5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

俺言語

1 :俺#:02/06/26 07:33
鏡を前にやや斜に構えてみるぞ。

すこしスマートになった俺がいるはずだぞ。

俺がいるはずだぞ。


俺がいるはずだぞ。











おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお。

2 :デフォルトの名無しさん:02/06/26 07:39
あの・・・こんにちは。えと・・・>>1のパイロットです。
・・・僕だって好きでこんなのに乗ったわけじゃないんだ。
でも、父さんや周りの人たちが乗れって言うから・・・。
僕はただ父さんに会いに来ただけだったのに・・・父さんは僕を道具としてしか見てなかったんだ。
「いやだ!無理だよ!こんなのできないよ!」
僕が拒否すると、父さんは一人の女の子を呼んだ。彼女は僕のスペア・・・らしい。
うめき声を上げて倒れる彼女・・・これは・・・血?
僕の代わりに彼女が死ぬ・・・良いのかこれで・・・良いのか・・・
・・・ダメだ・・・そんなのダメだ・・・そんなのダメだ・・・そんなのダメだ!

「僕が乗ります!」

【目標URLへのソケット接続完了。パケット到達率74・・・75・・・76・・・臨界点突破。TCPコネクション、正常です。】
「行けるわ!発進!!!」

・・・気が付くと僕はPCの前にだらりと座っていた。
明るく光るディスプレイを見ると、いつも行く掲示板に吐き気を催すほど痛いクソスレが・・・。
「う・・・う・・・うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」
ドアが静かに開き、僕をここに連れてきたお姉さんが入ってきた。
お姉さんは「これは暴走した>>1が建てたスレよ。」と教えてくれた。
そして「あなたは人にほめられる立派なことをしたのよ。」とも言ってくれた。
でも・・・この罪・・・は僕が・・・抱える・・・には・・・重す・・・ぎるよ・・・。
僕は泣いて・・・そして窓を開け・・・飛び降りた。

〜次回予告〜
何とか一命を取り留められた僕。
この>>1は僕がなんとかしなきゃ。これ以上不幸な板を作っちゃいけない。
削除依頼に行く僕・・・そこにはまた悲しい運命が。
「第2話 消えないスレッド」
次週もこのチャンネルに逝ってよし!

3 :デフォルトの名無しさん:02/06/26 07:43
 私はじっと目の前にあるグラスを睨み付けたまま、目的もなく
言葉を吐き出していた。私の関心はもっぱら、そのとめどもなく
放出される語句にではなく、透明な黄金色の液体の手前に見える、
ガラスの表面にへばりついている小さな白い繊維のかけらに向け
られていた。

「人は認められてはじめて自分の存在を確認できるんだ……。
人生に意味はない。しかしそんなことは今更議論しても始まらない
ことなんだ。意味がないことなんか意識していないで済むくらいに
今が満たされているなら……」

 アルコールが思考回路を鈍化させているのが自分でも分かる。
何を言っているのだろう。何を求めているのだろう。グラスを手に
取って揺らしてみる。液面に反射する光の色が微妙に変わる。
カウンターの向こう側で、バーテンダーの白いワイシャツがせわしなく
上下に振られているのが分かる。

「何かしていないと生きている気がしないから、何かをやっている……
それだけなんだ。それ以外に、何の目標もない。そして、それが時々……
とても耐えられなくなると感じることがある。分かるかい?」

 返事はなかった。問われたのが自分自身だったとしても、こんな
ことを言われては困惑するだけだろう。馬鹿げている。もうこんな
会話は打ち切らねばならない……そう自分の中で既に気持ちは
決まっていたが、今やそれを打ち切るきっかけすら掴めなくなっていた。

「つまらないよな……そうだよな。何か解決策がないかと思って言っ
ている訳じゃあないんだ。そう、解答はない。原因も疑問も、全ては
自分の中にある。そして自分そのもの自体、自分ではどうしようも
ないものの一つだ。自分が感じることを自分で感じさせないように
することなんか出来ないんだ。思うことを止めることはできない……
そうだろう?」

「そうですね」


4 :デフォルトの名無しさん:02/06/26 07:46
おまえら、超ウザイ 氏ね! バカ!!


5 :デフォルトの名無しさん:02/06/26 07:53
お前ら、朝からテンション高いですね。

6 :名無しさん@カラアゲうまうま:02/06/26 08:29
今だ!6ゲットズザーッ

7 :DJ-ダスレ:02/06/26 08:43
♪DocusoFM〜
ハィ!! みなさんこんにちは。DJ-ダスレです。
今週もやってまいりました「あのスレの1」。
今週はどんな駄スレが飛び出すのか楽しみにしている人も多いでしょう。
では、今週最初のおハガキは、

「プログラム板」にお住まいの、3番さんです。

「ダスレさんこんにちは」
はい、こんにちは。
「僕が見つけた駄スレを見てください、この板でこんなスレが立ってしまう
なんて・・・とても悲しいです、板の品位を疑いたくなります」
・・・と言う事で、早速見て見ましょう。

ああ。こりゃひどいね。なんでこんなスレ立てちゃたんだろうね、この1は。
・・・まだ、お母さんも主治医の先生も妹も弟も家臣も精子も相手した風俗嬢も
このスレには気付いてないようだね。
まぁ・・・ここまでなってしまったら1の身内もなかなか名乗り出ることは
出来ないんじゃないかな?

え〜そんなわけで「あのスレの1」では、あなたが見つけた2ちゃんの駄スレを
お待ちしております。
応募方法は、電話、Fucks、インターネットで受け付けております。
電話 :xxx-xx-xxxx
Fucks:xxx-xx-xxxy
インターネットは、Docuso-FMのホームページからどうぞ。



8 :デフォルトの名無しさん:02/06/26 12:16
良スレハケーソ

9 :名無しさん@カラアゲうまうま:02/06/26 12:22
くくく

10 :>>1の母:02/06/26 13:09
>>1の母です。(以下略

11 :デフォルトの名無しさん:02/06/26 22:48
そ(略

12 :デフォルトの名無しさん:02/06/27 00:02
良スレだったのに。
>>10が駄目にした。

ま、そんなに暇でもないか、10も。

13 :デフォルトの名無しさん:02/06/27 14:30
ここが良スレか。
>>12 の頭が心配です。



14 :デフォルトの名無しさん:02/07/11 23:46
   | ∧
   |ー゚) ダレモイナイ・・ノビルナラ イマノウチ♪
   |⊂
   |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   |
   │ ノビー♪
   │   ∧ ∧  ノ
   │ ⊂(゚ー゚⊂⌒ヽつ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)