。
なので、自動作曲でもよい曲は作れると思ってる。

ので、このスレ見てます。

298 :デフォルトの名無しさん:02/05/29 02:37
長文の上、自動作曲の方法をあちこち模索する作業を邪魔するのは迷惑じゃないのか?

299 :デフォルトの名無しさん:02/05/29 02:41
>>298
すまん。以後romってる。

300 :デフォルトの名無しさん:02/05/29 03:43
最近のレスを見ていると、
「自動作曲とは完全な楽曲を全くの全自動で仕上げる」
と解釈されているようだが、もう少し柔らかく考えて頂きたい。

それと既存の音楽は色々なパターンがある上で成り立っているのだから、
完全に全てを算出するのではなく、ある程度のパターンを内包するのも
有りだと思う。コード進行や曲の展開とかね。
曲を作る人間は、沢山のパターンを頭に持ってるから作れるのだろうし。

音楽理論を改めて再確認しつつ、簡単なプログラムを組んでみているが、
循環コード程度なら思ったより簡単にランダム生成できた。
今、この循環コードの上にインプロヴィゼイション風に延々とメロディーを
垂れ流す仕組みを考え中。

301 :デフォルトの名無しさん:02/05/29 11:22
>コードをコードという固まりで捉えているうちは決まらんよ。
じゃあ、どうしろと?

具体的なアイディアを一つも持ってないくせに、批判ばっかりするやつが多いんだよな。


302 :デフォルトの名無しさん:02/05/29 11:26
>現状では、今作られているクラシック系はコード理論使ってる人いるだろ?
普通は使いません。


303 :デフォルトの名無しさん:02/05/29 11:34
>>301
現状妄想ネタ止まりなのは確かなんだから、ageないで( ゚д゚)ホスィ


304 :デフォルトの名無しさん:02/05/29 12:34
>>301-302
もうほっとけよ。

305 :デフォルトの名無しさん:02/05/29 16:22
2chはバカばっかという事でよろしいかな?

306 :デフォルトの名無しさん:02/05/29 16:40
てーか鼻歌くんはどうした?おもしろそうだったのは奴ぐらいな気がするが。

307 :デフォルトの名無しさん:02/05/29 19:09
自動お絵かきソフト研究してる人いるかな?

308 :デフォルトの名無しさん:02/05/29 20:56
正直、こういうネタはシミュレート板あたりのほうが歓迎されるかもしれん。


309 :うんこ:02/05/30 03:14
よく分かってるやつもいるようだけど、まだアホが多い。

310 :デフォルトの名無しさん:02/05/30 03:21
>>307
絵の場合、素材として写真でも取り込まないといけないけど、
「絵師のえそらごと」ってソフトがそれに近い事を
始めているような気がする

311 :デフォルトの名無しさん:02/05/30 03:48
人間並みのものを作ってくれる作曲・絵画ソフトって
今世紀かけてもできないと思ふ。

312 :デフォルトの名無しさん:02/05/30 04:11
正直、未来の事はわからん。
ある意味、高度な3Dレンダリングシステムは写真生成だ。

313 :デフォルトの名無しさん:02/05/30 06:47
何をもって人間並みと言えるかも問題だ
少なくとも漏れが曲を作れば作曲ソフト以下だぞw

314 :デフォルトの名無しさん:02/05/30 08:54
>>310
URLはってくれ

315 :デフォルトの名無しさん:02/05/30 10:36
ぐぐれば一発

316 :デフォルトの名無しさん:02/05/30 19:12
age

317 :デフォルトの名無しさん:02/05/30 19:17
ここの住人はこのスレに何を期待してるんだかわからん

318 :デフォルトの名無しさん:02/05/30 20:35
>>317
や、>>1-316以外は誰も何も期待してないと思うよ。

319 :デフォルトの名無しさん:02/05/30 21:32
自動作曲アルゴリズムの記述/実装は、
楽譜やシーケンサを使った作曲/演奏のメタレベルに相等するんじゃねーの。
問題は、そーゆーコンセプチャル・アートは、今流行っていないって事。
#マイクロソフトがWeb用自動作曲モジュール出した時は、その時代錯誤感覚に目を疑ったーよ

320 :デフォルトの名無しさん:02/05/31 09:42
>マイクロソフトがWeb用自動作曲モジュール出した時は、その時代錯誤感覚に目を疑ったーよ
そんなのあるの?

>問題は、そーゆーコンセプチャル・アートは、今流行っていないって事。
流行は関係ないと思う。

>自動作曲アルゴリズムの記述/実装は、
>楽譜やシーケンサを使った作曲/演奏のメタレベルに相等するんじゃねーの。
難しすぎて意味わからん。
メタレベルってどういう意味?

321 :デフォルトの名無しさん:02/05/31 10:35
否定すれば何も生まれないが、否定しなければ何かが生まれるかも知れない。

何も生まないのは、能無しの専売特許です。ガンガレ

322 :デフォルトの名無しさん:02/05/31 11:30
結果的に何も生めなければやっぱり能無しという罠
自らの力量を遥かに越える問題には手を出さないのも知恵


323 :デフォルトの名無しさん:02/05/31 11:34
>メタレベルってどういう意味?

俺もよく分からんが、作曲、演奏の上流の作業ってことではないかな。
自動作曲ソフトを作ることが間接的に作曲していることになるみたいなー。


324 :デフォルトの名無しさん:02/05/31 18:44
過去ログ読みました。
うんこって口悪すぎだけど、言ってることはあってるような気が・・・。

325 :デフォルトの名無しさん:02/05/31 19:12
あってる部分と間違ってる部分がある。が正解だと思ふ

326 :デフォルトの名無しさん:02/05/31 20:09
>自動作曲ソフトを作ることが間接的に作曲していることになるみたいなー。
作曲を抽象的にしたような事って意味か。

ある意味そうかもしれないけど、
自分の力量を超えた曲も作れるわけで、一概にそうはいえないと思う。

>うんこって口悪すぎだけど、言ってることはあってるような気が・・・。
仮に言ってる事がどんなに正しくても、建設的じゃない奴は
いないほうがましだと思う。
知識なんて、本読めば書いてあるし。

327 :324:02/05/31 20:20
>326
そのとうりなんだけども、言ってることも間違ってる上に建設的でない奴があまりに多いので。

328 :デフォルトの名無しさん:02/05/31 23:34
>>327
>言ってることも間違ってる
間違えがあるなら、指摘してくれ。
指摘するまでも無い間違えだったら、指摘しなくてもいい。

円滑なコミュニケーションに協力よろしく。
もちろん、上記の判断力が弱い奴もいる。
そういう奴は容認してやれ>おーる

329 : :02/05/31 23:38
どうでもいいのでageないで欲しいと思ってるのは俺だけか。


330 :デフォルトの名無しさん:02/06/01 01:25
どうでもいいなら、読まなければいいと思ってるのは俺だけか?

331 :デフォルトの名無しさん:02/06/01 03:34
>>320
マイクロソフト インタラクティブ ミュージック (DirectMusic)

 Web用モジュールが出た当時(1997〜1998頃?)、
 「あなたのページに、著作権フリーの音楽を自動生成する」とかいう売り文句で、
 感性パラメータ(例:4/4、明るく、弾む感じ、4小節)を指定して、
 それらしいMIDIファイルを動的に生成する ActiveXモジュールだったと記憶してますた。

 今検索エンジンで探してみたら、ちょっと適切なリンクが見つからなかったけれど、
 例えばこんな感じ。

  http://ascii24.com/news/i/soft/article/1999/12/20/606113-000.html
  (FF VIII で、複数のテーマのBGMを、画面遷移に従ってスムーズに切り替えたり、
   変奏曲みたいなバリエーションを演奏するのに使われてたつう記事)

#この例では自動作曲というより、動的アレンジが主目的かな...



332 :デフォルトの名無しさん:02/06/01 04:22
おーい山田君、糞スレ削除依頼出してきなさい。

333 ::02/06/01 06:22
載させていただきます
http://www.h4.dion.ne.jp/~k.seed/index.html

334 :デフォルトの名無しさん:02/06/02 12:20
DirectMusicか。
あれは、あらかじめアレンジパターンを人間が入力しておかないといけないから、
動的埋め込みみたいな感じかな?

自動作曲の初めの一歩かもしれないけど。
あれくらいなら、自作可能だな。

335 :デフォルトの名無しさん:02/06/04 07:19
うげ

336 :デフォルトの名無しさん:02/06/04 09:33
http://www.ai-gakkai.or.jp/jsai/journal/mybookmark/17-1.html

337 :329:02/06/04 10:29
>>330
言い方がまずかったな。
s/どうでもいいので/とにかく/


338 :デフォルトの名無しさん:02/06/04 16:43
>>337
リンク先嫁

339 :デフォルトの名無しさん:02/06/04 18:17
おまえら!小室.exe 作って下さい。
よろしくおながいします。

340 :デフォルトの名無しさん:02/06/04 18:30
いまどき小室もないと思うが・・

341 :デフォルトの名無しさん:02/06/04 18:31
>>340
つんく.exeよりはレガシーで安定するかと思われ

342 :デフォルトの名無しさん:02/06/04 18:37
安心感が違う。と言ってみる。

343 :デフォルトの名無しさん:02/06/04 18:44
年代を引数で指定できれば小室.exeでもいい。
小室 -y1996とか。

344 :デフォルトの名無しさん:02/06/04 19:02
小室 -y 1996 | つんく -y 1999 | 小室 -y 2001
と。

345 :デフォルトの名無しさん:02/06/04 20:32
>>344
小室プロデュースで
芸達者なつんくに作曲させて、
小室が演奏するのかと。

戯言はおいといて、と。

>>336 面白過ぎ。携帯で途中までしか読めなかったから、
 怪しいPC房でこれから残りを読んでみます。

 Mach OSの研究メンバーが、Computer Music研究してるとは...

346 :デフォルトの名無しさん:02/06/05 21:56
>>336
のリンクは、音楽以外にもいろいろ載っててイイ

347 :デフォルトの名無しさん:02/06/08 13:45
KARMAのエミュレータ誰か作れ


348 :デフォルトの名無しさん:02/06/09 16:28
簡単そうではあるけど

349 :デフォルトの名無しさん:02/06/09 18:43
midicat およげタイヤキ君 | 小室 | midiplay

350 :デフォルトの名無しさん:02/06/30 11:39
良スレ保守age

351 :デフォルトの名無しさん:02/06/30 13:16
>>349 ステレオタイプで聞いてらんない。

352 :デフォルトの名無しさん:02/07/06 13:10
保守age

88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)