5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

バッドノウハウについて語るスレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 18:28
バッドノウハウについてあれこれ語りましょう。例えばUNIXにおけるバッドノウハウの事例を
あげるもよし、「お前、バッドノウハウって言いたいだけちゃうんかと」と異議を唱えるのも
よし、あるいは「ハッドノウハウとどう向き合うべきか?」という話をするのもよいのでは
ないかと思います。

バッドノウハウの定義などについては>>2以降で


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 18:30
       _,. -‐ '' " ",. ̄'' ̄` ''‐$        
      ,.-'      ,r''  _,,.. - $  ` $      
    ,.r'/// /   ,.-'      `' $. \
   /       ,r'  ,r'       ,rfn$ \ '$    
  / /////  ,'   ,'  ,rffn.   '"     ヽ ',   
  i     ,.'   .i  '"     ,riiFヽ.   ',. ',  
 |  ,.r '"  |.   {  ,riiFヽ  ハ   _.    ', ',  ヨコハマタイヤ様が素敵な笑顔で>>2GET!!
 | .,.r'    |   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i .i   轢き殺されたくなかったら道をあけろ!!
 |,'      ',   ',   '$., __ ,.. -‐''"^  }  | .| 
  |       ',    `$  ヽ        !   } .} 
  ',         ',    '$  ヽ      ./   ! .|  >>3 タッチの差だな。タイヤ交換しろ!
   '$       `$   \  `ヽ==='^    ,' !   >>4 おせーよバカ教
?所からやり直せ(L_
    `$        '$     ' $        / .,'   >>5 クルマ乗る前
縫?ンナに乗れよ(9^W
      '$'-..,,_____ ___`$    `''‐- ..,, ,,.. r'  /   >>6 ペーパードライバーって素人童貞のことだろ(\W
      \ ヾヾヾヾヾ \          /    >>7 毎晩シフトレバー磨
い討鵑犬磴諭爾?(爆
       ` $  $$$$$$$$ ` - ..,,, _ _,.r'^      >>8 おめーの人生転
?りっぱなしだな(7^,J
         `' - .,,_       _,. - ''"       >>9 ガキの頃俺の
藐?て泣いてたの知ってるぞ(8=
             `"'' '' '' ""           >>10以下はちゃんと
?気圧チェックしろよ!


3 :1:04/02/18 18:31
バッドノウハウの定義

計算機を使っていると、何でこんなことを覚えないといけないのだろうか、とストレスを感じつつも、
それを覚えないとソフトウェアを使いこなすことができないためにしぶしぶ覚えなければならない、
といった類いのノウハウは多い。そうした雑多なノウハウのことを、本来は知りたくもないノウハウ
という意味で、私はバッドノウハウと呼んでいる。

-- バッドノウハウと「奥が深い症候群」より
http://namazu.org/~satoru/misc/bad-knowhow.html


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 18:39
アプリケーションに固有の事柄でありながら
バッドノウハウでないノウハウってどんな例がある?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 19:02
AAもまともに貼れない>>2がバッドノウハウ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 19:11
シェルの文法について
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/unix/1071230007/299-325


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 22:46
>>3 の定義に従うのなら、一般人にとってコンピュータ自体(ry。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 22:57
> 計算機を使っていると、何でこんなことを覚えないといけないのだろうか、とストレスを感じつつも、
> それを覚えないとソフトウェアを使いこなすことができないためにしぶしぶ覚えなければならない、
> といった類いのノウハウは多い。

こんなこと、「計算機」や「ソフトウェア」に限らずいくらでもあると思うけど。
知りたくもないけど必要なことがいっぱい。

「バッドノウハウ」かどうかの基準って、その人がストレス感じるかどうか、ってことでいいのかな。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 23:19
初心者なので
>1がこの板にいる理由がわかりません
おしえてください

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 23:55
>>9
UNIXはバッドノウハウの宝庫だから、ということらしい。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 00:12
バッドウハウハ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 00:22
>>8
結局そうなんだろうね。俺は RedHat なんかの rpm や chkconfig の仕組みを
覚えるのにうんざりした覚えがあって、これはバッドノウハウだった。
でも、NetBSD の pkgsrc や rc にはそんなストレスを感じなかったりもする。

ま、好みの問題かもしれない。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 01:11
>> http://pc.2ch.net/test/read.cgi/unix/1071230007/325

IFS は確かに black magic の世界だな。
しかし、普通は変更しないので問題なし。

`` もかつては、black magic だったが、今や $() を使えば
良いから、若者にとっては問題ないぞ。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 01:36
procmailrcとか。

15 :13:04/02/19 03:03
procmailrc と sendmail.cf については、全く同意 (w


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 03:11
>>12

好みの問題でしょ。
俺は個人で使っているのは NetBSD、お仕事は Redhat という
ある意味よくいるタイプで、仕事では rpm ファイルや
chkconfig 用の rc スクリプトも書いてるが、別に問題を感じ
ない。
RedHat で嫌いなのは、他の部分だな。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 07:47
システムが変わったときに応用がきかない知識

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 07:57
展開の順序は次のようになります:
ブレース展開、チルダ展開、パラメータ・変数・算術式展開、
コマンド置換 (左から右へ)、単語分割、パス名展開。
man bashより

この順番ってバッドノウハウだよな。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 08:24
>>18
でも順番つけないわけにいかないでしょ。
その順番が問題になるような状況ってあんまりないし。

20 :13:04/02/19 09:21
そうそう。俺も順番なんて覚えてない。
(単語分割のされかたの部分を除く)

普段まったく必要なくて、どうしても必要になったら
マニュアル見れば書いてあることなんだから、ノウハウ
にしてため込む必要なんてないでしょ。


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 12:38
>>16
RHでどの部分が嫌い?
このスレ的にはどこらへんがバッドノウハウだと思う?

洩れ的にはLinuxのdist.毎に異なる部分はバッドノウハウの巣窟かな。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 13:49
パッケージングシステムごとに違いがあるのは
ある程度しかたないんじゃないかな。

RPM でいやだったのが
パッケージがあるファイルに依存するときに
そのファイルがどのパッケージに存在するか
さがすのに苦労すること。
最近は apt とかがあるからそういう苦労もなくなったけど。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 14:57
>>22
「rpm -qf パス名」で分かるけど?
man rpm すれば、書いてあるよ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 14:59
>>23
それがバッドノウハウって言うんでは?

依存関係くらい勝手に探して表示すればよい。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 15:12
>>23
まだインストールされてないパッケージに所属するファイルだから
探すのに苦労するんだよ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 15:52
>>17
同意。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 17:15
つまり、あれこれバラバラで全然統一のとれてないUNIX系
OSなんて捨てて、Microsoft様の意志のもと、完璧に統一
されている Windows 使えやゴラァということですか。
そうですか。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 17:26
>>27
統一されてないと思いますが。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 18:01
>>5
AA まわりもバッドノウハウが山盛りだよな。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 18:49
>>25
そう。それを解決するには全部いりのリファレンスマシンが必要かも。
Debianだとlistが何かのパッケージに入っていたけど、
パッケージ名もファイル名も忘れた。

RHよりはこっちの方が便利だけど、バッドノウハウだよな。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 20:06
ttp://namazu.org/~satoru/computing/mktexlsr.html
何も考えずに下手にls-Rを消しても痛い目にあうことがある

% A leading !! means to look only in the ls-R db, never on the disk.
TEXMF = !!$TEXMFMAIN

!! を取ってやらないといけない。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 20:09
SOA のシリアル上げ忘れ。
M-x zone-mode なんか使ってられるか。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 03:21
適応せよ!
適応せよ!


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 06:29
>>33
宗教的自由を行使します。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 07:44
cut と sort で、
区切り文字と要素の位置を指定するオプションが異なるわけだが、
デリミタでd、フィールドでf、という具合に cut のほうが覚えやすい。
どっちが先に出来たか知らんけど、sortのオプションはバッドノウハウくさい。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 10:23
UNIX系のそれでバッドノウハウを意識させられるのかっていうと、
ドキュメント読まないといけないからだと思う。
キャップを開けるのに右回しになっていたとしても、そういうもんだと
思って我慢すれば問題ない。だけどソフトウェアはそうはいかない。
我慢の上に、努力しなくちゃいけない。

標準、直感からの距離感 * その上に強いられる努力
これがバッドノウハウ指数を図る目安だとおもう。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 10:36
バッドじゃないノウハウって
たとえば何よ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 13:19
rm -rf /

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 13:36
グッドウハウハ

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 13:50
グッドマウマウ


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 13:50
アフォーダンスが足りない!
アフォーダンスが足りない!

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 13:56
アフォダーンス

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 14:14
> どっちが先に出来たか知らんけど

sort が先。たぶん10年近く差がある。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 14:15
sort2 コマンドを作れ作れ作れ

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 14:42
___ _ _ | _ __|_ __|_ _|_o _ | _ _| |(/__> |_ (_)| | |(_||(/_(_| _|

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 21:34
>>37
* find と xargs の構文
* perl -pi.orig -e '...' とか ruby のそれとか
* zsh の =hoge と zmv コマンド
* CVS の基本的なコマンド
* 初心者が使う計算機には sl を仕込んでおくこと

ってところかなぁ。どれも個人的なものでしかないけど、このノウハウで
で得られるメリット(≒満足感)は大きいし、利用時にストレスも感じない。

逆に、PKI 関連はバッドノウハウだと思う。たまにしか使わないからなかなか
覚えられず、ストレスが溜る。これも、個人的な問題ではあるけど。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 23:43


   ○    ○ < 押すなよ!ぜぇーーったいに押すなよ!
    |こ  / |
    >ヽ |⌒ |____|   

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 03:38
>>46
> * CVS の基本的なコマンド

cvs まわりなんざバッドノウハウがうじゃうじゃあると思うのだが。
どこまでを基本的と言っているのか知らないが。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 12:04
>>48
その「うじゃうじゃ」をもっと具体的に書けば話がふくらむんじゃないの?
改行問題とか、ディレクトリ mv 問題とかさ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 12:08
バッドノウハウもそれだけを切り離して
隔離すればそこそこノウハウになる。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 12:25
ワーキングコピーの状態を知るのに update を使わないといけない

52 :46:04/02/21 13:01
>>48
普段よく使うのは

cvs co [-r] [-d]
cvs add
cvs ci
cvs di -u
cvs up (-dP|-A)
cvs lo -t ChangeLog
cvs tag [-b]

というあたりかなぁ。こんなもんで事足りてる。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 13:03
>>51
それはそういうものだとしか言いようがないような。
ていうか、それってバッドノウハウか?


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 13:06
>>51
私は cvs update して M になっているファイルは cvs up -p し直して未修正
版を手元に置いてます。

% cvs up
M foo.c
% cvs up -p foo.c >'.#foo.c.'$(cvs_getcurrentversion foo.c)
% ls -a
.#foo.1.2.3
foo.c
% diff -u '.#foo.1.2.3' foo.c
:

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 13:12
psのオプションはバッドノウハウだ。
man psしてもよくわからん。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 13:22
>>53
「それはそういうもの」で済むんだったらバッドノウハウなんて存在しないって。

CVS で状態を知るのに update (更新)を使わないといけないのは明らかに直感的でない。
だからこそ Subversion では status コマンドができた。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 14:49
数カ月ごとにOSを再インストール

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 15:26
>>56
cvsにもstatusコマンドはあるよ。
レポジトリにアクセスするところはupdateと変わらないけど。
そうしないと状態を知ることができないのがダサいと言うなら
その通りかもしれない。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 15:30
で思ったんだけど、バッドノウハウを叫ぶ姿勢って物事の本質から
目を背ける危険性があるんじゃないかな。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 16:37
>>59
本質はよくても枝葉が腐ってればバッドノウハウで乗り切るしかないんでない?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 16:58
>>60
そんなしよう(←何故か変換したくない)は切捨てたい。

62 :48:04/02/21 17:36
>>52
> cvs add

mkdir foo ; touch foo/bar
cvs add foo
cd foo && cvs add *

なら痛い目を見ないが

mkdir foo ; touch foo/bar
cvs add foo
cvs add foo/*

で foo/CVS/ まで add されて痛い


> cvs ci

ネットワークが遅いからといって途中で中断してはいけない。
破壊的な操作全般に言える。


63 :48:04/02/21 17:37
>>52
> cvs di -u

枝と日時を指定して diff の対象にできない。必要になりそうなところは
タグを打っておかないとダメ。

FreeBSD の cvs 使いなら diff -j で救われる。


> cvs up (-dP|-A)

-kb なファイルがコンフリクトすると手元の成果が平気で消える可能性が
ある。.# に残ってたってビックリするものはビックリする。


> cvs tag [-b]

tag は -c を忘れると ci し忘れたときに痛い。

枝を作るときには根本にタグをあらかじめ打っておかないと、あとで必要
になったときに面倒でしょうがない。枝の先端は嫌でもタグが張り付くく
せに、根本を示すものは自動じゃつかない。

枝の名前は cvs admin を使わないと変更できない。cvs admin を使って
も根性か便利なスクリプトでもないと変更する気にならない。
(ベンダータグは例外。リビジョン番号 1.1.1 と決めうちできるから楽)


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 18:04
Windowsなんだが、何するにも××ツール(しかも有料)を使わないと
何もできない点。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 18:06
  ∧_∧
 (;´∀`) このスレ見てたらチンコ勃っちゃった
 人 Y /
 ( ヽ し
 (_)_)


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 18:08
>>64
金払えばいいじゃん。貧乏人はうぜえからどっかいけ

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 18:08
あー知ってる知ってる
パンクバンドの名前だよね


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 19:54
それはBad Brains。すなわちお前>>67のことだ。


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 20:12
何かを得れば何かを失う。人生とはそんなものだ。
状況に応じて使うか使わないかを決めるといい。


70 :46:04/02/21 20:25
>>62ー63
驚き最小の原則が徹底してないという意味では同意。
それがバッドノウハウかどうかという意味では疑問。

他にはないの?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 20:35
>>70
驚きが無いとつまらないよね。飽きちゃう。あくびが出る。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 16:33
>>66
すぐこういうレスつけてくる馬鹿いるよねw


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 22:29
>>72
それに反応する知的劣等者もいるし。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 00:08
知っているが、
うざい&知的劣等、というパラダイムが気に喰わない。(定型文)

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 00:18
---
うざいがき 2 【有財餓鬼】
(1)飢えてはいるが、一定の食物にありつける餓鬼。⇔無財餓鬼
(2)財貨をたくさんもっていながら欲の深い人。
「其の心は貧僧より遥かに浅ましき―といふものなり/浮世草子・好色敗毒散」
Copyright (C) 2004 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
---
つまり、「うざい」は「恵まれている」を表す言葉なのだ。


と、パラダイムシフトの提言

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 02:41
automagically を自動魔法的と訳したヤツは普通。呪動的と訳したヤツは天才。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 03:18
糞レスがついてくるのもバッドノウハウでつか?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 05:35
>1を放置して「間違ったノウハウ」や「疑ってかかるべき方針」について
語ったほうが有用だろう。

なんでもかんでも試してみる前に本で調べろとか、その逆とか、「セキュリティ
を高めるために管理ログは公開しません」とか。


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 07:57
数学や物理におけるバッドノウハウ的なものってなんでしょうか?
お詳しい人教えて下さい。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 08:45
物理のバッドノウハウは知らん。
数学の話をすれば、今は数学そのものがバッドノウハウに
なってる気がする。特に偏微分方程式。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 09:58
高校数学

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 10:01
>>78
できる限り管理ログを公開しないのは当然です。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 10:55
高校物理

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 11:28
>>78
窮地に陥ったときには魔法の呪文を唱える:「それは仕様です。」


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 19:35
バッドノウハウのない世界を再構築するとしたら、どんな方法がある?

設定ファイルは全部lispにするとか?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 19:40
>>59

なんか、おいおいって感じだなあ。

「Unix」が総称なんだというのは、一般論として成り立たないでしょ。
「UNIX」が総称として扱われることも良くあるし。

それに総称としての Unix なら、Linux だって、含まれることはある
だろう。あと、HP-UX と AIX と Tru64 は無視?

それから、4.4BSD Lite 以降にも AT&T のコードは若干残ってるぞ。


87 :86:04/02/23 19:42
間違えますた。吊ってきます。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 19:42
性欲を持て余す。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 21:26
エッチにおけるバッドノウハウの数々をぜひとも教えてください。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 21:44
前付き合っていた女がよろこぶから、
AVでみたから、
TVでやっていたから、
喜ぶと思ったら大間違い。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 22:03
そういうのは、バッドノウハウと違う。

92 :48:04/02/23 22:18
>>89
- ローションの溶き方
お湯によく溶けるならこんなもの知らなくても濃度だけ気にすればいい。

- コンドームの表裏確認/エア抜き
個包装のパッケージに表裏を明示しておけば済む話。
ゼリーなりなんなり使ってエア抜きに神経使わなくてすむ実装にしてくれ。

- ダーリン/ハニー
名前を間違えたり盗聴されたりの危険がなければこんな呼び方しないで済む。

- コンタクトレンズ外すタイミング
1day なら捨てて寝られる。ハードならつけっぱなしでいいのに。

- マジックミラーと普通の鏡の判別の仕方
なんでこんなもん知らなきゃならんのだ。

- バスローブの判別
どっち着たらいいのかすぐにわかるようにしておいてくれ、色でいいから。

- ベッドパネルの有線放送や照明のインターフェース
ロクにあたらない。

- トイレの音漏れ
わざわざテレビか有線をつけて聞こえないようにしてやらなきゃならん。
防音しとけ。


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 22:21
AV流しながらのセックル。
山崎先生、、、かなりひかれますた

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 23:24
初体験でフェイシャルカム、ってのは
バッドノウハウというより AV 見すぎの勘違い。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/24 17:01
そりゃベッドノウハウやろ!














とマジレスするのは禁句ですか?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/24 17:27
ここはエロいインターネットですね。


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/24 18:09
サッドノウハウきぼん

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/24 22:33
>>82 それ、まともに動かないネットワークの管理者がよく言うね。
きっとクビになりそうなときのカードの意味があるんだろうな。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/24 23:26
>>97
彼女の素行調査を依頼するといい。
9割以上の確率でサッドな気分に浸れるぞ。


100 :100:04/02/24 23:30
ゲットノウハウ

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 05:02
そもそもネットワークに依存している段階で
その会社はセキュリティーを理解してないと思われ。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 12:16
ネットワークを使うのはごく普通だと思うが、依存てのは何のこと?
ネットワークを全く使わないことがセキュリティってわけじゃないよね?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 05:31
>>102
>ネットワークを全く使わないことがセキュリティってわけじゃないよね?
たまにそんな意味のことを言う人がいるよ。
盗難に備えて全財産を地中深く埋めてしまいそうな雰囲気で。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 10:08
そろそろ本題に戻ろう。


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 10:12
hownスレで盛り上がっている人は、こっちでやって欲しいですよ。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 11:27
>>95
ワロタ

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 13:37
howm はバッドノウハウなのか。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 16:02
ざっと見た感じでは howm をバッドノウハウだと言ってる人はいないようだが・・・

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 17:05
GUI使う前にマウスの掃除をするか
最低でも汚れをチェックしなければならない


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 17:06
光学マウスにしろ。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 17:17
光学マウスを使う前に、光学的に均一な反射をする
平面またはそれに類したものを準備せねばならない。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 17:33
おいらトラックボーラー

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 17:44
トラックボールに鼻の脂を塗らなければならない

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 22:21
>>111
昔は専用マウスパッドだったのにな。
割ってしまって泣いたっけ…


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 22:27
アルミの板だったな。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 00:56
あれがよくずれるんだ。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 01:15
やっとパッドノウハウの定義が見えました

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 09:02
半角板でうpされたエロ動画を見るには
暗号めいた書き込みからパスワードを連想しなければならない。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 12:35
>>108
howm スレにキチガイが寄生しているので、こちらのスレで引きとって頂けると幸いです。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 12:46
howmスレ見てきた。バッドノウハウをNGワードにすることにした。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 21:18
漏れは rpm ってバッドノウハウを具現化したものの様な気がするなぁ。



122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 07:57
>>121
おれもそう思ったから、redhatだけどrpmは使ってない。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 15:05
curse系ライブラリってのも
結構バッドノウハウのような気がする。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 15:45
>>123
カーズ様はバッドノウハウですか。
そうですか。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 15:55
いや、シュトロハイムこそバッドノウハウの塊だ。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 16:01
>>123
じゃあviはバッドノウハウのデモ用に作られた。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 17:02
>>126
ワロタ

128 :126:04/03/01 17:33
意外にも、
http://namazu.org/~satoru/misc/unix-sucks.html
http://namazu.org/~satoru/misc/bad-knowhow.html
には、viはでてこないなあ。

vi派なのかな?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 18:35
「お〜れだっけ、V・I・M」の人を敵に回すことはあり得ない。


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 18:49
viは臭い。バッドノウハウ以前にただの異端でしかない。
UNIX界からもLisp界からも嫌われ、Windowsにおいては無視される。
早いところ抹殺しなくてはなりませぬ。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 18:53
V・I・M!V・I・M!

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 21:50
Bill Joy自身がこんなにみんな使うようになるとは思わなかったって言っているぐらいなんだから。
別にviはviとしてほっておいていいんじゃないの。

アメリカだとeeとか使うシステム管理者は居るそうだし。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 22:34
viなんて/etc専用エディタなのに、それでコード書いてたりする香具師はキモイ

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 23:34
やっぱり、単に事例挙げてくだけじゃ、宗教論争スレにしかならないよね…

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 02:04
vi使いの田中哲はキモイのか?

136 :123:04/03/02 06:43
うー。ごめん。自分でも時々、
何を口走ったのか解らなくなる時ってありませんか?

curseが無かったら、もっと事態は絶望的になってた訳で、
悪いのはwrapperを作ってカスタマイズしない自分の方だと言う気がして来ました。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 08:59
2chもメール欄とかスレの探し方とかバッドノウハウの塊だな。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 11:26
バッドノウハウという概念自体がバッドノウハウ。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 11:31
>>138
同感

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 15:37
Win32を切り捨てるMSは偉いよ。チャレンジングスピリットに
溢れてる。古い週間を保護するだけでは進歩することはできない。

141 :No Gnus is good news:04/03/02 15:52
No `know how' is good `know how'

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 16:16
勝手に晒してもうしわけないでつが、

ttp://slashdot.jp/journal.pl?op=display&uid=1544&id=199357

> 「こうすれば便利でしょ」は「バッド」に入らない、というのが俺の個人
> 的見解なんだけどなあ。「これをしらないと、最低限の動作すら出来ない」
> という、「やらされ感」が「バッド」たる結縁だと思うんだが。

非常に興味深い見解でつ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 16:16
瞬時にあらゆることに適応できる人間こそがもっとも素晴らしい

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 16:19
計算速度∞の人間は人間とは言わない。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 16:33
じゃあ、セキュリティを実現するためのあれこれっていうのは、
バッドノウハウと呼ばれたりする可能性が高い、ってとこかな?

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 16:40
>>145
例えば、MS製品で一発で解決するものを、
技術屋魂が〜とか古いセキュリティー管理方法に
拘ってるとしたら、それはバッド脳崩だろう。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 16:47
一発解決とたくさんのマクロウイルス。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 16:49
>>145
運用しだいでセキュリティ的脆弱性が簡単にできてしまう
プロトコル、システム(、と法律)自体がバッドノウハウなのです!

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 18:12
荻谷っちの文章を読んだときも思ったが、
コンピュータサイエンスセンス的に正しい代用TeXを
使いやすいライセンスでばら撒いてくれればそれですむのに、なんでしてくんないだろう。
各種エッセイを読むと、それをするだけの才能も地位も意欲もありそうなものなのに。

バッドノウハウ本尊の君も、とりあえず、使いやすい
「procmailを置き換えるなにか」を作ってほしいんだよもん。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 18:23
>>149
良いものがあっても無視される現実を前に
よくそんなことが言えますね。そんなケース
今までみたことないって?嘘おっしゃい。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 18:25
バッドノウハウとは個人の問題じゃなくて、
ある一定の集団となったときにそう呼ばれるものですよ。
Emacsより、よいエディタの可能性が仮にもしあったとしても
それは既存のものを軽々と超えることでも無い限りは
無視されるでしょうね。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 18:28
抵抗勢力とは、一定数いるから「勢力」と呼ばれるだけの
ことがあるんであって、ひとりやふたり頑固な人間が
いたところでそうは呼ばれません。

補足ですが、Emacsは大好きです。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 18:35
御本尊?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 18:41
>>153
違います。
あるソフトウェアについてケチをつけると、
149のような、答えが決まって返ってくるので
我慢ならなくなり思わず書き込みました。

そのソフトウェアを作った労力に関して、
感謝と尊敬し使わせてもらうことと、おかしな
設計を指摘することはなんら矛盾しないと思います。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 18:46
>バッドノウハウ本尊の君も、とりあえず、使いやすい
>「procmailを置き換えるなにか」を作ってほしいんだよもん。

高林氏は scmail を作ってるわけだが
http://www.namazu.org/~satoru/scmail/

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 18:48
>>149
増井氏のLens


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 18:54
もう感謝だよもん。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 19:12
>>154
>>149みたいな反応が返ってくる理由は、
あるソフトウェアへのケチのつけかたに問題があるんじゃ?
使っているお前らはアホだ、みたいな雰囲気をかもし出しているとか。


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 19:45
設計って大事だよね。しみじみ。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 21:04
バッドノウハウについては共感するところもあるのだが、
http://namazu.org/~satoru/misc/unix-sucks.html
を読むと、高林って単に頭が悪いだけなんじゃないかと
本気で心配したくなるな。


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 21:14
>>160
高林、頭悪いよ。おそらく知能指数200無い。
あんな知的落ちこぼれにUNIXを語ってほしくないね。

何がバッドノウハウだ。マニュアルにいちど目を通して、
すべて暗記しておけばいいだけなのに。
きっとそれができないほど頭悪いんだろうな。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 21:31
>>160
それはネタでしょ。でも、初めてUNIXを触る9割ぐらいの人が
思うところのものでもあるかと。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 21:41
>>160
>.Xdefaults と .Xresources の違いようわからん。

わたしがXを学んだ頃は、「××する仕組みってないの? え? .Xdefaultsとxrdb? なるほど」
という順番だったものだが。
自分の机の上にマシンがあり、また同種のマシンが多数の現在では、必要性がよく
わからなかったりするのだろう。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 21:41
使いたくないんなら使わなければいいんであって。
問題は使いたくなくても使わざるを得ない状況なり環境の方であって。
レガシーだったりディフェクトスタンダードのせいであって。
コボルみたいなもんであって。creatみたいなもんであって。
ノウハウとは別の問題だと思うのだけれども、いかがでしょうか。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 21:46
>>164
とんちんかんなこと言わないで。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 02:53
Webとメールしか使わない人にとっては、パソコン(やOS)の汎用性そのものがバッドノウハウ。
通話しかしない人は、携帯電話の高機能性そのものがバッドノウハウ。
ただし、いろんな要求の人それぞれに、必要なだけの機能をもった専用のソフト、
機械をそれぞれ作るわけにもいかんから、あるていど汎用的な物を作ってそれに
慣れてもらうしかない。

ただインタフェースの出来が悪いだけなら、問題は簡単なんだけどね。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 02:54
人生そのものが

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 04:03
何かずれてるなぁ

別に汎用性がどうとかいう問題じゃないんだよ。

例えば1文字記号。
perl のワンライナーとかならまだ存在価値はあるが、
何かの設定ファイルで1文字記号はいやがらせでしかない。
説明的な長い名前のほうがよっぽどわかりやすいのに。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 06:00
"バッドノウハウ"をはやらせたいの?

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 07:23
>>168

だからといって、「説明的な長い名前」が必ずしもいいとは限らないだろ。
いつも補完入力ができるエディタを使えたり特殊なインターフェースが
ある場合ばかりじゃないし。手で入力したらもちろん間違えやすいし、
コピペするのは面倒。第一、長い識別子を使っても、結局似たようなもの
ばかりになっちゃって却って読みにくいことも多い。
分かってる人にとっては、短い方が入力しやすいし、読みやすい場合もある。
だから要はトレードオフなんだよ。

どうもバッドノウハウってを叫びたがる連中ってのは、そういう
背景とかトレードオフとかに思いを致すことがほとんどなくって、
とにかく覚えるのが面倒という時点で思考停止している連中が多いような
気がする。バッドノウハウ的なところは確かに議論すべきだと
思うんだけど、そういうこともあって、この言葉には最近悪い印象を
持ち始めてきた。



171 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 08:38
>>170
そういうこと言うとまた「奥が深い症候群」とかの俺用語で批判されるよ。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 08:59
命名することで理解したような気になり、その後は思考停止できる。


これは生きていく上でのノウハウ。
しかも覚えるのが簡単だからグッドノウハウ、になるはず。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 09:09
実のあることは別に覚えるのにやぶさかではないけどさ、
どの記号がどの機能に対応してるかなんて、
そんなつまらないこと覚えずに済むならそれに越したことはない。

もっと大切なことはいくらでもある。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 09:09
覚えずに→手間をかけずに
の方が適当か

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 09:46
>>168
それって、ただ「インタフェースが糞」なだけじゃん。
わざわざバッドノウハウなんて言い直す必要があるのか?
(「バッド」って言いたいだけちゃうんかと小一時k(ry)

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 11:15
>>3の「ソフトウェアを使いこなす」とはつまり、自分がやりたいと思っていることを行わ
せる(行う)ことなわけだが、それ以外の本質的でないことを覚えないとそれができない。
その「それ以外」の部分こそバッドノウハウなわけだ。

だから、分かりやすい/にくいってのは、バッドノウハウ議論において本質的なこと
じゃない(構成要件の一つではあると思うが)。
んで、「それ以外」の部分は視点が違うと変わってくる、ってのが>>166

まぁ、分かりやすいかどうか、なんて言う方が俺はずれてると思うね。
分かりやすくないだけなら分かりやすく変えれば良いし、perlは既にそうなってるよね。
自分がやりたいことに関連してるのにそれを覚えたくないってのは単なるわがまま。
(原典の人がperlをどういう意図で挙げたのかは分からんけど)

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 11:54
物事なんとでも言えるんだよ。
今の最新流行は「無価値なものの奥深さ」これね。
奥が深い症候群なんて上っ面を批判しても、
その浅はかな考え程にしか批判も及ばない。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 11:56
procmail はいいとして、 TeX の代替品キボンヌ

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 12:12
ユーザインターフェイスの研究なんて米国じゃ90年代で完全に下火になっちゃってるのに。
コンピュータサイエンスの中でも、アリゴリズムや離散数学がまともにできない落ちこぼ
れがやってたからね。


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 14:29
>>178
ほしかったら、1 億

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 14:36
>>168
>何かの設定ファイルで1文字記号はいやがらせでしかない。

なんでだよ。記憶しておけばいいだけだろ。0.1秒もかかんないだろ。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 15:55
>>178
MS Word or OOo

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 16:32
>>179
アリゴリズム

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 16:38
バッドサイデリア〜

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 16:46
>>170
そもそも「思考停止」って言葉が俺用語なわけで。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 16:51
>>183
アリゴリズム もしらない低能発見。なんちて。


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 17:18
googleによれば、アリゴリズムは結構有名みたいですが。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 17:22
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&lr=

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 17:34
アリゴリズムたいそう


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 18:18
変な略仕方の辞書みたいなのあるといいな。
明 ←これって明治大学のこと意味したりもするじゃん。
コンピュータとかネットワークの世界ってこういうの多すぎ。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 18:19
変数名のつけ方に関する略語のルール一覧とかあったら素晴らしい。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 20:02
変数名を略すな。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 20:42
今時、関数名なんざIDEで補完してくれるから略するなとは思う。


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 01:41
>>185
で、そもそも「俺用語」って言葉も俺用語なわけだな。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 09:41
>>194
そうだな。正式な言葉に直すと、「意味不明」が適当な俺用語だ。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 11:18
mgr manager
msg messege
ctl control
fmt format
cmd command

こういったやつの辞書が欲しい。これがソースコードを解読
また、コードを書く時の変数関数名に関するガイドラインになる。
プログラミング言語の形式的でない言語学もそろそろ必要かと。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 14:37
>>196
変換規則の明示じゃダメか? 難しすぎかな。

頭が悪い人向けの情報が必要だというのは分かるが。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 14:53
3文字省略形変換規則をそれらしくでっちあげ

0. 3文字になるまで以下の規則を適用する
1. 先頭以外の母音を除く
2. 重なった子音を1つにする
3. 音節頭以外の子音を除く
4. 3文字になるまで末尾以外の文字を末尾から取り除いていく

たいていは2. まででも十分だと思う

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 16:05
規則っていってもさ「大体こんな感じ」みないな
いい加減なのじゃ大して役に立たないんだけど。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 16:07
あと、略語から本当の単語を推理しなくちゃ
いけないのに、それがうまくできないんじゃ
略してる意味ないどころか、害悪だよな。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 16:10
変数名を略すのはバッドノウハウ。
分からなかったらリブートもバッドノウハウ。
原因が分からずに再インストールもバッドノウハウ。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 16:12
>>198
自然言語の単語 → 略記号
これの規則だけじゃ変数関数名をつけるときにしか役立たない。
略記号 → 自然言語の単語
これが必要だってこと。まあこんなメンドクサイこと誰もやらんか。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 16:20
自分で作れ。

buf buffer
ptr pointer
str string


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 16:33
svc service
sig signal
sem semaphore
src source
net network
dev device
compat compatibility
bin binary
attr attribute
dir directory
usr user
proc process,procedure
sym symbol

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 16:39
dqn

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 16:41
util utility
comp compress
ver version
div division
rw read/write
gen generate
con console
mem memory

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 16:53
rnd random
cntl control
def definition
addr address
prot protection
ret return
val value
subr subroutine
pos position
opt option
arg argument

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 16:56
うーむ、バッドノウハウ。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 16:57
exp exponential, expression, experimental
reg register, registry, region, regular
sec second, security, section
dev device, development
cur current, cursor

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 17:00
fil filter
sock socket
tok token
tun tunnel
dep dependency

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 17:06
>204
http://www.am.ics.keio.ac.jp/parthenon/unix-term-dic.html
>usr (ディレクトリ名) [ゆーざ] [ゆー・えす・あーる] [ゆーずる]
>"USeR" の略。 と、誰もが(?)思っていたが、米国のユーザグループ UniForum が発行している機関誌 CommUNIXations(May/ June 1989)
からの転載ということで、 JUS の /etc/wall No.8/1990/May に載っていた 「UNIX Trivia -- UNIX に関するクイズ100問」によると、 "User Services and Routines" の略だそうである。


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 17:14
priv privilege,private
brdg bridge
req request
prm parameter
var variable
len length
ck check
seq sequence
systm system

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 17:22
hdr header
tbl table
cap capture
cmp compare
auth authentication
desc description
ops operations
std standard

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 17:34
mach machine
expr expression
phys physics
pri priority
sel select
ent entry
que queue
cpy copy
pwr power
perm permission
seg segment
prof profile
cnt count

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 17:40
つまらんからよそのスレに張りつけてくれ。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 17:46
cred credential
mag magic
num number
blk block
elm element
prev previous
pr per


まあUNIXはいいとしても、その流儀みたいなのは
ろくなもんじゃないってことです。おしまい。

217 :統一してくれ:04/03/04 17:51
control -> ctl ctrl cntl
service -> serv svc srv

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 18:54
nlp

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 18:57
ggg

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 21:09
crt*.oのcrtってなんの略でしょうか?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 21:36
>>220
C runtime

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 21:42
>>218-219 wrt

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 23:47
ggl -> Google
yho -> Yahoo


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 06:51
うまい変数名の付け方、
特に、短い変数名と長い変数名の使い分けに関しては、
カーニハン&パイク『プログラミング作法』の
第1章第1節「名前」が良くまとまっていていいね。

「グローバルにはわかりやすい名前を、ローカルには短い名前を」
みたいな話。


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 07:18
ローカル変数なんてi,j,k x,y,zでいいんだよ。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 12:29
>>224
その本に出てくるeprintfという関数は名前のつけ方がよくないと思う。


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 13:06
>>226
読んでないから知らないのだけど、eprintfは何をする関数なの?


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 13:26
今度は変数名の変換規則かよ… バッドノウハウに関する議論てのは
いつも次第に低レベルになってくんだよな。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 13:29
>>228
バッドノウハウに関する議論→バッドノウハウ
じゃないの?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 14:15
バッドノウハウという言葉が一般的になり、バッドノウハウ厨に粘着されないためにも
いちいち知りたくも無いバッドノウハウについて調べなければならないことが
バッドノウハウです。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 17:22
バカノウハウを教えて下さい。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 17:57
バカに計算機を使わせていると、何でこんなことを教えないといけないのだろうか、とストレスを感じつつも、
それを教えないとバカが計算機を使いこなすことができないためにしぶしぶ教えなければならない、
といった類いのノウハウは多い。そうした雑多なノウハウのことを、本来は教えたくもないノウハウ
という意味で、私はバカノウハウと呼んでいる。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 20:07
バカ日本地図はバカノウハウ

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 20:43
バッドハウハウ


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 22:22
バッドハァハァ

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 23:14
バカウハウハ

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 23:37
計算機やってる馬鹿が勝手にでっち上げたような
ノウハウなんて糞ばっかりだよな。それをセンスなどと
自画自賛してる。マジで死ねよ。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 23:43
バッド☆まうまう

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 00:26
確定申告


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 00:37
既出だが、やっぱり"sendmail.cf"

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 01:43
.procmailrc

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 06:25
>>227
stderrに文字列を出力してからプログラムを終了する関数。
printfのstdoutのところがstderrになっているわけ。
Perlのdieみたいなもん。

>>226
プログラムの終了に関することが名前に含まれていないってことかな?
この関数は最終的にプログラムを終了するわけだから、
出力だけに着目してprintf系列の名前を付けるのはよくないな。


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 10:21
>>232
これは面白かったので、私もちょっとjokeを:-)

『一般に、バカと呼ばれる人種は普通の人なら直ちに分かるようなことさえ
全く理解できないものだが、これがバカユーザになると
「私が計算機を使いこなせないのはバッドノウハウのせいだ」といって
バッドノウハウを喜んで唱えたがる「バッドノウハウ症候群」に
なりやすいようである。また、バッドノウハウと決めけることによって、
自分の無能さをごまかすことが出来るだろうという心理的な働きも
「バッドノウハウ症候群」を進行させる一因となっているようだ。

本来ちょっとした努力で使えるソフトウェアが長年に渡って
「バッドノウハウ」の定番としておとしめられ、そのソフトウェアが不当な非難に
甘んじなければならないのは、この「バッドノウハウ症候群」に根深い原因が
あるのではないかと考えている。』



244 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 11:23
>>232,>>243
お前等にはどうしてWindowsが売れているのか
永遠に理解出来ないだろうな。Windowsが売れているのは
MSが独占行為をしているからニダ!とかいうんだろうな。
それは消費者が言うことであって、技術者の言葉じゃねえよ。

今時消費者に歩みよらないようなものは売れません。
エンジニアに売ることすらも今後は厳しくなっていくでしょう。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 11:32
>>244
( ‘∇‘) どうしてWindowsは売れているの?

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 12:13
>>245
Windowsは有料で*BSDは無料だからです。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 12:29
UNIX にもバカの壁

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 12:30
>>246
( ‘∇‘) そんな当たり前なこと言っちゃ悪いよ。きっともうすぐ>>244さんが面白いこと言うよ♪

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 13:12
このスレ読むと、何度もネタにマジ切れしている人がいるみたいだけど、
ひょっとしてご本人? 誰にせよ、所詮2chで便所の落書きみたいなもんだから
あまりまじめに受け止めないほうがいいと思うよ。




250 :244レス予想:04/03/06 13:54
WindowsにはUnixみたいなバッドノウハウが存在しないよう
作られてるんだから売れるに決まってるだろ。
Unixみたいな使い勝手が悪いOSとは違うんだよ。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 14:35
char *cp;
C++流に型名にアスタリスクつけるべきだよな

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 15:37
BSD* free;

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 16:56
>>251
どうしてそれが「C++流」だと思い込んだのですか?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 17:10
>>253
Cでそんなソースは見たことないし、
C++でC流に書いてるのは逆に少数派だからです。
他の言語については知りません。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 17:20
>>254
それってわざと別々の流儀にしてるんじゃなかったっけ?
CとC++を区別しやすくするためだったような…って、詳しい理由は
忘れてもうた。_| ̄|◯


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 19:26
ポインタがそんなに珍しいの?


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 19:46
ネタにマジレスが殺到するのは雲丹板の伝統


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 19:51
ネタ扱いされた挙句、マジレス攻撃で返せなくなってあっというまに敗走してしまう感じがするな。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 19:59
char* p;

こういう書き方は気持ち悪いな。こういう書き方をする人って
ポインタへのポインタとかポインタへのポインタへのポインタとか
どうやって書いてるんですかね?

char* p, q;

こういうのも紛らわしくなるし。
型名にアスタリスクをくっつけて書くの反対〜。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 19:59
普段はそれほどでもなくても、ネタにしか見えない書き込みやそれにマジレスしてしまう奴や、
ネタだよーといって逃げる奴が多く出現する時期が年に数度ある。

>>257が伝統と感じているなら、ちょうどその時期にこの板に来ることが多いからではないのかな。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 20:18
>>259
>ポインタへのポインタとかポインタへのポインタへのポインタとか
C++で書くときは char** や char*** ですけど。

>char* p, q;

>こういうのも紛らわしくなるし。

このバッドノウハウを挙げると必ず宣言文の例を挙げる人がいますが、
(char*)と(char)を一つの文で宣言することの方がおかしいと思いませんか?

本当は俺C言語スレでやるべきなんでしょうが、あっちはC++アレルギーが
強すぎて・・・

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 20:22
>>261
ん〜そうじゃなくて、 char* p, q; が実は
p も q もポインタとして宣言しようとして失敗しているという事。

ポインタへのポインタとかポインタへのポインタへのポインタとか
1回で2つ以上の変数を宣言する時に、
char *p, *q;
ならわかるけど、
char* p, * q;
とか書くのか?対称性が悪いだろ。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 20:24
今がその時期なん?

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 20:26
>>262
一つ断っておきますが、Cの流儀は"伝統"なのでそれは別にいいんです。
そうじゃなくて、C++にまでC流の考え方を持ち込もうとする困った人達の
存在です。郷に入れば郷に従え、です。

>char* p, * q;
C++でポインタを一文で二つ以上宣言してるのをみたことはないです。
今のところは。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 20:33
統一性とか一貫性とかを過度に追及してしまうのは潔癖症候群?

プログラムを書いていると、何でこんな書き方をしないといけないのだろうか、とストレスを感じつつも、
それに従わないとコードレビュー時に文句をいわれるためにしぶしぶ従わなければならない、
といった類いの規約は多い。そうした雑多な規約のことを、本来は従いたくも無い規約
という意味で、私はバッドスタンダードと呼んでいる。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 20:42
>>294
C++だから、型名にアスタリスクを付けて書くというのは聞いたことが無い。
それは貴方の周辺での流儀なだけでは。
C++だから、1文で複数の変数の宣言をしないというのも聞いたことが無い。
それも貴方の周辺での流儀なだけだと思うがどうか。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 21:04
>>266
C++でコード書くときはGCCのSTLをたまに参考にしますが、
TYPE* typ;
TYPE& typ;
となってますね。boostなどは無用な宗教論争を避けるためか
TYPE * typ;
TYPE & typ;
となってますが。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 21:24
こういう断言の仕方してる奴に
>本当は俺C言語スレでやるべきなんでしょうが、あっちはC++アレルギーが
>強すぎて・・・
とか言われてもね。

バッドノウハウっていう単語が必要になる人種というのも存在するのかもしれない。

269 :259他:04/03/06 21:45
とにかく俺が言いたいのは
TYPE *obj;
と書くのはそれなりに合理的理由があるからと。

C,C++ の言語仕様で * の及ぶ範囲が右隣のオブジェクトのみ
となっているのだから、これが覆らない限り型名にアスタリスクを付けて
書くのは対称性も変だし勘違いしやすそうだから反対と。

別にCをやってるからとかそういう理由じゃないです。
個人的に gnu は昔から書き方に癖があるのであんまり参考にしてないし。
変数宣言では TYPE* obj; なのにプロトタイプの引数では TYPE *obj
になってたりして、さらに一貫性をなくしている。

以上です。そろそろ疲れたので今日はさようなら。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 22:02
*を型名の一部とするならtypedefにしよう!LPVOID!

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 22:51
>>268
素人言語学者vs三文文士?

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 23:56
>>264
> C++でポインタを一文で二つ以上宣言してるのをみたことはないです。
> 今のところは。
そりゃそうだ。だって"char* p"っていう書き方だときれいに書けないんだか
ら。だから「見たことない」じゃ説明にならんだろ。むしろ他の型ならふたつ
以上を同時に宣言できるのに、ポインタだけは(すなおには)できないという欠
点を晒してるわけ。


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 00:14
>>266
>C++だから、型名にアスタリスクを付けて書くというのは聞いたことが無い。
>それは貴方の周辺での流儀なだけでは。

おまえ、人の無知を疑う前に、自分の無知を疑った方がいいぞ。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 01:23
C++って経験ないのですが、cppっていう拡張子はC++なソース
だと判断して良いのでしょうか?
だとしたら

grep " ¥*" `find /usr/src/ -name "*.cpp"`

とやればたくさん char *value っていうような変数名にアスタリスクをつけた
ソースが見つかるのですが…。ちなみにOpenSSL-0.9.7のソースで結構
見つかりました。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 01:32
Cとかcxxとかccの場合もあるぞ。
あと問題になってるのは、char* hoge;とか*を前に書く流儀だと思う。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 01:34
というか、
`find /usr/src/ -name "*.cpp"`
って部分が新鮮だった。
xargs使わんの?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 01:54
>>275
>あと問題になってるのは、char* hoge;とか*を前に書く流儀だと思う。
いや、だからC++では”char* hoge”っていうように*を型につけるのが当たり前
と言っている人がいるので『変数名に*をつけているソースがありますよ』と
アピールしてみたのです。

>>276
`xxx`っていう書き方に慣れてしまったのでどんな時もこの方法です。
頭使わなくていいので…。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 12:06
>>276
人それぞれだよ。
とりあえず、望むことができればいいんでない?

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 13:16
`xxx` の出力が大量になるとシェルの引数長の制限にひっかかってコケる。
そうならないよう xargs を使いましょう。

……というのはバッドノウハウなんだろうか。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 14:09
xargsの使い道ってARG_MAX超えそうなとき以外に思い浮かばないんですけど、他にどういう使い方をしてるんですか?

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 15:51
>>275
> Cとかcxxとかccの場合もあるぞ。

Mozilla.orgのportability guideには.cppを使えとか書かれている。
実はgroffのソースの拡張子も.ccだったけど、最近になって.cppに
変更されている。gtkmmはなぜか.ccのままでMSVCでbuildする場合のみ
スクリプト使って.cppに変えるという、まわりくどいことをしてるが…

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 16:10
PC情報
http://2.pro.tok2.com/~mg7/cm/pc.htm


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 17:43
俺は「消費者」でも「エンジニア」でもない。
又「業界標準」が絶対だとも思わないし、
コンピュータ言語と言う括りで流儀を決められるのも変だと思う。

これを解決する伝統的な方法はあるけど、機が熟していない。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 17:55
>>277
スタイルに関する宗教とバッドノウハウとは似ているようで完全には
一致しないものだけど、「流儀」の意味が人によって少しずつ違う
というのもあるかもね。

- C++の「流儀」として権威があると思うのは何ですか?
-「流儀」にはどのぐらい強制力を感じますか?

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 18:04
>>284
C++の流儀の大元は禿ただ1人。
Cのコーディングスタイルがあの本に由来するのと同じ。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 18:43
CはK&R(Linux), BSD, GNUの3つともよく使われていると思うが。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 18:48
>>286
おまいの頭にはUNIXの世界しかないのか?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 19:03
>>287
だってUNIX板だし。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 19:08
>>287
そうかもしれん。では、対象をUNIX以外に拡げるとどうなるというのだ?


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 19:08
あ、289=286ね。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 20:06
日本語以外の言語は全てバッドノウ八ウ。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 20:09
言語はバッドノウハウ

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 20:10
グッドノウハウ教えてくれよ

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 20:58
No know how is good know how.

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 00:48
No know how is know nothing.


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 13:35
何か茶化したい連中が必死な気がしないでもないが。
そんなことよりちょいと見てくれよ。>>1よ。

バッドノウハウからグッドラッパーへ ― 「奥が深い」システムの改善方法 ―
http://www.hyuki.com/techinfo/knowhow.html


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 13:42
(グッドラッパーが既に作成されていると言う前提で)
わざわざグッドラッパーを探さないといけないこと事態がバッドノウハウです。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 14:24
人生を楽して生きようとする姿勢がバカのウハウハです。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 14:32
何かバッドノウハウをはやらせたい連中が必死な気がしないでもないが。

バッドノウハウとやらに対して>>296のリンク先みたいに対処方を考えるのが普通の反応なわけで。
それを言わずにしぶしぶとかバッドとか奥が深い症候群の奴のせいだ、
とか言ってるから茶化されるわけで。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 14:38
おれは立命館の高山先生みたいに、言いたくても誰も言えなかった
ようなことを、ズバっということには価値があると思うね。
それで活き活きしてしまう厨房の存在は、ある程度は止むなし。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 14:44
別に言えなかったわけじゃなかろう。あまりにくだらないので、わざわざぎょ
うぎょうしい名前をつけて騒ごうと思うほど、普通は馬鹿じゃないってことだ。


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 14:47
「言いたくても誰も言えなかった」

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 14:47
>>296
autoconf/automake みたいなやつね。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 14:48
>>299
バッドノウハウなんてしょせんヨタ話だろ?
熱くなりすぎ。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 14:52
「ネタだったんだよと言って逃げたい症候群」の人キター??

俺(299)も茶化してるだけなんだけど。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 15:33
立命館の高山先生って誰?


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 16:07
俺に聞くな

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 16:38
オレだよ!オレオレ!

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 16:42
yendot
http://yendot.org/
より、

ラッパーはバッドノウハウの温床というイメージが強くなっています
http://www.sra.co.jp/people/m-kasahr/ndtpd/ml-archives/msg01863.html


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 18:09
バッドノウハウこそが威張り腐ってるうに屋の自信の
源だからな。否定なんてできんだろ。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 18:18
>>296
>>309
結局程度問題なんじゃないの?などと当たりさわりのないことを言ってみる。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 18:33
程度って言うか、

グッドノウハウ=宗教
バッドノウハウ=アンチ

だと思う。理由を考えても余り建設的にはならないような。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 18:48
グッドとバッドを分かつもの。
直感以外になんかないかな。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 18:58
#define foo 1
#define bar 2
#define baz 4
がグッドノウハウ

#define foo 2
#define bar 1
#define baz 4
がバッドノウハウ

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 19:53
>>280
それだけでも十分意味があるとおもうけど。
あとは引数の数を指定できるから、ひとつしか受けつけないコマンドへも渡したりできる。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 20:10
find /usr/src/ -name "*.cpp" -print0 | xargs -0 grep " \*"

ファイル名に空白が含まれてる場合にはこれだね。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 20:34
作番ないんすけどなんであげときましょうか?

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 02:43
バカの壁と同じですごく使いやすくて
誤解されそうな言葉だよね。

バッドノウハウって本だせば100万冊売れそう

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 02:52
実にキャッチーで、まったく新しい概念・パラダイムを提示しているように見える言葉だが、
実際はあいまいで定義しにくい、誤解されやすい危険な文句。


320 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 02:56
コンピュータの情報処理それ自身が馬鹿の壁だし。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 03:18
マルチメディア ヴァーチャルリアリティ IT革命
みたいなもんか

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 03:55
ヴァーチャルリアリティは悪です。(藁

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 05:05
「バカの壁」なんて言葉を振り回すやつって、
そこで考えが止まっちゃってるような気がしてならない今日この頃、
寒気が戻ってまいりましたが皆様如何お過ごしでしょうか。

「バッドノウハウ」も似たような感じがする。
「これってバッドノウハウだよね」とかいって、あとは何も考えてないのな。
わかったような気になる言葉ってのは便利だよな(そうなのかな)。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 08:59
>>318
本当に本を出そうとしてて2chでネタ集め中、とか…

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 09:00
>>3の定義によると「俺様の考える理想世界では覚えなくて良いこと
であれば全てバッドノウハウ」だからね。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 09:57
現に「裏」とか「ハッキング」なんて言葉にやられちゃってるわけだが。
本屋にあんなもん並んでるの見るとこっちが恥ずかしくなる。


327 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 10:19
バッドノウハウの次はバッドラッパーでつか。
「♪わるそなやつは、だいたいともだちー」


328 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 10:23
せいほーぉ

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 14:37
バッドノウハウを撲滅するとUNIXは電子レンジ感覚で扱える様に
なりますか?

そしてそれは正常な進化ですか?

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 15:31
良さそなやつはだいたいともだち♪


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 15:44
>>329
えぇ?電子レンジはバッドノウハウの塊だぞ?

まず、暖める機械だと言うのに猫を入れると死んでしまうなど直感的でない。
それに、調理機器だというのにゆで卵を作ろうとすると爆発する。
なにより、最近の電子レンジはボタンが多すぎてどこを触って良いのか分からない。
なぜダイヤル式ではいけないのか?
等々…

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 15:52
ついつい猫を入れてしまうのはグレムリンの影響だろうか

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 16:47
ダイアルって壊れやすいのが問題だった気がした。
うちの、どっちに回しても進むし。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 17:53
うちのばーちゃんは100円ショップとかで売ってるデジタル表示のキッチンタイマーすら
使えなかった。どうも一つのボタンに複数の機能(モード)があるとだめみたい。
つまり、動作モードという概念自体がバッドノウハウだってことだ。
なぜダイヤル式ではいけないのか!

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 20:00
ダイヤル式は壊れ易いし、作りにくい。
砂時計式で丸く収まる。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 20:02
「ヒューメイン・インタフェース」には、「モードを極力なくせ」って書かれてたな

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 21:41
ただのソフトウェア開発者が有名になるには、
このような釣りをする必要があるのです。

オープンソース論争も同じ。


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 03:15
まあなんつうか、oldtype対newtypeにせよ、バッドノウハウにせよ物事の
捉え方が単純化されすぎてる傾向はあるな。富豪的プログラミングなんか
もそうか。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 03:17
それらはコロンブスの卵的言説といいます。
後からならなんだって言えるということです。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 05:20
>>339
> 後からならなんだって言えるということです。
それが?素晴しい内容ならきちんと称賛されるし、マヌケなことをもっともら
しく言えば馬鹿にされる。後者を連発している者が軽蔑されるのは当然だろう。


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 07:52
su
rm -r /


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 08:48
よーし、パパ俺用語作っちゃうぞ。

バッドネーミングの定義

本来思慮分別を必要とする概念や集合に対しててきとうな名前をつけ、以後
誰でもわかったような気にして思考停止させたり、期待や反感等の感情を抱かせる
といった命名は多い。そうした命名のことを、私はバッドネーミングと呼んでいる。


バッドネーミングの例:
バッドノウハウ、裏、ハッキング、バッドネーミング(てきとうだし、バッドとか煽ってるから)

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 09:38
カタカナ語にそういうの多いよな。
ちゃんと日本語でかけよって感じ。

罰度脳波有

とか。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 09:47
>>342
センスないな

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 10:42
>>338
> まあなんつうか、oldtype対newtypeにせよ、バッドノウハウにせよ物事の
> 捉え方が単純化されすぎてる傾向はあるな。
まったくもって同意.でもそれってバカって言ってるのと変わらないような気が….


346 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 11:34
> ちゃんと日本語でかけよって感じ。
まずはノウハウを日本語化しないとなあ。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 11:35
外来語はなんでもカタカナにしちまうというのは日本語の柔軟性なのか
問題を覆い隠してしまう一種のバッドノウハウなのか、ちょっと考えてしもた

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 11:46
こうやってグダグダとずれた議論したところで
バッドノウハウってのはやっぱりあるんですね。
それはコマンドライン、設定ファイル手書きの
UNIXの宿命なのかもしれないな。
WinやMacのGUIの設定ツールが変わっても誰も文句は言わない。
確かにUNIXは慣れればよりよい環境だが、慣れるまでが
大変だし、一度慣れてしまうと他の価値を物を認めるのが
困難になる。

むしろここでハッキリしておきたい。UNIXは
互換性を大事にしてきた。それと同時に、互換性を
維持しなければならない仕様である、と言う点。
GUIアプリにおいては、Win32アプリケーションの方が
UNIX/Xのアプリケーションよりもいろいろな互換性を
大事にしているこの皮肉。

UNIXはバッドなノウハウが溜まりやすいものなんだよ。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 11:56
>>348
> WinやMacのGUIの設定ツールが変わっても誰も文句は言わない。
文句が出るので会社で使ってるWinのバージョンアップができませんが何か?

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 11:59
WinやMacの目指しているのは、コンピュータをAT車のように
誰でも直ぐにでも乗りこなせるようなものに仕立てあげること。
UNIXをこういった観点から見たら酷く劣った代物と言える。

UNIXとは、ありふれた比喩だけど、職人の道具。職人は
他人の道具じゃ仕事ができないし、自分の道具は自分で維持
管理する。最初は規制のものをどこからか買ってきては
使い始めるわけだが、使いつづけることで、いつしか自分の体が
道具に馴染み、道具も自分にあわせて変形していく。

この不思議な現象にノウハウも糞もない。道具と一体化した
自分だけが唯一正しい。新米の職人見習が新しい道具で悦に
浸っているのをみて、新品の道具を欲しがるような職人はいない。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 12:12
>>348
言ってることが支離滅裂だし、偏見に満ち満ちてるな。
348の脳内妄想を開陳したって誰も説得できんよ。
君の脳内世界ではきっとそうなんだろうなあと思うばかり。




352 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 12:14
>>348
文章が繋がってないけど、ご本人じゃないよね?
釣りにしたって"バッドなノウハウ"とかへぼい単語使われても全然悔しくないので
もう少し考えて書いて。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 12:35
>>352
> 文章が繋がってないけど、ご本人じゃないよね?
どうもバッドノウハウ援護に必死なお方が頻繁に現れるから、そう疑っちゃうよねえ。

ま、Windows(GUI)にしたって効率的に使うにはいろいろショートカットキーとか
覚えにゃならん訳で、所謂「バッドノウハウ」からは所詮逃げられん。富豪とかバッドとか
タブロイド紙の見出し並だね、キャッチーだけどチープでシャロウ。


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 13:01
ショートカットキーを使っても
仕事の効率は上がらないことが研究で明らかになっています。
上がった気がするだけです。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 13:05
>>353
「キャッチーだけどチープでシャロウ」というのは全く賛成なんだけど、
富豪はありゃ半分はネタじゃないの? ご本人は筒井康隆のファンなのかもね。
私は富豪の方は面白いなあと思ったんだけど。筒井も好きだし (^^;






356 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 14:02
>>354
> 仕事の効率は上がらないことが研究で明らかになっています。
ポインタ希望。


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 15:59
日記・blog系サイトの反応リンク集。

http://namazu.org/~satoru/diary/20040309.html#p01
http://aki.nekoruri.jp/diary/200403a#D08_3
http://mux03.tdiary.net/20040308.html#p06
http://sodium.dnsalias.com/sodium/diary/20040308.html#p05
http://d.hatena.ne.jp/elecsta/20040308#p1
http://d.hatena.ne.jp/moleskin/20040308#p8
http://nais.to/~yto/clog/2004-03-09.html#2004-03-09-2
http://dkiroku.com/2004-03-09.html#2004-03-09-1
http://www.asahi-net.or.jp/~AE5T-KSN/d/200403.html#09-02
http://p0t.jp/mt/archives/000433.html
http://d.hatena.ne.jp/hamacho/20040309#p1
http://d.hatena.ne.jp/overtech/20040309#p1
http://d.hatena.ne.jp/kwg/20040309#p3
http://d.hatena.ne.jp/hdkINO33/20040309#p6
http://diary.mrmt.net/?20040310#10-1
http://blog.bulknews.net/mt/archives/000835.html

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 16:15
グッジョブ!

関係ないけど、グッジョブは左右の指を一つずつ動かすだけで、バッドノウハウになります。
gj→bk

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 16:42
http://sheepman.parfait.ne.jp/wiki/BadKnowhowGoodWrapper
作ってみたよ

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 16:50
>>357
やっぱりほとんど議論らしい議論は出てきてないな。「バッドノウハウ」の概念自体
奥が浅いことが透けて見える。「釣れればOK」なんて言い訳してるのには笑えた。
釣り方が下手すぎるっていう話なのに。世の中には馬鹿が多い。


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 17:13
>>360
名無しでしか人を罵倒できない、お前のようなやつのなさけない生き方の方が笑える。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 17:19
>>354
> ショートカットキーを使っても
> 仕事の効率は上がらないことが研究で明らかになっています。
ポインタまだー?



363 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 17:24
>>362
増井氏が雑誌で語ってたから聞いてみて

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 17:32

バッチをバッチとして使えない人は
 (UNIXを使うのは)難しい


365 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 17:33
もともとUNIXってのは純然たる消費者が使うもんじゃないから、
いろんな技術者のいろんな思考が渦巻く混沌ワールドになるのは必至なのかなぁとも思う。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 17:36
結局
バッチを使える人→UNIX向き
バッチを使えない人→Windows向き
な訳で、
バッチを使わないクライアントはWindows向きだし、
バッチを多用するサーバはUNIX向きなんだよ。
サーバはWindowsのように操作が簡単であるよりも、より多くのことが安定して
連続して行えるようにする方が効率がいいんだよ。
Windowsは偶に落ちたり、凝った事をしようとすると途端に一括処理できなくなる。
そういう欠点があるうちは、未だにUNIXだと思うよ。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 17:49
>>361
だから釣り方が下手だ、って言われてるのにー。


368 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 17:57
-a
-abc
abc
-a XXX
-a=XXX
--foo
--foo=XXX

この他になんかありましたっけ?

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 18:32
この手の議論は宗教家に任せなってば〜
豚肉を食って悪い合理的な理由を
あーでもない、こーでもないと言い合っているようなもんだ。
技術者の関与する話題じゃないって。


370 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 18:34
漢は黙って2chねる

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 19:02
>>369
誰も議論してないと思うが。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 19:15
>>371
コンパしてるんだな。会費は割カンで。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 19:58
せんだみつおゲームで負けた者が払うルールです。


374 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 20:11
ナハナハ q(・∀・)p ナハナハ!!

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 20:13
>>374
そこは「バッドナハナハ」と書かないと。

376 :374:04/03/10 20:17
ゴメンナチャイ

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 21:42
9までのMac OSはバッドノウハウの宝庫だったなあ。
マシンを起動時にクラッシュさせないような
機能拡張ファイルの読み込み順とか、
特定のアプリケーション同士の「相性」とか。

OS Xになって、今度はUnix的なバッドノウハウが
必要になるのかしら。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 08:34
http://eto.com/d/#9q4M01g7MWrUHHSp0n5vFw
>バットノウハウとグッドラッパーは、それぞれ名前にバッドとグッドがついて
>いるのが問題である。そもそも「バッド○○」は悪いに決まっているし「グッ
>ド○○」は良いに決まっている。そう定義しているのだから。


379 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 08:37
バッドメセニー

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 12:03
バッドフィンガー

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 13:09
教祖ご乱心
>なんでもすぐにオールドやらバッドノウハウなどといって片付けてしまう輩はけしからぬ。
ttp://namazu.org/~satoru/diary/20031216.html

ところで、漏れが書いたわけじゃないが、これに答えて欲しいんだけど。
>できれば高林さんの生の御意見をお聞かせ願えれば、とても参考になります。
>実際に支障をきたす程なので、間違った認識が広がらないように制止したいと思っています。
>(実は私の同僚でして…新しい仕事をがくると「新しい事覚えても使い回しが効かなきゃ
>そんなのバッドノウハウだ」と言ってきかんのです)


382 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 13:47
>>381
> >(実は私の同僚でして…新しい仕事をがくると「新しい事覚えても使い回しが効かなきゃ
> >そんなのバッドノウハウだ」と言ってきかんのです)
ワラタ

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 14:02
そんなバッド人材は捨ててまえ

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 14:06
うちは上司がバッド人材なんですが…_| ̄|○

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 14:10
オレは様々なバットノウハウを身につけて愛のテクニシャンと
呼ばれたいです。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 14:12
パートナーに恵まれなかったらスタッフサービス、オー人事オー人事

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 15:39
ganngare


388 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 16:46
俺は小学校の頃に漢字の筆順なんてバッドノウハウの最たるものと考えて無視したよ。
今じゃ後悔しているがな。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 17:07
>>388
今からでも遅くない。やり直せ。たかだか1万字ぐらいじゃないか。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 22:09
1万字もねーよ

3000字も覚えてりゃ日常生活では十分
書き順に至っては1000字くらい覚えているだけでいいんでねーの?
それくらい覚えてりゃある程度予測できるし。

ま、ワシは覚えてないけどな_| ̄|○

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 23:16
>368
dd if=/dev/atchi of=/dev/kotchi bs=1024 skip=26


392 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 23:21
Excelにだって、Wordにだって、PowerPointにだって“バッドノウハウ”が
山ほどあるじゃん。

Outlook Expressにだってたくさんあるぞ。
自動プレビューは切っておけとかさ。

Windows Serverのシステム管理なんてバッドノウハウだらけ。
Win+R mmc Enter とか使ったことある?


393 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 23:24
スルーされたのが悲しくて自分でレスしてるのはバッドノウハウ。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 23:32
>>390
俺なんか、感じを手で書くことすらバッドノウハウ(という感覚)だと思ってたぜ!
もちろん、今となっては大航海だけどな!(IMEと電子辞書が手放せない)

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 23:57
>>391
>dd if=/dev/atchi of=/dev/kotchi bs=1024 skip=26

-a
-abc
abc
-a XXX
-a=XXX
--foo
--foo=XXX
foo=XXX

これで全部かな?

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 00:20
>>390
なんだ。
たった3000か。
Javaのクラスライブラリを覚えるよりはずっと楽そうだな。


397 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 00:38
> なんだ。
> たった3000か。
どういう感心の仕方ですか?


398 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 01:03
Win32 APIすべて覚えるよりかは楽です。



ハッ!ここはUNIX板・・・

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 05:49
>>392
結局、「UNIXはバッドノウハウだらけ、Windowsは分かりやすい」って
言ってる人は、両方とも分かってないってことでファイナルアンサー?


400 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 06:37
漢字の筆順の話は笑ったけど、なかなかいい例かも知れんな。
試しに冗談で外人に漢字を書かせてみると分かるが、彼らは
漢字を図形として捉えて似せて書こうとするから、筆順なんてあった
もんじゃない。彼らにとっては筆順なんてバッドノウハウだろう。
最終的に字として見えればいいんだ、筆順なんて本質的じゃないものを
なんで覚えなきゃならないんだ、バッドノウハウだ、ということに
なるだろうな。もちろん、これはバッドノウハウ派をちゃかして
いってるんだけど。

でも、我々は、筆順というのは、書きやすさ見た目の美しさのために
長い時間をかけてそうなったものだということを知っている。
もちろん、筆で書くか、鉛筆で書くか、とかによっても違うだろうし、
草書とかもあるからな、一概には言えんかも知れんが。
いずれにせよ、グッドノウハウといっていいだろう。

バッドノウハウ派ってのはそういった背景を見ようとしないし、
考えようとしないんだな。とにかくバッドノウハウと感じた段階で思考停止する。
バッドノウハウという概念はキャッチーだけどチープでシャロウと
誰かが言ってたけど、それにつきてるような気がするよ。


401 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 07:22
てゆーかさー、要はグッドとバッドっていう二元的価値観で
物事を判断できるっていうところがそもそも根本的な勘違いだろ。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 07:55
筆順で例えるのであれば、
(1) 「左」と「右」は筆順が違う
(2) しかも正しい筆順じゃないとその字として認識してもらえない
みたいになってしまう場合に、バッドノウハウと呼べるのではないかと思っています
恣意的な制約がかかる場合です

正しい筆順が、大抵の場合は字を書くときの手の自然な動きに沿っているのは
否定しませんが、その筆順が正しいとされる理由はそれだけではないですよね?

利用者がチープでシャロウであることを想定しなければならないシステムというものも
この世の中にはある訳ですし、
「これは意味のない制約(==バットノウハウ)だ」と利用者に思わせてしまった時点で
開発者側の落度あるいは怠慢、という考え方もありでしょう
すべてのシステムに当てはまるとは思いませんが


403 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 09:47
馬鹿は二元論と中庸という二元論しか主張しない。
賢者は語らず。

漏れは当然、馬鹿。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 10:42
「心」と「必」は字形は似ているが筆順が全然違う。これバッドノウハウ。


405 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 12:00
漢字の書き順って教えたほうがよいが強制はしない、程度のものだと
昔の文部省の学習指導要領に書いてたような気がした。
むかーし塾講師してたころの記憶だから当てにならないけど。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 12:08
漢字の書き順か……左ぎっちょのわたしはつらかったなあ……


407 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 12:23
右から左に書く言語ってなんだっけ?
左利きの人間となんか関係ある?

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 12:26
>>407
語本日

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 13:03
たしかアラビア語とかそうではなかったっけ。
http://www.arabiago.com/arabic/kihon/
ググって見たけど数字は左から右とあるようだ。
# こういう分野でもemacsって需要あるんだろうか。

>>406
漏れは右利きだけど、右から左に線を引くのはたしかに大変かも。
そういうこと?

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 13:07
ヘブライ語

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 13:14
まぁ書き順それ自体で盛り上がっても仕方無いから
書き順→マクロ展開の順番

で話を置き換えて見るとコンピュータでも起こり得る話だよなと。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 13:17
typedefと#defineはどうして逆なのか?

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 13:26
>>412
#defineが先にあって、typedefは記憶クラスだからかな?

そういえばアルファベットって書き順あったけ?
Aを書くとき、最初左下から上、右下といくんだが、これは間違ってる?

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 15:39
ヘブライ、アラビア語が右→左なのは、
のみを左手で持って右手ハンマーで打つのにやりやすいかららしいね。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 21:02
製図用の書き順ってのは高校の時に習ったな
普段書くときの書き順はどうだったかな……

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 21:44
>>412
typedefは#defineの逆ってわけじゃない。つか、

typedef int (*pf)(void);

これの逆ってなに?

#defineを処理するのはプリプロセッサで、
typedefを処理するのはコンパイラ。

コンパイラのパーサを流用してつけてみた機能が
typedefなんだと思ってる(けどほんとのとこはどうかしらない)。

で、これバッドノウハウというほどのものかな。
Cでいうなら宣言の複雑怪奇さの方がずっとバッドノウハウに思える。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 21:49
>typedef int (*pf)(void);

これってバッドノウハウじゃない?
typedef int (*)(void) pf;
とやるのが良さそうだけど。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 22:04
>>417
うん。だからそれを含めて

> Cでいうなら宣言の複雑怪奇さの方がずっとバッドノウハウに思える。

と書いた。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 22:06
もうちょっと補足しとかんとわけわからんな。

#defineとtypedefの似たような使い方があって、
その書き方が違ってるのがバッドノウハウというのであれば、
そんなのよりもっととんでもない怪物の宣言というものがあるよ、
と言いたいのでした。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 22:16
>>419
まあ、Cに関しては言い始めたらきりがないか。
21世紀中には素晴らしい、まったく異なるシンタックスの
言語が出てくるでしょ。それに期待。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 22:52
C++はバッドノウハウの宝庫


422 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 22:54
>>420
> >>419
> まあ、Cに関しては言い始めたらきりがないか。
> 21世紀中には素晴らしい、まったく異なるシンタックスの
> 言語が出てくるでしょ。それに期待。

「シンタックス」はあって欲しいのか……

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 23:02
でも最近の情報工学の停滞ぶりからすると、
100年後もshit!を連発しながらC,C++使ってそうな気がする。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 23:03
いや、工学が停滞というよりも業界の停滞か。
まあどっちでもいいな。飯が食えればバッド
だろうがなんだろうが関係ない。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 23:14
>>423
exciteのテキスト翻訳で
shit
shit!
shit!!
shit!!!
shit!!!!
shit!!!!!
を翻訳してみたまえ。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 23:14
今のところCを越える言語って出て来てないからなぁ…
仕様を微調整しながらこの先も生き続けるんじゃなかろうか

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 23:19
>>417
> >typedef int (*pf)(void);
> これってバッドノウハウじゃない?
いや。typedefはその型を実際に使用(宣言)する時と同じ書式
で行なう、とわかりやすい規則がはっきり決まってる。それ
を知らないとバッドノウハウに見えるかも知れないけど、そ
れはむしろ勉強不足だ。


428 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 23:24
>typedefはその型を実際に使用(宣言)する時と同じ書式
>で行なう、とわかりやすい規則がはっきり決まってる
へえ、そうなんですか。でも↑これがバッドノウハウだっていう
可能性もあるんじゃないですか?

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 23:27
LISP: 括弧だらけなのがバッドノウハウのもと。
Smalltalk: クラスライブラリがバッドノウハウ。
Java: Write Once, Run Anywareというバッドノウハウが有名。
C#: Microsoftの迷走ぶりがバッドノウハウのもと。
Perl, Ruby, Python: 似たような言語がいっぱいあること自体がバッドノウハウ。
関数型言語: バッドノウハウは存在しない。なぜなら理解できる人が居ないから。
Prolog: もう使われてないので関係ない。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 00:11
純粋な人工言語は人間には取り扱えないって事かな。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 00:23
>>429
Algol W, Pascal, Modula, Modula-2, Oberon:
作者の見切りorあきらめの早さがバッドノウハウ。


432 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 00:25
>>428
> へえ、そうなんですか。でも↑これがバッドノウハウだっていう
> 可能性もあるんじゃないですか?
文法もロクに知らずにプログラミング言語を使おうとするのが間違い。


433 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 00:30
Cの型宣言は腐ってるだろ。俺、いまだにsignal(3)のプロトタイプ宣言理解できないし。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 00:40
>>433
それは「腐っている」んじゃなくて「面倒」って言うんだよ。
「腐っている」とは別の話だ。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 00:41
>>433
英語で読め。日本語だと読める訳ないだろあんなもん。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 00:49
でもCの型宣言は作者(カーニハン)自身がダメだって言ってなかった?

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 00:52
>>433
> Cの型宣言は腐ってるだろ。俺、いまだにsignal(3)のプロトタイプ宣言理解できないし。

typedef void (*sighandler_t)(int);
sighandler_t signal(int signum, sighandler_t handler);

これのどこが難しいんだ?なんてね。


438 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 00:57
業界に広まってあちこちに登場する手法>グッドノウハウ
広まらないで終わったローカルな手法>バッドノウハウ

よって、S式はバッドノウハウ。
それもキング・オブ・バッドノウハウ。
これほど長いあいだ試され続け、数多くの信者と宣教師を
生み出し、それでもなお広まらずに終わった手法も珍しい。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 01:13
>>438 終わってないですよ。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 01:14
hjkl > バッドノウハウ
c-b, c-n, c-p, c-f > グッドノウハウ
なのか?


441 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 01:17
終ってないってば

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 01:20
正規表現はグッドノウハウ? それともバッドノウハウ?


443 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 01:23
ASCIIで無理矢理って部分があるからバッドノウハウだな。
コード拡張すれば良かったのに。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 11:08
M式を駆逐したS式であるわけだが、
それでもまだだめだということなのだろうか……

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 12:47
>>432
おれのCに対する知識はおいとくとして、
その矢印がバッドノウハウだってことはどうなんですか?
最近のJavaやC#を見る限り、明らかにバッドノウハウだと
思うけど。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 12:53
そもそもプリプロセッサがバッドノウハウの塊。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 12:55
TeX はバッドノウハウか?
http://d.hatena.ne.jp/apkz/20040311#p4


448 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 13:04
char[] str;
void(*)(int) signal(int signum, void(*)(int) sighandler);
これの方が直感的に綺麗と感じると思うけどどうだろう。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 13:09
分ってると思うけどchar[256] str;ね。
やっぱり識別子は綺麗に別れてたほうが絶対に見やすいと思うね。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 13:20
他の言語使ってりゃいいじゃん。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 15:14
先生!これもバッドノウハウでしょうか?
ttp://www.pro.or.jp/~fuji/computerbooks/c/c.modula2.html


452 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 16:18
>>447
そこのリンク先。
組版ルールの複雑さとは関係なく、それを記述するための言語仕様の汚さが
TeX がバッドノウハウと言われる理由だと思うのだが、
この人はわかってるのかしらん。なんなんだよあの四則演算は。

だからこそ LaTeX やら EJB やらのクサいものにフタをするマクロ集を使うわけだし、
これらですらグッドラッパーになりえてないだろう。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 16:19
EJB って何よ。EWB だ。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 16:29
EJBもJSPもバッドノウハウ。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 16:57
>>447
> http://d.hatena.ne.jp/apkz/20040311#p4
「Chicago Rule」には萎えるな。「組版ルール」とか、すっとんきょなこと書
いてるし。実際にManualを手にとって読んだこともなく書いてるのがありあり
とわかる。所詮「バッドノウハウ」と騒いでるのは教祖も含めてこの程度か。


456 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 17:03
>>433
C の型宣言は、俺も腐ってると思うけどなぁ。変数だけなら右から
左に読めば意味が通るんだが、関数ポインタがからむと右に行ったり
左に行ったりする必要があるし、まして

 自分自身を返す関数

が記述できないあたり根本的に ad hoc な設計という感じがする。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 17:22
>>456
それぐらいなら相互再帰でいいんじゃないの?

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 17:22
>>456
記述できるけど関数を返せないというだけなのでは?

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 17:27
457だがとんちんかんなレスしてるな。失礼。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 17:31
458だけどよく考えたら記述できないね。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 17:33
再帰的な型宣言ってのはこんな感じ?
typedef func (*func)(func);
もしくは上で挙げられてる改良C構文に従えば
typedef func (*)(func) func;

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 17:42
>>456
ad-hocじゃないって。設計だってきちんとしてるんだよ。コンパイラが簡単に
なるように変数宣言の構文をそのまま型宣言にも使ったのさ。パーサが同じで
すむからね。

そのために見にくくなってるんだけど、同じ見難さは変数宣言のときにだって
あるわけで、演算子の優先順位とかは最低わかってないと混乱する。でも、他
の言語だって演算子の優先順位とかleft/right associativeかどうか、なんか
は理解してないと、つまらないミスは避けられないよ。


463 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 18:01
>>462
> コンパイラが簡単になるように変数宣言の構文をそのまま型宣言にも
> 使ったのさ。
当時の計算機環境・開発者がかけられる手間を前提とすると「うまい工夫」
だと思うが、今になってみると……という一例だと思われ。計算機や開発者
に対して最適化された設計は、往々にしてユーザに対しては最適化されない
定めにある。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 18:06
教祖さま?

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 18:10
461みたいなのを許しちゃうと宣言と定義の境界線が
あいまいになりそうだし、言語的にも処理系も難しくなる。
(っていうかポインタのある言語でそれは可能なのかな?)
そういうのは否定しておいて、void*でやり取りするように
するってのは、C的で正しいと思うね。素人は。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 18:23
staticをどうにかしてくだちい。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 18:34
>>463
> だと思うが、今になってみると……という一例だと思われ。計算機や開発者
30年近くも前の設計をつかまえて何あたりまえのこと言ってんだよ、ボケ。
ANSI Cの最初の規格化がはじまったのだって既に20年前だ。


468 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 18:42
Cだけが低レベルな処理を記述できるとは思わないけど、
例えば、MLなんかの最高級な型システムを持つ言語とかって
Cだと人為的に意識されてコード中に記述されてる部分まで、
処理系が賢くならなければならないわけだけど、そういうのって
今の処理系できてるの?
アドホックなCを批判することは誰にでも出来るけど、
代わりのものを用意するってのは並大抵のことじゃないよね。
Cと同程度の表現力しかない言語なら、結局C,C++に落ち着くだろうし。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 18:48
>>465
関数ポインタと変数ポインタの間でキャストしちゃダメだよ。

大抵の処理系だと変数ポインタと関数ポインタは同じサイズ
だから問題ないけど、C++ の多重継承・仮想継承・仮想関数
が絡むと、致命的にまずいことになる。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 18:52
>>467
落ち着けよ。別に「C の型宣言腐ってる」と言われたところで、
467 の人格否定されてるわけじゃないんだし。

歴史的事情があるのは重々承知してるし、代替もないから俺も
今でも C/C++ 使って仕事してるわけで。ただ、これから言語を
設計してくれと言われたら (というか仕事でスクリプト言語
書いてるけど)、俺は C の型宣言は採用しないという程度の話だ。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 18:57
470の書く型宣言仕様ってどんなの?

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 18:57
>30年近くも前の設計をつかまえて何あたりまえのこと言ってんだよ、ボケ。
>ANSI Cの最初の規格化がはじまったのだって既に20年前だ。

この例で言えば、20年も経ってるのにまだCが生きていることが問題だということだ。

つまり、ソフトウェアは一般的に言って当初の想像よりもはるかに長生きするため
このような問題は必然的に生ずると言える。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 19:01
Cのかわりなるもんが無いんだからしかたあるまい。
Cじゃなくてもいい奴にはJavaとかC++使ってるんだからそれでよかろう。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 19:09
>>473
C++ だと C の問題を全て引きずってるから、解決しないような気が。
Java と並べるなら C# かねぇ。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 19:12
>>463=472?
とりとめのない文章をどうにかしてよ。
「定めにある」とか「生ずると言える」とかは分かったから、言いたいことは何なの?
煽りじゃなくて疑問。

476 :463=469=470=474:04/03/13 19:15
>>473
> 463=472?
違うけど。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 19:43
型って、論理的にすればするほど分かりにくくなる傾向があるから、
色々仕方無いんじゃないの?関数型言語はともかく、Cみたいな言語では、
typedef int (*pf)(void);
typedef int (*)(void) pf;
の2候補よりいい方法って思い付かんよ。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 19:43
バッドノウハウ以下の議論になってるな。


479 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 19:45
つか板違い。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 19:55
Pascalで書かれたUNIXってないの?

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 20:14
>>468
>Cと同程度の表現力しかない言語なら、結局C,C++に落ち着くだろうし。
そして、(代替物の出来にかかわらず)↑の様になってしまうのがバッドノウハウなわけで…

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 20:19
ちょっと待て、「バッドノウハウ」って単語を本気で使ってる奴が混じってるのか?

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 20:22
>>482
混じってない。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 20:23
>>477
そんな無理して関数宣言と同じにしなくても、専用構文用意すれば良いじゃん。
同じようにしなければいけないと思ってしまうことが、バッドノウハウのもと。

たとえば、int hogehoge(char *, int)なら
typedef func<int>(char *, int) *pf;
とか関数が多言語風に、
typedef (char *, int) -> int *pf;
とか。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 20:29
>>484
本気で言ってる?

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 20:45
Cが置き換えるとしたら、それはOSを書き代えるぐらいの
勢いがないとムリポ。宗教改革があるまでラテン語が使われた
わけだし。いやラテン語のどこに問題があったかは知らないけど。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 23:44
>>484
ちょっと話が逸れるが、最近の C++ 処理系だと

 boost::function<int (char*, int)> f;

とか書けるよね。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 01:03
>>486
OSじゃすまないだろ。
ハードウェアが非ノイマン型にならないかぎり
Cは置き換えられない。


そして織田信長の出番がッッッ!!!

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 01:32
秀吉のケ言語だろ?

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 10:20
>>487
なるほど。奥が深いねぇ。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 11:55
ハードがどうこうってのもあるだろうけど
「こういうものをつくりたい!だけどこれはCじゃ本質的に作れない」
という状況にならないとCに取って代わる言語は出てこないと思う。
現状じゃ「これはCで作れる。ただCだと面倒なんで○○で作る」
というのがほとんどだろうから、結局Cが生き残っている。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 12:45
>>491
でも、年々 C が使われるの範囲は狭まってる。Web アプリケーションの類とか
とてもじゃないが C で書く気はないわけで。

もちろん、今後もハードウェア寄りの部分や、OS に近い部分では C/C++ が
当面使われ続けると思うけど。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 12:57
>>492
今でもWebアプリをCで書くことあるよ。
Perlじゃ遅い || Javaの開発経験者が少ない => C言語
ということはある。

とはいえ、一般的には>>492のような感じだろうな。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 13:15
そういや2chもccgiにかえたね、確か

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 13:18
>>493
JavaでOKな程度の性能であれば、mod_perlで解決のような気もしないでもないが。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 15:55
Cはライブラリ記述言語


497 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 17:53
何か久しぶりにのぞいてみたら,また話があさっての方向にいってるな….
近視眼的に言語の仕様を見て得意げにバッドノウハウとラベリングするわけですか.
今のままだと,バッドノウハウってのは
「頭の悪い人の,頭の悪い人による,頭の悪い人のためのレッテル張り」
になっちゃうよ? そもそもバカってのは自分の頭で考えることをしないし,
単純なレッテル張りが好きだからな.


498 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 17:59
キャッチーだからな。使いやすい。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 18:00
>>497
3行目以降、最初からそうじゃなかったの?

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 20:42
このスレには2種類の住人が居る。
「アンチバッドノウハウ派」と「バッドノウハウを揶揄する人」だ。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 20:46
ログはsyslog経由でしか書けないプログラムのためにいちいち
ドキュメントからfacilityを探してsyslog.confを編集する度に
ムカついているけど、syslogはバッドノウハウに入るかな?

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 20:55
バッド代官

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 20:56
バッドマン

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 21:14
バットノウハウ

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 21:16
>>502-504
なんか一人ごっつの「出世させよー」を思い出した。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 21:17
>>501
うーん、微妙だな。バッドノウハウと言えるほどの「格」がない。
その点 sendmail.cf や .procmailrc の奇天烈さは、文句なし。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 21:18
おまえらバッドのりが好きですね。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 21:43
そちもバッドよのう

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 22:48
バッドサイデリア〜

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 00:26
>>500
> このスレには2種類の住人が居る。
もう1種類忘れてないか?「教祖様」だ!


511 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 00:30
いねえよ、馬鹿!

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 09:14
もうどうでもいいよ。願わくは、同僚がしたり顔で「これってバッド
ノウハウだよな」なんていう状況になりませんように。そうなったら鬱だ。


513 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 14:49
>>512
それ、漏れかも。。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 15:07
・なんだよこの糞書式は!
・使いにくいインタフェースだな!
とかなら同僚に言ってOK?

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 15:33
今後はしたり顔で「う〜ん、奥が深い」と言うようにします。

516 :北斗の拳:04/03/15 19:15
リンとバットのウハウハ

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 21:17
「俺頭悪くて忙しいから、こんなん理解してる暇ねえ」と
謙遜してみせればさらにグッド。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 01:47
「俺、異教徒だから、豚肉食えねぇんだ。」と言うのはセーフ?

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 02:22
>>518
つまらんからアウト。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 22:40
結局、アラン・クーパーからのパクリだろ。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 00:54
>>501
それじゃ、syslog の代わりにどうすればいい?

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 02:45
sendmail.cf がバッドノウハウというよりは、
sendmail.cf があのような構文にならざるを得ない
rfc2822 や MIME にもかなり問題あると思うが……

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 02:47
この業界の底辺は馬鹿だからなんでも可読なテキストで
書きゃいいと思ってんだよ。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 06:57
>523
sendmail.cfなどの変態的な設定記述がバッドなのは、
可読なテキストであることとあまり関係ないと思うがどうか。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 07:09
>>500
> このスレには2種類の住人が居る。
> 「アンチバッドノウハウ派」と「バッドノウハウを揶揄する人」だ。
両方とも「奥が深い症候群」のせいなので(苦笑),結局のところ
このスレには1種類の住人しかいないことになりますな.


526 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 07:21
>>520
> 結局、アラン・クーパーからのパクリだろ。

アラン・クーパーの本については、アマゾンのカスタマーレビューが
面白いよ。ま、バッドノウハウも、何をいまさらって感じなんだけどな。



527 :48:04/03/18 09:04
>>522
MTA がそんなもん気にするからいけない。

余計なところに comment を許したままの RFC2822 もどうかと思うが。


528 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 09:44
何でもS式で書けばいいのに…

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 11:45
>>528
どこにでもS式を持ち込もうとするLisp厨の分別のなさも何とかならねーかな?


530 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 11:54
>>528
S式でなんとかなるよ。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 11:55
実のところ、変態的設定記述ってバッドノウハウなのだろうか?
単に好みの問題なんじゃないかと思うが。けど、選択肢というか代替がないと
辛いのも事実か。


532 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 12:25
つまり、問題は設定の記述形式じゃなくて、選択肢の数、と。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 13:20
>>528
> 何でもS式で書けばいいのに…

なんでもS式の設定ファイル標準化案なんかもあったけど、
まったく相手にされなかったねえ。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 15:42
しかし時代はなんでも XML に傾きつつあるような。


535 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 15:52
>>534
それも困ったものだな。
話がそれるというかスレ違いだけど、こんな文章があるよん。

XML is not S-Expressions
http://www.prescod.net/xml/sexprs.html


536 :IKeJI:04/03/18 22:20
俺の考えと違うもの。それがバッドノウハウ。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 23:01
>>536
> 俺の考えと違うもの。それがバッドノウハウ。

キチガイめ!!

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 23:07
>>536-537
既出。


539 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 02:18
>>537
> キチガイめ!!
だから「教祖様」って言われるんだな。


540 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 07:43
>>536 の意見の是非はともかく、「キチガイ」はないでしょうよ…。
煽りとも思えないし、ちょっとひどすぎ。






541 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 18:39
教祖からしてschemeの信者だからな。S式のダメさを認めない。
だから「俺の考えと違うもの。それがバッドノウハウ」にしかならないのさ。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 18:51
>>541
S式のどこがだめなの?

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 20:59
>>542
あれだけたくさんの有名人が入信してるのに、
ちっとも普及しないところ。

Common Lispの処理系はずいぶん昔から十分速い。
Emacs Lispは身近にあって役に立つ。
Lispの本はたくさんあって質も高い。

なのにLisp・Schemeはさっぱり普及しない。
どこか根本から間違ってるんだよS式は。

「S式のどこがダメなのか」と問う前に、
「S式はダメ」という前提から始める必要がある。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 21:36
>>543
その意味じゃCとBASICしか普及してないと言えるんじゃないの?
S式が普及してないのは確かだとしても、その他だって普及してないじゃん。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 21:46
>>542
> >>541
> S式のどこがだめなの?

バカには使いこなせないところ。


546 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 22:29
S 式 = symbolic expression = s ex
というところ

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 22:50
>>542
> S式のどこがだめなの?

多くの人が、無数のカッコを見ただけで、虚ろな眼を宙にさまよわせる
だけになってしまうところ。


548 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 23:06
> 多くの人が、無数のカッコを見ただけで、虚ろな眼を宙にさまよわせる
> だけになってしまうところ。

これは重大な問題点だと思うな。

確かに慣れれば何てことはないのだが、
第一印象があまりに悪すぎる。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 23:26
内部データ形式を人間に読ませようってのがそもそもおかしいんだよ。
XMLと同じ。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 23:36
>>548
> 第一印象があまりに悪すぎる。

マジ? 本気で言ってるの? バッドノウハウって所詮そんなレベルなのか?



551 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 23:37
アホ ドック

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 23:41
誰もS式がバッドノウハウだなんて言ってないじゃない

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 23:44
>>547
カッコ?
あぁ、そんなものもあったな。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 23:55
>>550
> マジ? 本気で言ってるの? バッドノウハウって所詮そんなレベルなのか?
「バッドノウハウ」がその程度以上のものだと本気で思ってたの?


555 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 01:08
>521
multilogじゃねーの。とりあえず、djbをマンセーしとこうっと。


556 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 01:17
S式は、研究者、革命者、前衛者、冒険者のための存在ということでいいよ。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 10:40
身近なところで
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/unix/1079699147/17
なんかはけっこうそれっぽい?

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 16:14
>>554 に同意

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 16:21
記号の前に悪い慣習も糞もない。
人間が記号に合わせろ。体を服に
合わせろと教えた大日本帝国の考えは
時代を先取りしていた。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 19:14
つーか、Unixのコマンドのオプションとかでさ

ls -l
chmod -x
tar zxvf

この時点で違和感あるわけよ、初心者にしてみたら。
もう規則性も約束事も何もない、そこにあるのは
無限の無秩序

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 19:48
>>395の8通りの形式のオプションが任意個付くだけじゃん。
なんてことはない。手で覚えればいい。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 20:55
>>561
だな。覚えられない知弱は、Windowsでも使ってろ(w


563 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 21:15
-a
-a XXX
-a=XXX
-abc
abc
--foo
--foo=XXX
foo=XXX
foo ←これもあるね

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 21:29
>>563
abcと何が違うんだ?

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 21:32
>>564
tar xzf (abc)
/etc/init.d/apache restart (foo)
みたいな

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 22:10
+


567 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 22:27
>>566
それはabcの中に含めてもよいのでは
いや、分けた方がいいのかな。。。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 23:02
chmodとかfindみたいな変態的コマンドのせいで
やっかいなことになりますね。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 23:06
-x の -の意味がモノによって
オプションですよー という意味だったり
x のフラグを降ろしますよー だったり
〜xですよー だったりするわけだ

どうにかしろやボケども

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 23:12
餌と見るや糸をつけていそいそと垂らす。釣られているのは魚か人か

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 23:12
日本語の助詞の多過ぎの困るのだ。


572 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 23:17
自然言語は正確な意味論なんて誰も持ち合わせとらんのに
どうして会話が成り立つんだろう。神秘的ですね。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 00:00
>>569
その引数の位置に来るものの意味が違うからだろ。
英語だって語順を変えたら文書の意味がおかしくなったりする。
なんでも助詞みたいなのを入れたら、うざいだけでは?

ls --option_start l --arguments files..
chmod --mode -x --arguments files..
tar --option zxvf --file file --arguments ...

つうかtarだってハイフンつけてオプションしてもいいんだし、
どんどんGNUの --hogehoge スタイルになってきてるし、
まあ、週末だし、ビールでも飲んで寝ろって。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 00:39
>>572
まさしく「会話」するから。
一方的に命令する・されるだけで、命令の意味を問い返せない
状況では工夫が必要。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 00:59
コマンド覚えろって言われても、おれらだって
Windowsのコマンド覚えてないわけで、今更暗記しろ
とか言われても激しく苦痛だよな。
初心者ユーザに対して歩み寄る必要性はそれ程ないかもしれんけど、
コマンド体系はどこかで整備される必要はあると思うけどどうよ。

UNIXの標準化作業みたいなものの経緯知らんのでよく分からん。
でも、ここで話されるようなことは既に議題にあがりつつも、
どうにもならなかったのがいまある現実なのはわかる。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 01:01
>>575
エスペラント語はまだ普及してないよ。
これから普及する兆しもない。

とりあえず……
http://cl.aist-nara.ac.jp/%7Edaiti-m/text/worse-is-better-ja.html
ということで。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 01:15
command の詳細って、全部暗記するようなものじゃないと思う。
覚えてなければ、その場で調べるなり、使いやすく wrap するなりすればいいんじゃ。
man や info ならだいたいの状況で使えるだろうし。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 01:49
関係ないですけど、Debianのupdate-rc.dっていうコマンド、
その名前もコマンドオプションも激しく嫌です。個人的な話ですが。。。

#update-rc.d foobar start 20 2 3 4 5 . stop 20 0 1 6 .

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 01:56
だから使{いたく|う必要が|え|おうと思わ}ない奴は使わなければいいんだって。
いろんな意味で。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 02:16
> だから使{いたく|う必要が|え|おうと思わ}ない奴は使わなければいいんだって。
そうそう。こんな簡単なことも覚えられないのか、と自分の馬鹿さ加減を静か
に恥じてればいいのに。それを「こんなのはバッドノウハウだ」とかつまらぬ
ヘ理屈をこねて逆切れするから笑われる。教祖の言ってることは多かれ少なか
れみんなこの類だがね:)


581 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 03:08
>>577
> command の詳細って、全部暗記するようなものじゃないと思う。
> 覚えてなければ、その場で調べるなり、使いやすく wrap するなりすればいいんじゃ。
> man や info ならだいたいの状況で使えるだろうし。

全部暗記するんだよ、本来のUNIX者は。

ただ、知能が200ない低能のくせにUNIXを使おうとする身のほど知らずの傲慢な
連中が、しかたなくその場で調べたりするだけ。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 03:18
知能じゃなくてただの暗記力だろ。そんなもので賢さを
アピールしても馬鹿を曝け出してるだけ。

バッドノウハウを馬鹿の言い訳という主張は理解した。
ただ、そう言い放つことで、今度は現状改善を放棄する
怠慢な態度もあるんだなということも一方では理解した。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 03:32
おいおい、くだらないことで荒れるなよ。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 04:38
>>579
なのに使わされる場合があるからキレるんだろ。
TeXを強制される環境は珍しくない。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 04:52
>>584
> >>579
> なのに使わされる場合があるからキレるんだろ。
> TeXを強制される環境は珍しくない。

そういう時は、なんとかLaTeXで済まそうとするがな、私は。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 05:10
そもそもフラグ自体バッドノウハウ。
代数的じゃないから。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 07:10
>>582
> バッドノウハウを馬鹿の言い訳という主張は理解した。

おいおい、バッドノウハウに対する批判はそれだけじゃないでしょうが…
他のものは理解できない/見えない/目をつぶるのか?
でも、そういう姿勢こそがバッドノウハウが本質的に持つ問題点なんだから、
582が分からないのも当然か。





588 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 08:33
>>586
それじゃあ代数的なものとはなんでしょう?

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 10:43
>>588
例えば8ビットのフラグ変数を考えた時、
0の反転が255、且つ1の反転が3であるとか、
そういう反転が成立する余地があるもの。
そしてそのフラグ変数を16ビット、32ビットと言う風に拡張できるもの。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 11:00
>>578
これは同意。なんだかねえ。
で、これのどこがきもいかというのを考えてみるのはいいかもしれない。
やはり、plainに見える引数が文脈依存なことかねえ。

update-rc.d foobar --start 20:2,3,4,5 --stop 20:0,1,6 とかならいいのかな?


591 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 11:05
>>590
コマンドオプションに積極的に()[]{}<>を使うというのはどうでしょうか?

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 13:11
>>591
たいがいのシェルからは使い難そう。


593 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 14:16
あれもバッドノウハウ
これもバッドノウハウ
きっとバッドノウハウ
たぶんバッドノウハウ


594 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 15:26
>>592
> たいがいのシェルからは使い難そう。

シェルは拘束具


595 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 15:29
私は愛のバッドノウハウ

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 15:31
つまり、シェルがバッドノウハウの元凶、でFA?

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 15:46
全てではないが最大の、かな

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 15:47
Perlのプロトタイプ付き関数に渡す引数みたいに、
コマンドオプションが渡せたらいいのになあ。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 16:32
っていうか俺には zsh みたいなのを喜んで扱ってる奴こそ
バッドノウハウの温床だと思う。。なんて釣ってみるてるそ。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 16:39
それは奥が深い症候群?教祖の本論じゃん。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 16:43
Gentooみたいにrc[0-6]はさっさと捨ててくれないかな<各種Linuxディストリビューション
SystemV流のやり方にメリットはあるの?

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 16:51
>>601
捨てている、というか使ってないdist.もあると思うが、
ちなみにgentooのrcってどういう方式?
/etc/rc.confがあるみたいだから、FreeBSDみたいな感じか?

利点はパッケージで差し替えやすいとかかな。
symlink貼り直すだけだし。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 18:12
zsh はカスタマイズしだそうとすると「バッドノウハウ」の塊かもしれないけど、
普通に使う分にはそうでもないと思うけどなぁ

インストールしただけの状態でも **/* とか便利だし
(最近は他のシェルでもできるのかな)


604 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 19:03
>>603
カスタマイズのうち、補完に関してはそれこそ昨日あたり盛んだった
コマンドのオプションの乱れを何とか吸収するためにああなったようなもんだしね。

globbingについては同意だな。スマートで便利だと思う。*(/)とかもね。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 22:11
Debianなら、sysv-rcに代わってfile-rcってのがあるね。
apt-get install file-rcで移行も楽々(ちょっとは手直しいるかも)
これならファイル一つで設定できるからいいわ。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 23:26
>>602
数字じゃなくて名前で管理、みたいな感じ、かな?
http://www.gentoo.org/doc/ja/rc-scripts.xml

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 23:52
ところで、namazuってバッドノウハウだらけだよな。

特にインストールが何であんなに手間なんだ?
複数のディレクトリを一括の検索対象にしたい場合もめんどくさいし。


608 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 00:01
バッドノウハウって無駄な手順のことを指すの?

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 00:08
>>607
> ところで、namazuってバッドノウハウだらけだよな。

改善たのむわ。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 00:15
>>607
> ところで、namazuってバッドノウハウだらけだよな。
結局教祖が自分の頭の悪さを隠すためにもっともらしい造語を持ち出したってことでいい?


611 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 00:17
>>610
どういう意味?

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 00:25
>>610
> > ところで、namazuってバッドノウハウだらけだよな。
> 結局教祖が自分の頭の悪さを隠すためにもっともらしい造語を持ち出したってことでいい?

教祖がなんでこの件に関わってくんの?

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 00:27
>>608
何度もnamazuインストールしてるんだけど、
(ええ、大きく感謝はしてますよ。もちろん。)
その度に何かめんどくさく感じる。

同じようにしばしばインストールしている他のソフトに比べて、
その差が大きい気がする。直感的でない。

ただ、いいソフトだし代替もないから使っているし、
それに慣れてくるといろいろな種類のものが検索できたりして奥が深いのも楽しい。


614 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 00:28
>>613
> 何度もnamazuインストールしてるんだけど、
> (ええ、大きく感謝はしてますよ。もちろん。)
> その度に何かめんどくさく感じる。

おまえの頭が弱いだけじゃないの?

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 00:31
>>613
> ただ、いいソフトだし代替もないから使っているし、

代替あるだろ、低能。


616 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 00:39
>>615
なにがある?

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 00:41
頭の悪い奴は頭のいい奴に言い負かされる。
だから「S式はクソ」という主張はなかなか通らない。

頭のいい奴がどんなに頑張っても、
頭の悪い奴にS式を使わせることはできない。
だからS式は普及しない。

言い負かすことと普及することのあいだのジレンマ、
それが「バッドノウハウ」という概念。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 00:45
>>617
バッドノウハウの教祖さまは頭の悪い方に分類されますか?


619 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 00:46
俺頭悪いから617に何かいてあるのかわからん

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 00:53
>>619

知弱は引っ込んでろ。


621 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 00:57
なにかの有用性について議論しているあいだに、
全然関係ないものが普及するのってあるよね。
悪貨は良貨を駆逐するってそういう事柄を指してるのかな?

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 01:31
>>621
それはどっちかって言うと「漁夫の利」の状況だな。「全然関係ないもの」が必ずしも
ダメダメなものとは限らないわけだし。


623 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 01:38
>>622
どっかのHPに書いてあったのは、インターフェイスについて
議論している間に、高校生がベル相手に公衆電話から文字を
打ち込んでるっていう話。ものの良し悪しなんて関係ないん
だなあと思わされるね。。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 01:49
動くもの>>>>>>>>>>>>>>>>>綺麗なもの
C,Perl>>>>>>>>>>>>>>>>>Scheme

136 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)