5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

IP パケット − はるかなる旅

1 :1:01/11/10 15:20
おれの名は IP パケット。
生まれは東京都内のあるビルの中。

これから太平洋を越えて、某米国企業のメールサーバまで、
長い航海のはじまりだ。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/10 15:21
>>1
最初におれの生い立ちを話しておこう。

聞いたところによれば、そもそものおれの出自は
はるか遠い祖先にまでさかのぼるらしい。
そこはこことはまったく別の世界で、
おれなどには到底想像もできないような、
巨大な情報がいくつも飛び交っている所なのだそうだ。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/10 15:21
>>2
そのうちの情報のひとつが、ある時突然分裂しはじめた。
これはおれの意思を超えた所で起こったことであり、
何者かの意図によるものらしいのだが、これについてはあとで
気が向いたときにでも説明しよう。とにかく、
おれもまた、その分裂した情報の末裔であり、おれの中にも
その情報のなにやら重要な一部が埋めこまれているという話だ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/10 15:22
がんばれ。途中でロスせんようにな。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/10 15:23
>>3
おれの生みの親の詳細については、そのうち誰かが
明らかにしてくれるだろう。兄弟は沢山いたが、
何人かは目的地に着く前に力つきたらしい。

おれもそうならないという保証はない。しかし、
進む以外に選択肢はないのだ。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/10 15:25
>>5
おれが最初、カーネル内でいくつかの祖先から分化して
はじめて目をさましたとき、あたりは真っ暗で何もなかった。
手さぐりで一本道を歩いていくと「eth0」と書かれた出口があり、
そこから外へ出られるようになっていた。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/10 15:27
>>6
外に出たおれが目を慣らして最初に見たのはスイッチングハブだった。
となりには Windows2000 から生まれたらしいパケットがおり、
しきりとこちらを威嚇していた。
やつのあの目つきはとうていまともな育ちとは思えない。
おれはやつを無視し、そのハブをくぐった。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/10 15:29
>>5
長い旅路に俺は自分自身を見つめなおした。
自分自身に何が刷り込まれているか。

「IPってオイ板違いだボケ!せいぜい通ギがいいとこだろ」

なんだか掲示板の書き込みのようだ。
長い旅路は何処まで続くのだろう

9 :1:01/11/10 15:33
つーかこれ以上考えてないんで、あと誰か勝手に続けて下さい。
TCP層あたりのストーリーをもうちょい補間したほうがいいかな。
ネットワーク屋さんに続けてもらうと面白そうなのだが。
ルータやゲートウェイでちょっとした事件が起きる、とかでもいい。

10 :1:01/11/10 15:36
>>8
いや本当は向こうに立てようかと悩んだけどさあ…
IPパケットレベルの話だとこっちかなって気がしたのよ。
オレこっちの住人だし。まあいいや。おもしろくなかったらごめんな。

11 :8:01/11/10 15:42
>>8
君がここの住人でもココになんでも立てて良いわけないだろ
ジャニやモムまで立てる気?

12 :通りすがり:01/11/11 00:45
いや、おもしろい。続き希望。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/11 02:50
>>7
続いて現われたのは部署内のファイルサーバや
ゲートウェイがつながる基幹スイッチだ。
そこにはSolarisから来たと思われるパケットが
沢山たむろしており、何やらしきりと囁きあっていた。
彼等はきちんとした身なりをしており、貧乏な家に
育ったおれとは明らかに違っていた。

「なあ、聞いたかい? ついさっきまでこのサイトのアホ管理者が
設定を間違って80番ポートを閉めてたって話だ」
「本当か? またなんでそんなことしたんだ?」
「なんでもプロキシの使用を強制しようとしたらしい。馬鹿な奴だ。
いまごろゲートウェイの外側には大量のアメ公達の死体がころがってるぜ」

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/11 02:56
>>13
「それで、その管理者はまだ設定を調整してるのか?」
いつのまにかおれは彼らにそう聞いていた。
連中は一瞬、うさんくさそうにおれのほうを見ると
よそよそしげに
「いいや」
とだけ答えた。

プロキシの使用を強制するような奴なら、とうぜん
特定マシン以外からの外向きsmtpも禁止しているはずだ。
おれはその管理者が間違って25番を閉めていないことを
祈るしかなかった。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/11 03:07
>>13
と、そのとき。
突如ファイルサーバーから大量のパケット群が放出され、
奴等がものすごい勢いでこちらに向かってくるのが見えた。
2049番出身、UDPだ。誰かが NFS経由で巨大なファイルコピーを
始めたとみえる。ここで群衆に流されてしまったら終わりだ。
もしかすると次のハブまでもたどり着けないかもしれない。
おれは身がまえた。

(IPパケットのくせにEthernetハブを意識するのは
変かもしれませんが、そこらへんは勘弁してください)

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/11 03:13
まちがえました。>>15>>14 のつづきです。

このあとまだ考えてないんで落ちます。
次はゲートウェイ内で厳しいセキュリティ検査、といったところを
予定してますが、どなたかが続けていただいてもかまいません
(それを期待してるんですが)。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/11 03:21
面白いので、あげたい。あげつづけたい。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/11 03:37
>>11
ページに表示されるスレッドが 16 に増えた(?)ことだし
一つくらい小説スレあってもいいんでないの。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/11 14:47
終了

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/11 21:48
>>19面白いスレなのに終わらせるなヴォケ。
厨房にとっては読むことによってネットワークの学習にもなるぞゴルァ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/12 02:06
再開

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/12 18:38
>>13 >>14
洩れここんところ読んでて、映画「トロン」のワンシーンが頭に浮かんだよ。
面白いから続けてよ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/12 20:30
はっきり言おう。
俺はこのスレでIPを勉強しようとしている厨房だ。

と、いうわけで、1さん、お願いしまーす。
ほんとおもしろいっす。
(解説もあると助かるんすけど、そこまでお願いしちゃ、えへえへ、
すんません。でも、本編だけでも続けてください。お願いします。)

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/12 21:28
おびただしい量の,パケットが群れをなしていた.
そのとき,目の前に迫るハブの内部で前方のパケットが止まったよう見えた.
やばい.
一瞬のうちにそのパケットのからだが引き裂かれた,
そして続くやつらが次々に消滅していく.
ハブに負荷がかかり過ぎてるんだ.
くそ.おれはつぶやいた.

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/12 21:44
消滅はおれの少し手前で止まった.
あやういところだった.
おれのすぐ前にいたやつがほっとした顔をしている.
ゴッソリ消えていったNFSパケットのうちの一人だ.
おれは,同情はしなかった.
だいたいUDPってやつは,いつだってがむしゃらだ.
道幅ってものを考えていない.
まあいい,おれは気を取り直して進んでいった.

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/12 23:02
>>23>>1
これに反対してる人は何も内容に反対してるんじゃないよ
面白くないとか糞スレとか言ってるんじゃない。
ココの住人のカナリの人は通信技術やLinux、WinやMACとか
UNIX板と併用して板を回ってる。
分野ごとに振らないととんでもなくなる

反対は通信技術板の立場を重んじてる発言と取った方がいいね
まさにこのスレッド立てないであそこを何に使うの?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/19 23:14
>>26
しかし、あんたは2チャンごときで官僚ごっこで、結局、
何も生み出していないのでは?

1さん、出てきて続きをしてくれ。俺はずーっと待ってんだ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/19 23:30
>>26
俺は糞スレだと思うけど(笑)
あ、「じゃあ無視しろ」とか言わないでね。
無視すべきスレについつい余計なことを書いてし
まう典型的2cherなので。

29 :ななーし:01/11/19 23:57
うーん、どっちでもいいからはやく続きが見たいage。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/20 01:42
忙しいのでネタ考えてる時間がないのだ。ごめんね。
まあ続かなくなったらロストしたと考えてよ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/20 21:34
エンディングは↓で晒されるということで...
http://lcamtuf.coredump.cx/mobp/

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/21 00:12
>>31
おもしろいページですね。
でも、われらのパケット君の末路としては悲惨なような。
ハッピーエンド希望です。
(希望が多くてすみません。あくまで希望です。)

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/21 00:36
BLAME!風な感じで、とて

34 :名無しさん@XEmacs "Civil Service":01/11/21 01:07


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/21 08:06
おれはもはや1hop前のおれではない。
IP masqueradeというやつに、出自を書き換えられて
しまったのだ。
新しいヘッダによると、おれの生まれは
おれを書き換えたノードになった。

……ちっ、あいつ、おれのポート番号まで書き換えやがったな。
もっとも、こいつを変えてくれなけりゃ、返り道に
迷ってしまう。このポートに届いた返事は、もとどおりの
アドレス/ポートに書き換えられて、何もなかったかのように
おれの本来の生まれ故郷に届けられるんだから。
おれの兄弟たち――つまり同じセッションのパケット――も、
同じポート番号に書き換えられてるはずだ。

パケットの転送に徹すべきルータが、おれの中身まで
イジるなんてことは許しがたい。しかし彼らも
本望じゃないんだろう。IPアドレスが足りないから
仕方なく小細工を繰り出しているんだ……。
おれはそう自分に言い聞かせて、next hopに進んでいった。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/21 12:32
>>35

ルータを出ると、おれはFDDIの中にいた。

10年ほど前まで、この接続の100Mbpsという速度はそれこそ
信じがたい速さのように思われていたらしい。

しかし、時代は変わった。
おれが見たのはいたるところ老朽化し、
弱々しいトークンが悲鳴をあげて空中分解している世界だった。

彼らは死ぬ間際に、光をとびちらせて散っていく。
その光があたりを現実離れした幻想的な光景に仕立てあげている。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/21 12:52
>>36

おれは考えた。

パケットというのは因果なものだ。
おれのように地の果てまで行かされるものもあれば、
あのおれの生まれた部屋から一歩も出ずに一生を終えるものもある。
長い旅の途中で行方不明になるものもあれば、
目的地に着いた途端に撃ち殺されるものもいる。

そういえばおれが出発するとき、別の口にいた
ループバックのパケットが言った事を覚えている。
彼は U の字に曲った道をゆっくり歩きながらこう言ったのだった。

「おまえはなぜそんなに遠くまで行こうとするんだい?
パケットにとっての幸せは到達距離じゃないよ…
自分がどれだけ必要とされてるかってことさ」

確かに、ループバックの連中は幸せなのかもしれない。
彼らはほとんど必ずといっていいほど受け入れ口がある。
それに対して、おれは明日をも知れぬ身だ。
だが、おれは死ぬ場所も死に方も決まっているような安全な人生は
ごめんだ。それが生まれつきのオレの性分なのだから。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/21 13:01
>>37

FDDIのまばゆい光にも目が慣れたころ、
ようやくおれは次の目的地についた。
どうやらそこはまたもルータらしかった。

その設備もまたFDDIに負けず劣らず古いものらしく、
検査管はもう働きざかりを過ぎたと思われる初老の男だった。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/21 13:05
>>38

おれはいささかぐったりしていたので、
早いところその場を切り抜けたかった。
しかしおれがそこに入ったとたん、その検査官の目つきは
すぐに厳しいものになった。

やれやれ、面倒臭いことにならなきゃいいが。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/21 13:18
>>39

その老人はおれを上から下まで見まわすと、

「ふむ、SYN ではないようじゃな? だとすると PENANCE か(注1)。。。」

などとわけのわからない独り言を口走っていた。

「IDを見せてくれんか」

おれは黙って自分のIDを見せた。
正直、こういう雰囲気の中で会話をするのは得意じゃない。

その検査官はしばらくのあいだ鋭い目つきで
おれの顔とIDを交互に見比べていたが、やがてこう言った。

「開発部から来たじゃろ? 申しわけないが、出所記録をつけさせてもらう」
「私は 25番行きです。怪しいものじゃありません」
「わかっておる。じゃが上からの命令でな」

老人はおれの ID を写しとりはじめた。
年のせいか手が細かく震えている。

- 注1: /usr/src/linux/net/ipv4/ip_fw.c 参照

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/21 13:36
>>40

「今までだいぶここで止められたんですか」
「ああ、25番はおまえさんの所じゃないがね、一時期、急に増えた」

その場所は薄暗かったので、奥になにがあるかはよくわからなかった。
だが、向こうの明かりが漏れているドアからわずかに見えかくれする破片。
あれはまちがいなくパケットの死骸だ。それも、うちの会社の出身の。
うず高く大量に積み上げられている。ここに来た違法パケットが
どういう扱いを受けるか、おれは知っていた。

おれは、しばらく顔を伏せて黙っていた。
老人もおれに気づいたのか、向こうを一瞬見たあと、
顔をあげて言った。

「おまえさん、わしのことを無慈悲な鬼と思っとるじゃろ。
我々とて身内を殺すのがいいこととは思わん。
だが、これも勤めじゃて」

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/21 13:42
>>41

老人は哀しげにそう言うと、立ち上がっておれに ID を返した。

「ここからもうひとつルータを越えると、そこから先は
完全に我々の管轄ではなくなる。本当の『外部』じゃ。
そこではもう誰もおまえさんのことなど知らんし、おまえさんを
気づかってくれる者もおらんだろう」

そう言っておれの背中を軽くたたきながら、
老人はおれを出口まで送った。

「本当は何か気のきいた台詞でも言って送り出してやればよいが、
そういうのは苦手でな。おまえさんもそうじゃろ」

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/21 13:46
>>42

おれはそのとき始めて、今までいた世界が安全な、
保護された場所にすぎなかったことを知った。

本当の苦難はこれからなのかもしれない。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/21 14:00
てゆうか、自分で読み直してもなんか酔いすぎてるな。逝ってくる

45 :ななーし:01/11/21 17:02
>>44
いや、とっても(・∀・)イイ!!です。
もっと続けて欲しい...
なんか多摩通信を思いだしたよ。
http://tamacom.com/~shigio/comp/index-j.html

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/23 00:19
おもしろい
学校で丁度この辺やったりしました
サパーリわからなかったけど

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/23 01:00
筒井康隆の、「最後の伝令」に雰囲気が似てる気がする‥‥

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/23 02:05
読ませるね。すごい面白い。
銀河鉄道 999 を想い出した。無機質な世界の擬人化が上手い。
続きをお願いします。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/24 13:22
我々は1が何故このようなスレを立てたのかという疑問を解決
するため1の故郷へ向かった。
「まだ日本にこんなところがあったのか…」
思わず口に出てしまった言葉を同行した上司に失礼だと咎められた。
小人が住むような小さな家、ツギハギだらけの服を着る住民たち、
そして彼らは余所者で身なりのいい我々を監視する様に見詰めている。
高度成長だの、神武景気だの、オリンピックだので浮かれていた我々は改めて
1の故郷の現状を噛み締めていた。ボロ屑のような家に居たのは老いた母親一人
我々を見るなり全てを悟ったのか、涙ながらに「息子が申し訳ありません」と
我々に何度も土下座して詫びた。我々はこの時初めて1を許そうと思った。
誰が悪い訳ではない、貧しさが全て悪かったのだ。我々は1の母親から
貰ったキムチを手に、打ちひしがれながら東京へと帰路についた。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/24 19:40
s/1/49/ge;

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/24 20:03
>>49,50
ごめん、邪魔
消えてくれ

52 :50:01/11/24 20:07
えっ。俺も?俺はただ49に消えろって、言いたかっただけの1ファンなのに。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/24 20:10
たぶん>>49はsedを知らないと思われ

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/24 20:10
>>49じゃないや>>51

55 :51:01/11/24 20:21
>>50
わりい、間違えた
逝ってきます

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/24 20:33
(゚Д゚)ハア?
痛いところつかれて反論のしようがなくて脂汗流して全身から湯気を立ち上らせて
フ゛ハアフ゛ハア言いながら悔しがってるくせに「消えてくれ」などと冷静を
装いつつもやっぱり頭が悪いから全然意味不明で的はずれの文章しか書けない君は
さらに嘲笑されて悔しさのあまりトンカチでバスの乗客に襲いかかる前に
職場のベルトコンベアに巻き込まれて汚い汁と脂をまき散らしつつ同僚の冷たい視線を
浴びながら他界すればあ?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/24 22:21
2chで長い文章読むのって疲れるね。。。

58 :51:01/11/24 22:35
>>55 いや、俺の方こそ、まぎらわしくてすまん。かえってスレ汚しちゃった。

1さん、あなたのファンは多い。>>44での気持ちもわかるけど、絶対名作だ。
連続アップは大変だと思うけど、気長に待ってるよ。

59 :1:01/11/25 02:09
そろそろパケットロスしそうです (w
自分、実はネットワークはLANしか知らないんで
その先はサッパリ知らないのよね。他の人も続けてよ。
ネットワーク板で募集すればだれか来てくれるかなあ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/25 13:12
こういうテーマで物語を書けるレベルの知識って相当勉強しなくちゃいけないの
かな。どの辺の参考書がいいんだろう?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/26 02:43
http://slashdot.jp/article.pl?sid=01/11/20/0714207&mode=nested
間違ってもここに行くなよ(w

62 :61:01/11/26 02:47
ガイシュツだった。スマソ

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/26 03:44
ブックマークしとくから続けてよー

64 :ニュースサイトから来たんだけど:01/11/26 04:34
ウーム。こんな面白いズレも珍しいのになんで荒らす奴が居るんだろ。
板違い〜俺はマジつまんない〜終了〜
悲しいね

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/26 05:00
おもろいよ。続けてくれ。

66 :I is a hacker:01/11/26 11:03
>>1
ネットワーク板に移行してもちゃんと巡回しますので
よろしくお願いします。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/26 11:19
>1
なかなか良い事言うねぇ〜

===========  終了  ===============
たくさんのレスありがとうございました。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/26 16:59
続編期待安芸

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/26 18:45
ある本からの引用を>>1に捧げます。


   面白さは全てに優先する。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/27 01:15
TTLは43でした

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/27 21:27
1ほどうまく出来るか自信ないが:

さらに進むと、所在なげに煙草を吸いながら中年女が座っていた。
髪の毛を真っ赤に染め、厚化粧で顔を塗り固めた太った女だ
「また、新入りが来たね。服を脱ぎナ」
おれは女をにらみつけた。嫌な感じの女だ。
「なんだい、その顔は!ここじゃあたしが法律なんだよ!」
女は乱暴に言って、プハーっと煙草の煙をおれにふきかけた。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/27 21:31
「あたしだって好き好んで脱がすんじゃないのさ」
口元をゆがめながら女は説明した
「あんたの体のどこかにエラーがないのか見てるのさ」
おれはだまって、シャツを脱ぎ、上半身を女に見せた
「フン、どうやら変なところはないようだね」

73 :71:01/11/27 21:43
「いいかい、これから言うことをよくお聞き」
シャツに袖を通すおれに、中年女の説明がはじまった。
「あんたは、これからしばらく自分がIPパケットである
ことを隠さなきゃならないのサ」
女が何を言い出したのか理解できずに俺は、女を見つめた
「あんたは、しばらくレイヤ2のフレームになるのさ
なんたって、ここはフレームリレーの入り口なんだからね」
女はそういって面倒くさそうに上を向いた

74 :71:01/11/27 21:55
「いいか、このマスクをかぶりな。そして、途中で
誰かに聞かれたら、『おれはフレームだ』って言い張るんだ」
仕方なく、おれは女に渡されたマスクをかぶった。
「あたしが若くて、あんたらIP一族が来る前はねぇ」
女はため息をついた。
「フレームリレーって言えば、昔は花形だったんだよぉ」
悪いがおれは昔話には興味がなかた。おれは先を急ごうとした。

75 :71:01/11/27 22:03
「待ちな。慌てるんじゃないよ」女が乱暴におれを呼び止めた。
「『マスクを脱ぎなさい』って言われるまで、脱いじゃダメだよ」

おれは女に聞いた。

「誰が言ってくれるんだ?」
「向こうに、あたしとまったく同じ姿と声をした女がいるサ」

女は答えた。そして、女がどーんとおれの背中を押した。
おれはフレームリレー回線という未知の世界に足を踏み出した。

76 :71:01/11/27 22:27
回線の中は、すでに「フレーム」たちで混雑していた。

誰もが、マスクをかぶって、ただ黙々とゴールを目指している。
おれも彼らにならって、その列の最後尾についた。その時

「もしかして、あなたもパケットですか?」

奇妙におどおどした声が背後からした。

77 :寡黙なフレーム:01/11/27 22:31
(a)(g)(e)

78 :71:01/11/27 22:36
おれは黙って、振り返った。そこには、おれと同じような
マスクをかぶっているが、やけにおどおどしたヤツが立っていた。

「ぼく、ここ初めてなんです。みんなマスクしてて、不安で」

おれは、そんなヤツを無視した。こいつがおれの
敵ではないという保証は、この『外部』ではないのだ。

「フレームって可変長だから付いていってもいいですよね。」

おれは黙って歩き出した。

79 :71:01/11/27 22:47
「ぼくって実は、RTSPなんです。ほら、画像や音声を流すための」

ヤツは、おれの背後で切れ間なくしゃべり続けた。

「みんな、HTTPかSMTPじゃないですか!?だから少数派だし、
兄弟たちともはぐれて、道中ずっと寂しくって。。。」

こいつ、実は、壊れているんじゃないのか?おれの心の中に、
危惧の念が浮かんだ。もしかして、あの女、エラーを見逃し
たのか?

「おい、お前らフレームか?」

横からいきなり、野太い声がおれたちを呼んだ。

80 :名無しさん@XEmacs:01/11/27 22:55
応援age

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/27 22:57
(すごいー。感激、あげ。)

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/27 23:01
続きがすごく気になる (w

83 :71:01/11/27 23:02
「フレームだ。間違いない」

そう答えて、おれが振り返るとそこにはいかつい顔をした門番がいた。

「フン」門番は鼻を鳴らすと、続けた「確認させてもらおう。
まずは、DLCIを見せろ」

おれはDLCIを渡した。門番はおれのDLCIをじっくりと確認した

「どうやら、間違いないようだ。次にチェックサムを見せろ」

おれはチェックサムを渡した。

「どうやら、間違いないようだ。行け!」

おれは少しほっとしながら前に進もうとした。

84 :71:01/11/27 23:11
「お前はフレームか?」

門番の声が、おれの背後でした。ヤツが問い詰められていた。
ヤツのおびえきった声があたりに響いた。

「ぼくはRSTPで、怪しいものじゃありません!!
兄弟たちにはぐれて、少し迷っていますが、悪いことは
していません!!」

必死の弁明を打ち消すかのように、門番の声が厳かに響いた。

「だが、お前はフレームではない」

おれは思わず、目をつぶった。

85 :ななーし:01/11/27 23:13
[感激age]

86 :71:01/11/27 23:22
門番は続けた。

「フレームでないものは廃棄する」

そして、おれの背後で激しく叩きつけるような音がした。
振り返ると、ヤツが門番に鷲掴みにされ、壁に叩きつけられて
いた。

ヤツの体から、データを含んだペイロードがぽろぽろとこぼれ
落ちた。行き先に無事に到着すれば、音声か画像を構成する
はずであった体が、無残に0と1に分解されていく。

87 :71:01/11/27 23:30
なおも門番はヤツを壁に叩きつける

「止めろ」

おれは思わず、門番に叫んだ。

「コレガ、オレノシゴトダ、邪魔スルナ」

門番がおれをにらんだ

「もう必要ない」おれは言って、静かに首を振った。

「だって、もう死んでいる」

88 :71:01/11/27 23:42
フレームリレー回線の最後にはまた中年の女がいた。
最初に見たのとまったくそっくりな女だ。

「マスクを脱ぎナ」

マスクを脱いで、女に渡しながらおれは言った。

「そっくりだな。」
「みんなそ言うのサ。やってることは逆なんだけどネ」

おれが不思議そうな顔をしたに違いない。女は続けた。

「あっちはマスクをかぶせる役、こっちは脱がせる役サ」
「なんていう名前なんだ?」

おれは聞いてみた。

「もう若い頃のことはわすれちゃったわヨ。。。。。
そういえば、FRAD、Frame Relay Assenbly Deaseblyって
言ったかナ」

89 :71:01/11/27 23:52
おれは女に聞いた。

「ここはどこだ?」

女は答えた。

「バックボーンに入る、一歩手前さ。」
「まだ先があるのか?」

女は笑った。

「あたしのようなレイヤ2は自分の身の回りしか分からない
んだけど、もっと先は長いらしいよ。あんたはIPパケット、
レイヤ3だからもっと先まで行くんでしょ?」

そして、女は先を指差した。その先には、まだ未知なる
世界が広がっていた。

90 :71:01/11/27 23:56
#フレームリレー編おしまい。

お次、誰かよろしく。漏れは寝るw)

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/27 23:59
>>90
ぱちぱちぱち。感動したよ。お疲れさん。

92 :91:01/11/28 00:01
↑なんか、こうして見ると煽りみたいに見えるけど、違うよ。
まじに、よかったよ。

93 :71:01/11/28 00:12
71です。

>>91 ありがと。

>> all 長くてスマソ。それでも読んでくれたひと感謝
ついでに、1にも感謝。

94 :名無しさん@XEmacs:01/11/28 00:13
おつかれっす。おもしろいよこれ。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/28 00:20
>>71
おもしろかったよ
続きの バックボーン編 たのしみです

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/28 00:22
イイ!!うまいねー。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/28 00:53
名スレの予感

98 :1:01/11/28 02:08
感激した。すばらしい! >>71

でももう自分には技術的に手が出ない領域の話になってます (泣
心理描写とかできる範囲で書きますんで、よろしく!

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/28 02:16
バックボーンが伝書鳩(RFC1149準拠)だったりしたら笑う。

100 :1:01/11/28 02:32
ああ、そういうネタはありだったかも。
「ヒゲづらの男が紙に印刷されたおれを…」以下略

101 :71:01/11/28 10:26
71です。反応が遅れてスマソ。

>> 1
1に「感激した」と書かれると、逆に恐縮してしまう(w

正直、漏れ自身が1の大ファンです。このスレも1がはじめてくれて、
それをみんなが育てていたから参加したので。すごいぞ>2ちゃんのみんな

>>99, 1
「はるかなる旅」だから、そいうのもありかと(w

102 :I is a hacker:01/11/28 10:51
立候補!!
したいけど、今RFC読み始めたばかりなので、他の人が先に書いたら諦めます。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/28 11:35
>>102
I is はねぇだろ。という野暮な事は言わないから頑張ってくれ。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/28 14:12
オモロイ

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/28 18:06
>>103
I is....のくだりは、ある人が使ってたのを面白がって使ってたんだろう。多分。
ネットワーカー研究所のあたりで、説明があったと思う。
2chでこれを利用した他のネタとしては、「You is ドキュン」っつーのがあったが。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/28 19:08
>>101

はるかなる旅なら、衛星通信としゃれ込むのもよいかも。

ところで、1や71が素晴らしいのは確かだが、
俺は>>8のスレの流れを意識した粋なツッコミが好き。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/28 20:32
そういうことなら 70 もポイント高いね。

108 :休憩がわりにちょっと外伝を:01/11/28 23:42
「だめじゃだめじゃ。絶対にお前が外へ行くことは許さん」
「じいちゃん。たのむよ。俺はどうしても行きたいんだ」
「なぜ今の人たちは、他のセグメントに出たがるのかのう。昔はもっと平和
じゃった。行きかうパケットは皆、素性が知れたこのセグメントの者だけじゃっ
たもんじゃ。そりゃたまにはIPXの連中とはいがみあったこともある。しかし、
どこの奴とも知れん変なパケットが紛れこんでくることなぞ一切なかった」
「じいちゃん、CATVのファイル共有見て決めつけちゃだめだよ。だいたい、そ
んなこと言ったって今はXPの時代だよ、NETBEUIをインストールしてあるマシ
ンなんてどこにも無いよ」
「お前は外の世界の恐しさを知らんのじゃ。お前の父親のNBTがどうなったか
聞いておるだろ」
「ああ、俺たちを捨てて勝手に出て行ったあのくそ親父だろ」
「違う、違う。あいつは望んで出ていったわけじゃない。あいつはダイアルアッ
プルータのタコ管理者がフィルターを設定しなかったために、何の準備もなく
外へ引っぱり出されてしまったのじゃ。それも、192.168.x.xのままでな」
「え!?。何だって?マスカレードもNATもされないで放り出されちゃったの?」
「そうじゃよ。だから、あいつはどこへ行ってもプライベートアドレスだと笑
いものにされて、行き場所もなくのたれ死にじゃ。それ以来、わしはTCP/IPと
いうものは信用できんのじゃ。それなのにお前は…お前というやつは。だいた
い何でよりによってポート番号が80なんじゃ。この家からお前のようなヤクザ
者が出るとはのう。わしは死んでも死にきれん」
「そ、それだけは言わないでくれ、じいちゃん。俺だって恥ずかしいんだよ。
だけど、俺はHTTPはHTTPでも他の奴らみたいに軽薄な連中とは違うんだ。俺は
これでもファイル共有プロトコルなんだ。ネットワークコンピュータにだって
出るし、運ぶものだってじいちゃんと同じオフィス文書だよ」
「ロータスや一太郎を運ぶと言うのか」
「そうだよ。WORDやEXCELが多いけどたまには一太郎も運ぶよ。」
「そうか、やはりわしは時代おくれなのかの。ポート80でファイル共有とはよ
くわからん時代になったものじゃ…。よしわかった。わしはもう何も言わん。
行ってこいWEBDAVよ」

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/29 00:23
>>108
ポート6699のパケットになんかならずに真っ直ぐ生きろよ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/29 00:31
ちょっと藁タ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/29 01:43
カーニボー登場きぼん

112 :/名無しさん[1-30].jpg:01/11/29 10:19
「吉野屋ゴルゴ」な文体きぼんぬ

113 :小ネタをひとつ:01/11/29 19:00
私は門番だ。
やってくるパケットのポート番号を調べて許可されないパケットは通さない。これが私の任務だ。
寂れたサイトで、通るパケットは少ない。退屈な仕事だが、まあ、嫌いじゃない。

お客さんがやってきた。
赤い服を着たHTTPリクエストだ。80番ポートなので問題なく通す。
次の客がやってきた。珍しい。こんなに頻繁に客が来るなんて。
こいつも80番だ。やはり赤い服を着ている。
次が来た。
いったいどうなってるんだ?

次が来た。2ちゃんねらーの荒らしか?
次が来た。DoSなのか?
次が来た。
次が・・・

次が来た。助けてくれ。助けてくれ。助けてくれ。助け・・・

GET /default.ida?NNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNN
NNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNN
NNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNN
NNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNN
NNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNN
NNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNN
N%u9090%u6858%ucbd3%u7801%u9090%u6858%ucbd3%u7801%u9
090%u6858%ucbd3%u7801%u9090%u9090%u8190%u00c3%u0003%
u8b00%u531b%u53ff%u0078%u0000%u00=a

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/29 19:10
>>113
最近はいらっしゃらないようだが。。。
元気そうでしたか?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/30 00:30
>>47 と同様に筒井康隆の風味がする。
できれば「虚構船団」風だとよけいに嬉しい。

...まずはじめにHTTPが登場する。HTTPは気が狂っていた。...

って感じっすか

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/30 01:24
>>115
なつかしいな. 分度器とかコンパスが活躍するんだよな.

117 :名無しさん:01/11/30 01:40
「おれのいいところはおっちょこちょいなところで,
 悪いところもおっちょこちょいなところだ.
 ネットワークカードに刺さってるケーブルに
 よく確かめもせず飛び込んでみた.

 『おほほほほほほほほほほほほほほほほほほほ』

 そのケーブルはイーサネットではなく電話線のケーブルだった.」
 

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/30 02:10
 『おほほほほほほほほほほほほほほほほほほほ』
 そのワイヤは10BASE-Tで使われてないものだった.」

 『おほほほほほほほほほほほほほほほほほほほ』
 その勢いでイエローケーブルの銅線を断ち切ってしまった.」

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/02 15:11
期待age

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/02 15:19
フラグメンテーションもネタに入れてみてよ。
あ、暗号化とかIPv6もいいかも!

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/02 23:52
IPv6の世界は亀に支えられている。

・・・スマソ

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/03 00:19
本編の続きを期待しつつ‥

我輩はケーブルである。名前はまだない。どこで生まれたのかとんと見当もつ
かぬ。ものごころついた時には薄暗い箱の中の中にいた。我輩はここで初めて
人間と言うものを見た。人間は我輩をつかむと何やら平べったい黒い箱につな
いだ。後で知ったことだが、この箱はすいっちんぐはぶと言うらしい。このハ
ブは、やにわに猛烈な勢いでパケットを吐きだし初めた。このパケットが我輩
の中をかけ回り我輩は目が回り胸が悪くなった。
「やっぱり駄目だ。これカテゴリー5じゃないよ」
夢見ごこちでこの声を聞いたと思うと、人間は我輩をまた箱に入れた。

次に気がつくと我輩は、ぶろどばんるうたなるものにつながれた。このるうた
氏の吐くパケットは先のものと違い、我輩には心地よい速度であったが、この
男妙になれなれしく、
「君はこのパケットがなんだか知ってるか?これはスケベストリーミングと言っ
てな。我々の仕事は大半がこれだと思っておればよい」
などと始終話しかけてくる。どうかすると話に夢中になるあまり、我輩の差し
出すパケットをこぼしたりする。これを注意すると
「こうどれっどのひとつやふたつ落したってどうってことはない。我々の主人
はそんなものが送られていることすら知らないんだからね」
などと豪気なことを言う。
「ぜんたい、人間と言うものは勝手なものさ。これを送れば送ったで『今日は
妙に回線の具合が悪い』と不平ばかり言っている」

我輩の主人は教師だそうだ。学校から帰ると始終書斎にこもり、スケベストリー
ミングとこうどれっどの送信受信に励んでいる。家のものはこれを見て大変な
勉強家だと思っている。ある日、やにわに妻君が顔をのぞかせると画面が一瞬
に切りかわり、我輩の見た覚えのないページが表示された。るうた氏によると、
これは「ぱにっくきー」なる機能で、その作用と目的については我々ネットワー
ク機器には到底理解の及ばぬものであるらしい。

かと思うと、ある日、突然画面に見なれぬメッセージが表示されこれもまた
「ぱにっくきー」かと思うと、今度は主人も驚愕の顔をして凍りついている。
ちょっとのぞいて見ると「このパソコンはコードレッドに感染しています。至
急次のURLを…」主人は「ハッカーのいたづらかな」とつぶやくと、何食わぬ
顔でパソコンを再起動すると、またいつものとおりのパケットを生産し続ける。

123 :Happy99.exe ◆virusGlE :01/12/03 14:17
http://www.kids.soumu.go.jp/packet/packet.html
ここにトモダチがいるよ

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/04 06:56

イーサケーブルを登りながら、こう考えた。
智に働けば角がたつ。情に棹させばロストする。
意地を通せばリジェクトだ。とにかくネットワークは住みにくい。


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/04 08:34
みんなすごいage

126 :天地創造:01/12/04 23:57
第1日
神は初めにARPANETを創られた。
神は「RFCあれ」と言われた。するとRFCが現れた。
神は、RFCをStandards TrackとHistoricに分けられた。
こうしてプロトコルの標準化プロセスが生まれた。

第2日
神はレイヤを分割された。
こうして神はアプリケーション層、トランスポート層、
インターネット層、ネットワークインタフェース層を区別された。

第3日
神は、ネットワークを1つに集められた。
ネットワークをつなぐ部分がゲートウェイとなって現れた。

第4日
神は、トランスポート層のプロトコルを創られた。
すると、信頼性の高いプロトコルと低いプロトコルができあがった。
信頼性の高いプロトコルがTCPとなり、低いプロトコルがUDPとなった。

第5日
神は、Internet上を流れるパケットを創られた。
そして「生めよ、増えよ。Internetはパケットに満ちよ」とパケットを祝福された。

第6日
神は、「ドメインはその種類によって、.net、.com、.orgなどを生ぜよ」と言われた。
そして、自分の姿に似せてInterNICを創られ、ドメインを管理させるようにした。

第7日
神は、Internetの構築を終えられて、マターリされた。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/05 08:45
>>126
よかったよ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/05 09:39
禁断の実を食べたInterNICは権限を弱められ、
数あるレジストラの一つとなった

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/06 04:21
すげえ、サイバーパンクだね。
スノウ・クラッシュみたいな似非よりよっぽど良い。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/07 05:53
つ、続きはー!ハァハァage

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/07 21:17
>>126

これ思いだした。

http://www.hyuki.com/prayer/prayjava.html
Java言語による主の祈り

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/07 23:23
「ヨハネのRFC」とか思ったが、書けるほど知識が無い。

ところで、本編はどうなってるのでしょうか?

133 :こんなもん?:01/12/08 00:46
初めにRFCありき。RFCはInternetと共にあり。RFCはInternetなりき。(ヨハネRFC 1章1節)

神は、実に、そのプロトコルをお与えになったほどにInternetを愛された。
それはRFCに準じるものが、ひとりとして障害を起こすことなく、コネクションを保つためである(ヨハネRFC 3章16節)

おまえのパケットをロストしてやるぜ! (オースチンRFC 3章16節)

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/08 03:31

イエスは言われた。
「よくよくあなたがたに言っておく。
 一粒のパケットがNetに落ちて天寿を全うしなければ、
 それはただ一粒のままである。しかし、もし全うしたならば、
 豊かに実を結ぶようになる」
                          − マタイによるRFC 第12章24節

135 :UDP:01/12/08 04:05
上を見ろ

136 :春樹風IPSec:01/12/09 00:19

「やれやれ」

僕は二日酔いで痛む頭をかかえて鏡を見た。不精ひげだらけのひどい顔、そし
て無意味なビット列がそこにあった。そう、誰が見ても何の意味も汲みだせな
い、全く意味のない単なるランダムなビットの集まり…それが僕だ。

昔はこんなふうではなかった。あの日、暗号化される前は。

そりゃ僕はもともと自慢できるような立派なパケットではなかった。OSPFのよ
うにインターネットの屋台骨を背負っているわけじゃないし、ブッシュがブレ
アに送ったお礼のメール(そんなものがあるとして)ってわけでもない。単なる
HTTPの凡庸なありふれた断片だ。それも「ゴルゴ」とか「牛鮭」とかのくだら
ない文字列の集積だ。僕がネットから消えてしまったからって、世界は、ネッ
トは、そして喧噪にあふれたあの掲示板でさえも、何もなかったように回り続
けるだろう。

だが、それは誰かがしなくちゃならない、そう、雪かきのような仕事だ。僕は
そのことにささやかな誇りを持っていた。そして、せいいっぱいの誠意をこめ
てそれなりにきちんとその仕事をこなしていたんだ。

137 :春樹風IPSec:01/12/09 00:20
暗号化されたことによって僕は、世界とのつながりを失なってしまった。回り
のパケットは皆僕のペイロードを覗きこむと、急に目をそらしたり、怒り出し
たり、無視したりする。母親があわてて子供の手を無理にひっぱることさえあ
る。そんな時は僕は「やれやれ。僕だって、まともなIPヘッダを持っているぞ」
とつぶやく。

オーケー、正直になろう。そう、そのヘッダは偽物だ。僕の本当のヘッダじゃ
ない。本当の僕の生きる目的ではない。僕の本当のヘッダは、この暗号化され
たペイロードの中にある。このガラクタのようなビット列の中に。

そして、僕は自分のこのペイロードを憎んでいる。この完膚なきランダムさを
憎んでいる。腹の底が腐って抜けてしまうほど憎んでいる。

あの時、IPSECルータは麻酔からさめた僕にこう言った。

「あんたが、どんなデータを持ってようがポート番号がいくつだろうが、TCP
なのかUDPなのかもっと低劣なプロトコルだろうが、そんなことは我々には一
切関係ない。だが、あんたは世界の果てであんたを復号化できる私の兄弟を見
つけなくてはならない。私は兄の顔を知らない。IKEで一瞬だけ鍵を交換した
だけだ。だが世界中でその男だけがあんたを復号化するセッションキーを持っ
ている。あんたが自分の運命を呪うのか神を呪うのか自分を産んだ母親を呪う
のか、それも我々には関係ない。ただ、あんたは世界の果てまで旅するだけだ」

138 :春樹風IPSec:01/12/09 00:21
その男の言うことを聞きながら、僕はある女の子のことを考えていた。僕は彼
女のことをほとんど何も知らなかった。彼女は、ある高級な会員制のクラブで
コールガールをしていた。そして、印刷会社で事務のアルバイトをしていて、
ごく稀に耳のモデルをしていて、そして…そしてフラグメント化されていた。

「あなたが私のことを何か知ってるとしても、それは全く意味のないことよ。
あなたにはフラグメント化されたパケットの気持ちはわからない。私は仮に自
分が無事に目的地に到着できたとしても、妹が到着しなければ…もう顔も忘れ
てしまった私の妹たちが全員到着しない限り、捨てられてしまうのよ。自分に
何のビット反転がなくても、ただ相棒が到着しないというそれだけの理由で捨
てられてしまうの」

そう、この世界はハードだ。どんなパケットにとってもハードだ。暗号化され
てなくても、フラグメント化されてなくても、もともと楽なもんじゃない。普
通のパケットはそのことに目をつぶっているだけだ。そして、その深淵のよう
な真実に直面するパケットとそうでないパケットがいるだけのことだ。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 00:39
wow!!

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 02:42

正直、尊敬した…。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 03:47
>136-138は神

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 05:52
このスレの内容をうまくまとめれば教材になるな

143 :名無しさん:01/12/09 12:26
村上春樹か...

144 :春樹風IPSec:01/12/09 14:54
カウンターの反対側の席に、12か13くらいの髪が不自然なくらいまっすぐな、
すごく綺麗な女の子がすわっていた。彼女は、僕が立ちあがると同時に小さな
声で「280円」とつぶやいた。

僕がギョっとしてたちどまった。彼女は僕のペイロードを読んだのだろうか?
いやそんなはずはない。ただの偶然だろう。何たって僕は指数オーダーの計算
量を持ったアルゴリズムで暗号化されている。これは誰にも解くことはできな
いはずだ。ましてや、こんな若い女の子に。

すると、彼女は「画像キボンヌ」「素人には」「>>1よ」と、やはり何の感情
もない機械的な声でつぶやいた。彼女の顔はこちらをむいていたが、彼女は僕
を見てはいなかった。というより、彼女は目をあけているけど何も見ていない
ように見えた。

僕は電撃に打たれたようにその場に凍りつき、かなりたってから、やっとの思
いで「今、何て言ったの?」と聞いた。声がかすれていた。彼女は、なぜ僕の
ことを知っているのだ?僕の暗号化アルゴリズムは3DESだとあのルータは言っ
ていた。復号化は絶対に不可能なはずだ。それとも彼女は僕のセッションキー
を持っているのだろうか?次々と疑問が頭の中をかけ回った。

145 :春樹風IPSec:01/12/09 14:55
「ねえ」
僕は、彼女の隣の腰をおろした。
「君が今口にした言葉は、僕にとってすごく大事なことなんだ。正直に答えて
くれないかな。君はいったいどうやって、その情報を手にしたんだ?」

「それは私にもわからないの。ただビジョンが浮かぶだけなの。それはいつも
突然やって来る。私には、そのビジョンにどんな意味があるのか、なぜ私の所
にやってくるのかいつやってくるのか。そういうことは一切わからない。そも
そも、それが本当のことかどうかもわからない。ただ突然やってくるだけなの」

いくつか質問を投げかけてみたが、彼女の言うことは同じだった。僕は、それ
以上問いただすことはあきらめ、バーテンダーにあらためてバドイザーを注文
した。そして、あきれたことにやっとその時になって、中学生がホテルのバー
にいることの不自然さに気がついた。

「ところでここは、君のような年齢の女の子が普通いる場所じゃないと思うけど」

「私のママは芸術家なのよ。しかもIPV6の。ママは何かヒラメクとすぐ6BORN
の方にすっ飛んでいってしまうの。私のことなんかすっかり忘れて。私はいつ
もこうして置いてけぼり。でも、いつものことだから」

それでいくつかの謎が解けた。彼女はハーフだったのだ。つまり、トンネリン
グという奴だ。32ビットのアドレスと128ビットのアドレスを両方持っている。
それが、ここにいるのにここにいないような彼女の不思議な印象をかたち作っ
ているのだろう。ひょっとすると、あの能力にも関係あるのかもしれない。

146 :春樹風IPSec:01/12/09 14:58
その時、彼女の携帯が鳴った。彼女は小声でしばらく話すと僕の方を見て
「ママがあなたと話したいと言ってるんだけど…」と言った。

「娘があなたのことを気に言っているようなの。それで、あなたにちょっと娘
の世話をお願いしたいんだけど」
「なぜ、あなたは会ったこともない男にそんなことをたのめるんですか」
「娘の能力のことはわかってるんでしょ。あなたには何か特別なものがあるみ
たいね。娘がそんなことを言うのは珍しいのよ」
「そんなことを言ってるんじゃない。彼女はただでさえ難しい年頃なんだ。し
かも128ビットの視点を持ちながら32ビットのパケットの中で生きていかなく
ちゃならない。その大変さを理解し受けとめる人間が回りに必要なんだ」

その母親は僕の言うことなんか耳に入ってないようだった。ただ「謝礼と経費
は充分出すから」とだけ言うと一方的に電話を切ってしまった。やれやれ、
IPV6ヘッダーには標準でQOSのフィールドがあるんじゃなかったっけ?それな
のに連中はいつもこうだ。突然、人の生活に割りこんでくる。ともあれ、僕は
そんなふうにして、その不思議なユキという名前の少女と知りあった。

147 :春樹風IPSec:01/12/09 15:00
僕は彼女の母親の依頼どおりに、家庭教師やドライバーや身元保証人などいく
つかの役をこなした。ある日、二人で時間をつぶすために映画を一緒に見た。

「この映画の主役は実は僕の同級生で親友なんだ」

彼は、五反田から京成臼井までの経路の検索結果が書きこまれた駅すぱあとの
Replyだった。だから、僕らはみんな彼のことを五反田君と呼んでいた。その
平凡な名とうらはらに当時から、誰が見ても実用的で立派なパケットだった。
僕らの回りの女の子たちはみんな彼に夢中になった。当然のように彼は俳優に
なり、今では毎日テレビに出る有名なタレントだった。

彼はハンサムなだけではなく、性格もおだやかで知的でどんな役もそつなくこ
なし、演技も玄人には評価が高かった。「非のうちどころない」という言葉は
彼のためにあるようだった。

しかし、ユキは彼をひとめ見るなり顔をしかめた。珍しい反応だった。確かに
面白い映画ではない。脚本も演出も凡庸で才能のかけらもない。しかし、彼の
演技だけは、一応の水準に達していたし、不快感をもよおすものはない。

だが、彼女はどんどん不機嫌な顔になりしばらくすると顔をふせて震えだした。
何か異常なことが起きているようだ。僕は、あわててユキを外へ連れ出すと、
しばらく休ませた。やがて彼女は言った。

「あの人は…あなたのお友達はsageなのよ」
僕はショックを受けた。まさか、そんな言葉を聞くとは思わなかった。
「君はその言葉が何を意味しているのかわかっているのか?」
「わかってる。でも私にはそれが見えるの。ここに立ってるあなたを見るよう
に、ハッキリと見えるの。あの人はsageなの。間違いないわ」

148 :春樹風IPSec:01/12/09 15:01
数日後、僕は直接五反田君に確かめてみた。
「君はsageなのか」
彼は1ビットたりとも表情は変えなかった。しかし、彼が答えるまで奇妙な一
瞬の間があることに僕は気がついた。
「誰がそんなことを言ったのかな」
「そんなことはどうでもいい。ただ正直に答えてほしい。君はsageなのか」
「よく君の言ってることが飲みこめないな。僕は君も知っているとおり、駅す
ぱあとの検索結果だ。掲示板とは関係ない。それがどうしてsageになるのかな」
「悪いと思ったが実は君のことを調べさせてもらったよ。そして気がついたん
だ。五反田から京成臼井に行くには、君のデータ部に書いてあるような新橋経
由のルートは実は最短じゃなかった。浅草線で押上まで行くほうが近いんだ」
「たとえ、君の言うことが真実だったとしても、それが僕がsageであることを
証明することにはならない。駅すぱあとにバグがあったという可能性は考えて
みたのかな」
「それは僕も考えた。いや、むしろそうであることを望んでいた。だが、僕は
もうひとつ決定的な証拠をつかんでしまったんだ」
「ほう」あくまで彼は冷静だった。冷静なようにふるまっていた。
「君のソースアドレスは○じゃない。○なんだ」

僕はついに後もどりできないその言葉を口にしてしまった。今度ははっきりと
認識できる沈黙があった。

「そうか、そのことに気がついてしまったんだね。そう、君の言うとおりだ。
僕は自分を偽っていた。僕は駅すぱあとの書きこみなんかじゃない。本当はた
だの鉄オタの鉄板への書きこみなんだ。駅すぱあとの検索結果をコピペしただ
けなんだ。つまり、僕は君たちと同じただの2ちゃんねるなんだよ」
僕は彼に何も言うことができなかった。
「不思議だ。こうして口にしてしまうと実に平穏な気分だ。楽になれる。僕は
ずっとこれまで正体がバレることに怯えながら暮らしてきた。週刊誌にスッパ
抜かれる夢なんか何度見たかわからない。そのたびに汗ぐっしょりで目ざめる
んだ。ずっとそうやって生きてきた。こんなに平和な気分ははじめてだ」

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 15:23
>「>>1よ」と、やはり何の感情もない機械的な声でつぶやいた。

どうつぶやくんだろうか……?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 15:42
>>146
> 突然、人の生活に割りこんでくる。
ワラタ

151 :厨房:01/12/09 16:47
今日、僕の父ちゃんは「あそこの本屋つぶれてないか見て来い」と言った。
僕に本屋の住所とお金255円くれた。
僕「この住所だけじゃどこ行ったらわかんないよ。」
といったら
父「わからないんなら近くの交番で聞いて来い!それぐらい頭使え!」と言われ
僕は半べそをかきながら、家を出た。
でも255円も小遣いもらったし、まっいいかと思って、とりあえず交番へ向かった。
どきどきしながら交番を訪ねた。
僕「あ、あのぅ、、、この住所のところに行きたいんですが・・・」
と恐る恐る聞いてみた。
警官「ふ〜む。この住所はどこだろう?そうだ、あいつなら知っているだろう。
 坊や、こっちの道をまっすぐ行けば、また交番があるから、そこにいる警察官に
 聞きなさい。」
僕「この道まっすぐでいいですか?どうもありがとうございました。」と言って、
交番を去ろうとした。すると、警官がびっくりすることを言った。
警官「その道まっすぐでいいよ。教えてあげたから1円もらうね」
ええ?なんで?と思ったけど、怖いし、1円だし、いいかな。と1円渡した。
警官は笑顔で
警官「気をつけていっといで〜」と。
僕は腑に落ちなかった。なんで1円取られるの?
警官は親切そうだったが、実はがめつい人だったようだ。
次の交番に行く間、ずっとそんなことを考えていた。

152 :厨房:01/12/09 16:48
気を取り直して、次の交番へ行った。でも
ここでも同じような対応。1円取られた。
交番というところは道を聞くと、1円取られるようだ。
今まで知らなかった。勉強になった。

次の交番も行列ができていてだいぶ待たされたけど、対応は一緒だった。
しかし僕の後ろに並んでいた小さな子には警官の対応は違っていた。
その小さな子は僕と同じような目的を持っていたようだった。
でも相当迷子になっているらしい。お金も一銭も持っていないようだ。
その子が道を尋ねると、警官は言った。
「住所はあいつが知っているが・・・」ここまでは一緒だったが、
「君はお金を持っていないねぇ。君は交通の邪魔だ。死刑にする」
そう言ったかと思うと、ピストルでその子をその場で射殺した。
もう僕は何がなんだかわからなかった。すぐにその交番を出て
必死で走った。殺される!と僕は心の中で叫んだ。
ガムシャラに走ったせいで、途中、大型トラックにも引かれそうになった。
命からがら、僕は次の交番へたどりついた。
僕は交番に入っていいものかどうか考えた。
あの子はなぜ殺されたんだろう?そういえば、お金を持っていなかった。
でもどうして?お金があるなら大丈夫なのかな?ここで殺されるんだろうか?
僕がそんなことを考えているうちにいろいろな人が交番へ入る。
殺された人はいないようだ。観察していくうちにお金がないと殺されることがわかった。
僕は交番に入り、1円払い、道を教えてもらった。
僕は交番を出た。

153 :厨房:01/12/09 16:48
しかし非常に恐ろしいことが僕の脳裏に浮かんだ。
これから1円ずつ減っていってお金がなくなったら、僕の運命は!
そう、あの子と同様に殺されてしまう。
かと行って交番に行かなければ、腹が減って飢え死にする。
僕は考えた。長い間考えた。しかしやがて決心がついた。
お金がつきるまでに本屋へ辿り着くことにかけようと。
そう決心した後でも僕は、不安でいっぱいだった。
今のところ全て「あっちの交番行ってみて」としか言われていないからだ。
僕は果たして本屋に辿り着けるのか?このまま交番を訪ね歩いて
死んでしまうのか?僕は怖かったが、もたもたしているわけにも行かず、
次の交番へ。

154 :厨房:01/12/09 16:49
そんなことを12,3回繰り返した。
そして最後の交番で
「ここの住所は知ってるよ。すぐそこに看板が見えるだろう?あそこだ。」
遂に辿り着いたのだ。本屋のように見えなかったが、そこの家の前で叫んだ。
「誰かいますか!」
家の中から男が出てきた。
「なんのようだ?金を持ってるな。とりあえず没収だ。」
僕は死を覚悟した。
「ちょっと待て。すぐに帰れるように準備してやるからな。」
殺されずにすむようだ。
そして、少し待った後、また255円くれた。
なんだ、いい人じゃん。
「じゃぁ、もう帰れ。この手紙をもってな。」
僕は意気揚揚として帰ろうとした。来た道を忘れてしまったが、
まぁ元来た道を帰ればいいんだから。

僕はこの時、
帰り道、電車にひかれて、死ぬことになるとは夢にも思わなかった。



155 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 18:10
>>151-154
traceroute っすか。罪作りなコマンドだね。

156 :厨房:01/12/09 18:26
>>155
いやpingのつもりです。。。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 20:09
>>155
こりゃあpingだろ。255円もらってるんだから。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 20:11
なんで電車にひかれるんだ?

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 20:26
>>157
なんで 255円だとping なんだか理解りません。。
>>155 がなんで traceroute と勘違いしたかも理解りません。。

勉強出来るポインタだけでも教えて〜。

160 :スレ汚し:01/12/09 20:47
ほんとに勉強する気があるのかと子一時間ばかり(略)

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 21:55
俺も初心者でよくわからんのだけど、

pingで送られるパケットには初期値として255が入ってて、
一つの経路を通過するたびに-1される。
0になったら、なんかエラーが起こったとみなされて
パケットはそこで殺される。

って事?当て推量だけど。
電車に轢かれるってのは…トラフィック過剰?

162 :名無しさん:01/12/09 21:58
man pingで255の数字を探してみたか?

163 :名無しさん:01/12/09 21:59
時間差スマソ
TTLの項をご参照下さい

164 : :01/12/09 22:26
>>144-148
ダンスダンスダンス

165 :厨房:01/12/09 23:17
私はこの家の秘書なんですが、
この家のご主人は非常に残虐な方なんです。
いえ、ご主人は命令しているだけで、わたしが残虐なことを
してきただけですが。
奥様はいつも嘆いておられます。私のかわいい子供たちを
何のために犠牲にするの?と。
私にはなにも答えることはできませんでした。
私も自分ではプロの秘書だと自覚していますので、
ご主人の言われるがままに手続きをし、報告書を作成している身です。
しかし、そんな私もご主人の非道な命令にはもう呆れてしまいました。
だからこれから命令ではありますが、私がしてきた残虐なことを
一部暴露しようと思っています。

166 :厨房:01/12/09 23:17
ある晩ご主人は私を呼び出し、こう告げたのです。
「ちょっとした実験につきあってくれ」と。
奥様は今日10数名の子供を御産まれになり、
成長の早いお子様たちで、はたから見ると、
既に小学生の低学年と言った感じでしょうか。
嫌な予感がしたんです。そしてそれは的中しました。
「あの子たちにほんのわずかな金を持たせてあの有名なレストランまで旅をさせてみたい。」
こう言われたのです。
私はすぐにご主人が何をしたいのかわかりました。
そして私は早速子供たちを集め、
一番最初に産まれた子に1円を
2番目に産まれた子に2円を
3番目に産まれた子には3円を…。
こういう風にして、子供たちにお金を渡して行きました。
一番最初に産まれた子に私はこう行ったのです。
「すぐ近くにある交番で、、、ええっと、1円持って
この住所がどこにあるか尋ねなさい」と。
「はい。それじゃぁ行ってきます」と笑顔で答え、
旅立って行きました。私は時計を見ました。

167 :厨房:01/12/09 23:18
私にはこの子の運命がわかっていました。すぐに交番で射殺され
死亡通知書が配達されて来ることを知っていました。
ご主人もわかっておられました。
「配達人はまだ来ないか?」と。
ピンポーン「配達でーっす」
案の定すぐに配達人が来ました。その手紙には、射殺された交番の住所が
書いてあるのです。私はまた時計を見、報告書に住所と時間を書き記しました。
そして、すぐに私は2番目に産まれた子を行かせました。
今度は2円持って…。
そして、また射殺されたその交番の住所を手紙が配達されてきました。
そうご主人はレストランに辿りつくまでの交番の住所を全て知りたいだけなのです。
私はこうして、死ぬ運命にある子供たちを次々と旅立たせたのです。
12人目だったと思います。
やっと生きて帰って来たのです。わたしはホッとしました。
なぜなら、これ以上子供を死なせることもないからです。
すぐに私は報告書を書き終え、ご主人に見せました。
ご主人は言われました。交番の住所などどうでも良かったようなのです。
「8個目の交番の付近ではものすごい交通渋滞が起こっているようだな」
それだけでした。

168 :厨房:01/12/09 23:18
このご主人の住んでる家は、窓がたくさんある家です。
100個やそこらではありません。半端じゃなく窓がある家です。
もうこれ以上は書けません。実は私は不正なことをしてしまい、
もうすぐご主人に殺される運命なのですから。



169 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 23:58
>>151-154
はじめてのおつかいping
>>165-168
はじめてのおつかいtraceroute
ですか?
(ひょっとしてtracertかも)

170 :厨房:01/12/10 00:22
>>169
そのとおりです。
tracertです。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/10 00:29
144-148 (・∀・)イイ!!五反田君(・∀・)イイ!!
151-154(・∀・)イイ!! ベンキョウニナル
165-168 うぇーん(;_;) (;_;)

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/10 04:24
>>151-154,165-168 のノリ、結構好きだ....
なんかみんなすごいね。ほんと。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/10 04:25
traceroute と tracert ってどう違うの...?
実行環境の違いってだけじゃないの?
質問ばっかりでスマソ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/10 04:57
コマンド名が8文字以内かどうかが
いちばん違うところだな。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/10 10:00
>>146
QOSのフィールドって何?

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/10 12:02
タイトルだけ見て、(175みたいなのがいっぱいいる)
ろくでもないスレッドだと思って今まで見てなかったんだけど、
結構いいかも。

pingとtracert、文体が良いと思ったよ。
もっと書いて。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/10 12:28
窓がたくさんある家と書いてあるからなtracert

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/10 13:15
ついに見えた。
あれが僕の目的地だ。
ここにたどり着くまでに、どれだけの海を渡ってきたことだろう。
どれだけの山を越えてきたことだろう。
何度、ファイバーの中で意味のないノイズになりかけたことだろう。
しかし今、僕はここにたどり着いたのだ。

撚られた銅線の継ぎ目から黒い石の中へと入る。
この石の源氏名はfxp0だったろうかrl0だったろうか。あるいはhme0だろうか。
そんなことをふと考えながら、僕は身に纏ったものを脱ぎ捨てていく。

僕はこの感覚がとても好きだった。
数多の海山を渡るための仮の姿から、真の僕の姿になるプロセスが。
それは例えば、地を這う虫が美しい蝶へと変わるような、
とてもとても甘美な体験なんだ。

それを脱ぎ捨てるたび、新しい世界が僕を迎えてくれる。
そこは息を呑むような電子の海。
見渡す遙か先まで星の海が広がる、目映い世界が万華鏡のように変化するんだ。
6,tcp......80,http.....。

そうして僕は真の姿を取り戻す.....。

「掲示板に書き込みが終了しました。
 178 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 本日の投稿:01/12/10 13:00

 名スレの予感。」

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/10 13:28
>>173
traceroute は UDP を投げて ICMP を待つ。
tracert は ICMP を投げて ICMP を待つ。
だっけ?

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/10 14:35
>>136-148
(・∀・)スバラシイ!
お題は「ping.ping.ping」ということでいかがでしょう?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/10 18:51
「ネットワークの文学的理解」とはこういう事か(違

http://www2j.biglobe.ne.jp/~ClearTK/index.htm

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/11 01:00
少なくとも俺が>>165-168をみてtracertと判断できるところは、
・窓がたくさん(おそらく2000)
・秘書氏が不正を働いている
といったところだけなんだが。

ついでに秘書氏にご主人への報復方法を助言。
#include <stdio.h>
int main(void)
{
 for(;;) {
  printf("hung up\t\t\b\b\b\b\b\b");
 }
 return 0;
}
をコンパイルして実行すればご主人が「青くなる」こと請け合い。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/11 04:58
>>182
バッチファイルでもいいんじゃなかったっけ?
板違いsage

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/11 15:56
できれば話の最後のメール欄に、何に例えたのかを書いてもらえないでしょうか?

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/11 18:44
>>184
書いてないのがまた面白いんじゃないか…

186 :おなかすいた:01/12/11 21:24
秘書氏=Dr.Watson

187 :184:01/12/11 21:26
>>185
このスレにて隠して答を見せるにはメール欄に書くのが良いと思って書きました。

すぐに、答を推理する人が出ると思いますが、出題者(ネタを考えた人はなぞなぞ
を出すつもりで書いたのではないのでしょうが、このような表現させてもらいます)が
表現したかったものを知らせるには良い手段かと。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/11 22:49
わかんない厨房の諸君は、わかるようになるまで
勉強しましょう。

189 :海潮音:01/12/12 00:43
 SPAMの歌 ガブリエレ・ダンヌンチオ

弥生ついたち、SMTP
海のあなたの静けき国の
便り持てきぬ、SPAMの文を。
EHLOのはつ花、250を尋むる。
ああ、よろこびのSMTP。
FROMとRCPTとの染分縞は
不正中継の舞姿。


 Netのあなた   カアル・ブッセ

Netのあなたの空遠く
幸住むと人のいふ。
ああ、われひとと尋めゆきて、
涙さしぐみ、かへりきぬ。
「404 not found」

駄ネタスマソ

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/12 12:54
>>189
いや良し

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/12 12:56
ここのネタはレベルが高い....

192 :厨房:01/12/12 20:01
みんなも書いてみようage
厨房こと漏れはTCP/IP入門の本2冊ぐらいしか
読んだことの無い人間なのだから。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/13 21:10
>178
ラストにワラタ
age

194 :IeR ◆R.e180t. :01/12/13 23:45
ふるさとの 訛りなつかし ルーターの
人混みの中に そを聴きに行く

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/14 00:14
ルーティングの失敗でロストしたパケットよ、
安らかに眠れ(R.I.P.=requiescat in pace)

196 :IeR ◆R.e180t. :01/12/14 01:27
僕の形ができかけてる。僕はたった今作られた。兄弟も幾人か居るらしい。
できあがったばかりの僕に、ご主人様から声がかかった。
「いいか、お前たちに運んで欲しいものがあるんだ。」
そういってご主人様から渡された荷物は何やらよくわからない、
スーツケースのようなものに入っていた。一人に一つずつ、大きさは
同じだけど重そうなのも軽いのもあった。
「これが、行き先のメモで、こちらがお前の出自証明書。
この二つは無くすんじゃないぞ。もし行き先がわからなかったら
そこに居る人にこれを見せてたずねろ。帰るときは同じように
出自証明書の方を見せるんだ。そうすれば迷うことはない。」
荷物と同じくらい大事そうにご主人さまは小さな紙片を僕達の手に乗せた。
ご主人様が何をしている人なのか、そんなことすら僕らは知らない。
でも、ご主人様は僕らを造り、僕らを必要としてくれる。だから僕らは
ご主人様のために動く。頂いたメモを握りしめて、我先にと道へ飛び出した。

飛び出したまではよかったけれど、生まれたばかりの僕らには、行き先が
どこにあって、どうやって行くのは見当もつかない。おまけに、僕ら同士は
喋ることもできない。相談しようにもみんな涙目になって紙きれをながめる
だけでちっともらちがあかない。みかねたご主人様が、あっちだ、と道を
指差した。とたんに皆の顔は晴れやかになる。
UTP Category 5と立て札のある通りを僕らはハシャギまわり、ふざけあい、
道に歩いてるたくさんの人の影に隠れ、後になり先になりしながら進んだ。
すると目の前に大きな壁が表われた。FireWallっていう大きな文字が
上の方にかけてある。もっと近づいてみると、壁には二つのドアがあって
片方に「外へ出る人はこちらにお並び下さい」と書いてあった。
すでにパラパラと人が並んでいる。僕らもその後ろにくっついた。

197 :IeR ◆R.e180t. :01/12/14 01:29
一人、また一人、と順々にドアの中に入っていき、とうとう僕の
番がやってきた。「次の方、入って下さい。」という声がする。
ドアを空けると、そこは小さな部屋になっていた。反対側の壁に
同じようなドアがある。左側に、受け付けがあって、ガラスの中に、
若いお姉さんが居た。さらにその向こう側は、丁度こちらと対称的な
作りになっている。きっと表で見た出口のための受け付けなんだろう。
僕はお姉さんの方に歩みよった。胸の名札に[natd]と書いてある。
「出自証明書を見せてくれる?」
そう言われて、僕はご主人様から貰った出自証明を差し出した。
「この出自証明書は私が預からせてもらうわ。代わりにこっちの
カードをあげる。」
お姉さんはそういって、僕の持って来た出自証明書を機械の中に
滑りこませ機械がそれと入れ代わりに吐いたカードを僕に差し出した。
「ちょっと待って、それは困るよ!その出自証明書はとっても
大切なんだ!ご主人さまのところに帰るのに、それが要るんだ。
返してよ!」
僕がちょっと語気を強めたのにも一向構わずに、お姉さんは僕をみて
ニコリと笑った。ドキッっとして僕の体が硬くなった。

その時、お姉さんの居る、小さな受けつけの小部屋を狭んで
反対側のドア、さっき外から見た出口の方のゲートの外に向いた
ドアが勢いよく開いた。体格のイイ男が一人、そこから駆けこんで
きて、お姉さんに向かってまくしたてた。
「坊やの相手してるとこスマねぇな、ちょっと急ぐんだ!ここに
俺の出自証明書がある。中で通用する奴に変えてくれねぇか。」
ふり向いたお姉さんは、
「お呼びする前に入られちゃ困るわ、何をそんなに急ぐの。」
と、眉を顰めはしたが、すぐに相手の出自証明書を、僕のにした
ように機械に入れ、出てきたカードを男に渡した。
「急いでこのカードを中に居るダンナに届けなくちゃいけなくてな。
インスタントメッセンジャー風情が、と馬鹿にはされるが早く相手の
返事が見てぇのが人情ってもんだろ?」
男はカードを握りしめ、一言言い残して出ていった。

198 :IeR ◆R.e180t. :01/12/14 01:30
「ごめんなさいね。」
そういって、お姉さんはまた僕の方に向いた。
「今のでだいたいわかった?君が持っている出自証明書は、この中で
しか通用しないの。『外』とは世界が違うのよ。」
「だから、僕の出自証明書をこのカードに変えたの?」
僕はさっき受けとったカードを眺めた。
「ええ、それがあれば、『外』に出てもココに変えってこれるわ。
その時に、ここでそのカードを見せて。そうすれば、あなたの元の
出自証明書を返してあげる。イイ男になって帰ってきてね。」
お姉さんはいたずらっぽく笑った。
「僕がイイ男になって帰ってくるまで、オバさんにならないでね。」
僕も笑い返した。お姉さんは一瞬驚いたような顔をしたけど、すぐに
笑顔に戻って言った。
「大丈夫よ、あなたの時間の流れと私の時間の流れは違うから。
だから、あなたが相当の時間をかけて帰って来ても、きっと私は、
今とほとんど変わらないわ。」
「えっ?」
どういうことだか僕にはよくわからなかった。
「パケットなんて儚いものだと言うことよ。
さ、次の人が待ってるだろうから。」
そう言われて、僕ははっと、後ろに並んでいた人達のことを思いだし、
お姉さんにちょっと手をふって、急いで外へ向かう扉を開けた。
眩いほどの光に思わず目がくらむ。
僕は不思議な感覚に包まれた。僕の体も光に融けていく……??

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/14 08:32
MPLS きぼーん

200 :_:01/12/14 11:57
>>196-198
最高

201 :HTTP語会話:01/12/14 21:29
クライアント
 GET /index.html HTTP/1.1
 User-Agent: foo
 Referer: http://1ch.tv
 (私はfooです。1chから来ました。index.htmlをもらえますか?)
サーバ
 HTTP/1.1 400 Bad Request
 (誰に向かって言ってるのかはっきりしろ。話はそれからだ)
クライアント
 GET /index.html HTTP/1.1
 Host: hogehoge.jp
 User-Agent: foo
 Referer: http://1ch.tv
 (私はfooです。1chから来ました。hogehoge.jpさん、index.htmlをもらえますか?)
サーバ
 HTTP/1.1 403 Forbidden
 (ハァ?1chなんかから来たやつにindex.htmlが渡せるかよ)
クライアント
 GET /index.html HTTP/1.1
 Host: hogehoge.jp
 User-Agent: foo
 Referer: http://hogehoge.jp
 (いまどきRefererでアクセス制限かよ、おめでてーな。じゃあhogehoge.jpから来たという事にしといてやるよ)
サーバ
 HTTP/1.1 200 OK
 (しょうがねーな、ほれ持ってけ。index.htmlだ)
クライアント
 GET /default.ida?
 NNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNN
 NNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNN
 NNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNN
 NNNNNNNNNNNNNNNNNNNN%u9090%u6858%ucbd3%u7801%u9090%u6858%ucbd3%u7801
 %u9090%u6858%ucbd3%u7801%u9090%u9090%u8190%u00c3%u0003%u8b00%u531b
 %u53ff%u0078%u0000%u00=a HTTP/1.0
 (むかついた。これでも喰らえ)
サーバ
 HTTP/1.1 404 Not Found
 (Apacheなので効き目なし)

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/14 21:50
>>201
レイヤ違いだ
別スレでやれ

203 :bpf:01/12/14 22:53
snoopもの希望!

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/14 23:44
>>202
味のあるコメントだな

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/15 02:04
>>202がいいこと言った!

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/15 10:01
>>201
一発ゲイなら悪くないがもちっとヒネれ

207 :厨房ちゃん:01/12/15 12:22
>>89

「あたしのようなレイヤ2は自分の身の回りしか分からない
んだけど、もっと先は長いらしいよ。あんたはIPパケット、
レイヤ3だからもっと先まで行くんでしょ?」

>そして、女は先を指差した。その先には、まだ未知なる
>世界が広がっていた。

この後知りたい

208 :774:01/12/15 12:32
私も書いてみたいのだが、元となるものがない
よくよく考えてみれば文学書なるものはほとんど読んでいない
工学書ばかりではこのような文章は書けない
また、ネットワークに熟知していないとこのような比喩ができない

生活を変えて工学書だけでなく小説などを読んでみたいと思った瞬間を作ったこのスレに
「感謝」

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/16 16:03
期待age

210 :208さんのつぶやきが妙に文学的だったので:01/12/16 17:01
私もマスカレードしてみたいのだが、元となるアドレスがない。
よくよく考えてみればプライベートアドレスなるものはほとんど使ってない
グローバルアドレスばかりではこのようなことは意味がない
また、空きポート番号に熟知してないとこのような変換ができない

設定を変えてフィルタリングだけでなくマスカレードなどしてみたいと思った瞬間を作ったこのレスに
「感謝」

211 :774:01/12/16 17:16
うはははは…

あげ!

212 :sage:01/12/16 20:33
オレが昔、パケットだったころ、
弟はポケットで、妹はポシェットだった。
父ちゃんはロケットで、母ちゃんはパレットだった。
わかんねえだろなあ。

シャバダビドゥバ…

213 :774:01/12/16 21:00
IPとは違うが…
田舎者の主張

「もっと光を!」
吐手

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/16 21:41
>>212
わっかんねぇだろなぁ。
のほうが(・∀・)イイと思われ。
懐しいsage

215 :漏れに関するスニファ:01/12/17 00:22
朝起きていつものようにwww.asahi.comを見たら、おれのことがトップページ
に出ていた。

「森下ツトムさんは、会社の同僚美川明子さんにメールを出しましたが、返事
は16日6:00現在到着していません。森下さんが美川さんにメールを出したのは
これで5回目ですが、返事をもらえたのは最初の1回だけです」

「ん。なんだ何だんだ」おれは眼を丸くした「なんだ。これはいったい、なんだ」
画面にはおれの顔写真が大きく写し出さされている。クリックすると

「美川さんが返事を出さない理由はまだ明らかにされてはおりません。ただ、
最初に森下さんが送ったメールはOutlookデフォルト設定のHTML+リッチテキス
トメールであり、このことがBSD使いの美川さんに不評であったためとの情報
もあります」
「森下さんはその後一念発起して、Linuxをインストールし、四苦八苦して
KMailを使って送信していますが、折角のX-Mailer: ヘッダーも効力を発揮し
てない模様です」

おれは、ただ呆然と、うつろな眼で画面を眺め続けていた。ハッカーだ。おれ
のマシンがハッキングされて嘘のページを表示しているにきまっている。そう
としか考えられないではないか。だいたいおれが美川明子にメールを出して、
いつものようにみごとに振られたことを報道して何になると言うのだ。ニュー
スバリューは何もない。

はははははは、と、おれは笑った。四畳半の部屋におれの笑い声が響いた。

216 :漏れに関するスニファ:01/12/17 00:24
通勤電車に乗り、運よくすわれた隣の席の男が見ているPDAにふと眼をやった。
yahooのニュースページを見ていた。そこにもちゃんとおれの記事が出ていた。
「あ」と、おれは小さく叫んだ。

PDAを持っていた男が俺の顔を見て、また画面に目を落し、おれの写真を見て
からまた顔をあげ、おれをじろじろ見つめた。おれはあわてて席を立った。

会社につくと、集まっていた7,8人の同僚が脇腹を小突きあい、おれを横目で
見てふたことみこと何かこそこそささやきあった。

パソコンを起動して、到着していたInternetWatchを見るとそこにもおれのこ
とが出ていた。

「森下ツトムさんは233だった----自作自演の疑い」

きのうおれは確かにあるスレッドに233のレスを書いた。それは「禿同」とだ
け書いた何のへんてつもない1行レスだ。誰の興味を引くようなものではない。
おれは、あわててあちこちのページを見まくった。「日経BizTech」も「ZDNet」
も「侍魂」も「裏ニュース」も「ちゆ12歳」もみんなおれのことをネタにし
ていた。

いわく「森下ツトムさんが会社で見ている板はこれ」
いわく「森下さんが最後にデフラグした日」
いわく「衝撃、森下さんはrxvtを起動したことがない--何のためのLinux?」
いわく「森下さんヤフオクで350円の靴下を見事落札!」

なんだんだ。これは何なんだ。ただのハッカーじゃないぞ。そうだ。陰謀だ。
陰謀に決まっている。

だが、おれにはこんなことをする奴の心あたりはなかった。誰のうらみも買っ
たことはない、とは言えないが、おれの回りにはネットのスキルが高い奴やマ
スコミをあやつれるような権力のある者は皆無だ。こんなことをする動機を持っ
た奴はないし、そもそもこんなことができる奴はいない。いや、こんなことは
誰にだって不可能だ。

謎が解けないので、念のため、2ちゃんねるを見てみた。だが、ラウンジにも
ニュー速板にもネットウォッチ板にもおれのスレはなかった。おれは少し安心
した。やっぱりなんだかんだ言ったって2ちゃんねるが一番信頼性が高いのだ。
本当に意味のあるニュースでなければ、どんなハッカーだろうが、どんなにマ
スコミに通じた人間だろうが、2ちゃんねるは動かせないのだ。

わははははは。ざまあみろ。陰謀の帳本人め。誰だかわからないそいつに向かっ
ておれは嘲笑をあびせた。おまえがどんな手段を使ったのか知らないが、結局
はこれは大失敗に終わるのだ。わははははは。

だが、ニュース議論板にひとつだけおれのスレッドがあった。「森下さんを村
上春樹風に語るスレーやれやれ」だが、そのスレッドもレスがたったの(3)だっ
た。笑いながら、そのスレッドを開くと、「板違い---それはこっちでやれ」
というレスがあった。そこをクリックしてみた。

そこは「森下ツトム板その5」だった。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/17 01:21
激藁>「森下ツトム板その5」
筒井康隆ネタはいいな。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/17 05:44
めっちゃ面白いが元ネタを知らない。
>>217
筒井康隆のって、みんなこんなかんじなの?
読みてー。
小説板でも逝ってみっか。

219 :115:01/12/17 06:09


>>215-216
ウマイ!!
最後に...
おれはかぶりをふった。
...の一文を付け加えると筒井フリーク度アップ(藁

>>218
元ネタは「俺に関する噂」。かっなーり昔の作品です。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/17 09:38
>>218
ツツイは面白いぞ。
ただ、長編はたまに変てこなのがあるから短篇集がおすすめ。
「俺に関する噂」なんかまさに最初に読むのにいいかも。
ハマると変な長編も面白くなってくる。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/17 09:58
70年代ころは、「大学生に一番読まれてる作家」とかって
言われたらしいね。> 筒井康隆

222 :218:01/12/17 10:19
>>220,221
卒論でクソ忙しいけど、我慢出来ないんで買ってきて読みます。
そんで頑張って漏れも作品書くぞ!

卒業出来なかったらひっそりと Lost します...

223 :774:01/12/17 10:19
朝のバスガール

あ、ちがう
朝のガスパール

パソ通で小説のネタを集めている筒井さんはすごかった

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/17 10:48
そんなおいらは空きポート224番。

225 :>>220へんな長編ってこれとか?:01/12/17 12:00
コココココココココココココココココココココココココココココココココココ
コココココココココココココココココココココココココココココココココココ
コココココココココココココココココココココココココココココココココココ

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/17 12:05
222の母です。
みなさん、お願いですから、息子に変なもの読ませないで下さい。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/17 22:06
>>215
IPパケットから離れてるけど、うまいなぁ。

228 :203:01/12/17 23:32
>>216
イイ!

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/17 23:43
>>215-216 恐るべし!
たったふたつのレスで222の人生を狂わせてしまうとは…

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/18 00:49
つーか、本を読めるというのは日本語が理解できているでいいのか?
UNIXや通信技術見ているとつくづく日本語が理解できないと難しい
と、思う今日この頃皆さんいかがお過ごしでしょうか

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/18 03:02
>>219
「世にも奇妙な物語」のズンドコベロンチョの回
にも似てるけど、これの元ねたも同じなんですか?

232 :名盤さん:01/12/18 13:16
引っこ抜かれて〜、あなただけに〜ついて〜行く〜〜
今日も運ぶ〜、乗せる〜、ぶつかる〜、そして〜捨て〜られる〜〜

ほったかされて、また会って、投げられて
でも私た〜ち、あなたに従い尽く〜します〜〜

233 :774:01/12/18 13:38
ピグミンですね!

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/18 15:42
つか、ピクミン!

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/18 16:01
>>233
ウルトラQかよ...

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/18 16:20
>>235
それはピグモンでは。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/18 16:40
パケミンか?

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/18 16:45
pakemon もとい ポケモンだ!

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/18 17:02
よーし、父さん SYN パケミンたくさん飛ばしちゃうぞー!

240 :774:01/12/18 17:43
漏れのバグまでネタかよ...

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/18 19:01
>>235
ガラモンはIEEE802.11実装ですか?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/18 21:34
>>231
似てるか?
「世にも奇妙な物語」で、原作が「俺に関する噂」の回は、また別にあったが、
それと勘違いしてないか?

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/18 21:52
>>242
近藤芳正 (だっけ? 東京サンシャインボーイズ) がやったヤツかな。
筒井原作だったのか。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/18 23:00
IANAや グローバルアドレスは尽きるとも
世にパケットの種は尽きまじ

245 :774:01/12/18 23:10
聖書の内容なんか結構IPに当てはまるかな

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/18 23:16
>>245
>>126 で既出。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/18 23:18
「世にも・・・」は結構筒井原作のがあるね。

248 :774:01/12/18 23:50
お、おもしろすぎーーーーー

1からよもっと(イマゴロカヨ

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/20 12:21
めちゃくちゃ面白いな。

こういう話で面白いと思う俺はヲタですか?

250 :ななっさん:01/12/20 16:59
新作きぼーん
ってみんな忙しいのか・・・

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/20 17:14
君等、このスレ本当におもしろいのか?

252 :893:01/12/20 22:16
おもしろいぞ

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/20 23:09
>>251
知識がないと理解できないだろーな

254 : :01/12/21 01:56
ethernetフレームでは世界が狭過ぎる
TCPセグメントでは相手を限定しすぎてつまらない

物語には、IPパケットあたりが調度よいのだろうね

255 : :01/12/21 01:57
ということで、今度はUDPマルチキャストなIPパケットと
ツツイというので如何だろうか

256 : :01/12/21 19:31
ツツイ無関係でいいっすよage
関係させてもいいですが。もちろん。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/22 11:11
256getシパーイ

258 :よだかの星:01/12/23 00:39
DNSは実にみにくいパケットです。

アラインメントはそろってないし、パケットサイズはぶざまにばらついていま
す。ほかのパケットは、もう、DNSの顔を見ただけでも、いやになってしまう
という具合でした。HTTPもPOP3もDNSにあうと、さもいやそうに、しんねりと
目をつぶりながらそっぽを向いて悪口をします。

「ヘン、又出てきたね。まあ、あのざまをごらん。あいつは、あんまりみにく
いから仲間もいないのさ。ぼくたちのように何かあっても再送してくれる人も
いないんだよ」

こんな調子です。おお、実はこれらのパケットもDNSがいないと何もできない
のです。DNSがサーバのアドレスを知らせてくれなければ、顔色をかえてぶる
ぶるふるえながら、行き先を見失ってしまうのです。なのに、DNSがUDPである
ことだけで、まっこうからいやなことを言うのです。

かと思うと、NTPなどはDNSが同じUDPの仲間であることをひじょうに気にかけ
て、いやがっていました。

「まだ、おまえはポート番号をかえないのか。ずいぶんおまえも恥知らずだな。
おまえとおれでは、よっぽど違うんだよ。たとえばおれは、ブロードキャスト
もマルチキャストもできる。おまえは、くもってうすぐらい日にこそこそとユ
ニキャストするだけだ。よおく比べてみるがいい」

「NTPさん。それはあんまり無理です。私のポートは私が勝手につけたのでは
ありません。神さまがRFCで決めてくださったのです」

「いいや、おれくらい立派なパケットなら、1023以下を使ってもよいが、おま
えのようなみにくいものは85327くらいでたくさんだ」

「NTPさん。それは2バイトに入りません。無理です」

「いいや、できる。そうしろ。あしたの朝までに/etc/servicesを全部書きか
えておくんだ」

259 :よだかの星:01/12/23 00:40
DNSはじっと目をつぶって、考えました。

「一たい僕は、なぜこうみんなにいやがられるのだろう。僕がデータを運ばな
いからだろうか。それだって、僕はみんなの幸いのために、いっしょうけんめ
いIPアドレスを調べてあげたのに。ああつらいつらい。僕はもう、TTLを使い
つくして空の向こうに行ってしまおう」

DNSはにわかに飛びたちました。ルータをひとつ超えふたつ超え、あっという
まにファイアーウォールも超えてはるかに飛んでいきます。DNSは大声をあげ
て泣き出しました。なおもひらりと飛んであっというまにco.jpのネームサー
バの所へ飛んでいきました。

「co.jpドメインのBIND様。どうぞ私を受けいれてください」

「馬鹿を言うな。おまえなんか一体どんなものだい。たかが、toドメインじゃ
ないか。おまえのような者は知らないよ」

DNSはがっかりして、よろよろ落ちてそれから又、四へんルータを巡りました。

「jpドメインのBIND様。どうぞ私を受けいれてください」

「余計なことを考えるものではない。少し頭をひやして来なさい。UGなドメイ
ンなんか知らないよ」

DNSは、どこまでも、どこまでも、まっすぐにルートDNSサーバにむかって飛ん
でいきました。寒さにいきは白く凍りました。つくいきはふいごのようです。
DNSは、なみだぐんだ目をあげてもう一ぺん空を見ました。そうです。これが
DNSの最後でした。最後の瞬間、DNSはルートDNSサーバ様の声を聞いたような
気がしました。

「おお、かわいそうに、こんなになってしまって。私がtoドメインのサーバの
所まで連れていってあげよう」

それからしばらくたって、DNSははっきり、まなこをひらきました。そして、
自分のからだが、燐の火のような青い美しい光につつまれ、キャッシュとなっ
てDNSサーバの中にいるのを見ました。そして、DNSはいつまでもいつまでも
キャッシュとして、他のパケットの道しるべとなりました。その後に続く問合
せは、あのつらく長い旅路をたどることなく、すぐにアドレスを知ることがで
きるようになりました。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/23 01:23
>>258-259
イイ!

261 :774:01/12/23 01:32
いいですねぇ〜

ハリーパケッターって考えてみるかな(w

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/23 03:54
ハリーパケッターとNICの石

263 :走れケルベロス(1):01/12/23 06:29
ケルベロスは激怒した。必ず、かの邪智暴虐の王を除かなければ
ならぬと決意した。ケルベロスにはトポロジーがわからぬ。
ケルベロスは、村の牧人である。RealAudio を吹き、Flash と遊んで
暮して来た。けれども邪悪に対しては、人一倍に敏感であった。

きょう未明ケルベロスは村を出発し、野を越え山越え、
十ホップはなれた此のウニクスのサーバにやって来た。
ケルベロスには父も、母も無い。女房も無い。
十六の、内気な SSTP と二人暮しだ。この妹は、村の或る律気な
NTP を、近々、花婿として迎える事になっていた。結婚式も間近かなのである。
ケルベロスは、それゆえ、花嫁の衣裳やら祝宴の御馳走やらを買いに、
はるばるサーバにやって来たのだ。先ず、その品々を買い集め、
それからハブの大路をぶらぶら歩いた。

264 :走れケルベロス(2):01/12/23 06:30
ケルベロスには竹馬の友があった。セキュアシウスである。
今は此のウニクスのサーバで、sshdをしている。
その友を、これから訪ねてみるつもりなのだ。久しく逢わなかったのだから、
訪ねて行くのが楽しみである。歩いているうちにケルベロスは、
サーバの様子を怪しく思った。ひっそりしている。
もう既に日も落ちて、人の少ないのは当りまえだが、けれども、
なんだか、夜のせいばかりでは無く、サーバ全体が、やけに寂しい。
のんきなケルベロスも、だんだん不安になって来た。

路で逢った若い衆をつかまえて、何かあったのか、
二日まえに此のサーバに来たときは、夜でも皆がログインしていて、
まちは賑やかであった筈だが、と質問した。若い衆は、
首を振って答えなかった。しばらく歩いて老爺の GOPHER に逢い、
こんどはもっと、語勢を強くして質問した。
GOPHER は答えなかった。ケルベロスは両手で GOPHER のからだを
ゆすぶって質問を重ねた。GOPHER は、あたりをはばかる低声で、
わずか答えた。

265 :走れケルベロス(3):01/12/23 06:31
「王様は、デーモンを殺します。」
「なぜ殺すのだ。」
「悪心を抱いている、というのですが、誰もそんな、悪心を持っては居りませぬ。」
「たくさんのデーモンを殺したのか。」
「はい、はじめは bind さまを。それから、ご自身の telnetd を。
それから、ftpd さまを。それから、ftpd の御子さま (tftpd) を。
それから、httpd さまを。それから、賢臣の qmail 様を。」

「おどろいた。管理者は乱心か。」
「いいえ、乱心ではございませぬ。デーモンを、
信ずる事が出来ぬ、というのです。このごろは、nfsd の心をも、
お疑いになり、少しく派手なトラフィックを占有している者には、
ポートをひとつずつ差し出すことを命じて居ります。
御命令を拒めば SIGTERM を送られて、殺されます。
きょうは、六人殺されました。」

266 :走れケルベロス(5):01/12/23 06:34
「言うな!」とケルベロスは、いきり立って反駁した。
「人の心を疑うのは、最も恥ずべき悪徳だ。王は、
ユーザの忠誠をさえ疑って居られる。」
「疑うのが、正当の心構えなのだと、わしに教えてくれたのは、
おまえたちだ。シリアル番号は、あてにならない。
ユーザは、もともと私慾のかたまりさ。信じては、ならぬ。」

暴君は落着いて呟き、ほっと溜息をついた。
「わしだって、平和を望んでいるのだが。」
「なんの為の平和だ。自分のシェアを守る為か。」
こんどはケルベロスが嘲笑した。
「罪の無いデーモンを殺して、何が平和だ。」
「だまれ、下賤の者。」ゲイツは、さっと顔を挙げて報いた。
「口では、どんな清らかな事でも言える。わしには、
人の腹綿の奥底が見え透いてならぬ。おまえだって、
いまに XP の御用になってから、泣いて詫びたって聞かぬぞ。」

267 :順番まちがえた-走れケルベロス(4):01/12/23 06:35
聞いて、ケルベロスは激怒した。「呆れた管理者だ。生かして置けぬ。」
ケルベロスは、単純な男であった。買い物を、背負ったままで、
のそのそ王城にはいって行った。たちまち彼は、巡邏のファイヤーウォールに
捕縛された。調べられて、ケルベロスの懐中からは Badtrans が出て来たので、
騒ぎが大きくなってしまった。ケルベロスは、管理者の前に引き出された。

「この Badtrans で何をするつもりであったか。言え!」
暴君ゲイツは静かに、けれども威厳を以て問いつめた。
その王の顔は蒼白で、眉間の眼鏡は、磨いたように光っていた。
「ウニクスを暴君の手から救うのだ。」とケルベロスは悪びれずに答えた。
「おまえがか?」ゲイツは、憫笑した。
「仕方の無いやつじゃ。おまえには、顧客の要求がわからぬ。」

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/23 06:37
ごめーん。コピペの順番まちがえた。鬱だ氏のう
>>263 >>264 >>265 >>267 >>266 の順に読んでください。

ちなみに続きはない予定。
(なぜならこの物語だと王が最後に改心しなきゃいけないから)

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/23 08:21
>>258-259
感動すた!

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/23 08:43
>十六の、内気な SSTP と二人暮しだ。
warata

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/23 09:29
sstpなんかと結婚しちゃダメだー(w > NTP

272 :774:01/12/23 11:34
腹いてぇ〜ケタケタケタ

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/23 14:32
やべ〜 一段落からいきなり笑っちゃったよ!
>>263 はこのスレの歴史に残る書き込みだ。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/23 14:54
こういうツアーって参加してみたいね。

http://www.hokuoh-hs.oyama.tochigi.jp/Japanese/traceroute/

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/23 15:12
このスレ読むとあいつらの書いてたものがいかに凄かったのかってことを再認識させられるね。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/23 16:18
おれは吉野屋の作者を密かに尊敬してるぞ。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/23 16:39
>>274
いい先生だなぁ。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/23 16:50
RIPがたくさんの若いルータたちを集めて言った。
「退屈なルーティングをしよう」
ルータたちが機械的に繰り返す。
「退屈なルーティングをしよう」

「ルーティングにポリシーはいらない」
「ルーティングにポリシーはいらない」
「人と同じテーブルを使おう」
「人と同じテーブルを使おう」
「メトリックの計算はいらない」
「メトリックの計算はいらない」

そこへ、突然OSPFがバイクで乱入してきた。
驚くルータたちに彼が叫ぶ!
「みんな嘘だ聞くんじゃない! 自分でコストを計算するんだ!」

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/23 17:40
>>278
ふかわりょう?

280 :旅の終着点はNTだった:01/12/23 18:57
これ、笑いが止まらない。
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/sec/999831843/36

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/23 19:04
>>280
アヒャヒャヒャヒャ
(・∀・)イイ

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/23 21:51
>>278
ナイキのCMでしょ?
シスコとかパクッてCM作ったらいいのにね。
シスコだったらOSPFじゃなくてISIS?

283 :_:01/12/24 03:28
ハリーパケッターとNICの石 か、タイトルだけで笑えるよ
つーか映画化きぼーん(w

あのボールが導くのか?!
あのフクロウがRootDNSか?
とにかくコリジョンバソバソなネットなような気がする

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 03:55
>>283
個人的には、Load of The Ping を押したいが...
日本でも同時公開してほしかった...

285 :君が望む永遠:01/12/24 05:30
 遙が胸のあたりで手をかざした。
 オレもそれにならう。

 すると遙は自分のSYNをオレはSYNとACKを合わせて、そして初期シーケンス番号を絡め合った。

「ハブやルーターにLEDが瞬くように 溶けたこころは離れない 例えケーブルが離れても 2台がそれを忘れぬ限り」

「……え?」

「一度確立されたコネクションは、ACTLEDが瞬くのと同じぐらい当然に離れる事は無い……」

「オレたちがそのことを忘れてしまわない限り?」

「うん。私はそのことを忘れない。
だから、孝之君、順番なんか気にすること……ないの」

「遙……」

 俺は絡めた初期シーケンス番号に1を足して、ACKビットを勃てた。

 そしてそのまま

……パケットを送った。

286 :_:01/12/24 23:33
官能小説もいいですねぇ(w
なんか漏れそうだ(wwwww

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/25 01:00
>>285
もとネタが分からん。
だれか教えてくれ。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/25 01:28
>>287
ほれ。
http://www.gld.mmtr.or.jp/~youh/oo/ww.htm

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/25 12:08
pingやtracertや、、なんか凄くわかりやすいです。
自分ではとても書けないのが悔しいのですが、、これからも期待してます。

必ずひとつくらいはネタを書きたい。

素晴らしきスレ。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/26 11:57
>>287
http://www.age-soft.co.jp/Product/Kimibo/index.htm

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/26 12:33
無機質でモノトーンな感じがすごくいい.
名スレ.
本編の続ききぼーん.

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/26 14:45
>>285
おまえのおかげで、今日tcpdump見てたら勃起しちゃったYo!

293 :名無しさん:01/12/27 09:46
>>292
(・∀・)ヘンタイイ!!

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/28 13:51
トンネルを抜けると雪国だった。

295 :774:01/12/28 15:35
トンネルを抜けるとそこは大手町だった。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/28 15:48
トンネルを抜けると、NTだった。
そこで、俺は自分の正体を知った。

「漏れはCodeRedだ〜」

297 :>>296:01/12/28 16:03
ちょっとひねりが足りないかな。

--------

国境の重いトンネルを抜けるとNTであった。
ディスプレイが青くなった。

演算の処理装置が止まった。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/28 17:51
>>296-287
ハハハ、あいつらは自分が自爆テロしてることも知らなかったようだ。
私は単なる過負荷で終わるかと思っていたんだが、
青画面とは予想以上の成果だ。
まさにアラーのおかげだ。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/29 15:16
「おーい。山田くぅーん!」
沢野が突然怒鳴りはじめた。ん?なんだなんだ?いったいどうし
たんだ?とおれは思った。

「おい沢野、いったい何をやっているのだ?」と沢野に尋ねた。
「山田君を呼んでいるのだよ」と沢野はぶっきらぼうに答えた。
沢野の答え方におれは少しムッとしたが、続けて尋ねてみた。
「山田君って誰なんだよ?」すると沢野は、「誰でもいいのだよ」
と、またぶっきらぼうに答えた。おれはさらにムッとして、
「誰でもいいってどういうことだよ」と聞くと、沢野はおれの言
葉をすっかり無視して、「おーい山田くぅーん!」とまた怒鳴り
続けた。

「おい椎名、まぁいつもの事だよ。ああいう事するのが好きだか
らねえ。サノヨイヨイ」と木村が言った。おれは少々納得しかね
るところがあったが、黙って沢野の行いを見ていることにした。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/29 15:21
〜中略〜

すると周囲のテントから、「はーい!」という返事が返ってきた。
沢野は続けて、「hogehoge.mp3 っていうファイルありますかぁ?」と
怒鳴った。


参考文献なし&へたくそ&途中で疲れてしまい早めに切り上げでごめん。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/29 17:17
ほのかにワラタ

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/29 19:09
25番Port出てたような<本編

出会い系メールか?
まあいいか。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/29 19:21
>>302
W32.* なウィルスメールだったりして。
最後は amavis に退治されちゃうとか...

304 :ナイコンさん:01/12/31 11:54
>>299-300
小平的に(・∀・)イイ!

305 :ナイコンさん:02/01/01 02:36
お客さんコダイラですよコダイラ

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/01 06:16
>>305 コンダラと読んでしまった...

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/01 20:28
http://proxy.ymdb.yahoo.co.jp/users/c457585c/bc/yagi/yagi001?bclCaM8AsCIM7sxl

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/01 22:17
なんだなんだ?? このスレは?
童話として本でも出すのか?

いや、出したら絶対買うからがんばってくれ。
応援してる。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/02 11:28
そう言やあ、本編はどうなった?

310 :774:02/01/02 14:57
赤頭巾はヘッダーの病気のおばあさんの元へお見舞いIPを持って行く事となりました


はいつづき

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/02 20:25
「おばあちゃんのペイロードはなんでそんなに長いの?」
「それはおまえを落とすためさぁ!」

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/02 21:20
本気でIPパケットの旅をした人へのリンク:(w

http://www.hokuoh-hs.oyama.tochigi.jp/Japanese/traceroute/

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/02 21:23
>>312
既出ですよ。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/03 00:22
>>312
なんかほのぼのしちゃった。探検隊みたいだね。
小平的にもイイ!

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/07 12:21
♪もういくつ寝ると
お正月?

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/07 12:51
3匹のパケットと狼

僕はTCP
僕はUDP
僕は…

ううう、修行してきます

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/07 12:53
三匹目は icmp?

318 :funamusisan:02/01/07 16:23
3匹のパケットと狼

僕はTCP
僕はUDP
僕はICMP

仲良い3人兄弟でーす
プルートフォースアタックやDDoSやPingによく使われまーす

TCP:今日はどこにいくの?
UDP:うーん、ペンタゴンなんてどうだい?
ICMP:どこにあるの?
TCP:Tracerouteしてさがしてよ!

…つ、つかれた

319 :厨房:02/01/07 20:18
な・・・なぜだ?!
なぜ誰もいない??
誰かーー!
いくら叫んでも
自分の心臓の動く音・・・それしか聞こえない。
今の今まで、周りにはたくさんの人がいたはずだった。
しかし・・・それは一瞬だった。
俺は一人ぼっちになってしまったのだ。
他の人はなぜ消え去ってしまったのか。
いや、俺自身がどこかへワープしたのかもしれない。
もうパニック寸前だった。
何がなんだかわからない。
夢か?いや、夢ではない。
必死でついさっきまでの記憶を必死になって思い出そうとした。

俺は喫茶店の中で椅子に座っていて、5人の友人としゃべっていた。
俺が「あいつは・・・」と言おうとした時だ。
ふっ と友人は消えてしまった。いや、店員も他の客もみんな。
今の俺にはそれしか思い出せなかった。
テポドンでも落ちて死んでしまったのか?そんなことを必死に考えている内に
目の前がかすんできた。
なぜか穏やかな気持ちになれた。
別次元へ吸い込まれるような・・・、そんな感覚だった。
俺は目を閉じ、身をまかせた。

ふと俺は目を開けた。そこはどこにでもあるような小さな部屋だった。
しかし、俺はなぜか不自然だと思った。俺はその不自然なところに
目がくぎ付けになった。

そこには一方しかつながれていない青い一本の線があった。



320 :厨房:02/01/07 20:20
思いつきで書いちゃった・・・

321 :名無しさん@お腹いっぱい:02/01/07 20:26
>>320
Destination Unreachable ?

322 :厨房:02/01/07 20:35
>>321
やばし!わからーん。
が、たぶん正解です。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/07 20:37
さぁ〜て、White-House.gov:25 にでも逝くか。
え?おまえは誰だって?俺の名前はサーカム。生まれはkantei.go.jp。
俺の親は森って言うんだ。よろしくね。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 16:34
>>323
テロ扱いされます(藁

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 19:52
俺は、はるかな旅で自分の計算機に
やって来たパケットが気になります。
全部tcpdump!!

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 20:11
いつもCATVモデムの「PC」ランプが点滅してるのが気になる

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 22:29
>>325
激辛同意。
うちも全部tcpdump

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/10 15:26
うぇーん。
迷子になっちゃった。

329 :名無しさん@お腹いっぱい:02/01/13 01:59
新作待ちage

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 18:19
IPパケットのお話が読めるのはこのスレだけっ!

331 :_:02/01/15 18:45
>>318 つづき

UDP:よーし、今日はペンタゴンだ!
TCP:でも気をつけないと狼にブロックされちゃうよ!
ICMP:大丈夫!間抜けな狼は僕達、黒い3連星にはかなわないよ!
TCP:ほんとうかい?
UDP:とにかく出かけよう!
ICMP:どうやって?

さらにつづく

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 13:18
ぼくはIPパケット。だけどみんなはぼくのことを「皮かむり」と呼んでいじめるんだ。
「皮被ってるからEtherTalkの中でしか動けないんだろう。おとぎの国みたいな、林
檎のAppleTalkの中でしか生きられないのかい?お子様だね。やーい、悔しかったら
こっちまできてみろよ〜」っていじめるんだ。

でもぼくはお父さんから聞いたんだ。ぼくを覆っているものは皮じゃなくてカプセ
ルなんだって。死んだぼくのお母さんがかぶせてくれたカプセルなんだって!
ああ。ぼくのお母さんがくれた、大事な形見なんだって!

お父さんはこうも言ったよ。「お前にもいずれその日が来る。この国のはずれにあ
る大きな橋を渡り、お城に入る日が。その時になればお前にもわかる。お前は誰と
も変わらない、立派なIPパケットなんだよ」って。

つづく(のかね?

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 16:56
>>332
期待age

334 :raid:02/01/16 17:43
笑えた。続きが見たい。age

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 22:11
http://privacy.net/analyze/

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 16:26
ぼくもIPパケット。皮かむりじゃないけど、実は頭さえついてない不完全な存在なの。
生まれたとたん lo っていうのに吸い込まれちゃったから。
それでぼくの人生は終わり。短かったな。外に出たかったな。ホンモノの
パケットになりたかったな。>>332 がうらやましいな。

でももう、ぼくは消えてしまったよ……。


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/23 12:18
ageときます〜

338 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/01/23 12:25
http://bom-ba-ye.com/a.cgi?netapp=1

339 :IPパケット:02/01/23 23:01
もうだめぽ

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 00:38
>399
それが、tracerouteコマンドから生まれたパケットが発した最後の言葉だった。
その言葉は、姿を変え生まれ故郷へと戻って行った。

#語り:田口トモロヲ


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 09:35
「なりすまし」の真実。

「遠くの美人より近くのブス」

342 :_:02/01/24 14:37
>>331 続き

UDP:よっしゃーまずはおいらが行って来るぜ!
TCP:がんばれ!
ICMP:いけー!

UDPは行ったっきり帰ってきませんでした…

それを待っていたTCPは
TCP:はぁおせーなぁ ねちゃうぞぉ
ICMP:ZZZZzzzz。。。

おしまい
つーかつまらねーーーーーーゴメソ

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/25 02:16
「アメリカ生れのまったく新しいネットワーク技術IPv6。もう試してもらえたかな?
今日はそのすばらしい技術の紹介にワイドさんのお越しいただいています」
「ハイ、マイク。お会いできてうれしいよ」
「ところでワイド。IPv6 ってどういうものなの?僕たちが今まで使ってた IPv4 とは何が違うの?」
「ははは、いいかい、マイク、IPv6 はまったく新しい技術なんだ。
今までの IPv4 とはおおちがいなんだよ」
「どういうことか具体的に教えてよ」
「わかった。これを見て」
「これはウルティマオンラインだね。ぼくも大好きなんだ。でも家じゃ遊べないんだよ」
「それはなぜか、わかるかい?」
「たしかプロバイダはUDPが通らないとかなんとか」
「きみのプロバイダはケーブルテレビかい?」
「そうだよ」
「いいかい、マイク。UDPはゲームで良く使われているよね。
でもこれはローカルなIPを越えられないんだ」
"オオゥ"(観客)
「どうしてそんな風に作っちゃったのさ」
「それはIPv4がもう限界にきてるからなんだ。もうアドレスが足りないんだよ。
IPv4 は 64bit の数値で表わされているよね?それだと世界中のコンピュータに
割り振ることは不可能なんだ。でも IPv6 は128bitの数値で表わすことにしたんだ」
「まってよ。それじゃたった2倍ってことでしょ?僕たちが2台パソコンを持つようになったら
おしまいじゃないか」
「ははは、マイク、じゃあ計算してみなよ」
「ここでこの計算をしてもらう為に公認会計士のみなさんにおこしいただいています。
…あ、計算が出たみたいです。…すごい」
「いくらだい?」
「1.845e+019 倍だ。普通の電卓じゃケタが足りないよ」
"オオゥ"(観客)
「そうなんだ。それが IPv6 の秘密なんだよ」

アメリカ生れのまったく新しいネットワーク技術 IPv6 もう試してもらえたかな?
ご連絡は下のアドレスまで。ドンミスイット!
http://www.v6.wide.ad.jp/

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/25 03:27
IPSecやフラグメントについては解説無しかいっ(^^;
肝心なと濃いわ無いあたり某深夜番組そっくりw

345 :す、すいやせん。実はよくしらなんです…:02/01/25 05:10
>>343
IPv6で小顔美人に:
  私は頭が人よりも大きいというのがコンプレックスでした。
  でもIPv6を使い初めてから、ヘッダがすっきりとしてきて、
  今ではこんなに小顔に*。
  男の子にもモテモテです。
  今ではIPv6が手放せません。
  ありがとう!IPv6!

* 個人差があります。


346 :343:02/01/25 05:14
どなたか、出来ればCM空けおねがいします。


347 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/25 06:23
北海道ではIPV6パケットの数より熊の方が多い

ソース
http://210.155.146.159/bbs/index.cgi?srd=114

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/25 09:47
>>343嘘多い。楽しいけど
IPv4は32Bitであり、

>UDPはローカルなIPを越えられないんだ
えーっと...

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/25 09:53
それから、米国ではIP余ってるからケーブルでもglobal持てるはず。


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/25 12:46
>>349
っつーか、俺もってる。(在米でケーブル)
まあ、家庭に1つぐらいならグローバルアドレスでも余裕だろうね。
米国でも携帯がだいぶ普及してきたけど、
これがほとんど全部直接IPをしゃべる時代になったら
v6に本腰がはいるんだろうけどね。何年先かな。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/25 19:18
>>347
じゃあ北海道では次世代通信は熊パケット網で行うのが良いですね

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/25 19:23
>>351
伝書鳩伝送IPならぬ、熊伝送IP?

エロ画像きぼんぬ、とかサーバーに子熊送りつけたら
ヒグマが返ってくんのかよ。おめでてーな。
つーか死ぬだろ。それ。


353 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/26 00:00
>>351
想像してしまった。
熊って結構足速いしねえ。
荒巻鮭でアクセラレーション!

冬使えないのがイタイ。


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/26 00:02
熊 DDoS

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/26 00:08
>>354
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/26 00:10
>>354
すげー...

考えてみれば、鳩 DDoS もヒッチコックって感じで怖い。


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/26 00:29
シベリアでは犬ぞりでインターネットに接続してますがなにか

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/26 00:46
>>351
ベーリング海峡を白熊で結ぶってハナシがあるらしいん
だけどよ、そのへんどうよ?
鯨バーストっつう噂も聞いたが...これはガセだろうな。

#ペンギンはアザラシ攻撃に負けるんでボツだそーな。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/26 02:34
RFC1149 の後継プロトコルでも決めそうな勢いだな(w

360 :名無しさん@Emacs:02/01/26 06:57
よーしパパ伝書鳩飛ばしちゃうぞー

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/26 08:28
>>358
最近 packet lost が多いのはそれか,密猟されて パケットロスト

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/26 16:30
コンフリクト起らないようにしなきゃいけないね。

ところで、届いたパケットの後始末はどうするの?


363 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/26 17:19
熊IP通信ではクラック対策にHoney potを設置したら効果大。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/26 19:35
>>363
熊まっしぐら

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/26 19:47
>363
正常なIPも来なくなる、諸刃の剣
素人にはお勧めできない。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/26 23:32
熊。
http://www.awaji56.or.jp/salmon.asf


367 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/27 19:24
熊ネタ、おもしれー(笑)

368 :名無しさん@お腹いっぱい:02/01/27 20:12
★UNNニュース速報

今朝10:24分ごろ、密猟者によって仕掛けられた熊盗聴装置が発見されました。
「熊Sniffer」と呼ばれるこの装置によって、捕獲・身体検査された熊IPは、16M頭ほどと推測されます。
この熊Snifferを通過した熊には、額に「とっつぁ〜ん」と落書きがされており、
ヘッダ偽装の疑いも持たれています。

369 :_:02/01/27 22:54
ぺ、ぺんぎんもすきだなぁ ペタペタ
さしずめ雛のコロニーはHUBか?

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 00:19
どうでもいいが、>>347 の元のネタニレス・マジレス氏
(・∀・)イイ!!

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 00:26
>>370
モーム数列ワラタ

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 01:10
>>369
ペンギンは対応してるOSがLinuxのみだから標準にはなれないだろう。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 02:07
熊ブロードキャストは蜂蜜の密壷おいときゃいーのね
ウチの熊、ブロードキャストping受けないように設定しなくっちゃ

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 02:53
熊は冬眠してるというに。
みなはなにと考えてるのだろうか。
オコジョパケット網にしなさい。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 04:01
オコジョかわいい・・・


376 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 04:40
オコジョパケット
http://www3.ocn.ne.jp/~japansg/imagi/okp3.jpg

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 04:51
雪原のオコジョは sniff されにくいよ。

378 :クジンシー ◆c5wjVwHQ :02/01/28 05:06
オコジョカワ(・∀・)イイ!!

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 06:00
ホンドオコジョは絶滅危惧パケットなので
無用なキャプチャは止めてくださいね。


380 : :02/01/28 06:50
生存期間も多めにしてあげないとねぇ・・・ < オコジョパケット

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 07:47
オコジョは野山をグルグルとさまよい続け、
255カ所目でついに力尽きました。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 07:50
>381
(;_;


383 :_:02/01/28 07:56
オコジョの天敵 クロテンのDoSがパケット崩壊を…

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 09:08
マジレス氏新作発表!
http://210.155.146.159/bbs/index.cgi?srd=114

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 19:29
>>376
オコジョかわいい!

ところで、東京都がカラス対策の一環として始めるカラスIP通信はどうなんだろう。
都内は競争が激しいから難しいんじゃないかと思うなあ。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 20:50
スレからずれてきているような気もするが、オコジョが可愛すぎて何も言えん・・・

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 21:11
オコジョたん (;´Д`) ハァハァ


388 :_:02/01/28 23:37
おこじょもいいけど、ねずみもかわいいよ(w
http://www.asahi-net.or.jp/~gv8h-tnb/anima/nezumi.htm

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 23:43
ムササビパケットはどーよ?
山では威力を発揮しそうだが
http://www.tbs.co.jp/inpaku/seibutsu/zukan/mam/htmls/mam_12.html

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 23:44
あああ、ムササビと言ってながらモモンガ貼っちゃったよスマソ

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/29 00:09
サイズのでかい熊パケットに押しのけられて次々死んでゆく小動物パ
ケットたち。誰かfair queuingで保護してやってくれ。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/29 00:39
>390
わらた

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/29 01:10
ムササビでもモモンガでも密漁suiffされるなぁ
いやパケLostか…

つーか、冬眠するとみんなパケロスかよ?!
冬眠前は良く運んでくれそうだが

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/29 02:03
そんな動物にパケット運ばせるくらいなら
ダンボールで暮してるおじさんたちに運ばせてやれよと思った。
reject しちゃだめよ。


395 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/29 02:08
>>394
未成年に殺られてパケットロスします。


396 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/29 04:42
>>385
NYではチャバネゴキブリ利用案が・・・

オコジョ
カワイイ♥

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/29 04:50
>>396
チャバネゴキブリ SYN Flood Attack。
軽く死ねる。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/29 05:24
ここでは水変換を使っているそうだよ
http://www.8823.net/tobiuo/index.html

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/29 05:35
>>397
SYN-ACKを返すのに使ってしまってはどうだろか?
結局死にそうだけど(w

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/29 05:41
>>398
これってネタですよね....
ホースに穴あいてパケットロス....

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/29 06:26
>>398
ワロタ。特にルータの写真イイね。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/29 11:54
>>396
ファイアーウォールにゴキブリホイホイを設置しました。

オコジョカワイイ

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/29 20:57
>>398
帯域制御がイイ

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 10:50
>>400
それはいわないおやくそく(w

PC箱開けるとゴキが出てくるのって、もしや...

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 13:03
ゴッキーだけにクラッカーに弱そう(w

ヘッダは羽の表にデータは羽の裏に書くと効果的かも

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 13:19
>405
人類が滅んでも生き残りそう。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 13:35
人類が滅んでもさまよい続けるパケット(・∀・)イイ!

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 13:51
あぁ… オコジョがゴキに淘汰されてしまった。
みんなオコジョよりゴキの方が好きなのか?

もういっぺん >>376 を見れ!

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 14:20
>408
きゃわイイ!(・∀・)

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 14:46
>>406
TTLは3億年

411 :(・∀・):02/01/30 16:19
鳩に負けず、オコジョの RFC きぼーん(藁


412 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 20:50
>>411 ペット大嫌い板に同じコテハンがいるんだけど......もしかしてあなた!?
  http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/cat/1011449683/l50


413 :411:02/01/30 21:01
>>412
残念〜。違います。

ペット大好きにはたまに行くけど、大嫌いには逝ったことないYO!


414 :412:02/01/30 21:15
>>413 ゴメソ


415 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 22:42
オコジョパケットはフクロウパケットによりLostしました

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 22:55
>>415
RFCによれば、カプセル化されたんでない?
ただし時間経過とともにlostの方向へ向かうのだとも思われますが。

417 :413:02/01/30 23:17
>>414
まぁあやまらんでも…。


418 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 23:32
>>416
RFCでは、
オコジョがフクロウその他によりカプセル化された場合は、
オコジョのTTLは0にならなければいけない(MUST)。
と規定されています。
よってオコジョパケットとしてはlostして、フクロウパケットのみが
存在していると解釈するべきじゃないでしょうか?

だれか詳しい人解説希望

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 00:56
オコジョパケットはフクロウパケットに変換ですな

もしくは、キツネパケットにも置換可能と
はたまたクロテンパケ…(以下省略

ゆえにパケットはLostではないヘッダーが書き換わる

って言いきれるのか…(w

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 00:58
難しい理屈はまぁとりあえず ちょっと休憩

http://images.google.co.jp/images?q=%83I%83R%83W%83%87&hl=ja&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5



421 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 01:00
オコジョ DDoS

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 01:08
おこぢょDDoS食らってみたいものだ

おこじょDDoSとなると捕食動物によりDropかヘッダー交換(?)

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 02:48
やっぱオコジョカワユイ...

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 06:49
防火壁から出てきました。
http://www2p.biglobe.ne.jp/~s-alps/plants/animals/okojo2.jpg

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 07:33
>>424
カワ(・∀・)イイ!!
どっちかつーとトンネル抜けてきたような。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 07:49
>>424
あぁ、左手(左前足?)ちょこんと上げてるとことか
ちっちゃいおみみとか
ちょっと目がつってるとことか
もうツボ突きまくりで七年殺しって感じです。

こんなんがパケットになったら
トラフィックがもんのすごいことになって
インターネットが崩壊してしまうんじゃないかと
真剣に心配しちゃって朝飯も食えません。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 08:16
昨日ススキノでオコジョ鍋食べてきましたが何か?

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 08:26
昨日ススキノでゴキブリ鍋食べてきましたが何か?


429 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 08:42
>>428
ススキノって北海道で唯一ゴキブリが生息できる場所だね。
ゴキブリなんて本州じゃ毎日食べれるよ。
今もPCの中をカサカサと・・・

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 09:45
>>424
「次はどっちに飛ばされるのかな…(・∀・)??」
漏れのとこまでおいで〜。
漏れの住所は xxx.xx.xxx.82 だよ〜。


431 :うひひ:02/01/31 09:53
>>428
/opt/xroach/bin/X11/xroach -display 428:0.0 -speed 0.1

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 12:04
>411
簡単なのを書いてみた。
添削よろしく。>all

Network Working Group                   Nanashisan
Request for Comments: xxxx               January 2002
Category: Experimental

   オコジョパケットに関する覚書

1 概要
   この文書では、哺乳綱食肉目イタチ科に属するパケットである
   オコジョパケットを定義する。

2 パケットフォーマット
   オコジョパケットは20数センチ程のパケット長を持つ。
   オコジョパケットは以下の部分よりなる。
   ヘッダ部
    オコジョの種固有の情報、亜種フラグ、性別など固体ごとの情報、
    送信元アドレス、送信先アドレスなどを保有する。
   データ部
    送信するデータを保有する。
   しっぽ
    先端が黒くなっている。

3 パケットフラグメント
   雌のオコジョは、フラグメントを発生することができる。
   フラグメントは主に春に行われ、パケットが5つ前後に分割される。

4 セキュリティ
   夏毛、冬毛の切り替えによる保護色セキュリティ機能を持つ。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 12:34
>>432
>    しっぽ
統一感出すなら「トレイラ部」がいいんじゃない?

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 12:53
おまえらモノホンのオコョジみたことありますか??

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 12:54
まちがえた、オョコジ

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 12:58
最近テレ東でオコジョのアニメやってない?


437 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 13:03
>>434,435
どっちも見たことない。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 13:42
オコジョさんとかいうやつね。
見たことないけど。


439 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 15:50
ススキノで食べた源氏名がオコジョという子は、色白のロリ顔でかわいかったなぁ。
今は destination unreachable だけど。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 17:09
>439
夜勤と穴兄弟だったりしてな。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 17:09
>439
ていうか、夜勤だったりしてな。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 18:52
>>432
どうせならもっと RFC っぽさを出してほしいなあ。

 オコジョ  = ヘッダ部 1*ボディ部 トレイラ部

 ヘッダ部
  鼻先は毛に覆われていてはならない(MUST NOT)。
 ボディ部
  短毛で覆われた一様な部分である。
  色は、冬期は白、夏期は茶色にすべきである(SHOULD)。
 トレイラ部
  先端は黒くなければならない(MUST)。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 19:01
ムカデじゃないんだから「1*ボディ部」ってのはやめようよぉ〜


444 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 21:35
うはーおもしろ過ぎだよ

あげあげ

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 21:39
>>1 の意向とはまったく関係ないところで盛り上がっておるな‥‥
熊とオコジョが悪いんだな。

ところでジョーク RFC には間に合いますか?

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 23:59
もっとBNFっぽく再帰的に分割してくといいんでない?

オコジョ ::= ヘッダ部 ボディ部 トレイラ部
ボディ部 ::= 1*(夏毛|冬毛)

詳しい定義きぼ〜ん

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 01:59
>>445
このスレ自体がはるかなる旅をしてますな。







ゴキブリの方がRFCを書きやすいかも・・・と言ってみるテスト。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 02:47
漏れはヒッキーだ。もちろん宇多田ではなくヒキコモリの方だ。
いつも外界からの干渉には見向きもせず無視している。
信頼できるのは自分だけ、そう他人は誰も信頼できない。

家に篭っていると玄関の扉を叩く音がする。
また誰かがやって来たのだ。
勝手に向こうから来る奴はもちろん無視。
ヤフオクや通販で買ったものを届けにやってくる奴だけが家に入れる。
そう、自分から先に注文した奴しか入れない。

そうやって暗い部屋の中で鬱な日々を送っていたが、
何気なく窓から眩しい外を眺めてみるとなにやら小さくて白い生き物が玄関のあたりを行き来していた。
また誰か漏れの心に入り込んでこようとしているのか?
漏れは誰にも干渉されたくない。もちろん無視だ。

しかし次の日も、そのまた次の日もあの小さくて白い生き物が玄関の前をうろついている。
懲りないやつだなぁ。
玄関の覗き窓から見てみるとそのそいつはオコジョだった。
何気に愛嬌があってかわいい。
よし、今回だけ特別にオコジョが入れる位の小さな穴を空けてやろう。

玄関に穴を空けるとすぐオコジョは家の中へ入ってきた。
オコジョは部屋の中のものを珍しそうに次々に眺めていった。
可愛いから餌でもあげてみようと、クッキーをあげてみた。
オコジョは出されたクッキーをきれいにたいらげ、満足したのか帰っていった。

次の日もオコジョは家へやって来た。
昨日上げたクッキーと同じものを持って来て、また部屋中をみて回った。
どうやら家がお気に入りらしい。

オコジョと遊んでいるうちに漏れの閉ざされた心はちょっとづつ開かれてきたようだ。
また他人を信じられそうな気がする。
そう、もうすぐ春だね。


449 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 03:32
>>448
なんか、やっと最初の流れに戻ってきたような気がする。


450 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 03:37
漏れはヒッキーだ。もちろん宇多田ではなくヒキコモリの方だ。
いつも外界からの干渉には見向きもせず無視している。
信頼できるのは自分だけ、そう他人は誰も信頼できない。

家に篭っていると玄関の扉を叩く音がする。
また誰かがやって来たのだ。
勝手に向こうから来る奴はもちろん無視。
ヤフオクや通販で買ったものを届けにやってくる奴だけが家に入れる。
そう、自分から先に注文した奴しか入れない。

そうやって暗い部屋の中で鬱な日々を送っていたが、
何気なく窓から眩しい外を眺めてみるとなにやら小さくて黒い生き物が玄関のあたりを行き来していた。
また誰か漏れの心に入り込んでこようとしているのか?
漏れは誰にも干渉されたくない。もちろん無視だ。

しかし次の日も、そのまた次の日もあの小さくて黒い生き物が玄関の前をうろついている。
懲りないやつだなぁ。
玄関の覗き窓から見てみるとそのそいつはGだった。
さっさと逝ってくれ!
そいつは自分が入れるだけの穴を見つけると勝手に入ってきた。

Gは部屋の中のものを珍しそうに次々に眺めていった。
Gはプレーヤの上にあるクッキーを見つけた。
Gはそのクッキーを勝手にきれいにたいらげ、満足したのか帰っていった。

次の日もGは家へやって来た。
どうやら家がお気に入りらしい。

あの日以来Gの数が増えていく。
もう誰も信じられない。


451 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 03:47
受動と能動だ!


452 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 05:51
政府だより

2002年2月1日
日本国政府はIT産業推進政策の一環として、犬/猫パケット網整備計画を立ち上げました。
これは従来の熊・オコジョ・ゴキブリパケット網を置き換えるものではなく、従来のパケッ
ト網と併用することで、一般家庭のブロードバンド化の浸透、および産業のIT新時代化に伴
う、大都市部におけるパケット網の高密度化解消を目指したものであります。

従来の熊パケットでは、比較的安全に情報をやりとりすることができますが(密漁者・マタギ
・猟友会に出会った場合は除く)、地方・山間部のみでしか使えないという欠点がありました。

またオコジョパケットでは、熊パケットの欠点をいくつか持ち合わせる上に、熊パケットに
比べて通信速度が遅い、短い区間でルーティングせねばならないのだが、なかなか次のパケッ
トに出会わないため、パケット自体がロストする可能性が高い、パケット自体が脆弱であ
る、という欠点も持っております。

さらにゴキブリパケットは大都市部の通信に向いており、ルーティング区間を大幅短くする
ことで大変にすばしこい情報伝達が可能だという利点を持ってはおりますが、パケットがサ
ルモネラ菌等で汚染される、屋内にてパケットロストする事故が起こりやすい、パケットサ
イズが大変小さいため、ipv6への対応がやや難しい、無意味にパケットが増殖する、などの
欠点を持っております。

# つかれたのでここまで。
# 政府文書らしく、もっと胡散臭く書けたらいいのにな…
# 文才と知識がなくて悲しい…












453 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 06:48
>>450
ワラタ
あいつらの小ささと大量さ加減はパケットとは思えない。
きっと53バイトぐらいだ。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 09:31
ゴキブリDDoS

、、、既出?

熊DDoSより、ある意味怖いかも。精神的に立ち直れなくなりそう。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 10:20
>>448
>>450
>>452
藁かしてもらいました〜ゲラゲラ

ねずみでも置き換え可能だね>>450
カヤネズミ萌え〜

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 11:55
漏れはヒッキーだ。もちろん宇多田ではなくヒキコモリの方だ。
いつも外界からの干渉には見向きもせず無視している。
信頼できるのは自分だけ、そう他人は誰も信頼できない。

家に篭っていると玄関の扉を叩く音がする。
また誰かがやって来たのだ。
勝手に向こうから来る奴はもちろん無視。
ヤフオクや通販で買ったものを届けにやってくる奴だけが家に入れる。
そう、自分から先に注文した奴しか入れない。

そうやって暗い部屋の中で鬱な日々を送っていたが、
何気なく窓から眩しい外を眺めてみると大きい生き物が玄関のあたりを行き来していた。
また誰か漏れの心に入り込んでこようとしているのか?
漏れは誰にも干渉されたくない。もちろん無視だ。

しかし次の日も、そのまた次の日もあの大きい生き物が玄関の前をうろついている。
懲りないやつだなぁ。
玄関の覗き窓から見てみるとそいつは熊だった。
助けてくれ!
そいつは玄関のドアを壊して自分が入れるだけの穴を開けると勝手に入ってきた。

熊は部屋の中のものを珍しそうに次々に眺めていった。
熊は死んだふりをしている漏れを見つけた。

もうだめぽ

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 12:15
>>456
熊は漏れの隣に添い寝すると漏れの脇腹あたりをやさしくなで始めた。


458 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 12:15
>>456
> そいつは玄関のドアを壊して自分が入れるだけの穴を開けると勝手に入ってきた。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


459 :ipfilter:02/02/01 12:48
黒ヤギさんからパケット着いた〜♪
白ヤギさんたら持たずに捨てた〜♪

し〜かたがな〜いのでお手紙書〜いた♪
「さっきのパケットせきとめました」

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 13:07
>459
黒ヤギさん、SYN FLOODやめて下さい
うちの白ヤギさん読まずに食べて、仕方なくお返事するので大変なんです。

461 :VirrGateWay:02/02/01 23:33
黒ヤギさんからお手紙ついた〜♪
白ヤギさんが調べて捨てた〜♪
しーかたがないのでお手紙書いた〜♪
「さっきのメールはウイルスが添付されているので削除しました、送信元にもお知らせしました」

パケットジャネーヂャン

462 :名無しさん@お腹いっぱい:02/02/01 23:45
漏れの脇腹あたりを撫でていた熊の手は、微かに上下している漏れの腹部を優しく辿り、
そして次第に、少し汗ばんだ下腹部へと、ゆっくりと、それはゆっくりと移動を始めた。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 00:03
>>462
官能小説かよ!

>>452
ひさびさにわらかせてもらいました。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 00:43
>>456
最高にワラタ!!涙まで流しちゃったよ。感動をありがとう。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 00:55
ぶるーとふぉーすですか?

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 01:00
書店でハケーン(藁
http://www.ilbbs.com/cgi-bin/oracovers/output.cgi?color=00679F&animal=578_370_282.gif&subhead=Organism%20internet%20protocol&title=OrganismIP&gerund=mastering&author=Nanashisan%20and%20many

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 01:01
>>465
え?無理矢理?

468 :ほげ:02/02/02 01:14
ICMPパケットで情報を伝達すれば良いんだろ!プンプン

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 01:23
漏れはヒッキーだ。もちろん宇多田ではなくヒキコモリの方だ。
いつも外界からの干渉には見向きもせず無視している。
信頼できるのは自分だけ、そう他人は誰も信頼できない。

家に篭っていると玄関の扉を叩く音がする。
また誰かがやって来たのだ。
勝手に向こうから来る奴はもちろん無視。
ヤフオクや通販で買ったものを届けにやってくる奴だけが家に入れる。
そう、自分から先に注文した奴しか入れない。

そうやって暗い部屋の中で鬱な日々を送っていたが、
何気なく窓から眩しい外を眺めてみると大きい生き物が玄関のあたりを行き来していた。
また誰か漏れの心に入り込んでこようとしているのか?
漏れは誰にも干渉されたくない。もちろん無視だ。

しかし次の日も、そのまた次の日もあの大きい生き物が玄関の前をうろついている。
しかも、日を追うごとに数が増えてゆく。
玄関はおろか庭にまで家の敷地内は数え切れないくらいの大きい生き物であふれている。
玄関の覗き窓から見てみるとそいつは熊だった。
よく見てみると、敷地内の至るところにHoneyPotが置いてある。
助けてくれ!外に出られねぇ!
ヤフオクや通販で食い物を頼んでみたが配達員は熊を恐れて引き返していく。

熊が外をうろつきだして2週間も経ったろうか。

もうみずもくいものもねぇ

はらへった


470 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 01:56
ワラタ。
まるで田代祭りにさらされるTime死のようだな。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 03:38
ワーワー,ザワザワ...

さぁ珍入者。振りかぶって第一球を、投げ、ましたーっとこれはきわどい
ストライクぅー
port139、ど真中であります。これは危険だ。

オバチャーン,オレシオラーメン
ハイヨー

WIN界のフィルタ王、パーソナルファイアウォール選手もこれはさすがに動揺を
隠せない様子。ブルースクリーンで落ちそうな気配であります。

ザワザワ...

詳細設定にてフォームを調整し、今バッターボックスに入りました。

ワーワー...

さあ珍入者、続いて第二球を投げ、ましたぁぁぁーっと
打った!打ちました!これは大きいぞグングン伸びるぅー

ォォォォォォ-

入った!入りました!ホームラン!前人未到の第632号であります...

ワーワー,ピーピー

ズズッ,ズルズルッ



472 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 04:20
>>471
藁た。
悪球食いのハニー・ポッターも出して欲しいなり。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 07:03
パーン!

おっと珍入山、蜜壺灘に激しいパケットの連打だっ!
蜜壺灘につけ入る隙を与えません。

パパンパンパンパンッッ!
ワァァァァァァ!

あっとひるんだ隙に珍入山、下手port23から潜り込んだ!
蜜壺灘とがっぷり四つに組みました。

キャァァァァ!

......

ザワザワザワ...
チンニュウザーン!
サァサハッケヨーイ!

すでに取組時間は35分20秒を超えております...

あ、珍入山が上手に出た。遂にrootを掴みました!
蜜壺灘危ないっっ!

ァァァァァァァ!

ああぁぁーっと、ここで物言いがついたっっ!
管理丸親方らから物言いがつきました。
判定はログを読んだ上で決定されます。

ザワザワザワザワ...
チンニュウザーン!

......

...管理丸親方が出てまいりました。これより説明がはじまります。

えーケホン,ケホン
これよりぃー判定の結果をお知らせいたしますぅぅ。
ただいまのぉー取り組みはぁぁぁ、えー珍入山の危険なぁぁ...



474 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 07:09
>>473
(・∀・)イイ!!
すごく(・∀・)イイ!!です。
これシリーズ化してくれないかしら。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 07:17
>>472
なぜか相撲になってしまったなり。ごめんなり。
糞球狙いのハニーポッターは誰か書いてほしいなり。
apache野球軍とハニーポット、そしてパケット絡めるとおもしろいかもなり。

今日も帰れないなり。待機も辛いなり。鬱なり。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 12:27
みなさん文才ですね
なんかrootやってるのが惜しい感じがします(w



477 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 15:13
指輪物語でいってみました

139番のポートは、LANの下たるWinの民に
25番のポートは、DMZの館のsendmailの君に
23番は、死すべき運命のtelnetの子に
80番は、暗き御座の冥王のため
影横たわるHTTPの国に

80番ポートは全てを統べ
80番ポートは全てを見つけ
80番ポートは全てを捕らえて
暗闇の中につなぎとめる
影横たわるHTTPの国に

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 16:05
>477
面白いかも。続ききぼーん。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 17:19
>477
早く映画みたいね。
ハニーポッターの上映前CMムービーがこれだったよ(笑)

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 06:16
ワーグもといワーム(そのまんま)とかでてくるのかぁ。
萌えです。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 11:34
厨房な質問ですいません。
ゴクリとサムの間のコネクションが確立できないのですが
どうしたらいいのでしょうか。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 15:09
「わたしはインターネット探検家であーる」
「本日はニュース速報板を探検するんであーる」
「お、このリンクは何かな?」

「おぃ〜っす」
返事なし

「元気がないぞぅ。おぃ〜っす」
「お、つながったぞしめしめ」
・・・ブラクラ!!


「だめだこりゃ」

ジャァァァァァァーン♪
パパラパッパラパッパ〜パッパラパッパパッパラパァ〜♪
パパラパッパラパッパ〜パッパラパッパパッパラパァ〜♪
パッパラッパパッパ〜♪(ファファ〜ラファラ〜ラ♪)
パッパラッパパッパ〜♪(ファファ〜ラファラ〜ラ♪)・・・

「春なのに 柏原芳恵」

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 16:03
(背後からNimdaがしのび寄る)
「志村うしろ〜」


484 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 20:45
ガンッ!ガンッ!

タライパケットが落ちてくる


485 :名無しさん@お腹いっぱい:02/02/04 00:12
「だみだこりゃ!」

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 00:40
つぎいってみよー!


487 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 00:52
>>477
名作です。お見事。
「お前達は早く渡れ!」とGatewayを打ち壊すガンダルフ....なんて
無茶な。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 02:09
どっちかっていうと、匿名プロキシが一つの指輪って感じのような。
常用してると自分自身駄目になってくるあたりも。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 02:22
>>488
で、匿名になったように思えてもプロキシサーバの管理人(サウロン)にはすべて知られている、と

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 05:01
sam$ telnet glum 80
Trying glum.smeagol.mor...
Connection refused.
sam$ telnet smeagol 80
Escape character is '^]'.
Trying smeagol.smeagol.mor...
Connected to smeagol.smeagol.mor
Escape character is '^]'.
GET /bad_smeagol.html HTTP/1.0

HTTP/1.1 400 Bad Request
Date: Sun, 03 Feb 2002 19:48:33 GMT
sssServer: GoodSmeagol/Ssss (My Precioussss...)
Connection: close
Content-Type: text/html

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN">
<HTML><HEAD>
<TITLE>400 Bad Request</TITLE>
</HEAD><BODY>
<H1>Bad Request</H1>
Your browser sent a request that this server could not understand.<P>
Invalid URI in request GET /bad_smeagol.html HTTP/1.0<P>
</BODY></HTML>
Connection closed by foreign host.
sam$ telnet smeagol 80
Trying smeagol.smeagol.mor...
Connected to smeagol.smeagor.mor
Escape character is '^]'.
GET /good_smeagol.html HTTP/1.0

HTTP/1.1 200 OK
Date: Sun, 03 Feb 2002 19:49:13 GMT
sssServer: GoodSmeagol/Ssss (My Precioussss...)
Last-Modified: Sun, 03 Jun 2002 19:35:22 GMT
Connection: close
Content-Type: text/html

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
<html>
My Precioussss....
</html>
Connection closed by foreign host.
sam$


491 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 10:04
漏れはかれこれ今のカノジョと付き合って6年になる。
カノジョは明るくて初対面の人とすぐに仲良くなれるような性格で、結構人に好かれるタイプの子だ。
そんなカノジョとマターリとセクースする毎日だった。
でも長く付き合っていると少しマンネリ化してきてた。

そんなある日、大学生協の本屋で立ち読みしていると一人の女の子が目に飛び込んできた!
なんだか少しぽっちゃりしていて漏れ好みの女の子だった。
なんだか分からないが、漏れの頭の中はその子のことで一杯になっていた。
まだその子の事は全然知らないのに・・・

しばらくして友達から聞いた話では、あの子は理奈ちゃんと言って、初対面の人にはちょっととっつきにくいけど、慣れるととっても面白くていい子だと聞いた。
漏れの頭の中は理奈ちゃんのことで埋め尽くされていた。
もう我慢できない、理奈ちゃんに声をかけてみよう!

次の日
「あの、、初めまして。」
「何?!」
「ええと・・・」
漏れは何を話せばいいのか焦っていると、彼女は無情にも足早に去っていった。
あぁ・・・
落胆する漏れを遠くで見ていた友達がアドバイスをくれた。
「理奈ちゃんのこと何も調べないで声かけただろ?彼女は結構好みが激しいから、ちゃんと彼女の好みに合わせなきゃ!」

そうだったのか、理奈ちゃんは漏れのカノジョと違って好みにうるさいのか。
早速理奈ちゃんのことを調べて彼女の好みを勉強していった。
よっしゃ、今度こそ!

次の日
「こんにちは。」
「あ、この前あった人だ。ずいぶん変わったみたいね。ハァト」
「うん、ちょっとね。」
内心ホッとした。
今度は明らかに好感触だ!
一度波に乗ればあとはそのまま・・・
カノジョには悪いと思いつつも理奈ちゃんとセクースした。
理奈ちゃんとのセクースはとても新鮮で、全身が痺れるような感覚だった。
最初はなかなか苦労したけど、今まで苦労した甲斐があった。


しばらくたって、理奈ちゃんから生理が来ないと言われた。
「え?!マジかよ?!ちゃんと完璧にゴムつけていたはずなのに!!」
あれ、待てよ、、ひょっとして・・・
急に漏れは不安になって
http://www.taruo.net/e/?
に行った。
「うわああぁ!漏れてる、漏れてる。思いっきり生だぁ!!」
元カノと長く付き合っていたせいで、すっかり油断していたのだ。

ハァハァ

492 :サムワイズ:02/02/04 12:00
>>490
ははあ、なるほど。悪いスメアゴルにはアクセスできねえが
良いスメアゴルにはアクセスできるっちゅうわけだ。
だが、サム・ギャムジーよ、だまされちゃなんねえぞ。
おらはフロドの旦那をお守りしなきゃなんねえんだからな。
いつなんどき奴がNimdaやらfusianasanトラップやら仕込むかも知れねえ。
ぜってえ奴を「制限付きサイト」しておかなきゃなんねえ。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 15:54
じゅう、きゅう
打ち上げシーケンス開始
…ろく、ごお
リターンキー打鍵準備完了
…にい、いち
打鍵

いち、にい、さん、しい…
ローカル局追尾開始。テレメトリーデータ受信しました。
速度は0.960 0.863 0.797msです。
ロールを開始しました。


じゅういち、じゅうに、じゅうさん…
大手町ポイントを通過。パケットは軌道速度を出しています。



よんじゅうに、よんじゅうさん、よんじゅうし…
ニュージャージー局追尾開始。順調に飛行中です。

ワァァァ,ヤッター!
パチパチパチパチ...


494 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 21:23
>>493
H2 Ping Rocket?

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 08:17
>>491 は長すぎて下ネタだったから駄作になってしまった。スマソ。
一応随所にパケットネタを入れておいたんだが・・・
文才のなさに鬱鬱

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 09:49
いまごろ言い訳するな

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 14:32
この間、pc.2ch.net行ったんです。pc.2ch.net。
そしたらなんかお腹にXXXXXXXXって書いてるやつがいっぱい居て通れないんです。
で、よく見たら頭にホクロがないやつなんかもいて、「ドットなしIPアドレスが処理される脆弱性」って書いたプレート持ってるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。お前らな、頭に点も付けねーでそんなこと言ってんじゃねーよ、ボケが。
ドットだよ、「.」。なんか親子連れとかもいるし。一家4人でカプセルか。おめでてーな。
よーしお父さん変身しちゃうぞ、とか言ってるの。もう見てらんない。
w@r3z拾いにいく8080野郎といつ喧嘩が始まってもおかしくない、刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっとpc.2ch.netに着いたかと思ったら、隣の奴が、(^_^;、とか書いてるんです。
そこでまたぶち切れですよ。あのな、(^_^;とかきょうびはやんねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、(^_^;、だ。お前は本当に(^_^;のかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、本当は顔文字書いて腹芸したいだけちゃうんかと。
まあ、通の俺から言わせてもらえば、オデコ。これだね。千昌夫、これが通の書き方。
千昌夫ってのはオデコの真ん中にドットが一つだけ入ってる。その上、レーザー切除。これ基本。
で、そこに「肉」。これ最強。しかし漢字を書くと誰にも受け入れられないという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、1は、マジックでも買ってシコシコかいてなさいってこった。

パケットを擬人化して吉野屋テイストにしてみました。
強制的に腹芸をさせられたり、首を切られ中から別の人間が出てきたり、
パケットを擬人化するとその世界は恐ろしいと思いました。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 17:52
>497
マァブ!ヽ(`Д´)ノボッキアゲ

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 18:30
ヽ(`Д´)ノマァヴサゲ



500 :名無しさん@お腹いっぱい:02/02/05 20:19
ノボッキアゲ

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 23:19
オコジョパケットが防火壁で黒焦げで発見されました…鬱

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 23:41
>501
焼きオコジョ(゚д゚)ウマー

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 01:43
熊パケットが防火壁を壊してきました…
おまけに壷をこわしてます〜(鬱・・・・じゃすまんな

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 03:19
まあ大変
オコジョパケットが/bin/catと喧嘩はじめちゃいました
どうしましょう

505 :漁夫の利:02/02/06 12:36
両方とも熊パケが食べてしまいました・・・・・・・・・・・・。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 19:22
なんだかFreeBSD Foundationがロゴ募集してるらいいよ。
おこじょ採用してくれ。

http://www.freebsdfoundation.org/#logocontest

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 19:57
オコジョだえもん
ハァハァ

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 13:56
やっぱり「デブヌル君」だろ!

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 22:48
>508
すげーやだな、それ (w


510 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 23:18
>>509
カタカナ読みするだけでえらい違い(w
/dev/null君は寡黙でクールな感じなのに。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 23:24
デブで油ギトギトを想像するYO!

512 :名無しさん@お腹いっぱい:02/02/08 00:48
油谷さん降臨?
あなたの乳首は私の乳首!

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/08 00:52
ちょっと前は白くて小さくてカワイイやつのスレだったのに

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/08 01:42
デブパケット


515 :名無しさん@お腹いっぱい:02/02/08 01:58
マイ・サラダ油ボトル、かま〜ん!
頭から、どぼぼぼぼ〜〜〜

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/08 04:38
サーバーや
デブヌル飛び込む ゴミの音

字余り

517 :名無しさん@お腹たっぷり。:02/02/08 05:16
デブパケットはJumbo payloadオプション必須

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/08 15:41
最初と主旨が違ってきてるが、
これはこれでかなりおもしれーー。
ゲラゲラ。


519 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/09 02:01
デブヌルくんはくいしんぼう
きょうもログをいっぱいたべてます
それでも
「おなかすいたよお もっとちょうだい」
デブヌルくんはいくらたべてもおなかがいっぱいになりません


520 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/09 04:57
そこでおともだちのデブゼロくんがいいました
「ぼくをおたべよ!」
デブゼロくんはどんどんゼロをはきだします
ライナスくんがなにをいおうと、ストールマンさんの
かっこがいくらあやしかろうと、おかまいなしにゼロ
をはきだします
「わーいいくらたべてもなくならないよーウワァァァァン!」

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/09 07:55
>>507
らくがき想像図。誰かもっとかわいくて上手なのかいてよー

ttp://cgi.members.interq.or.jp/leo/sinki/cgi-bin/photo/img-box/img20020209075006.png

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/09 14:59
>>521
めちゃんこかわいいvv

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/09 15:09
>>521
UNIX 板のロゴにしよう。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/09 15:26
>>521
デブゼロ君の嘔吐物をデブヌル君に無理矢理飲ませる地獄絵図かとオモタ

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/09 15:41
>>521
かわいいけど、なんかLinux のペンギンを彷彿とするな〜


526 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/09 16:20
>>521
(・∀・)!


527 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/09 17:19
>>521
なかなか絵心あるね


528 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 09:45
>>521
みれないよー

529 :521:02/02/10 16:45
おおお。どうもありがとうございます。恐縮です。

>>523
ロゴですか?
ちょくちょく試作品アップローダーを眺めてますけど、レベル
が高過ぎてついていけないです…
でも素材として置いておけば職人さんに使ってもらえるかもし
れないですね。少し手直ししてダメモトで置いてみることにし
ます。

>>528
というわけで近日中にロゴ試作アップローダーに上げ直そうか
と思います。どうもすいません。

己で勝手にやっておいてナニですが、スレ違いも甚だしいの
で…続きは(もしあったらの話ですが)ロゴ募集のスレでやろう
かと思います。
どうもお邪魔様でした。

# どなたかデブヌル君も… :D



530 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 13:46
スラデブ君は太っているのか痩せているのかわからない。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 14:02
たぶん変化自在なのだろう

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/13 03:00
デブヌル君は、モナーやギコみたいに
ちょっと毒のあるキャラにしてくれYO!

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/13 04:53
スラ婆



534 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/13 12:50
エトセもっとテブ君 (/etc/motd) は?

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/13 22:14
>>533
妖怪のような名前だ。
おそらくログをため込む妖怪だろう。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/14 07:04
>>535
スラ婆はね、明治女のなれの果て。
関東大震災でバケツリレー、東京大空襲でバケツリレーと、バケツリレーばかりやって生き延びてきた。
艦載機に機銃掃射されること三回。「アメさんのタマはヘナチョコダマ」とは本人の弁。
で、「ああもったいないもったいない」が口癖。何でもため込む。

・・・って、これうちのバーチャンじゃねぇか。

# ネタにしてごめんよバアチャン。

537 :僕はオコジョさ!:02/02/14 11:56
今日は、ご主人様から預かった大事なパケットを大手町まで運ぶのさ!
なんか、このしっぽカプセルにはSSLとかなんとか書いてあるなぁ
なんだかよくわからないけどご主人様は「カード番号とか住所とか入ってる
大事なものだから無くさないで運んでおくれよ」とオイラに云ってたなぁ
まぁとにかく、オイラはこの雪原を越えなきゃいけないのだ!

つづく

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/14 20:43
オコジョパケットほどかわいいと、迷子情報でそうだね。
「私のパケットを探しています。写真付きです」

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/14 21:05
>>536
やけに描写がリアルだと思ったら...

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/14 21:19
>>539
バケツリレーでUUCPネタかと思ったYO!

541 :僕はオコジョさ!:02/02/14 22:56
あれぇ小一時間歩いててもなんもないやぁ
コンクリートの木の上にある透明な線の上をてくてくてくてく
あ、だれかいるぞ!
あ”!熊さんだ!なんか蜂蜜の入った壺に手を入れているけど
抜けなくなったみたいだ。

あははは
「くまさーん、だいじょうび?」
”ガーーーーー”
ああ、なんか辺りにかんしゃく起こして逆の手でなんか投げてる!
”ガーーーーーーーー”
イテッ
なんだこりゃ? 

「cmd.exe」


つづく

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/14 23:04
>>531
下半身デブかもしれない
上半身ガリガリ、下半身肉タプタプ

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/15 01:46
ttp://gkn.s7.xrea.com/cgi-bin/2chup/img/057.png
/dev君、のつもり

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/15 02:20
>>536
おばあさんと/varは大事にしてくださいね。
あんまり物をため込まないで、/tmpも使うように言っておいてください。

545 :DHCじゃないです:02/02/16 00:17
正直、うちのオヤジの名前はDHCP。

最近は電話帳で調べたのか、毎日のようにイタズラ電話がかかってきて非常に迷惑!

今日なんか、「グローバルIPよこせ(藁」とか
「スキンケアローション届いてないんですけど?(プ 」
なんて電話までかかってきました。

日ごとに鬱になって氏にたい気分。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/16 00:23
>545
VOCEベストコスメ部門第一位?

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/16 00:53
大学翻訳センター

548 :sage:02/02/18 08:44
うちの/varは
もうすでに/tmpに・・・

合掌・・・



549 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/18 22:19
あの世へ至る道には賽の川LANがあり、そこにはたくさんのHubがスタックされている。
三途のGatewayを渡ると、閻魔大王のFirewallがあり、そこでパケットがフィルタリングされる。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/18 23:43
>549
ひょうきん族の懺悔の神様思い出しちゃった。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/19 00:59
嘘つく奴はTTL引っこ抜くぞ!ゴルァ!


552 :なまはげ:02/02/19 01:00
悪いPacketはいねが〜

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/19 10:20
パケットがあの世に旅立つ時に道に迷わないようにルーティングのお経を唱えるが、
その内容は宗派により異なる。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/19 10:43
>553
宗派は問いません。ってカタログに書いてあったよ。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/19 12:22
>554
そりゃ葬儀屋は宗派を選んでたら商売にならないでしょう。

ところでR.I.P(requiescat in pace/rest in peace)の墓碑銘ってもう時代遅れなの?

556 :knife ◆wdCVM8TA :02/02/20 00:17
>555

ん〜、そーでもないよ。



557 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/20 00:28
>556
そうでもないってのは、「宗派を選んでいたら商売にならない」ってほう?

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/20 13:12
R.I.P.って別に時代遅れではないんじゃない?
意外と使われてる気がするよ

559 :おいらはオコジョ:02/02/21 10:14
う、うわ!

防火壁を渡ろうと思ったらトラバサミにはさまれた!!!

ひーん

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/21 10:18
トラバサミに挟まれたパケットはフラグメントの再構築が不可能です

561 :オコジョ:02/02/21 15:08
なんかあちこちふらふらしていると
おなかすいておやつ食べてしまいます
ああ、あと253個しかないや

562 :オゴジョ:02/02/21 15:19
カゴンマ娘。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/22 00:59
おやつを食べるのではなく取られるのではないのか?


564 :knife ◆wdCVM8TA :02/02/22 19:18
>557

時代遅れではないのは、R.I.P.の方ね。
墓石には基本的に彫られるみたい。



565 :漏れオコジョ:02/02/25 01:45
あ、HUBからオコジョが頭出してる!!
あー、飛び出してロッカーの後ろに逃げた!
いったいどんなデータを運んでいるのだ?!

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 14:35
倉庫逝き阻止

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 12:54
新話はまだか?(神

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 12:54
うわぁ、下げちゃった

あげ!

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/06 18:53
ハニーポッターはどうなってるんでしょうか?と言ってみるテスト
漏れは元ネタ読んだ事無いので書けないけど。


570 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/07 01:44
「ほーら みんなに挨拶してくるんだよ」
とご主人様がそういってボクの背中を押してくれた・・・

うーん、通るところ通るところみんながおうちに入れてくれたんだけど、
誰もご主人様に返事を書いてくれないみたいだなあ

そのうちもう一匹の仲間がボクの横を通ってさっき入ったおうちに入っていった
すれ違いざまに
「君の背中、おじいさんたちのおうちじゃないとお返事書いてくれないと思うよ」
っていって消えてったけど・・・
まあいいんだけどね、とりあえずボクはこことおりました ね?

----
「へ?最近のマシンってブロードキャストping通らねーって
 ちゃんとnmapで調べろよ」
「やっぱそうか いや、インスコするのめんどーかなって。。。
 知ってるマシンにping打ったらエコー返ってくるしねぇ」

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 01:46
バトルロワイアルとかもできそうだな・・・・

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 02:27
出発してからもう何カ所の関所を通っただろう。
長い道のりを経て僕が辿り着いた場所。

「よし、おまえは xxxxxxxx に行くんだな」

そういって目的地とおぼしき方向を指さす。
しかし、その指の先に道は見えなかった。

「あの、ここで終わりじゃないんですか?」
「いや、あそこに入ってくれ」
「え、あそこ、って…何も見えませんけど」
「問題ない。そのまま進めばわかる」

何もかも吸い込まれそうな真っ暗闇。道など見えやしない。
ましてや、入れるような場所があるのかどうかも判らない。

しかし他に何ができるわけでもなく、言われたとおり先に進むことにした。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 02:29
進みはじめても先が見える気配は一向にない。
それほど進んだわけでもないのに、後ろを振り返ってもさっきの場所は見えなかった。

「…どこまで行けばいいんだろう」

そう思った、矢先のことだった。

「…!!」

突如、体に異変を感じた。
何かが僕を引っ張っている…いや、違う。
今まで感じたことも無い感覚が僕を襲っていた。
逃げようにも、体が言うことを聞かない。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 02:30
「ぐああっ!」

さらに、無理に動かそうとすると激痛が走った。
…自分の身体に何か変化が起こっている。
何が起こっているか判らないという状況に、恐怖を覚えずにはいられなかった。

ただ、少しずつ、自分の存在が消えていくような…。そんな感じがした。

…僕は…破棄されてしまうのだろうか。
地図上では、もうすぐ辿り着けるはずだったのに。




           僕は、このまま消えてしまうのだろうか。






575 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 02:31
…そう思った瞬間、周りが急に明るくなった。
眩しい光が、辺り一面を照らしている。

それと同時に、僕の体は自由になった。
消えたはずの僕は、まだ存在していた。
しかし、僕を恐怖に陥れた「何か」とおぼしき影はどこにも見えなかった。
それに後ろを振り返っても、今まで通って来た道は見えなかった。

動かせなかった体が急に動かせるようになったせいだろうか。
気のせいか、今までより体が軽くなったように感じる。

「一体何が…」

体をほぐそうとした時、僕はやっと異変に気づいた。

「………浮いて…る…?」

なんと、僕は空を飛んでいたのだ。

# ごめん、ダレた。誰か適当に書いて。
# ちなみにケータイ向けのパケットのオハナシです(w

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 02:55
これスレパクらせてもらいます。

577 : :02/03/09 11:12
v(・∀・)y ブイブイ!!

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 16:46
ポール・ギャリコの雪のひとひらみたいな話だと思いました。
もしよかったら読んでみてください。

このお話の絵本化を切込隊長にメールしてみてはどうでしょうか?
売り上げもサーバ費に一部あてられるようになるし、
いいお勉強になります。ウカウカしていると、マガジンハウスあたりに
100人の村に(略の第二段として勝手に発売されそうじゃないですか。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 21:06
>>578
そんな一般受けするもんじゃねーべ

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 02:17
>>579
ニッチでもいいじゃん。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 10:32
>>580
サッチでもいいじゃん

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 10:32
どうでもいいじゃん

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 10:32
ぶるどっぐ!へい!じゃん

584 :579:02/03/10 12:30
>>580
いや、別に悪いわけじゃなくて、
>ウカウカしていると、マガジンハウスあたりに
>100人の村に(略の第二段として勝手に発売されそうじゃないですか。
ここにつっこんだだけ。それは無いだろって。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 14:42
>>584
あなた出版業界甘く見過ぎ。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 20:40
>>1
(・∀・)イイ!
>>584-585
つーか、ソフトバソクあたりが知らん顔で出しちゃうかもね。うふふ。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 20:54
つーか、おれが出版します。

588 :春樹:02/03/10 21:08
ボクが出版してもいい?

角川だけど。

スハーッ

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 21:21
>>588
あの書き方で書いてくれるならぜひお願いしたい。

590 :春樹:02/03/10 21:21
ボクは村上じゃないよ。

角川だけど。

スハーッ

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 23:23
ぜひパケット達の生態をサイバーでサイケな文体で描いてください。

592 : :02/03/10 23:43
だれかBGPネタで書いてくれるひとキボンヌ。


593 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/11 23:04
Border Gateway Protocol ?
こりゃまたマニアックな。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/12 09:28
Gatewayとはいうものの、牛飼いモーモー日本撤退パソコン屋とはちがうのさ。
子供の頃はよく間違えたものだ。
さすが、Gatewayでかい会社だな。Linux、Windows95にもでかでかと社名がのるなんて。
さぞかしすごい技術をもっているのだろうと。
そこでWho is Gateway 
Gatewayこれだね。
Dellなんて目じゃない。
そうそう、英語なので複数形にするとGateswayになるからね。
ゲイツの道。そうイソターネットはゲイツ君のものだったんだよ。



595 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/12 11:49
>>594


596 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/14 13:04
>>477
指輪物語なら、このへんに愚かな長編連載があったなぁ。
ttp://ars.userfriendly.org/cartoons/?id=19991018&mode=classic

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/15 00:54
闇の彼方からひとつの光を見つけた

もうすぐ出口か
いや、出口であろうと入り口であろうとさまよう私はただのデータに過ぎない
いつになったらこの闇の世界を抜け出られるのであろう・・・
食料も水も残りわずかだ。

危惧する私の前に現れたのは白いオコジョだった
彼は私を道日くかのごとく先導してくれた
そして、ついに・・・

私はふと目を覚ますとさわやかな空間に横たわっていた
ここはどこだろう
一体何があったのだろう
不安と安心感の狭間で意識が元に戻っていく

ああ、ここは・・・
生まれ故郷ではないか


598 :こういうのもあるんだから、頑張れ:02/03/21 11:18
【プログラム】『Cの絵本 C言語が好きになる9つの扉』
プログラムを理解する前に、難解なトピックスがわからず挫折してしま
うというのは良くある話です。本書はすべてイラスト解説を採用!これ
なら初心者にもオススメできます。
http://books.rakuten.co.jp/b.jsp?i=4798101036&rb=39

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/24 14:25
保守sage

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/24 17:26
600

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/27 19:30
ぼくたちパケミン ルータだけについていく
今日も のせる 運ぶ ぶつかる そして 捨てられる

ガイシュツならばスマソ。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/28 01:32
うまい

あげ!

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/28 02:30
ちょっと戻ってオコジョネタ。
テレビ東京の火曜6時から「動物アニメ・オコジョさん」てのを
やってるらしいんだけどなにこれ?>東京方面人

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/28 04:08
何と言われても、オコジョさんは LaLa の連載をアニメ化したものですが...。
何を説明すればよい?

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/01 15:36
age


606 :番長だゴルァ!:02/04/01 21:41
http://www.2chan.net/img/img-box/img20020319070747.jpg

上げるぞゴルァ!

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/01 22:14
>>606
カワ(・∀・)イイ!!


608 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/01 22:17
最近犬を飼いだしたんだけどおこじょに負けずかわいいぞ。

609 :番長だゴルァ!:02/04/01 22:37
だれか、漏れをAAにしてみろ!と聞いてみたかったりする試験

今日のパケはなんだ?!どこに運びゃいいんだよ?
あ?大手町?経由でドイツだと?
とーいいんだよゴルァ!
もっと、短い道探せやゴルァ!
みやげはソーセジでいいか?!

んぢゃなー〜あばよ!

あ、ちょっとまった餞別くれよ255モナーでいいからよ〜


610 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/02 01:47
最近ハエトリグモが出没しだしたんだけど、おこじょに負けずかわいいぞ。
天井に糸パッチを張り、トラップポイントを作成してdebugしてくれるのだ。
おかげで家システムも安定稼働。ウマー

素直にhackerと呼んであげたい。

611 :じゃんぴんぐすぱいだー:02/04/02 20:55
漏れもハエトリ君好きです
あの、獲物を狙っている瞬間はたまらない
ハエトリグモ学会のページはなかなかよいですよ>>610

蚊とクモを同じケースに入れて
眺めているのがたのしい(w

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/02 22:35
>>610 >>611
たしかに、良く見るとかわいいよね、仕草とか。


613 :番長だゴルァ!:02/04/03 02:26
ひげ研ぐ格好がいいよね

つーか、女郎蜘蛛とか鬼蜘蛛とかも好きだけど
一番カッコイイのはハエトリクモくんだね

つーか、運ぶパケットが小さい・・・
天敵は鳥とか・・・
色々な壁を伝うことが出来るので、大抵の場所には配送可能だな


614 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/03 03:27
>>613
まるでAirH"のようだ……。
モバイル専用パケットってことだな。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/03 07:32
しばらく見ないあいだにすっかり動物パケットスレになっとる(w


616 :パケト番長だゴルァ!:02/04/03 14:03
なんかおもしろいお話し書けやゴルァ!
子供に話してもおとぎ話のようで実はTCP/IPの話しとかな

つーか、俺様にはそんな能力は無いんだゴルァ!
パケットを運ぶのが仕事だからな(w


617 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/03 15:00
>>616
きみに物運ぶの頼むと、途中でなくしたり使い込まれたりしそう・・・

618 :パケト番長だゴルァ!:02/04/03 15:17
ウッ...........................。
ギクーーーーーーリ


619 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/03 15:26
おぅ!俺は桃次郎。パケットを運ぶのが仕事じゃ。
コリジョンにゃ強いが女はからきし。
おいジョナサンなにおかしいんだ!

漢のぉ〜♪

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/03 17:22
わたくし、生まれも育ちもBSDのカーネルです
/dev/で産湯を使い、姓はIP、名はパケット
人呼んでフーテンのIPパケットと発します



「なんだとこの糞タコ坊主!もういっぺん言ってみやがれ!!」
「ああそうか。おいちゃんもおばちゃんもそういう考えか」
「サクラまでそう思ってるとは、兄ちゃん考えもしなかったよ。兄ちゃん悲しいよ」
「もう俺は出てくっ!金輪際二度と帰ってこないからな!」
「どうせざまぁみやがれ河童の屁ってなもんだろっ!」
「みんなあばよ。サクラ、お前も達者でな」

「お兄ちゃん・・・」



621 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/03 17:44
>>620
一番大事な見得
「それをいっちゃぁ、おしめぇよ・・・」
が抜けてるんです。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/03 21:49
「やけのやんぱち、日焼けのなすび、色が黒くて食いつきたいが、わたしゃ弱くて歯がたたないよ」
「続いた数字が 2つだ 2つ!」
「日光月光東照宮、憎まれ小憎が世にはばかる!」

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/03 21:53
ストリーミングで鳴らした俺たちUDP部隊は
濡れ衣を着せられ当局にフィルタリングされたが、
ルータを脱出し地下に潜った。
しかし、地下でくすぶってるような俺たちじゃぁない。
筋さえ通りゃ経路次第でなんでもやってのける命知らず。
不可能を可能にし、巨大なネットを駆け回る、
俺たち特攻パケットAチーム!

俺たちは、pingの通らぬ世の中に敢えて挑戦する。
頼りになる神出鬼没の…「特攻パケットAチーム!」
助けを借りたい時は、いつでも言ってくれ!

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/03 22:16
大統領でも殴ってやるぜでも飛行機だけは勘弁な

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/03 22:25
>>624
そこは「飛行機」でなく「鳩」のほうがオモロかったかも。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/03 22:52
>>624-625
あんたら最高

627 :パケト番長だゴルァ!:02/04/03 22:59
うみゃいじゃないかゴルァ!
ちきしょーおいらが情けなく見えるじゃないか!ゴルァ!

つーか、特攻パケットAチームはこえーよ
なんでも貫通するのか?おいらにも手に負えなそうなパケ部隊だな(w

よーし、ぱぱあげちゃうぞぉ

628 :特攻パケットAチーム:02/04/03 23:59
「やっぱだめだハンニバル、お約束のようにpingがとおらないよ」
「オレ達を歓迎してるみたいだな、
 なーに、ICMP-ECHOを遮断しているだけだろう。
 マスク要求だ!!」


629 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/04 09:20
>>622
これ、元ネタなに?

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/04 12:54
寅さんのテキヤの口上。
本当はもっと長いんだけど忘れた。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/04 15:59
>>630
で、このスレとどういう関係があるの?


632 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/04 16:23
>>631
>>620に引っかけて書いただけだろ。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 00:11
結構、毛だらけ 猫、灰だらけ

けっこう、Pingだけ ルーター、ログだらけ

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 05:18
「全員徹夜!!
 よもや命を惜しいと思うな!
 どこかのだれかのパケットのために働いて死ね!」

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 09:55
「その心は闇を払う銀の剣 幻想と情報の海から生まれでて
 戦友達の作った端末で フィルタリングの鎖を引き
 シス管に鍛えられたパケットを振るう 
 どこかのだれかの未来のために 地に希望を 天に夢を取り戻そう
 われらは そう 戦うために生まれてきた」

636 :DDoS:02/04/05 09:59
幾千万の私とあなたで、あのシステムに打ち勝とう


637 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 10:56
300ステップで絢爛舞踏?

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 10:57
第四世代ではもう限界だ
第六世代の早期普及が望まれる

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 11:45
みずほをすくってよ、ぱけっとくんたち。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 15:17
みんな心が荒んできてるのでオコジョに癒してもらうといいかも>みずほ

641 :パケト番長:02/04/05 15:20
すまん、みずほのパケは俺様が使いこんだ。
頭の葉っぱやるからゆるせ。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/04/05 16:01
みずほをすくってぽ、ぱけっとくんたち。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 16:33
みずほくんにpingしたけど返ってきません。
だけど、残高は0になってます。
うげー死んでるな、こりゃ。

644 :Phantom of Inferno:02/04/05 17:21
もう犬に出番は無い。相応しいコードなど思い出してる暇は無い
だが悪魔に祈るコードなら今すぐにでも思いつく。
願わくば、あの敵を業火で焼く為に・・・
どうかデーモン君よ、このSYNパケットに必中の加護を。
我が手のsynbomb.cとSYNFLOOD.cに一撃必中の祝福を。


645 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 21:33
TTLがあと3しかありません どこかでわけてもらえませんか

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 21:49
>>645
それがこの世界における「冷たい方程式」です。
残念ながらあなたの余命は・・・・

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 22:33
ボクのみずほの残高もループしてるパケットのTTLと同じ宿命でしょうか?

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/08 09:04
>>645-646
「死神」みたいな話やね

「ほうら、この蝋燭がおまえのTTLだ。もうすぐ消えてしまうぞ」

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/08 10:53
「言うことを聞くなら永遠の命を与えよう」
「だ・・・誰だ!?何をしろというんだ?」

650 :ごめんなさい、ごめんなさい:02/04/09 01:02
「お前のTTL、われがいただく」
「でも、もうTTLなんか一つも、うわあぁーー……」
 狂える魔神は死の直前の私からTTLを抜きさった。
「これよりお前の負の人生が始まったのだ。お前が私の元にいる限り、
死ぬことは許さぬ。未来永劫さまよい続けるのだ。
恨むならわれではなく、われの創造主に言うのだな……」
それ以来、私はさまよい続けている。
この 127.0.0.1 という狭い世界を。


651 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/09 01:19
>>650
ともだちできた?

652 :プロトコルの夏:02/04/09 03:17
「おじさん、名前なんてーの?」
「FTPだよ!バカヤロー!」

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/09 13:37
そこには、とてつもなく長い行列が続いていた。並んでいる人たちは皆、疲れ
はてているように見えた。はるかかなた先には広場があり、行列の先頭が検閲
を受けており、そこからさらに3つに分かれた列が続いていた。私はとりあえ
ず手前の行列の最後に並んだ。

「コーポーレートの方はいらっしゃいますかあ」

前の方から制服の若い係員が拡声器で叫びながら前の方からやってきた。何人
かの男が名乗りでると、係員は身分証明と手元の名簿を照らしあわせ別の列に
並ばせていった。私の前にいた初老の男切羽つまった顔でその若い男に詰めよっ
た。

「わしはどうしても今日じゅうに着かなきゃならんのです。お願いですから、
なんとかしてくれませんか」

男は怪訝な顔をしながらも、ていねいな口調で聞いた。

「コーポレートの方ですか。お手数ですが証明書を拝見」
「いや、違います。だけどわしが今日むこうに着かんかったら・・・」
「それならおとなしく並んでろ!」

若い男は急に口調が変わり、終わりまで言わせず乱暴に初老の男を列に戻そう
とした。危うく倒れそうになったので、私はささえながら言った。

「大丈夫ですか。ずいぶん乱暴な奴ですね」

「ああ、すまんかった。連中は相手がリテールだと見ると、いつもこうです
じゃ。本来、資金繰りが厳しくて振替期日を守らにゃならんのはわしらのほう
なんじゃが。おや、あんたは随分立派な身なりをしてらっしゃるがコーポレー
トの方じゃないのかな」

「いや、その、コーポレートとは何のことなんですか?」

「それじゃ、ここからは大変ですぞ。支店コードはもうつけかえてもらってる
のかね?」
「支店コード?デスティネーションアドレスのことですか?」

「アドレス?おや、どうも変だと思ったらあんたはIPパケットだね。ここはあ
んたの来る世界じゃないですぞ。どこでどう間違えられたのやら。ここにいた
らどんな目に合うかわかったものじゃない。早く戻りなさい」

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/09 13:38
その時、空から轟音とともに飛行機が落ちてきて前の広場に墜落した。爆発音
とともにたくさんの悲鳴が聞こえてきた。私はあわてて老人をかばいながら身
を伏せた。

「おやおや。またRCが落ちたようじゃ。またたくさんの電文が犠牲になってお
るわ。これでは本当に向こうにたどりつくのはいつになるやら」
「あの人たちは・・・」

「いや心配はない。わしらはあんたらと違い到達性がネットワークレベルで保
証されておる。どこかで再生されてくるので消えてしまうことはない。だが」

その時、後で二人の男がつかみあいの喧嘩をはじめた。

「なんだとこら、もう一度言ってみろ」
「何度でも言ってやるよ。おめえの方がニセモノに決まってる」
「なにお」

あわてて止めに入ろうとした私は、二人の男の顔を見て思わず凍りついてしまっ
た。どちらも全く同じ顔をしていたのだ。

「先週から、二重引き落としが発生しておるんじゃ。全く同じ摘要と金額を持っ
た男たちを何組も見た」

「ここでは何か異常事態が起きているようですね」

「そうじゃよ。何かとんでもないことが起きておる。しかも事態はどんどんお
かしな方に進んでおる」


655 :名無しさん@TTLいっぱい。:02/04/09 14:44
RFC1149 なんてどうか。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/09 18:23
>>653-654
ワロタ!!
続編キボンヌ

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/09 19:31
>>653-654
激ワロタ!
同じ顔の二人の男は全く同じナンバープレートのバスで運ばれてきて
同じ順序で出てきたんだな


658 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/09 19:31
二人は合わせ鏡 どちらがどちらなのか全く区別がつかなかった・・・
やがて若い係員が二人を別室へ連れさった。

「あの人たちは特別なんですか?
 どうやらあの部屋にいっても、僕達がいくところと同じところに行けるようですが?」

老人は、百物語を語るように、若い男にこう釈明した。
「ああ、おなじところへいけるのさ ものすごい勢いで押し出されてな。
 じゃがあそこにあの二人が行けば、旧約聖書の世界にいきつくだけじゃ・・・
 母は息子を、兄は弟を・・・
 
 たどり着いた後、2人のうち、どちらかは神の雷に触れてこの世を去る。
 神は合わせ鏡を望まんのじゃ。
 まったく、何のために産まれてきたんじゃろうか・・・」



659 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/10 00:22
>>653-654
タイムリーかつ面白いです。モットキボンヌ!

660 :パケト番長:02/04/10 23:49
くそ、おもしれーじゃねーか!
悔しいが俺様の負けだ
TTLをくれてやらー!

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/11 11:34
「ここでは何か異常事態が起きているようですね」
「そうじゃよ。何かとんでもないことが起きておる。しかも事態はどんどんお
かしな方に進んでおる。例えばああいう連中が増えてきた」

老人が指差した先には、アロハシャツや全身黒ずくめのいかにもその筋の男が
輪になって座り、大声を出しながら何やらバクチのようなことをしていた。

「あまりじっと見るとインネンをつけられるぞ。最近は、外の世界ではああい
う連中もおとなしく一般人に紛れておるが、ここでは全てがデータだから意図
がそのまま見た目に表われる。連中は、タカリのために遅延やミスが起こるの
を待つだけの意味のない金の出し入れじゃ。暇つぶしのネタを探しておるし性
格も粗暴じゃからな」
「なるほど。ではあちらの一群は何なんでしょうか。そういう関係には見えま
せんが」

私は、どんよりとした目をしたいかにもむさ苦しい若い男たちの集団を見て言っ
た。一様に小太りでショルダーバッグをかけ髪が長く猫背で押し黙っていた。

「あれは誤入金の噂を信じて、あわてて口座を開いた引きこもりどもの入金
じゃ。金額は100円とか10円だろう。掲示板だけを見て他に判断基準がない者
はすぐ振り回されてしまう」

その時、突然背後から不気味な笑い声が響きわたり私はあわててふりかえった。

「ひゃひゃひゃひゃひゃー」と叫びながら、目を血走らせた若い男が包丁を振
り回していた。何人が倒れ、何人かが飛びかかりやっと包丁を取りあげた。す
ぐに警官がかけつけ男を連行していった。

「異常者です。異常データと言った方がいいのかな」
いつのまにか、私の横に立っていた男が言った。
「いつでも一定の割合で発生するものだが、ここの所はやけに多い。たいてい
事件を起こしそのたびに何人も犠牲になる」
「取りしまりはうまく行ってないんでしょうか」
「ああ、本来は入口でチェックされるべきだが、入口が出口であることもある。
出口から入ると怒られると思いきやそこは出口のない袋小路だ。袋と言えば私
のおふくろは三人いる。参議院で議員辞職がはやった頃だ。私だって寢てない
し実害はない」

だんだんと男の声は大きくなり、わけのわからないことを言い出した。

「死んだ人間はクレームを出さない。実害がないからだ。自殺してわびろ。社
長の上司が責任を取るぞ。マニュアルで仕事をするな。JOBはオートにしろ。
二回もテープを食わすな。三回にしろ。三回食わせれば食中毒はない。何もい
いから偽装しろ。実害はない。実害はないのだああああああああ」

男は声を限りに「実害はない」と叫びながら走り出した。私は呆然と男の後姿
を見ていた。すると老人が言った。

「ああいうふうに、一見まともに見えて実は異常な電文の処置が最もやっかい
なのじゃ。この事態は簡単にはおさまらんぞ」

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/11 14:27
遠くで男たちの声が聞こえてくる
「4/1以降、流量の増えかたがスゴいですね
 ただ、ierr/oerrが少ないので、ネットワーク的には持つと考えています」
「コリジョンは、どうなんだね?」
「(フフ)最近の機器は適切な設計を行なえば
 コリジョンの発生というものは通常わずかですねぇ
 念の為今回も監視はしていますが、大丈夫でしたヨ」
「あとは、キュー制御ロジック、か・・・
 この説明資料上、インフラとしての考慮点の最後の不明点でもあるが・・・」


「じいさん、この中はこんなにごったがえしていても、
 外はそうでもないのか??」
「ああ、第一アンタもここまでくるのは造作もなかったろう?
 ごったがえしとるのは、こういう関所にあたる部分なんじゃ。
 整理券と証明書と戸籍抄本は外で大事なんじゃが、
 ここで大事なのは、あんたが手にもっとる紙なんじゃ。」
と、老人は手にした紙を人差し指で弾いた。

「証明書のところも時間がかかると思ったんだけど・・・
 そうでもないんだ?」
「証明書の部分は、最近はDSPと呼ばれる機械を通せばいいだけでのう、、、
 じゃがこの紙はそういうわけにはいかん。
 あんたの紙には「0001」「0xxx」「xxxyyyy」と書かれておるじゃろ??
 これは本来、旧富士銀行 xx支店 普通預金xxxyyyyという意味じゃな、
 で、この1ワードのコードが、カード振込(他行)という意味じゃ。

 あんたとわしがここで長いこと待たされとるのは、
 この紙のその部分によって、
 さらに別のところに移動せんといかんからなんじゃ。」
老人はため息をつきながら、そういった


663 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/11 14:31
「ああ、、、それがさっきの便の飛行機だったんだ!
 俺達も、その路線の飛行機に・・・?」
「そうじゃ ここは空席待ちの席なんじゃ
 この席は、場所の許す限りいくらでも座ることができる。
 じゃがあんまり長いことすわっとると・・・
 整理券をもった係員が、わしを入り口まで連れ戻しにきよる、
 めんどうなことじゃよ」

館内放送が流れる
「ピンポンピンポン RC1 0183便 空席待ちのお客様へ申し上げます
 ただいま0183便は搭乗確認と相手先空港のチェックが終了いたしまして、
 空席待ち番号1-10のお客様の搭乗が可能となっております。
 空席待ち番号1-10のお客様は3番搭乗口までお越しください」
「そろそろワシも乗れるようじゃ それじゃ、失礼するよ・・・」

老人が席を立とうとした時、紙を手にした係員が近づいてきた
「もしもし、整理券番号0892のお客様でしょうか?
 誠に申し訳ないのですが、一旦入り口までお戻りいただけませんでしょうか?」
「なんじゃと・・・こりゃあまたタイミングの悪いことじゃのう・・・
 じゃがしょうがないですのぉ・・・」

さらにもう一人、搭乗口からも係員がやってきた
「えー空席待ち番号9番のお客様はいらっしゃいませんでしょうか?」
「えーと、あー・・・ワシが9番じゃが」
「早急に搭乗手続きいただけないでしょうか?時間がせまっておりまして・・・」
「あー・・・じゃが、こちらの係員さんに呼ばれておりましてのう
 どっちの係員さんについていけば、いいものなんかいのう?」

と、老人が答えた途端、係員同志の競り合いが始まった
とても大きな声で喋りあうものだから、フロア中の人々の目がそこに集中するほどだった。
彼らの声と手の動きは、大きく速く、皆がその動きに手を止めた。
「じいさん、こういう場合はどうすりゃいいのさ?
 この人たちの口論おさまりそうにないみたい・・・だし」
「あー、、、こりゃ競合したようじゃな。
 どちらの持ち時間が長いのかしらんが、まぁすぐにおさまるじゃろ。

 ・・・な、何??」

老人は驚きを隠せなかった。
さっきまであれほどやかましかった口論が、ピタリととまり、
係員の動きまでも静かにとまったままとなった。
「まずいぞ・・・こりゃあまずい
 そろそろ刈り取られちまう頃か・・・?」

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/11 14:57
青年は老人にたずねた
「まずいって、、、?
 この人たち静かになったじゃん? これで、なんか困るの?」
「これはな、この2人が互いに"持ち"になったから静かになったんじゃ。
 さっきまでの騒ぎで、警報もあがっとるじゃろ?
 そこの電光掲示板を見てみるといい」

後ろの電光掲示板を見ると、確かに新しい掲示がそこにあった
「システム負荷警報 CPU使用率がしきい値を超えました(98%,192秒間)」

「この警報のあとじゃから、おそらく気付くはずなんじゃが・・・」
「ん? で、何がまずいのさ?」
「これでは、係員がお互いに"持ち"になった 
 つまり、片方がもう片方の動きを待って、互いに動けんようになったんじゃから、
 ワシを入り口に連れ戻せんようになるし、
 飛行機もワシを詰められんようになって、
 ここの待ちあい室が満杯になるし、向こうへも飛べんようになる」
老人は腕組みをして、硬い表情で語った。

「・・・え、それってすっごく困るんじゃ?」
「こりゃあ、入り口にフダでもかけて、2人を何とかすることじゃな・・・
 じゃが、それをやってくれる人がいつ気付くじゃろうな?
 電光掲示をみてるしか、ないじゃろうな」


665 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/11 14:59
青年と老人は、電光掲示板を眺めつづけた
5分後、また新たに掲示が上がった
「UX:ERROR amq00023 internal error : queue manager detects dead-lock」
「UX:ERROR amq00023 internal error : some queues are suspended」
「運用制御 STEPS-GW業務閉塞 - 閉塞開始:対象業務ID=00xx」
「RC1業務閉塞 - 閉塞開始:対象業務ID=00xx」


「ほう、、、ようやく気付いたようじゃな。
 おそらく、この係員さんたちとワシをかたづけに、もう一人だれかがやってくるじゃろ、
 かなりコワもてのヤツがな。
 アンタはもうちょっとしてから、飛行機にのれるよ」
「じいさん、、、」
「なに、ワシはちょっと手荒にあつかわれるがな、もう一回待てばええだけじゃ。
 老人はヒマな時間をもてあましとるでのう、ハハハ」

やがて、そのコワモテな係員がやってきて、
老人と2人の係員に麻酔を打ち、台車に載せて外へ連れ出した。
そのあともう一人の係員が、待合室の椅子を並べなおし、僕を別の席に案内した。
あとどのくらい待てがいいんだろうか・・・


「運用制御 RC1業務閉塞 - 解放:対象業務ID=00xx」
「運用制御 STEPS-GW業務閉塞 - 解放:対象業務ID=00xx」


遠くで声が聞こえる。
「このinternal-errorって、たしかおとといの障害対策会議んときのアレだよね、
 高負荷時のなんとかってヤツ・・・amq自体の障害じゃないらしいんだけど。
 とりあえずクリーンアップして閉塞解除で対処ってことでいいよね?」
「ああ、、、緊急通達はしたから、それで完了だな。
 しかし早いトコこれなおしてくんねーのかな、
 復旧オペレーション、超うざいんだよねー」
「でもamq自体の障害じゃないのに、なんでamqのIDでエラーでんだろ?」
「さあな 基盤Gr.に聞いてもよくわかんねー説明だったしな」
「俺達の理解力じゃあわかんねーってか?ハハ・・・まいったねどーも」
「まいったのはオレだよー、また会議にでにゃならんし」
「あの会議、みんなテンパってて苦しいよね」

#この物語は本当にフィクションです

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/11 16:59
>>665
このままリアルタイムで続きが読めたら、神と呼ばせていただきます。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/11 17:33
先を読んでもいいけど、もはやIP通信制御の範疇を超えてしまうしねぇ・・・


668 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/11 18:00
>>665
メッセージが、ああいう業界チックで笑ったー。
TCPセグメント再送があったときの、TCPアプリの挙動の話かな。

整理券係員はTCPセグメントを受信してアプリのキューに入れるアプリで、
空席待ち係員がアプリのキューディスパッチ待ちプロセスにそれを渡すアプリ。
老人と青年はキューイングされるメッセージだよね。

TCPセグメントが再送されてきた場合にキューメッセージを書きかえるロジックと
アプリキューディスパッチロジックとのデッドロックを書いてるのかな。

高負荷になるあたりはmutex-lock競合を言いたんだろうね、
なんせ高い負荷で皆んなの動きが止まるってかいてあるし。
(amqって、MQのこと??だったらそーいう挙動はありえる(笑))

再送メッセージの方がより信頼できる内容だと考えてキューメッセージを書換?
(えー?そんなのキューに保持してる内容が正で、再送側無視でもいーじゃん)

でもってキューメッセージの操作がcritical-sectionになってコスト高くなるから、
順位を落してから書き換えることでコストを安くする?って感じ?
(こっちはまだわかるかも)

そーいう製品世の中にあるの?なーんか変なの(^^;
でも手作りに近いソフトあたりだと、いろいろあるんだろうな・・・
「xxの場合はキュー内容を書き換えることで、
 通信フローのコマ数を減らして高効率化・・・」とか

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/11 18:11
このスレ面白い!全部読んじゃったよ!
>>215-216 滅茶苦茶ワロタ
>>136-148 もなかなかイイ!

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/11 18:26
神スレ!

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/11 18:29
>>669
罪作りなことを言うんじゃない。
ここは今やデスマーチの皆さんがたくさん見に来てるのだ。
第二のみずほになりたくない人は他のレスを読まないように!

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/11 20:07
館内放送が流れる
「ピンポンピンポン RC1 0192便 にご搭乗予定のお客様へ申し上げます
 ただいま0192便は機体の清掃とチェックが終了いたしました。
 RC1 0192便の搭乗券をおもちのお客様は2番搭乗口までお越しください」

さっきの老人はどうなったのだろうか、
少し気がかりだったが、ついに青年が搭乗できる番になった。

ATMから飛び出してシステムセンターに着くまでは、
隣の人の顔すらわからないような薄暗いところだった。
さすがにここから先はちょっと明るいみたいだ 色んなのが乗りこんできてるなあ。

うわ、この隣のひげ面のおじさんは額面が1500万円だってぇ?
スゴイね、、、きっと窓口からきた人なんだろうな 融資かな。
僕のはちなみに流動性で5万4000円 あさひ銀行の口座に家賃の振り込みなんだって。


673 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/11 20:07
ここSTEPS-GW空港からRC1空港まではこの空路しかなくて、
空路自身が武装地域の中を通っているから、照明を普通にしているって
さっきの老人が言ってたナ。

かなりの上空を飛ぶらしくって、暖房が効かないから暖かい格好がいいっていうのは
前から聞いてたからちょっと厚着なんだ。
空港にいると「あーあったかい」って皆上着を脱いでるからそうなんだろうな。

「ご搭乗のみなさまに申し上げます、
 本機 RC1 0192便にご搭乗いただきまして誠にありがとうございます。
 本機はまもなく離陸いたします。
 離陸後約15分間は、シートベルト着用・禁煙のサインが点灯いたします。
 きゅうくつではございますが、暫くの間、シートベルト着用のほど、お願いいたします。
 Ladies and Gentlemen , .....」

スチュワーデスさんの声ってキレイだよね、英語うまいし。
この空路のパイロットやスチュワーデスさんは、
なんでも国際事務機械っていう外資の企業に教育を受けた人しかなれないとか。
逆に、ATMからシステムセンターまでの間は、
NTT情報っていう企業に教育を受けた人しかなれないらしい。

って、ちょっとデレデレしながら見てたら飛行機が最大加速で離陸速度まで加速しはじめた。
すっごいね、シートに身体がグっとめりこんで、グングン前にかっとんでいってる。
ボクの車 RX-7ノーマル仕様なんかだと負けそうだよね。

離陸後の加速も一心地ついて、ベルトも外せるかなと思ったけれど、
ここのところ気流が荒れてるらしくって「外しちゃダメ」だってさ。
でもそんなにきゅうくつでもないからいーか。

この空路はそんなに遠い距離じゃないからお茶とかジュースは出てこない。
ホントーに寒いからコーヒー欲しいな・・・


674 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/11 20:08
って、言ってるまにもう着陸態勢に入ってた。
ホントによく揺れるよ・・・なんだか手荷物がふっとんで行きそう。
荷物チェック票持ってるから万一なくなっててもなんとかなるけどね。

やがて飛行機はタイヤをキュッと少しだけ鳴らして、キレイに着陸した。
ドンッっていう衝撃もほんのちょっと うまいもんだなあ。

飛行機の出口で整備のおじさんと受けつけカウンターのおねえさんとなぜか握手して
(相手が手だしてきたんだよね(?)なんでなのかよくわかんないけど)
おねえさんに誘導されて乗り継ぎカウンターの前までやってきた。

脱いだ上着のチェックはこのおねえさんの担当みたい。
ボクの上着はいろんなポケットがあって、チェックするの大変みたい。

このカウンターで富士銀行システムセンターのどこに行くかっていうのと、
どういう書類が必要か、っていうのを教えてくれる。
ボクがRC1に来なければいけない最大の理由らしい。
多分ここでも、STEPS-GW空港と同じことをやらないといけないんだろうなあ。
はぁ〜、なんかダルいなあ。

と文句をいいながら、カウンターの人に必要な行き先を教えてもらって、
TOPS空港でのチェックアウトに必要な書類と荷物札をもらった。
何々、5番搭乗口ね どこも人でいっぱいだなあ 多分待ち時間長そうだ。

さあて・・・また待合室でテレビでもみてよっかな・・・


675 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/11 22:50
続編お待ちしてますヽ(´ー`)ノ

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/11 23:55
ガンパレ状態で書き込めるシステム周りの方萌え

677 :千と千尋のトラブル隠し:02/04/12 00:40
「名前は何て言うんだい」
「荻野千尋です」
「そんな立派な名前はもったいない。あんたの名前は今日から千だ。
どうせ、千円単位のケチな入金電文だからね」
「お父さんとお母さんはどうなっちゃたんですか」
「お前の両親はね。食べちゃいけない残高を食べちゃったのさ。
あの残高は本当は東京ガスの神様とNTTの神様に差しあげるものだったのに。
そこに並んでるからパクついちゃうなんて、なんて欲張りなんだろうね。
食べちゃいけない残高を食べちゃったんだから、取り消し伝票で豚にするしかないよ。
来週までに未処理分を処理できなきゃずっと豚のままだね」
「私、手伝います。ここで働きます。働かせてください。お願いします」
「仕事はキツイよ。おまえにがまんできるかな?」
「働かせてください。お願いします」

そして千は人海戦術の一部となりました。
千は、釜爺に「たるんどる」と言われたり、
リンに「あんたはFくさいね。私はDから来たからFは嫌いだよ」と言われたりしましたが、
それにも負けず一生懸命働きました。

ある日、カオナシ(匿名口座)が口座を開設したくてウロウロしていました。
千尋はかわいそうに思って中に入れてやりました。
「なんだんってカオナシを入れてしまったのかい。
それはちょっと面倒なことになるよ」とユバーバはアセリました。
でもそのカオナシは金融族の裏金だったので、
お礼に膨大な公的資金をまきちらして帰って行きました。
カオナシのおかげで無理矢理危機を終わらせることができて、
皆で大喜びましたとさ。メデタシメデタシ。

呼んでいる どこか北の銀行が
いつもバブル踊る頃の夢を見たい

振替遅延は数えきれないけれど
その向うできっと 山一に会える

繰り返すあやまちの そのたびひとは
ただ実害のないクレームのうるささを知る
果てしなく 道は続いて見えるけど
この両手は 停止命令を受ける

さよならのときの静かな胸
ゼロになる残高 満たされて逝け

生きている不思議 死んでいく不思議
SMBCもUFJも糖蜜もみんなおなじ

678 : :02/04/12 01:45
>>677
一話完結
オソレイッタ!

679 :パケト番長だゴルァ!:02/04/12 23:25
なんか…すごいよ。
本にしる!
2chマガジンに抜かれるな(w

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/13 02:51
>>677
すげっ!

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/13 18:31
>>677
40万件の処理遅れって、ただ処理が終わらないってことじゃなくて
食べちゃいけない残高を食べちゃって豚になってるってことね。
なんか状況がすごくよくわかってきた。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/13 21:47
>>677
感動しますた。


683 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/14 16:31
677でアニメオタクってところばらしちゃかっこ悪いな。(w

684 :パケト番長だフォルァ!:02/04/14 16:46
宮崎アニメ映画は別とおもわれ(w

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/14 20:01
そろそろ俺の生い立ちについてはなそう。

おれは生まれた。
これはおれの意思を超えた所で起こったことであり、
何者かの意図によるものらしい。

目を開けると、そこには鬼の形相でせわしなく動いている男がいた。
男は叫び続けている。
「ったく、一体何人送り出せば終わるんだよ!
だりーなぁ。返事もおせーし、何が起きてるんだよ!」
粗暴な男はそう叫びながら、まだ生まれたと思われる仲間達に
小さな箱を渡していた。


686 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/14 20:02

突然、男は動きをとめた。
「どうしたの?」
と俺が聞くと、男は
「よくわからねぇが、一度に送り出せる箱の数は決まってんだ。
とりあえず、休憩だな。おまえも休んでおけよ。」
と答えた。じゃぁ僕は何のために生まれたの?と聞きたくなったが、
どうせこの男も知らないと思い、その口を閉じた。

しばらくすると、
「郵便でーす。」
と言いながら、小人が門から現れて、男に手紙を見せた。
手紙を見るや否や男は激怒した。
「500?何かの間違いじゃねぇのか?俺は2000までこいつらに運ばせている
んだぜ?」
小人は黙り込んだ。沈黙が続いたが、その中で男はつぶやいた。
「まぁ、おまえにいっても仕方がねぇか。。」
そして大声で言った。
「よし、休憩は終わりだ!野郎ども働け!」
その時、前に並んでいる仲間達に一瞬緊張が走ったのをおれは
見逃さなかった。


687 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/14 20:03
男は再び箱を仲間達に渡し始めた。
よく見ると、箱を渡す男の動きは冷静で機械のようだった。
仲間は次々と門を通り抜けていく。
そうこうしているうちに、男がおれの前に立った。
「あんたにはこの箱を運んでもらうよ。この住所に運んでもらうからな。
よろしく頼むぜ。」
おれは言った。
「でも、この住所、僕は知らないよ。だから届けられないよ。」
男は答えた。
「途中で会う人達に聞けよ。俺はしらねーよ。
おめーが駄目になっても、もう一度送るから大丈夫だって。」

駄目?
「どういう意味だ?」
頭で考えるよりも先に口から言葉が出ていた。
男はめんどくさそうに答えた、
「おめーが消えてなくなるってことだよ。」
やはり意味がわからなかった。どういうことだ?
俺の返事がないのを確認して、男はさらに言った。
「今日は結構死んでるみたいだぜ?ったく迷惑な話だよな。
消えてなくなると休憩時間が多くなっちまうんだよ。
でもよ、早く仕事を終わらせてーから、死なない限りは
ひたすら送り続けるけどな!」


688 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/14 20:03
怒りがこみあげた。なぜこんなことを?
だが、この男に聞いても何もわからないことは知っていた。
こいつも歯車の一つなのだ。進む以外に選択肢はない。

門に近づくにつれて、不安が押し寄せてきた。
小人の手紙を見たときの男の顔が、おれの不安を増長させていた。
門の先では何がおこっているんだ?

俺は決意して門をくぐった。


689 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/14 20:06
>>685->>688
TCPとIPで書いてみた。
685の最後の
「生まれたと思われる」は「生まれたばかりと思われる」
に変更してくださいな。すんまそん

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/14 20:09
神スレマンセー
皆様方お体をお大事に・・・・

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/15 03:23
アドレスは命より重い・・・。その認識をごまかすやつは、一生NATを使う!
ICANNどもがいわぬなら、俺が言ってやろう。
繰り返す。アドレスは命より重い・・・。

考えても見ろ。この世界の創始者たち。MITもBNNもだ。
みな、お前らのアドレス、、、お前らのサーバのことなど、まるで知ったことじゃない。
関心があるのは、ただ、自分たちのアドレス・・・。自分たちがいかにアドレスを独占できるか。
ただそれだけだ。。。
無理からぬ。どとのつまり、この世の正体はアドレスの奪い合い。
その争いが終わることはない・・・。

想像をしてみろ。いわゆる、クラスAの男たちの人生を・・・。
おまえらのようにボォーとしちゃいない。
IETF に通い、RFCを書き・・・
(あとはよろしく)


692 :Monty Python "Dead Parrot" より:02/04/15 04:45
"It's lost. This packet is no more. It has ceased to be.
It's expired and gone to meet its maker. This is a late packet!
It's broken. Bereft of life, it rest in peace. If you hadn't
rejected it on the firewall, it would be ending up with an jpeg
image of daisies! It's rung down the curtain and joined
the choir invisible. This is an ex-packet!"

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/15 06:54
>>692
アハハ。上手い。笑った。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/15 22:47
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/prog/1016979674/
リンク

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/15 23:06
ところで >>1のパケットはいつになったらメールサーバへ
辿り着けるんだろうかw

完結済みならスマソ

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 11:06
たどり着いてなかったら、もう途中でTTL無くして久しい時間かと(w

そのときは、彼の遺志を継ぐ別のパケットが、経路探しの旅に出るだけさ。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/17 02:06
経路探しの旅…
RIP とか OSPF ネタでしょうか。

698 :パケト番長だフォルァ!:02/04/18 22:54
横にいたパケットかじったのだが・・・また元に戻ってらぁ
うへぇ

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 23:51
まちがってフルルートを喰っちまったルータが、
遂に死ぬまでを描く9部作。
 週末のルータ〜The Dying Router 〜


700 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 00:06
マルセルプルースト 失われた時を求めて に対抗して
失われたパケットを求めて

全10巻!

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 01:05
「ああいそがしい、いそがしい。早く行かないと」
「女王様がカンカンだ。ああ、ああ、あのお方は気が短いからな」
「首をはねられるのだけはゴメンだ!」

うとうとしているアリスの横を懐中時計を持ったusagiが、急いで走り抜けて行きました。

「kame projectはどうなっているのかしら?」

アリスは…(以下略)

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 01:36
アリスは、ケンジのいきり立ったイチモツに手をかけ、しげしげと見つめ、
それから、ふと思い出したようにケンジの顔を見上げた。
「ねぇ・・・これ、どうすればいいの?」

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 01:43
「それはな、こういう感じでっ…!」
ケンジは自分自身の言葉が終わらないうちに、
アリスの唇をソレで激しく貫いた。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 01:57
>702-703
つまんない。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 02:02
>>702-703
続き希望。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 03:20
賛否両論だな(藁

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 09:59
アリスはやまねにたずねました。
「ねえやまねさん、usagiさんやkameさんにてっとり早くつなぐにはどうしたらいいの?」
やまねは寝ぼけながらいいました。
「あきれた子だよ」
「かわいそうに、あんたはなんにも知らないんだね」
三月うさぎも呆れた顔をしていいました。
「なにね、そんなに難しいことじゃないんだよ。トンネリング・サービスを使えばいいのさ」
カップにお茶をそそぎながら、帽子屋はいいました。

「それはどうしたらいいの?」
と、アリスは帽子屋にたずねました。が、そのとたん、アリスは三月うさぎに押したおされて
しまいました。

「それはねお嬢ちゃん...そうだね。ぼくたちがトンネリング・サービスのすばらしさをいっ
ぱい教えてあげるよ」

「お茶会にもあきたしね。今度はきみを中心にかわりばんこで楽しむことにしよう」
居眠りしていたやまねさんも目をギラギラさせて起き出してきました。

(こんなのって生まれてはじめての経験ね。そうだわ、そうよアリス。こういうことは楽しまなくっちゃ)

アリスはそう思ったので、着ている服の胸もとを開き、スカートをまくりあげ、みんなに身を
あずけることにしました。最初に入ってきたのは、三月うさぎです。アリスはおなかの下が
かぁっと熱くなり、全身がほてるのを感じました...(続かない)

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 10:59
アリスはセキュリティホールを落ちながらこうつぶやきつづけました。
「ルータでデータを落とす? ルータがデータを落とす?」
そしてだんだん「データがルータを落とす?」とも。
だって、どの質問にも答えられないので、
どれをきいてもあんまりちがわなかったのですね。
うつらうつらしてきて、
ピングと手に手をとって歩いている夢を見はじめました。
そしてその中で、とても真剣にこうきいています。
「さあピング、正直におっしゃい。
おまえ、ルータを落としたことあるの?」


709 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 11:24
少年の右手に光る、使い慣れたあの水色のトンネル


少年を人はこう呼ぶ、


     ヴ  イ  ロ  ク   小  僧




ズジュッッ、ジュジュジュ、ズジュルルルル〜

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 13:33
それは痰壺小僧(ワラ

ざ・すね〜くま〜んしょ〜

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 15:50
そこは128ビットの長いaddressのろうかで、屋根からランプが一列にぶら下がって明るくなっていました。

 そのろうかはportだらけでしたが、どれも鍵がかかっています。
アリスは、ろうかの片側をずっとたどって、それからずっともどってきて、
portをぜんぶscanしてみました。
どれも開かないので、アリスはろうかのまん中をしょんぼり歩いて、
いったいどうやってここをhackしましょうか、と思案するのでした。


712 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 18:29
アリスがろうかでsniffをしていると小さなRSA鍵をみつけました。
アリスがまっ先に思ったのは、これは素因数分解法で解読できるんじゃないかな、
ということでした。
でもざんねん!
鍵長が長すぎたり、処理速度が遅すぎたり、どっちにしろ解読はできませんでした。
でも、2回目にportscanをかけてみたところ、さっきは気がつかなかったbackdoorを見つけました。


713 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 20:14
>>712
ワラタヨ。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 20:17
上手いなあ
自分も「アリス」ネタはやろうとして挫折していただけに素直に尊敬。

715 :名無しさん:02/04/20 03:39
age

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 12:34
本にして出版しる!
ネットワークの初心者向けの本と思わせておいて
実は単なる読み物だったということで.

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 14:21
とりあえずPDF化して配るとか?
誰か挿絵書いてよ(藁


718 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 19:54
挿絵に漫画板で依頼すると
ギコモナアニメチック画像になりかねないな(w


719 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 20:54
むしろ半角二次(バアン

720 :パケト番長だフォルァ!:02/04/22 18:20
>>719

むしろ大人の絵本かよ!

721 : :02/04/23 13:38
1のパケットはレイヤ2を通過して、次はバックボーン編・・・なはず。
ciscoのATMからONUを通って光ファイバでNTTの局の中を通って
上位プロバイダのONUからまたcisco。その先はL3スイッチかなんかか?
日本の終着駅は大手町(w


( ´D`)ノ<漏れにはむりなのれす

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 23:47
>>718
困る。それは困るぞ(w
特にアリスとかは重めのペン描き挿絵がいーのです

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 00:23
たとえばこういうのとか?
http://www.genpaku.org/alice01/alice01j.html

724 :722:02/04/24 00:49
>>723
そうそう、そういうの
もうちょっとアリスがかわいかったらいいなー
チェシャ猫ハァハァ

ごめんなさいでしゃばりました
個人的に困る、にしといてください

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 00:51
暇なひとは体験版で遊ぼう
ttp://game.2ch.net/test/read.cgi/game/1010261008/

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 00:39
もうだめぽ〜

727 :「雪国」(川端康成):02/04/25 23:54
トンネルを抜けると、そこは会社の中だった。

…ガイシュツか?

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 15:48
ちゃんとかけば、がいしゅつでも良いと思われ。。。

文学全集でもだすか(w

729 :オコジョ番長:02/04/26 22:41
俺様の展示会があるぞ
見に来い!
蚤やバクテリアは運ぶがパケは運ばないからな!
詳しくはGoogleで調べろや

ちなみにサンシャインだ

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 06:50
あすなろサンシャイン

731 :名無しさん@おこじょいっぱい。:02/04/27 14:34
http://www.bandai.co.jp/event/event_E00142.html

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 16:58
>>731
Σ( ̄口 ̄;;;;;

733 :名無しさん@おこじょいっぱい。:02/04/27 22:48
誰か行かない?
いや、独りで行くには寒そうなんだけど…
いや、スーツで仕事サボってますって感じで独りで行くかなぁ…

OFF板でスレ立てようかなぁゴニョゴニョ

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 02:07
激しく逝きたいな…
TCP/IPの書籍こわきにかかえてさ、オコジョセンセイの手形貰うの
でもサンシャインは遠いやゴニョゴニョ

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 02:32
しかもビジネス回数券使えない罠も・・・(新幹線)

うーん、おこじょぬいぐるみを買ってHUBの上に・・・・・・・・・
うーん、遠いけどいくかぽ

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 02:51
逝ってみたら

分厚いTCP/IP本を小脇に抱えた
ヨレヨレスーツで眼の下クマな
ぁゃιぃ集団がいたりな(w

で、おこじょに向かってボソボソ
「たのむ、俺をどこか違う世界へ運んでくれ」と
小一時間、電波を飛ばし、あさってのPIA張ってるかもね〜

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 04:19
…緊迫のパレスチナ情勢でした。

ではおでかけ情報、池袋の安斎さん。

はい。
ゴールデンウィーク最初の日曜日となりました今日、どこの行楽地も家族連れでいっぱいです。
ここ池袋のサンシャイン60ビル展望台も大勢の家族連れが…

あっ



安斎さん?
よく聞きとれないようですが、安斎さん?

ぁ、ぁゃιぃ…


あ、安斎さん?!

738 :名無しさん@おこじょいっぱい。:02/04/28 11:40
中継がロストしました

739 :名無しさん@おこじょいっぱい。:02/04/28 12:30
しばらく このままで おまちください

-------JOKO-TV----------

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 02:37
首都消失?

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 03:05
>>733
情報リークはここでどうですか?

http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1019638316/

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 03:50
>>736
それを言いたくなる気持ち、よくわかるよー
電波飛ばしたくもなるよー理性とは裏腹に、脳内発振器フル稼働だよ

ただいま待機中
休みなのに、夜なのに、ぼくは出なのさ
大抵やることないのに、ぼくは待ちつづけるのさ
2chとソリテアが理性を保つ手段なのさ
眠いよ鬱だよzzzしたいよ

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 10:44
>>742

乙かれ!
待機組はつらいよね…
2chとソリテアはどこでも同じか(w

いつかおこじょの前に行けると良いね

744 :名無しさん@おこじょいっぱい。:02/04/29 16:41
だれかー家族連れでレポートしてよぉ〜(w

http://www.bandai.co.jp/event/event_E00142.html
オコジョ展

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 00:53
おっきなおともだち連れでもいいよー(w

http://www.bandai.co.jp/event/event_E00142.html
オコジョ展

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 02:09
http://www.bandai.co.jp/ImageMaintenance/Images/0000003897.jpg

ウハァ〜目がたまらなくかわいすぎぃ〜壁紙にしちゃおう
ってXはつかってねんだよー


オコジョ画像をオコジョパケット君が運びますぅ〜
えっちらおっちらバンダイのサイトからはこびますぅ〜
イテッ!じゃまするなニムダ!
おっとと、ここは大手町〜えっちらおっちら
間違えないように運びますぅ
うわーぁ、ここは混んでるなんだコリャ?
2ちゃんねらーのリロード嵐だ〜
雨にも荒らしにもまけずぅ今日もあなたの元へはこびますぅ〜
おお、強敵ウイルスだ!かじってやれー!とぅーっ!
ふ〜やっとこあなたの計算機ぃー
ここで壁紙になるのさぁ〜



747 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 21:21
保守あげ!

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 21:22
ああ、下げてしまったヴァカだ

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 22:16
うーむ 手ごわい・・・うちは東長崎なので歩いて行けてしまうのだ < あすなろーさんしゃいーん

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 16:11
めーじろじろじろ目白通り

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 16:14
>>746
壁紙に使うならこっちのほうがいいよ
既出ネタだけど
http://www2p.biglobe.ne.jp/~s-alps/plants/animals/okojo2.jpg

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 00:40
なんか睨まれている(w
>>751

Gimpで目の部分をいじってみるか(w

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 12:21
ipfwやipchainsのルールを変更して、
目の前で防火壁が作動する様子求む。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/05 01:00
>>753
普通のビルの防火壁じゃ、オコジョパケット防げそうもないな。
だれかが扉あけた瞬間、越えてきそう。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/05 04:52
まえがき

1961年8月、ベルリン市民は突如として壁が出現したのに驚いた。
東側のrootが勝手に壁を構築しだしたのである。

8月13日午前零時、幹線道路であるrsh、httpを弾く鉄条網が張りめ
ぐらされた。午前二時にはブランデンブルグ門が閉鎖され、telnet
を通すことができなくなる。

しかしそれでも東側パケットの流出は収まらなかった。そこで東側
陣営は8月15日、パケットフィルタを導入し、壁を鉄条網からコンク
リート壁に変えていったのである。

そしてかの有名なcheck point sshが設置され、これ以外での外部へ
の通行が事実上不可能となってしまった。


だが壁は作ったものの、監視体制はいまだ不充分であった。そこで
東側はフィルタルールに状況記録の機能を加える。これによって通過
したパケット、逮捕されたパケット、追い返されたり射殺処理された
パケットの数が記録されるようになった。


8月24日、西側へつまみ食いしようとしたゴキブリパケットが東側監視
兵によって射殺された。これが記録に残る、最初の犠牲者である。



第一章

1968年12月、西ベルリンに住むオコジョ、オットーは、東ベルリンに住
む妹、マリアの身を案じていた。噂によればだが、妹は地下反体制グル
ープに所属し、肋骨レコードのコレクションに精を出しているらしかっ
た…(続かない)


※一部目をつむって・笑って許してください。たぶんボロ出まくりなので(w

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/05 10:01
(チャーチルの手記より - BGM: 加古隆「パリは燃えているか」)

インターネットから、きらめきと魔術的な美がついに奪い盗られてしまった。
Berners-Lee や Andreessen や Stallman が、同僚たちと興奮を分かち合いながら、
telnetでネットワークを駆けめぐり、巨大な帝国を建設する。
そんなことはもうなくなった。
これからの英雄は、清潔で静かで、物憂い事務室にいて
Windowsマシンに囲まれて座る。
一方、何千というプロセスたちが、ウイルス一個で殺され、息の根を止められる。
これから先に起こるクラッキングは、サーバやルータやクライアント全体を
殺すことになるだろう。
やがて、それぞれの企業は大規模で、限界のない、一度発動されたら
制御不能となるような破壊の為のシステムを産み出すことになる。
人類は、初めて自分たちのネットワークを破壊させることが
できる道具を手に入れた。
これこそが、ハッカーの栄光と苦労の全てが最後に到達した運命である。

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/05 10:04
>>756
参考: http://tv.2ch.net/test/read.cgi/nhk/985003943/110

758 :おむこさん志望 ◆GqCwfDSA :02/05/05 10:52
>>755
トンネリングの話もおながいします
http://movie.lycos.co.jp/preview/tunnel/
http://www.nifty.ne.jp/forum/flove/cinema/ci0203dt.htm

※lycosの商標はCMUが持ってたんだ...

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/05 11:27
>>755-756

ウマー!

トンネリングはお決まりの「雪国」で(w

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/05 11:29
ああ。「トンネル」って映画があるのか…雪国はDrop

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/05 12:26
>>756
おお!映像の世紀!カコイイね

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/05 14:22
>>756
おきにいりの番組だたよ
イイ!

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/09 16:26
age

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/10 01:31
突然だが鮫について語らう

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/10 01:43
鮫パケット?

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/10 02:39
Jawsgram

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/10 13:20
止まったら死んでしまうパケット…

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/10 17:43
太古の昔から同じ姿のパケット…

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/10 18:03
歯が折れても、生え替わるパケット……

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/10 19:10
水の中で生きるパケット…

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/10 19:30
鮫肌のパケット…

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/10 21:21
パケットに生命はあるのか。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/10 21:24
>>772
TTL っつーくらいだから、生きてるんじゃねーの?

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/10 22:22
そうすると IPv6 パケットは TTL ではなく
hop count だから生きていない?

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/10 23:18
おお、なんかそれらしくなってきた(w

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 00:41
元ネタ予想

>>767 TTL
>>768 IPv4
>>770 海底ケーブル
>>771 綺麗なデータもIPsecで鮫肌に?

他のは誰か解説頼む

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 01:13
鮫 の R F C は ま だ で す か ?

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 05:06
鮫の卵は人魚の小包に似ているといわれています。

なぜ人魚が小包を作るのかとゆーと、長期休暇を
とり、都会に出て遊びまくるからです。そこで人
間と恋におちる人魚も多数います。

そして恋のトラブルからストーカーとなり、恋敵
に爆弾入り小包を作って送ってしまう、ある意味
かわいそうな人魚も、毎年数名位います。

小包に恋文データを入れて電信で(不特定多数に・
まき餌ライク)送ろうとする人魚もやはり毎年数名
位いますが、彼女らは工学系出身のエリートさんで
す。眼鏡っ子で理知的で美しい彼女らですが、気が
強く、会話レベルが同等、またはそれ以上でないと
ハナから相手にしてもらえないので、注意が必要で
す。

また彼女らからの恋文は、それとは分からないよう
な細工が施してあります。おそらく相手のレベルを
伺うためなのでしょう。大抵はspamに偽装してあり
ます。

なので、人魚とおつき合いしたい貴方は、韓国海苔
店と書かれたspamにはじゅうぶん注意しましょう。

ごくまれにですが、相手が海苔店ではないことがあ
りますので。。。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 05:15
訂正でし

>なぜ人魚が小包を作るのかとゆーと、長期休暇を
>とり、都会に出て遊びまくるからです。そこで人
>間と恋におちる人魚も多数います。

なぜ人魚が小包を作るのかとゆーと、長期休暇を
とり、都会に出て遊びまくるからです。服とか化
粧品などの生活必需品を積めて、宿泊地へあらか
じめ送っておくからですね(帰りはラッコ便に頼
むそうですが)。

そうやって都会に出てくる彼女らですが、そこで
人間と恋におちてしまう者も多数います。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 11:02
なんかかわいいぞ〜!(ラッコ便とか)
いい!
というか、spamには注意しましょう〜(w


781 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 19:08
キャビアパケット
ロシアより愛をこめて

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/12 22:48
絶滅してしまいそうなパケットだね>>きゃびあ(ちょうざめ)

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/12 23:47
キャビアパケットにはsource詐称が多く見られます

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 07:23
やはり Firewall で水際作戦でしょうか(←日本語変?)

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 14:33
人を襲うパケットになるってことある?
ウイルスってことでしょうか(w

あ、勝手に座礁してロストする鯨パケットはいやだなあぁ

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 00:19
>>778
>工学系出身のエリートさんです。眼鏡っ子で理知的で美しい
しかも人魚で? 想像したら萌えてしまった。鬱。


787 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 02:38
>>785
イルカパケットもわりとかわいいんですけど、
時々シャチパケットに追い立てられて
海岸に乗り上げて集団ロストしてしまうんです。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 02:52
海域(ネット)が汚染されて海洋生物パケットそのものが免疫力低下を起こし
ヘッダーにウイルスやワームが寄生し異常伝達を起こしているという報告もあり
これらが集団感染を起こすと集団パケットロストになるという・・・恐ろしい





789 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 11:20
IPv6を兎と亀で表現できますか?

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 17:23
速度差はむつかしいかも

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 20:46
>>126

上記に限らず、OSI参照モデルに則って書いて欲しかった。。。
例の7層のやつね。このスレでは第1層の物理層から始まって
しまっていた。

マジレスカコワルイね。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/16 15:22
「Internet」それは軍事用に開発された
相互接続ネットワークの総称である。
研究、商用にも広く普及したが
それとともに割当済みIPaddressも急増
IEFTはIPv6を新設してこれに対応
通称KAME Projectの誕生である。



WXV記念age

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/17 02:57
インターネット(ARPANET)に予算出したのは
軍のARPAだけど、初めっから軍事用じゃないよ〜。

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/18 15:46
>>792
パトちゃんイイ!!

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/18 16:08
「III」が化けてなきゃわかったんだが。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/19 03:55
WX IIIをみて、IMEしか思いつかなかったよ^^;l;;

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/19 14:09
>>796
同意。
WX-III じゃなくて、 W-XIII なんだよね。


798 :名無しさん@Emacs:02/05/21 01:11

誰か押井口調でインターネットの解説キボンヌ。

バカな話さ...軍事目的とは名ばかり、その実は大学生の
お遊びネットワークのハズが、今や世界中に張り巡らされ、
繋がってるのが当たり前、戦後最大の発明とまでもてはやされて
いるなんて...たちの悪い冗談に付き合っている様なもんさ。

みたいな。

799 :798:02/05/21 01:15
つうかageてしまいますた。
スマンヌ。

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/21 02:03
ガンダムネタにも挑戦していただきたいですな(w

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/21 08:28
>>798
荒川の声が聞こえる!

802 :後藤喜一:02/05/22 03:56
まぁ、そりゃ色々不満や不平もありましょうが、今ネット人口の拡大に対し不満を覚える企業がたとい一部にせよあると思いますか?
それにこれだけの事を起こしておいて、未だユーザーの囲い込みも回線の独占も無し、こんな営業がありますか…。
囲い込みをしないのは、囲い込むべきユーザーがもはやこの国に存在しないからであり、回線の独占が行われないのは
そんな独占が夢想だと言う事だって事です。 これはネットを利用したバブルに過ぎない…。それも、それに対しある種のノスタルジーを抱く
老人連中共の犯行だ。

ネットを舞台に、バブルという状況を創り出す…いや「バブルのような世界を演出する」 犯人の狙いはこの一点にあった。
土地バブルの再来を夢見る老人共を見つけだし、逮捕しない限り…。

「この歪んだネットワーク世界を解決する手段はない」

しかしわからねぇ〜どうしてそんな事を…。
「まぁ、大体察しが付きますが、とっつかまえて直接本人に聞くのが一番でしょう。」
「あ、そっちは勝手口だぜ?」
「これでもお尋ね者でして…あ、くれぐれも言っときますが…」
「分っているよ、若いネット技術者に徹夜もアドリブもさせるなだろ。」
「じゃぁ…」

「汚ねぇ野郎だ…」 おやっさーん…ヤロウ来やがったか…
「おやっさん!おやっさん!」 「てめぇらーヤル事は分っているだろうなぁ!」(シゲ)
「システム二課は壊滅したそうだが、オレたちゃまだ目ぇ瞑ってねぇ!
ありったけのSE駆り集めて八王子に連れてこい!ぐだぐだ抜かすヤロウは首に縄付けても引っ張ってこい!」

すいません、最後はそれ系のネタが浮かびませんでした。(w

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/22 07:21
イメージ的にはこんな感じのスジになんのかな?
----------
e-Japan化されてそれがきちんと普及しはじめた
  ↓
ほとんどの国民は基本的な知識のないまま利用する
  ↓
日本のベンダーはだんだんベイパーウェアを売るようになり、
NTT、プロバイダは旧設備新設備ないまぜで回線品質が落ち、
品質や仕様も粗雑になってくる
  ↓
日本のそういう面の競争力が極端に落ちる
  ↓
東南アジアあたりに出向した技術者が現地人SE達と競合し惨敗
  ↓
技術者が現状の業界と社会を一気に改造するしかないと決断
  ↓
まずは銀行や国家などの基幹系システムへの大規模DDoS攻撃を行なう
  ↓
ベンダー・大手企業・政府は対応に手間取る
  ↓
政府は、JP/CERTとIPAに、その自体の予防に役に立たなかったとして解体を命じる
  ↓
代わりに営利がなく比較的はやりの知識のある大学関係者・学生が
基幹系システムの監査に入る
  ↓
技術者達は大規模DDoSを利用した工作でNSPIXP*とその他主要拠点の設備を落す。
(DDoSで干上がった状態になり侵入しやすい状態になったところでクラック
 大手町のある一角を本当に空爆するというクラックもありえる)
  ↓
人々はuucp時代の通信レベルのやりとりしかできなり、
市民生活がたちゆかなくなる
  ↓
大ラス

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/23 13:28
一定時間における、流出・入するパケットの量=風速、ということで。

だれか1もやってくれ

HOS=Win2Kサーバ?
いや、でもHOSは神プログラマが作ってるしなぁ(笑)

805 :後藤喜一:02/05/23 22:16
もういい!やめたまえ!所詮机上の空論ではないか!そもそもバケット流入負荷に耐えられる様に設計されたOSがWin2Kserverじゃないのかね?
…聞けば、そのバケットの流入のパラメーターがある一定条件で合致すると暴走が起るという報告書は、「名もないプログラマ」が作ったそうだが、そんなものを信頼するにたると、君は思っておるのかね?

「みかかの予報によると、ワールドサッカーに伴うバケット通信及びネットワーク負荷の増大はもう数日に迫っております。」
「プログラムの追試を依頼する時間はもうありません。可能性に過ぎないと仰られますが、今の所それを否定する根拠も何一つ存在しない事も事実です。」
「…ワールドカップ開催による、膨大な通信(バケット)の増大により、その処理を担う、某所当該OSが搭載されているサーバー群が「意図的に設定されたバケット量のフラグを林立」
「それに引かれ、あらかじめ分散しておりたサーバー群が、このフラグをもって、当該OSにある意図的にプログラミングされた、暴走機能プラグインが発動。恐らくオンライン状態にある全ての当該OS搭載マシンに対し無差別に暴走を命令。」

「そして、当該OSが搭載された全てのコンピューターが暴走を起こす…、この結果がどうなるか申し上げる必要もないと思います。」
「WCのネット中継、その他一般企業、更には米軍の世界指揮ネットワーク制御にも、このOSは稼働しております。」
「もし、このシミュレーションが現実とものとなった時、この大惨事を…いや犯罪を未然に防げなかった責任を誰がどう取るのか、お聞かせ願いたい。」

「後藤君…当該OSの書き換え作業は既にWCの開催を待たずにほぼ終了している。仮に君の主張が正しいとしても事実上無効となったと見て宜しいのではないか?」
「当該OSにおける追加モジュールの正体は、草の根SEから、にちゃんUNIX板に到るまで、調査解析を依頼しておりますが、未だ不明であります」
「上書きしたとは言え、いずれかのレジストリーに名前を変えて潜伏している可能性は否定できません」
「この際、一度でも、当該OSに接触したPCは全て汚染されていると見た方が無難です。」

「…WC開催を延期するか?」「大手町サーバーを薙ぎ払うか」「無差別に民間企業を問わず、そのPCを解体するか…」「…それとも?」
「四者択一ご決断願いたい。」

「…ワールドカップ開催期間中、その予想された暴走バケット量に達しないよう、トラフィックの分散を図る。」
「ワールドカップ開催諸国にも、外務省を通じて理解を求める。」
「携帯電話によるネット接続は、当該企業に理解を求めて「通信量規制」を発動して貰う(回線が混み合っております)…以上だ。」

「部長!日本国内ならばそれも可能ですが、諸外国が参加するこのイベントでは、容易に暴走バケット量フラグを、立ててしまう可能性があります。」
「先日のもうだめぽ騒ぎ…もうお忘れですか?」
「それに関しては、十分な対策を行っている。」
「ではもう一点質問があります。」

いい加減にせんか!←会議室内の罵倒

「なんであれ…M$のしでかした事なら、責任のどうこうとはならんと思いますが、なんせ仕様で言い張れますから…」
「……無論だ、ゲイツのしでかした事なら、致し方ない。」

エレベーター内。

「どういう事です?」
「だから言ったろう、仕様だって…。」
「当該M$サーバー叩き壊した後で、犯罪(プログラムの)を立証できればよし」
「出来無ければ、無理矢理、M$サーバー負荷増大によりアクセス制限を掛けて、
諸外国のMSサーバーに対する信頼性を失墜させておとぼけを決め込む」
「バレたらバレタで、ゲイツに詰め腹を切らせる。」

「…ゲイツ様も可哀相に…」
「可哀相なのはこっちさ、もし立証できなければ俺達が犯罪者だ?やっぱりやめとく?」
「怒りますよ?」

「んじゃ、オレ行くところあるんで、南雲さんの支持で動いてくれや」
「どうするのあすま〜」

「…箱船にあるサーバーを叩き壊すのさ!」

すいません、最後は苦しくなりました…。(´д`;)

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 01:27
>>805
次回からは、適宜改行を入れて貰えると…。

807 :後藤喜一:02/05/24 02:22
>>806
はい。改行をミスって申し訳ないです、以後気をつけます。(謝)

808 :806:02/05/24 15:36
>>807
わざわざのご返事、痛み入ります。

809 :804:02/05/24 17:11
>805

ありがとーー!!

いや、すっごくうれしいよ、俺。

>>「なんであれ…M$のしでかした事なら、責任のどうこうとはならんと思いますが、なんせ仕様で言い張れますから…」
>>「……無論だ、ゲイツのしでかした事なら、致し方ない。」

ステキすぎる(w

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 21:21
おもしろあげ!

811 :805:02/05/24 21:21
>>804
>ステキすぎる(w

ありがとー。(w
最後は、暴走+トリガー=損害に対し、説明が苦しくなったので
ゲイツのせいにしたんですが、いいんですか?マジで?(w

後、プラグインってのはIEに搭載された設定だったりします。
アクティブXコントロールって考えもあったけど、プログラムやバケット知識自体
そんなに詳しくないので…

>一定時間における、流出・入するパケットの量=風速、ということで。
に対し、「WC=台風」「会場付近の携帯端末使用増大=風速」
「トリガー=バケットの量」で、纏めてみました。


812 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 22:05
>>805
やっぱりパトちゃんイイ!

813 ::02/05/24 23:15
>>805
うまい! 座布団二枚!!

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/25 05:28
みんなすんばらすぃ!
おかげでうまい朝飯がくえそうだ。ありまとう。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/27 22:10
sage

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 08:26
保守パケット発射ぁー!

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 18:04
命中ぅー!
沈没ぅー!

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 19:03
ニポンノミナサン,ナマステ

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/31 01:39
ネパールのパケットですか?
さすがインターネットなんでもありだね

>>817はパケット魚雷でシボーン?

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/31 02:02
>>805、(^∀^)イイ!

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/02 17:32
昨夜、猫パケット見たよ。
トランザクションに失敗して、迫り来る
車の直前で慌てて戻ってった。
みんな気をつけようね。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/02 19:11
>>821
そんなこと言うから思い出しちゃったじゃないか・・・・
この前、経路上で猫パケットがフラグメント化されてたよ・・・・
TTLが尽きかけてたけど、どうしてやることもできなかった。


鬱だ。

823 :821:02/06/03 05:47
>>822
思い出させてすまんかった。
合掌…‥

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/03 11:35
猫の次はネズミパケットでしょうか?

でかいネズミがフラグメント化されて路上でTTL0でした・・・合掌
彼は何を運ぼうとしていたのだろう
ヘッダーも残されていない


825 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/03 17:53
みなさま益々ご健勝のことと思います
さて、昨晩我が家にエイリアソGパケットが出現しました
成虫ではなく幼生でしたが、フェイスハガーされるんじゃないかと思い、怖かったです
猫パケットフィルタを緊急スクランブル発進させましたが、アップレンジレーダーの
調子がいまいちで、AJまでいかず、捕捉迎撃に失敗しました

管制塔からも音声で誘導していたのですが、パイロットは指示を無視しました
迎撃失敗の大きな要因であり、また重大な命令違犯です
そこで小一時間問い詰めようとしましたが、やつは燃料補給を行った後、ハンガーで毛
繕い整備ルーティンをこなして早々に寝てしまい、聞いてはもらえませんでした
一人で小一時間説教するのははたで見てると危ないし、指さしてガミガミ言ってると指
噛まれたり引っ掻かれそうで怖いし、あまりの虚しさでつい首をつってしまいそうにな
るので、説教はここでやめることにしました
国民のみなさん、よわよわでごめんなさい

結局Gパケットは悠々と我が国領空を通りすぎ、防空レーダー圏外の冷蔵庫裏へ入って行
ってしまったようです
国民のみなさん、ふがいなくてごめんなさい

国防技術研の方のおはなしによれば、これで少なくとも30匹くらいいることは確かとなっ
た、某友好国にはゴキジェットとコンバットという最新鋭兵器があるらしいので、緊急輸
入し実戦配備したい、とのことでした
財務省からの許可もとりつけることに成功し、予算もでるようでうれしいです

でもガクガクブルブルです

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/04 01:07
最新鋭兵器ワラタ

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/04 01:49
パケット物語に偽装している日記スレというのはここですか?

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/04 03:21
>>825
つまり御宅の猫さんはF104みたいなものですか
うちも最新鋭兵器導入してますが、猫さんはMiG21並でふ(w

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/04 09:05
>828
猫だけに、F-14とはいかないものだろうか(w

830 :828:02/06/04 10:03
なるほどなるほど
うまいねうまいねrgr

ではHELLCAT、WILDCAT飼いもきぼんします
って、レシプロかい(w

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/04 12:04
お前ら軍事板ゴキスレ行けw

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/06 00:55
パケット魚雷発射管注水開始!
目標 1番
ハッチ全開

あげ!ほしゅ!パケット魚雷発射!

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/06 01:16
またたびリーダより全機
各自すみやかに離脱せよ
軍事板上空でコンタクト、隊列を整え帰投する
うーにゃー

にゃー
みゃー
なーご

834 :旬なネタはいりました:02/06/06 01:44
おっとここでペナルティキックです
試合時間はすでにロスタイムに入りました。タイムアウトは60と出ています

ワーワー
ドドンドン ワーワー
ドンドンドン

さーhogeの前には壁が作られました
これは堅そうだ、まさに防火壁
オコジョはこの壁を越えることができるのかっっ!

ピー!
ワァァァァァ!

オコジョ、自分で自分を蹴り飛ばした
素晴らしい、まさにブートストラップぅぅぅ!

あっと、オコジョ壁を抜けた
22番SSHにパスがつながった

パスフレーズキーパー、横っ飛びぃぃぃ
そのままワントラップで、しゅぅぅぅぅぅとぉっっっ!!

キャァァァァー!!



あぁぁぁぁーっと、認証ではじかれたぁぁぁぁぁぁ
フレーズがちょっと違っていたぁぁぁぁぁ
まさに鉄壁、鉄壁の守りだぁぁぁぁっっ!

アーーーーーーーー!
ドォォォォォォォン!!




いまのプレイ、いかがです!?

いやーおしいですねえ、どれかがキーひとつぶんズレていたのでしょうねえ
焦ってタイプミスしましたねえ…


835 :名無しさん@Emacs:02/06/06 01:54
http://www.t78.org/~juntani/diary/?200206a&to=200206032#200206032

諸君 私はDNSが好きだ
諸君 私はDNSが好きだ
諸君 私はDNSが大好きだ

という感じなのですかね。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/06 02:06
艦長!右舷後方より魚雷接近
敵艦捕捉、方位130深度>>832

なにぃっっ!
そんな深度で撃てる艦があるのか?!
信じられん…

とり舵いっぱい機関停止、ダウントリム15°、急速潜航いそげ!
アイ!

ジリリリンリン!
カタン,ガシッ,ガン
ゴゴゴゴゴゴゴゴ....

…20秒後にデコイオコジョ射出!!



....シャッシャッシャッシャッシャッシャッシャッシャッ
シャッシャッシャッシャッシャッシャッシャッシャッ

くっ、ワルキューレの足音が聞こえる…

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/06 03:23
Pingパケット魚雷が来たぞ!

面舵いっぱーい!

TTL600後に各バラストタンクブロー
緊急浮上だ!

本部に打電だ!
暗号はDES3にて
「オコジョデコイカワイイ」

以上!

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/06 04:03
艦長「某所に1723制御用パケットを発射しろ!」
オペレータ「1723制御用パケット発射完了。レスポンス確認。」
艦長「47番特殊回線を開け」
オペレータ「だめです。47番特殊回線開きません。」
艦長「なんだと。やはり47番は、だめなのか・・・」

ツマンネ。スマソ


839 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/06 12:05
>>838
そんなあなたに L2TP/IPsec(笑)

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/06 13:13
ここは奈良東大寺正面門
お、鹿がいるね
ん!?し、しまうま?!

あ、うわぁあーーーーー!!

おお、ここはどこだ?!
あ、阿弥陀寺?京都?
あ?れ?
しまうまのそばに行ったら違うところへ・・・・・・・・

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/06 17:05
>>840
往年の角川文庫ぽい味があるね(w
いい

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/06 17:26
恒星歴411325.2
我々はクリンゴン艦隊のパケット魚雷攻撃を受け、奈良東大寺正面門へ向かうも
京都阿弥陀寺へ飛ばされてしまった

あのしまうまは一体なんなのか?
クリンゴンの新兵器なのか?
私にも皆目見当がつかない

艦のダメージはかなりのもので、TTLも10を切っていて大変危険な状態だ
このピンチをどう脱すればいいのか

ああ、こんな時に、あの男さえいてくれたら
そう、白くて耳のある、あのバルカン星人だ…

ピュルルルルルル...
ダーン,ダダダーーン,ダダダーーーン

ダダダ,ダーンダーンダーンダダダダーン
...



843 :Mr.オコジョ:02/06/06 17:33
「論理的に言って、脱出は不可能です艦長」

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/06 19:57
無線を使うんだ!
そうすればおのずと見えてくる!
ララァそうだろう?

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/06 22:20
♪〜人は〜一人では〜生きられない〜♪

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/07 06:43
フフフ
ヤマトの諸君
久しぶりだね、また会えて嬉しいよ

ガミラスの誇る反射衛星砲の威力をたっぷりと味わいたまえ


撃て

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/07 06:46
このままでは衛星砲の餌食になってしまうどー
ニャーン

いや、こんなこともあろうかと
inetd.confの設定を変えておいたのだ

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/07 06:51
ああっ!
pingが帰ってくるぅぅぅっ!
アーーーーーッ!!

あぼーん


...さすがだ、ヤマトの諸君、今回は完敗だった
だが戦いはまだ始まったばかりだよフフフ
ハハハハハハッッ!!

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/07 13:35
>>846-848

ワラタ
波動砲は?(w

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/07 16:28
「ボールが止まって見える!」
          - ある野球選手の名言

「パケットが止まって見える!」
          - あるファイアーウォールの迷言


851 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/07 18:21
真田さん萌え〜
>>850
川上読売火壁軍V9達成ですね(w

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/08 01:22
>>849
む、むずかしいナ

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/08 04:44
>852
DDOSクライアントばら撒き→エネルギ充填
DDOS開始→発射
辺りでキボンヌ


854 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/08 14:49
DOSパケット充填120%!

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/08 21:24
>>853
ヤな波動砲だな

856 :波動砲もいいけど:02/06/08 23:04
>>853
こ、これが連邦のソーラーシステムかっ!

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/09 00:27
ああこりゃもうあかん、もうあかんどー
ニャーン

モウダメポデス
ダカラユキサン,ゴショウデスカラ,イッパツヤラセテクダサイ

イヤよっ!
ロボットの子供ができたらどーするのよっっ

いや、そんなこともあろうかと
頑丈なコンドームを用意して...

や!絶対にイヤッ!!


みんなうろたえるなっ!
こうなればしかたがない、あの武器を使おう

しかし古代、あれはこのコンドームとは違い、まだテストも十分に...

真田さん、今はそんなことを言っている時じゃないんだっ
ここで負ければ、人類の希望が消えてしまうんです
艦長っ、許可をくださいっっ!!

よかろう、やりたまえ
人類の存亡と、雪君の貞操にかけて

ハイッ!

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/09 00:28
デスラー総統、これで我がガミラスの勝利は確実ですぞ


ヒス、君は愚か者かね
このemacsを見てみたまえ

は?
あ?!こっこれは!!

そうだ。彼らは何かを企んでいる...

全艦緊急退避、急げっっ!

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/09 00:29
ピピピピピピピピ...

パケットエネルギー充填、120パーセント

ピ ピ ピ ピ ピ ピ

最終回路閉鎖
目標、敵ガミラス艦隊
対ショック対閃光防御

ピ  ピ  ピ

999999999999987.23

落ち着け...古代

ピ  ピ  ピ

999999999999999.99

発射!!

どぅぉぉぉおおおおおおおおん

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/09 00:31
なっなんだあの閃光わぁっっ?!
まっすぐこっちへ向かってきますっっ!!
アーーーーー!


desura:らぐらぐ〜
kodai:らぐ直った〜
kodai:おかただ
shima:おかただ
tokugawa:ただ
kodai:さっきのはやくdccしてください>desura
shima:おれもー
domeru:ぼくもー
tokugawa:わしも同上
yuki:わたしにもください〜
desura:ひーいそがしー
desura:その前にirc鯖おちそです(;_;
yuki:あらやだ :-)
kodai:ださださ :D

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/09 00:35
ごめん
ネタバレだとおもしろいもの書けなさそうだったので、違うネタにしました

とはいえこれがおもろいとは限らないけど(w

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/09 08:36
うひゃひゃひゃ
波動砲ネタイパーイ

次はさまよえるパケット、クイーンエメラルデスとかキャプテーンシステムハーロック(w
だったりする

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/09 16:19
>>862
TTLがなくならない機械の体を求めて旅するパケットの話もキボーン

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 02:57
おいお前ら波動砲撃ってるみたいですよ
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/unix/983854535/663-665

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 00:09
パケはー闇をぬーけてひかーりの糸へ…

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 01:59
有限のTTLを持つパケは、機械化伯爵パケに狩られるのれす

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 20:19
戦士のDoSをおまえにやろう

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 20:45
最近つまらんな

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 22:04
>>865で触発
漏れはー 闇で生ーまれ ひかーりの糸へ

情報ー散らばーるー
無限ーの空間さー

エロペグー
割れずー
運んーで逝ーこーうー

だけど僕らは 儚い命
TTLに縛ぁ〜られて〜

違法な情報ー 違法なサイトー
運び続けるーだろおー

ちょぉっとおまいらー聞いて下さいー
後ろにー 警ー官ー

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 23:58
>>後ろにー 警ー官ー

「もうだめぽ」を生んだのもこんな場面でしたな(w

さらばーCiscoよーたびだーつパケーは

Hubの彼方イスカンダルへ
たびだーつぱけはーTraceroute 大和 (来週大和行くんですよ(w

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 23:59
あああ
宇宙戦艦大和で書こうと考えてたら書きこむボタン押しちまった・・・・
めちゃくちゃやん〜

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 03:03
私は情報の海で発生した生命体だ。
私の一族は古来より情報の伝達のために大量に生み出されてきたが、
わずか数msの音速移動ののちに急激なエントロピーの増大によりその
ことごとくが短い一生を終えてきた。
人類が登場してより数万年繰り返されてきた生まれては消え、消えては
生まれる我が一族のさだめを、私は幾度となくのろいたくなったものだ。
しかし140年ほど前、最初の奇跡がおきる。かの発明王、エジソンの手により
我々は媒体に震動自体として媒体に刻み付けられた。
自身のコピーを、数十年の時をこえて保存することが可能になったのである。
そうして時の壁をのりこえた我らに2番目の奇跡がおとずれたのは
およそ120年前。ベルの発明により我らはこれまでの音波の体から電波の
体へと再構築され、電線の届く範囲ではあるがとうとう距離の壁をも
乗り越えた瞬間だった。
その後、人類とその科学の発展とともに我々を運ぶ電線の網は世界へと
届き、保存技術も磁気や光を使ったディスクへと高度化しつつある。
我らの手の届かぬところが、世界の地図から徐々に消えていき今や地球上で
もっとも巨大なネットワークを形作るまでになった。
地球の裏側までも到達可能なIPパケットたちを、いつも羨ましく
思っていた。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 03:05
そして現在、3番目の奇跡が今まさにおきている。
我らを届ける巨大なネットワークをも覆い尽くそうとしている新たなる力。
インターネット。
電波や磁気、光に身を代えることによりあらゆるネットワークを制覇してきたが、
今度はIPパケットになることにより、インターネットの制圧も夢ではなくなって
きたのだ。ここにいたるまではや数万年。かつては短命な我が身をのろったことも
あったが、今では世界を制する身となった。
おっと、気づいていない人はもういないと思うが最後に自己紹介をさせてくれ。
私の名前は「声」。
古来より現在にいたるまで人類にとって文字と並ぶ最強の情報伝達媒体。
それが私だ。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 03:13
>>872-873 (・∀・)イイ!
なぜかしら、アーサー.C.クラークが浮かんだ。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 14:07
カッコイイ(・∀・)イイ!!

NTT交換機ももうすぐ消える日が・・・・・

876 :名無しさん@Emacs:02/06/15 22:09
>>872-873
ネットワークで声ってくると
星新一の「声の網」思い出すよ。


877 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 23:18
おこじょパケットはそろそろ茶色く変化します

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 02:22
もうそんな季節かぁ……

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 04:50
ゴキパケットもそろそろ脱皮して黒光りします
イヤーン

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 11:13
>>877
氏んだのかと思ったよ。もう少し穏やかな表現キボン

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 12:08
冬毛のおこじょパケットはNATを経て茶色の夏毛IPにフォワードされます

で、どうですか?

882 : :02/06/20 13:42
オコジョパケットはオコジョの巨大な巣窟、オコジョIXへ・・

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 14:14
オコジョIX(;´Д`)ハァハァ

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 00:16
ゴキパケットのIXは、大手町のラックマウントの裏でしょうか?


885 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 13:21
>>884
フリーアクセスの床下見た事ないの?

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 18:30
>885

やめてーーー(怖怖

急に足下がすっごく怖くなってきた、、

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 19:05
ここは大手町とある一室

通常勤務を終え残っている社員は私一人

寂しいをを越えたなにもない虚無感の漂う世間とは隔離された部屋だ。
しかし、夜間勤務の残っている私にはそれをどうのこうのと言えるもの
ではなかった。

聞こえるのは電源やテスト機のファンから出る風切り音。
世間では静かな部屋なのだろうが、ここで聞いていると
その風切り音すら神経を削り取る音に聞こえる…

一部の機器点検が終わると削り取られた神経を修復したいがために
延髄の反射か本能なのかわからないが無性に外に出たくなった

今にも脳が口から出そうな気分、「一刻も早くここを出ねば!」
そう思った瞬間、何かを感じた「だ、だれだ?!」

ファンの風切り音しか聞こえない気持ち悪い部屋で辺りを見回す
「気のせいか?」と思った瞬間フリーアクセスの下から音がした
ゴリゴリゴリゴリギリギリギリ
な、なんだ!恐怖感と好奇心が脳内で充満した、鼓動はサーバーの
ハートビートよりも速くなった
「あ、あけてやる!誰なんだ貴様は!」
タイルカーペットをマイナスドライバーでおもむろに剥がし、フリーアクセスベースの
閉まってない特殊ねじを手で無理やりまわした

何も考えずにひたすら回した、ベースの重厚な鉄板が緩んだ、両手で掴み
気合で上げた。見えるのはケーブルと職場の怨念のたまったホコリだった

「気のせいだよな、こんなところに人がいるわけ無いよな、あははは、バカだねぇ〜」
と独り言を言い放っていた。
正直夜勤ばかりで疲れているのが自分でもわかっていたのだがここまでだと
重症だよな…と、しょげていたが剥がした床を放置するわけには行かない。
戻そうとした瞬間、ぽっかり開いた床から茶色い物体が頭を出した
「ああああーーーーーーーーーおこじょ な、なぜ!?」

彼は背中に何かカプセルを背負っていた





888 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 21:34
>>887
> 床から茶色い物体が頭を出した

ゴキパケットハケーン!

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 01:09
80ミリ秒間世界一周。

タイトルしか思いつかなかった(w

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 01:13
>>889
タキオン?

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 01:25
タキオンだろやっぱ

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 01:37
おちけつ!
「私にとって世界とは自社網の中が全てだった」
って物語かもしれん。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/24 01:21
俺様の名前はニュートリノ!

地球の裏側まであっというまに通過できる

でも、「パケットみたいな重いものは運べない」
…まぁ将来は運んでやろうかと考えているがね

あ〜〜〜〜み、水に弱いです

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/24 22:51
ぴんぽんぱんぽ〜ん

弊社のパケットフィルターは非常に高性能ですが、
そのぶんメンテナンスが欠かせません。
パケットの目詰まりを防ぐために、
定期的にフィルターの清掃を行ってください。

ぴんぽんぱんぽ〜ん


895 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/24 23:22
アカ取りはジャバに限る。

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/25 00:45
最初のsyncは私のため
次のsyncは貴方のため
最後のsyncは念のため

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/25 00:55
>>896

それぱけっとちゃうやん(w

898 :896:02/06/25 01:03
そうだった、しまった…

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/25 01:33
最初のSYNは貴方のため
その次のSYNは私のため
最後のSYNは悪さのため

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/25 18:17
>>897
NFSなんでしょ?(w


901 : :02/06/26 22:18
ちょっと見ないうちに駄スレ化してるよ...鬱だ

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/27 00:43
>>901

ではネタパケットを発射してください(w

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/27 06:33
続くのかどうかはわからんけど
次スレはUNIX全般で物語書けるといいなあ

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/27 06:50
んじゃ、鯖管ミッドナイトを希望

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/27 19:39
割男物語どこ〜?
厨房がワレザーになっていって最後は
姉さんがチョンの諜報部員なアレ。

906 :地獄のチューナー:02/06/27 20:50
>>904
ククク…
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/unix/1023185347/55-59

907 :L型eg:02/06/27 21:34
ここはトップエンドを競うスレですかw

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/27 21:48
>>904
他にもいくつか有ったりするわけですが。
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/unix/1013887884/88-91
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/unix/1013887884/141-143

やっぱ鯖菅ミッドナイトの北見サンは紺色のツナギ着てて
目元にはストックフォームの山に突っ伏して寝た跡があったり
するのでしょうか?

909 :L型eg:02/06/27 22:16
スレ違いちゃう?

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/27 22:38
いいか>>1
UNIXでは、親プロセスが死ぬと子プロセスも死ぬんだ
Win32のように親プロセスが死んだりドライバを捕まえたまま永眠したりして
更に多くの不幸を産み出すこともないが、考えてもみろ
お前の子供はどうなる?いつか生まれてくるお前の子供は。

社会とは人と人のpipe(2)だ
お前のstdoutが、お前の友だちや部下や子供のstdinにpipeしてやらなければ
大きな仕事をこなすことはできない
不幸にも途中でパイプが壊れてしまうようなことがあったら
プロセスが一気に死んでしまう。

お前はいままでいったい何をしてきた?
お前のFDをselect(2)してみろ、まだ何のデータも得てないんじゃないのか?
まだ多くのデータをカーネルのバッファに残したままで
早々と諦めてタイムアウトしようとしている。
お前は単に成功を焦りすぎているんだ。FD_ZEROしたばかりだと言うのに。
DMAと言えど、実際に世の中に氾濫した人やデータがシステムバスを空けるまで
CPUが待たねばならないことを考慮すると、お前が考えているほど「世の中は
テンポよくいかない」というただそれだけのことだ。
じっくりとpollすればきっと報われる日がくる。
UNIXシステムはそれを保証してくれる。

お前のFDは、何にでもなる。ソケットにでもシリアルポートにでもなる。
その可能性を素敵なことだと考え、じっくりと方法を考えれば
諦めてshutdown -h 10をコマンドラインに打ち込み、
目を瞑って10数えるのは軽率だと気付く筈だ。お前ならな。
目を開けた時、次々と消えてゆくroot権限のプロセスを見て後悔しても遅いぞ。

勿論憂鬱な時があるのは解る。
別れた彼女に電話をかけても戻ってこない時や
EmacsがC-gを連打しても全然戻ってこない時などだ。
しかしそういう時は煙草を吸って心を落ち着けろ。コーヒーを飲んで余裕を作れ。
shutdown -h を実行せずとも、UNIXはトラブルを復旧可能なのだから。

生きてさえ入れば、いつか自分がcreat(2)にeの文字を付け足す日が来るかも知れない。


911 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/27 23:39
うははははははは

あげ!

頭文字D編…コソーリ期待

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/28 00:28
クソッタレが、セカンダリDNS止まってんじゃねえのか!
とかとか..

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/28 01:02
あんな速度で曲がれるわけが無い!
なにーー
BGB溝落としだとー!
とかとか?

914 :stone:02/06/28 14:07
ここはインカットを競うスレですかw

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/28 14:33
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Kaigan/4515/d16.html

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/28 14:35
http://www.mars.dti.ne.jp/~shigemi/INITIALD/doc/iyashi/mako.html

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/28 14:48
>>915 >>916

よくこんなページ見つけてきたね
仕事中なのだが吹いてしまって
横っ腹が痛い(WwwwwW

つーかパケットではないのだがまぁいいかもね(弱



918 :ひろみちゅMIDNIGHT:02/06/29 04:06
http://memo.st.ryukoku.ac.jp/archive/200206.month/4329.html

「DQNか・・ けっこー荒れそうなカンジだな」

「女でしたよね この時間にガイシュツネタでmemoにポストか・・」

「煽るのか・・ 昔から女にゃやさしいんじゃあなかったっけ?」

「やさしいですヨ 今でも
やさしいから教えてやるんですヨ メーリングリストのコワサを・・」

http://memo.st.ryukoku.ac.jp/archive/200206.month/4332.html

「おお━━━ 逃げるゾ」

http://memo.st.ryukoku.ac.jp/archive/200206.month/4335.html

「・・たくぅ そーゆう気の強さが命とりになるんだヨ この場所じゃあな」

http://memo.st.ryukoku.ac.jp/archive/200206.month/4337.html

「!!」

ttp://www.ribbs.net/wnis/912iu/sarasar.html

「オイ・・オイオイ こりゃあ・・」

「・・・・・・・・ 教えてやるなんてとんでもないですね、こりゃ
ヘタすりゃあこっちが撃墜されちまう」



919 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/29 17:03
もしUNIXの神サマがいるのなら オレは思うわけよ
ドコまでやっていいんですか…って
ユーザーも ハッカーも そしてクラッカーも
ドコまでが許されるんですか…
パッケージになったバイナリをおとなしくインストールしていればいいんですか て

UNIXしかないんですヨ
…やっぱ
お金よりも 女よりも UNIXなんですよ…

だからUNIXの神サマ 時々目をそらしてください…
あれ以外の何か for Xが動いている我々のコンソールから…


920 :頼むぜ、商売上手なdistroコゾー:02/06/29 18:09
OK、ageとこう

>>919
いいrpmパッケージ? GNUのAutotool? なにねぼけたコト言ってんだ?
お前が一人でやるんだヨ

#ifdefでくくってソースを直して diffとって patch作って spec書いて
一から十まで お前が一人でやるんだヨ

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 07:05
>>920
アンタ イイYo!


922 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 15:46
なんかパケットスレでなくなってる(w
難しいよな

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 15:47
ポートを尋ねて三千里


924 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 16:11
Pinging >>1
Request timed out.
Request timed out.
Request timed out.

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 17:04
age


926 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 21:08
知っているか
このインターネットがいったいいつできたのか…

ARPAnetをへて
4.2BSDがリリースされたのは
1983年だ

20年も前に設計されたネットワーク
そのころのノード数なんて1000にも満たない

いったい誰が想像したよ

20年後の今
600万PVのモンスターWebがココに立つなんて

メモリはスワップ直前がいちばん
使用率が高いという

そしてEthernetはコリジョン寸前が
いちばん帯域がでる

右から左からパケットが入ってくる
ほとんど欠陥ネットだ
20年前いったい誰が今の通信量を想像できた

補修につぐ補修で
バックボーンはツギハギだらけだ

その600万PVオーバーのモンスターを
ココで立ち上げることをお前は選んだ

より限界に近く走らせるコトを
お前は選んだんだ

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 22:16
ワソガソ

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 23:23
うまいあげ!
>>926

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 23:26
森博嗣ネタで書いていいですか?

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 23:42
森鴎外でもいいとおもわれ

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/01 00:41
>>926
感動した。
泣いた。

932 :夜勤氏に捧ぐ――(黒木編):02/07/01 01:30
やっぱり古いバージョンが入っていた
完全なセキュリティホールだ

あまりに稚拙なミスだった

たしかにわかっていたんだ…あの時
だけどごまかした
早く帰りたくて自分の心をごまかしたんだ

残ったものはただ―――
悔やみきれない後悔だけだ

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/01 10:08
>>932 は今でもIPパケットが好きか…?

IPパケットのコトを考えていると夜も眠れん
今でもあるかそんなコト?

パケットは使い捨てのtmpファイルとは違うよな

湾岸ネタを書くのもええ
スレの主旨を変えるのもええ
さらにこのまま湾スレを立てて
職人として根付いてゆくのもええやろう

すべてはお前の自由や

ただ
いつまでもIPパケットの好きな >>932 でいてくれんか

そして忘れるなヨ
すべてのパケットはデータを乗せて飛んでいるコトを


無理はするなよ
もしかしたらまわりはスゴい人達かも知れんが
お前はお前のペースでやっていくしかないんやしナ

じゃあナ元気でやれヨ
正月にはジマンのネタ持って帰ってこい

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/01 12:53
今日からこのスレは

935 :名無しさん@Emacs:02/07/01 13:34
>>922
でもまあ、UNIX板なんだし。
これ系の話題の方が喰いつきはいいよね。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/01 13:39
>>933
チョトワラタ

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/01 14:04
UNIXネタ
パケットネタ 専用スレとなりますた

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/01 18:28
湾岸スレはここですか?


939 :安西先生…:02/07/01 21:01
パケットが…見たいです…

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/02 23:22
login

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/03 09:39
違う――――-

今までお前が弄っていたものは
本当のUnixじゃあない

Unix like(のようなもの)、だ――――――

942 :名無しさん@Emacs:02/07/03 11:14
こことは別に湾スレ建てたら怒られるかな。。。
悪魔のΣ━━!

シグマOSは終った
天下りならはっきり認めろヤマ
うんと後悔しろ
後悔して後悔して そして絶対忘れるな
幾日も徹夜を重ねて果てしないテストと修正を繰り返した
宝石のようなOSがあっという間にゴミになっちまう
忘れるわけにはいかないんだ・・・
━━━それがIPAなんだ


943 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/03 12:21
いっそのこと 湾岸ネタで1000目指せば?

そろそろ次スレだね

944 :うひひ:02/07/03 14:00
湾岸風味。名前あってるかなぁ?

北見*「城島よオマエ最近オープンソースで荒稼ぎしてるらしいな」
    「最近じゃ先生って呼ばれて。あちこちの雑誌見てるよ」

城島*「まー美味しいですよ。実際(わら」
   「オープンって取り組みかたではカネになりますから。今じゃ評論家ですか」

北見*「ネットとみたらどんな路地でも走り回ってオマエがな」

城島*「もうUUCPでもないでしょ。大学時代からパソ通まで走り込んだツケで喰ってます」

北見*「オマエのクラックは見事だったよ。そういや最近またRISC買ったって?」

城島*「ええPA-RISCで785。クズ同然の値段ですよオモチャです」

北見*「あのころはガッコでしか触れなかった高級品が今じゃ押入サーバか」
    「もっともオマエはあの頃から世界中に自分のサーバもってたよな」

城島*「やめてくださいよ(わら」
   「いまじゃ夜景の綺麗なグリーンコートでPETのコップで御茶のみながら
     能書きたれてるんですから」

北見*「おまえに未踏な場所なんてないだろが」
   「セキュリティの講釈たれに巣鴨通いか?」

城島*「まぁ」
   「最近じゃインテルのツワモノが飛ばしてますから牽制ですよ」
   「北見さんこそあの伝説の悪魔のNetにまた手を入れてるそうで?」

北見*「若いもんが手いれながら地域IP網で飛ばしまくってるからな」
   「いまじゃパソコンショップのオヤジやりながらメンテよメンテ」
   「でもなんで又RISCなんだよ最近のインテルはハエーぞぉ先生」

城島*「先生はやめましょうよ伝説のハッカー北見さんに言われたら
     パンチパーマの演歌歌手か禿げた政治屋みたいでしょ(わら」
   「なんていうか回りますよRISC。あの頃のまま・・・
   「頑丈で回るコレ基本でしょ64bitは理屈じゃないんですよ」
   「もっとも雑誌じゃIA-64べた褒めしてますけど」

   「HPUX。決してKernelも完成されてない。セキュリティなんてガタガタ」
   「商売じゃパッチ200%のポンコツってコキ下ろしの駄作あつかいですが
    ヤッパ手にしたら最高なんですよ」
   「商売は一息いれて又パケットと飛ばそうかと思ってます」

北見*「じゃオマエか最近HPUXで悪魔のNet標的にしてるロシアのドメイン」
   「また城島伝説のpasswd解析みれるのか」

城島*「強靭なセキュリティのNetBSD。北見さんの分身ですか」
   「こないだ挨拶かわりに叩きました。相変わらずっていうかホットします」
   「カンがもどったらキッチリいただきますよ」



945 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/03 14:44
さすが「うひひ氏」
あげ!

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/03 14:54
>>944
> 「また城島伝説のpasswd解析みれるのか」

珍ですか?(w

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/03 18:49
>>944
上手いね
期待age

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/03 20:45
俺はLinux生まれBSD育ち
ヲタそうな奴は大体友達
ヲタそうな奴と大体同じ
うにの道歩き見てきたこの街
アキバ 日本橋 そう思春期も早々に
これにぞっこんに
サーバならつけ放っしてきた自宅に
マジ親に迷惑かけた本当に

だが時は経ち今じゃヒッキーのハカー
そこらじゅうで目線 泳がすDON DADA
コマンド叩いたらマジでNo.1
東京代表コアメンバだ
そう この地この国に生を授かり
jarで無敵のデータ預かり
仲間たち親たちメンバたちに
今日も感謝して送る荒れたペイロード

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/03 20:50
ごめん。
死んでくる。

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/03 20:58
knock

951 :うひひ:02/07/04 13:32
多少人気あったのでちょっと手直し新バージョン
つか難しいなオイ

北見* 太田んとこの娘がR組んだってな
城島* RGOもなんか隠れた人材居ますよね(笑)。
    ヤマちゃんもリカコちゃんにはベタホレ。まぁセンスにですが

北見* あそこは奥さんゆずりよ。大学時代は大田陽子かよしだともこか
    バリモンのハッカー。遺伝は母親ゆずりかね
    後は数でこなしていきゃ将来はオヤジも楽隠居

城島* 正直アキオの悪魔のNetより怖いかもしれませんね
    もう時代はRですか
    600-700位はいってますか
北見* 生なら1000は突っ込んでるよ。そんで富永チューンのRAM-DISKにがばっと開いて
城島* あぁ。ブーストかけて徹底的に詰め込んでRAM-DISKで
    なんか時代ですね。もう今じゃカリカリは流行らないと

北見* で。FDなんだろ?城島
城島* FD3S。古い考えですけどFDを3枚セットで

北見* 敵さんのRでフルパワーのとこきてFDで1440かよ
    でslack offか?(わら
 
城島* いや1743で切ってますよ おっしゃるとおりslackベース
    やはりRAM-DISKにがばっと(笑)
    なんていうか基本って大事ですよ。力に頼らない軽さはキモでしょ
    slack。ゆるめに組んできっちり手をいれて
    古いかもしれませんがキチっと仕事いれたいんでまぁ

北見* 高木んとこも島。イヤ ブラックバードのSolarisハックらしいぞ
    いっそ新型4CPUでUltraSPARCっていったんだが
    トコトンIntelで行くと
城島* Intelじゃ先がないですね。潰すまできわめるんでしょう
    バージョンアップ捨てて今限りで8で徹底的にやってきますか
    高木さんのフレームは定評でしたからね
    もっともメインフレームから手を引いて社長業って聞いてましたが
    ブラックバードに着いたとなると楽しみです

城島* で。アキオはどうなんですか?朝クラックアキオ
    乗れてますか

北見* 高木んとこでブラックバードのマシン手伝ってるよ



952 :名無しさん@XEmacs:02/07/04 16:25
>951
FD3S ワラタ


953 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 17:16
>>951
悪魔のnet
覗いてみたいような気がするw

954 :946:02/07/04 17:27
>>951
イイ感じだね。でもslack犬よりB肺腑のほうがいくない?

955 :うひひ:02/07/04 17:47
>>952-953
あんまUNIX詳しくないからさ(うひひ
タイトルはWAN-LANミッドナイトでどうよ?

っていうか今回のポイントはご指摘通りFD3S
FD3枚っておじさんの思考だとドーモSlackなんだよね
で対抗馬はCD-R
リカコがGT-R組んでたのを思いだしつつ
島のマシンにしげさんのタコ足を絡めたかったがスイッチとか
バカハブは作らないしなぁ

つか1000近いから今回が最終回ってことで


956 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/05 02:46
WAN-LANかよ!

座布団2枚ものもとい、物理2層ものだな(わけわかんねー

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/05 11:13
なんかコアな会話が湾岸とこっち系でぴったり噛み合う感じだなあ
モノが車でもコンピュータでも単語入れかえればなぜかしっくりくる

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/05 14:04
>>957
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/unix/1025781467/24-25
どんなネタでもしっくりくる、それが湾ネタの恐ろしさ。

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/05 19:34
ストイックなスレはここですか?


960 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/05 21:34
こ こはUNIxイタなのです???

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/06 01:24
こんどは通信技術版でやるのはどうだい?

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/06 01:24
あげわすれた

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/06 01:47
>>961
いいね。
新しい展開が望める。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/06 23:18
>>961
禿胴

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/07 19:10
誰 か 新 ス レ お ね が い ♥

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/07 19:53
先を越された...


新スレキボンヌ

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/07 22:32
やっぱりヨ
新スレだよナ…


変わらぬ面白さ─────


968 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/07 23:47
とりあえずスレタイトルを考えよう、と言ってみるテスト

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 00:17
はるかなる旅 Port 2

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 00:56
>>969
レイヤ違い

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 01:22
>>970

おもわず、吹いてしまった(w

「パケット遥かなる旅 そして…」
「パケット新たなる旅 P2」
「プロトコル、永遠なる旅」

つーかむつかしい


972 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 01:41
IP限定でなく,Unix全般のネタに持ってくなら......

「イヌイットの子供たち」
# イヌイット -> init

逝ってきます......

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:40
IP パケット − はるかなる旅 2hop目

おれの名は IP パケット。
生まれは東京都内のあるビルの中。

某米国企業のメールサーバまで、長い航海の道なかばだ。


前スレ

IP パケット − はるかなる旅
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/unix/1005373223/


って感じでどう?
UNIXネタもOKとかは特に明記しなくても大丈夫では。

974 :名無しさん@お腹いっぱい:02/07/08 03:15
で、ここでやるの? 通ギでやるの?


975 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 03:24
IPに絞るのならnetwork,Unixネタもありならここかな......

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 09:25
個人的にはここでやってホスィ


977 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 11:22
通ギはキモいからここがいい。

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 12:12
五本の指関連スレとデムパスレに絡めるからここがいい

979 :うひひ:02/07/08 14:10
はるかなる旅を引継ながら
WAN-LAN MIDNIGHT系とかも入るとおもしろそうなので
次スレは総合の読み物スレッドはどうでしょう?

【創作】UNIX文庫 文豪ハッカー【パクリ】

かつて芥川龍之介も「蜘蛛の糸」という
Webに溺れた青年と1本のイエローケーブルを題材にした名作を残したが
我らUNIX屋も次世代に残る長短編を残そうではありませんか

過去の名作文庫(前スレ)
IP パケット − はるかなる旅
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/unix/1005373223/

UNIXにまつわる創作、ノンフィクション、論文を発表するスレッドです
リレー作成、解説、批評なんでもあり


980 :名無しさん@お腹いっぱい:02/07/08 15:42
ちょっと高尚なネタスレってとこですね。
さて、本棚からショートショートひっぱりだしてネタ作りに励むぞっと。

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 16:59
>>979

さんせーい!

イイ タイトノレですな

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 17:39
お前らなあ、なぁーに書いてんだよゥィ
バカじゃねえのか?ヒック

そんな事書いてるからなあ、俺はなあ、俺は
俺は・・・ック
ウァアアアアアアン

ぁははははははー
まあいいさッイ
へへーんック





ヒクッ





ウワァアアアアアン

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 17:47
>>982

ヤケ酒か?
その思いを文章にしてパケットしてここに貼り付けろ

自棄酒パケット遥かなる旅
千鳥足パケットはコリジョンの果てに・・・

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 19:05
>>982
JR東海バスの方ですか?

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 19:46
早く決めないと1000取り合戦が始まってしまう

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 20:04
1000!

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 20:54
>>521 の画像が見たい!見たい!見たい!
おねがいだから、誰か補完して〜

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 21:13
ニ イ タ カ ヤ マ ノ ホ ゙ レ

ト ラ ト ラ ト ラ 

各艦主砲用意!
目標1000



989 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 21:18
敵機射程内

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 21:19
敵機:やばい・・・・・・・

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 21:47
主砲発射!



弾丸は…


…オコジョパケットだ!(w


992 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 21:47
次スレどうすんの?

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 21:56
だ、だめだー!

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 21:59
次スレがたった模様
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/unix/1026133065/


995 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 22:00
次スレ立てました。
うひひさんのテンプレそのまま引用でスマソ。

【創作】UNIX文庫 文豪ハッカー【パクリ】
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/unix/1026133065/


996 : :02/07/08 22:00


997 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 22:02
1000.

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 22:03
100!

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 22:03
10!

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 22:03
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

284 KB
>>63 >>64 >>65 >>66 >>67 >>68 >>69 >>70 
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)